金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね158 コメント18
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年9月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
セントライト記念2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2019-09-13 14:56:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

グリグリがいっぱい書いています!『競馬大予言・19年秋競馬トライアル号』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i


※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<京成杯AH>
トロワゼトワル 4番人気1着 単勝720円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<セントウルS>
ファンタジスト 7番人気2着 複勝340円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<紫苑S>
フェアリーポルカ 6番人気2着 複勝270円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<小倉2歳S>
マイネルグリット 3番人気1着 単勝620円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<札幌2歳S>
ブラックホール 5番人気1着 単勝2940円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<クイーンS>
カリビアンゴールド 9番人気3着 複勝610円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<エプソムC>
サラキア    7番人気2着 複勝430円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京都新聞杯>
サトノソロモン 6番人気3着 複勝480円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<大阪杯>
アルアイン 9番人気1着  単勝2220
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<阪神大賞典>
カフジプリンス 6番人気2着  複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フラワーC>
ランブリングアレー 5番人気3着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山牝馬S>
フロンテアクイーン 5番人気1着  単勝1050
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<弥生賞>
シュヴァルツリーゼ 6番人気2着  複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<チューリップ賞>
シゲルピンクダイヤ 4番人気2着  複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山記念>
ラッキーライラック 6番人気2着  複勝240

?content_type=blog&content_id=725&type=i(※

<京都牝馬S>
デアレガーロ 9番人気1着  単勝3620
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東京新聞杯>
レッドオルガ 5番人気2着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・セントライト記念編 

セントライト記念2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 月曜は中山でセントライト記念が行われます。こちらをメインで展望していきましょう。

 

セントライト記念展望

 

2018年セントライト記念回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50809279.html

 

<中山競馬場の天候について>

 

<菊池> 台風の影響が甚大だった千葉県にある中山競馬場ですが、限りなく東京に近いので幸いにもライフラインは大丈夫そう。被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

 

<京介> コンビニやスーパーから売り物がなくなったそうだし、1日2日では電機が復旧しなかった地域もあったみたいで…。大災害レベルの被害が発生したようだし、本当に大変なことと思われます。

 

<菊池> さて、我々は競馬と向き合うしかないので天気の話からしますが、この3日間開催は日・月に雨が降りそうな予報。気温は阪神に比べたらマシなようで、2728℃あたりの予報となっています。

 

<京介> 先週があの35℃近くまで上る猛暑だったから、今週はそれより5℃以上も下がる。湿りがあるにしても、そこまで大した水準じゃないでしょう。日が隠れるのは助かるし、だいぶ涼しく感じる気候だろうね。

 

<京介> そして、ある程度お湿りがある馬場になると、先週とは傾向がガラッと変わる可能性もありそう。先週が特殊過ぎたから、そんなに再現しないだろうという考えもあるし、散水するよりももっと足元がもつれやすい状況だろうから。

 

<中山競馬場の馬場について>

 

<菊池> 先週の中山競馬場は、やはり台風予報も控えてか散水が控えめだったようですね。かなりの高速馬場でした。

 

<京介> それで内を通った馬が全く止まらない。横山典弘騎手は、紫苑Sやその他日曜日の芝レースでも、意図して内側を何とか奪おうといろいろ画策していたし、ラチ沿いを進むことが有利そうという意識なんでしょう。

 

<菊池> 今週も加減が難しそうですが、ひとまず先週よりは散水もすることでしょう。それでも野芝100%開催ですし、土曜は高速馬場想定、あとは雨の加減次第ですね。

 

<京介> となれば、やっぱり日曜日にどれだけ降るかだよね。野芝といっても芝丈自体はそこそこ長い方だから。

 

<セントライト記念のレース傾向について>

 

◎前走が日本ダービー 連対期待度★★★

→[74416]、単複回収率163%&125%でベタ買いでも+。

  重賞勝ちあり→ダービー10着以下 [3213]

 

○関東騎手騎乗(単勝オッズ15倍未満)

→[85315]、単複回収率132%&109%!難コースで偏り大。

  蛯名騎手が4勝・北村宏騎手が2勝と好相性。

 

○馬体重500キロ以上

かつ、単勝30倍未満なら[5219]。大型馬のパワー活きる。

  上記かつ関東騎手なら[4006]、先行力も加点材料。

 

?1~2番人気の関西馬

→[0215]、前走ダービー組でも凡走が見られる。

1~2番人気の関東馬[5214]は安定。

 

?前走がダービー以外の夏全休馬

→中15週以上で[00119]、人気馬こそ軽視したい。

中4~8週かつ前走1着も[02122]

 

?国枝栄厩舎所属馬

 →6頭が1~5番人気、前走ダービー組が5頭いて[0016]

藤沢和雄厩舎[0109]、連対例は1番人気で。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> なんだかんだで、3歳春に重賞勝ちを成し遂げている経験が何よりも大きいレース。ダービーの大敗は度外視してもいいし、世代のトップ相手に3勝目を挙げた、という実績が重要。今年から夏の1000万下条件=2勝クラスのレベルが大したことなくなるから、ダービーに出走したメンバーの方が遥かにレベルは上だろう、という推測もある。

 

<京介> 出走上位馬がほとんど次走何らかのG1に出走するから、回顧もしっかりしておきたい重要レースだよね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> ローズSとは対照的にフルゲート18頭が埋まりました。除外馬が4頭いたように、登録が殺到しましたね。

 

<京介> うーんでも、全体にメンバーレベルは微妙に感じるなあ。重賞勝ち馬はメイショウテンゲンとリオンリオン。ニシノデイジーが2歳重賞勝ちでG1皆勤、オープン勝ち含む3勝馬がザダルとサトノルークス。

 

<京介> ディープインパクト産駒の勢いがそれほどでもない年は、こうして先行馬ばかりが実績上位になる傾向なのかな。

 

<菊池> 逃げ候補はリオンリオン・エングレーバーあたりでしょうか。ダートを走ってきたマテリアルワールドあたりもその一角。

 

<京介> エングレーバーは決して逃げないと…というタイプでもない。むしろリオンリオンの方が飛ばして主張しそう。マテリアルワールドは、ちょっとここだとテンのダッシュが足りないかな。自分はザダルとランフォザローゼスの先行力が気になる。

 

<菊池> リオンリオン以外の有力馬は程良く脚質も散らばっていますね。

 

<京介> ある程度融通が利くというか、先行しても折り合えるし、流れを見て待てるタイプが多いのは確かだね。なので、後ろに下がり過ぎたらだいぶ不利だと感じるメンバー。

 

<菊池> また、セントライト記念においてかなり強い、ダービー組が多い(6頭)のも今年のメンバーの特徴でしょう。神戸新聞杯にサートゥルナーリアとヴェロックスが出走予定だからだと思われますが。

 

<京介> ニシノデイジーのダービー5着は本当に偉かった。だけど、あの戦略がここで通用するのかどうか…。

 

<菊池> では、人気が予想される上位馬5頭についてお願いします。

 

( ランフォザローゼス )

 

【 強み 】

 

<京介> 京成杯2着と青葉賞2着が注目してしかるべき能力。立ち回りも上手で、2200mも距離的に問題ない。札幌記念は相手が強すぎたでいいし、良い形のひと叩きになったと思う。前走は身のこなしがもう一つだったけど、それはもうちょっと良くなるはず。

 

<菊池> 夏に一戦挟んだので隠れていますがダービー組ではありますね。そして内容も上位。中山経験も十分です。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前脚に結構目立つ骨瘤が出ていて前肢の出が悪い方。最後の競り合いで詰めが甘いのは、それの影響もあるのかな?札幌記念で負け過ぎた敗因は、ちゃんと特定しておいた方がいいね。

 

<菊池> 関東騎手が圧倒的に優勢なこのレースで関西騎手起用。藤沢和雄厩舎は使い方が上手いレースとそうでないレースが割と極端に分かれるんですが、このセントライト記念もあまり上手に使えていない印象で。そのあたりが少し気になります。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( ザダル )

 

【 強み 】

 

<京介> これはいい馬だよ。新馬戦から評価していたけれども、腰が強くて姿勢がいい。距離が延びてもセンスで対応できる。そんなに後ろに下がらないタイプだと思うんだけども。

 

<菊池> 3戦3勝、いずれもタイム差なしで接戦を全部モノにしてきた勝負強い馬ですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> ダービーには中1週でローテーションがキツイとは言え、それでも出て欲しかった。どのみち休むんだし、出てくれていた方がここで評価しやすかったのは事実。休み明けでもいい仕上がりだろうとは思うけど。ちょっとトップクラス相手にIDMでは足りないんだよな。

 

<菊池> ダービーは仕方ないでしょう。夏の間にどの程度成長しているかですね。いかにも次よりここで勝負という感があるので、当日の仕上がりに要注目でしょうか。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( ニシノデイジー )

 

【 強み 】

 

<京介> ダービーは本当に良く走った。ポテンシャルがちゃんとあるのは間違いないから、トモの張りが戻ってきていれば。距離だって我慢できる方でしょう。

 

<菊池> 皐月賞・ダービーの両方を走っている重賞2勝馬で、関東馬かつ関東騎手が騎乗。傾向に対して従順に選ぶならこの馬がいかにもセントライト記念で好走するタイプの馬ですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 勢いが頭打ちで、四肢の踏み込みがだいぶ緩いタイプだから、身のこなしのレベルがちゃんと戻らないといけない。勝浦正樹騎手もこのコース実績が別に良くなくて…。

 

<菊池> 勝浦騎手に尽きると思います。あとはうるさい馬なので当日のテンションに注意ですね。

 

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

 

( ルヴォルグ )

 

【 強み 】

 

<京介> ポテンシャルは高い方の馬だと思うよ。新馬戦からルメール騎手が騎乗していた馬で、ルメール騎手騎乗時は連対を外していない。仕上がり遅れていたディープインパクト産駒も、徐々に出来上がってくる時期だろうし、前走1着馬の格上がりなら注意。

 

<菊池> 大きな馬が強い傾向にあるレースなので、この馬の馬格は強みですね。格上相手でも人気になるように馬体・素質評価はずっと高くて、藤沢和雄厩舎は非ノーザン馬のこちらにルメール騎手を確保。

 

【 弱み 】

 

<京介> ほかの騎手が乗った時に奇妙な負け方をするように、とぼける気性の上に変な癖もある。前走もスタートで躓いたけれども、ルメール騎手が何とか持ち直して勝ちにつなげた。攻める騎乗ができないタイプなんじゃないかと思うけれど…。

 

<菊池> 仰るとおり。かなり大跳びで行き脚が悪いので多頭数だとポジション獲りに苦労しそうですね。ポテンシャルで人気になるのは理解しますが、リスクを考えると見合わないのでは。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( リオンリオン )

 

【 強み 】

 

<京介> 先週の京成杯AHが強烈すぎたから、今週の横山典弘騎手+同じ逃げ脚質の馬は、どうしても人気になっちゃうね。馬自体は良い方だと思うよ。青葉賞逃げきりなんてなかなかできないしね。

 

<菊池> ダービー組ですし、大寒桜賞→青葉賞の逃げ切り連勝は立派。昨年のジェネラーレウーノのイメージもあって人気になるんでしょうね。

 

【 弱み 】

 

<京介> セントライト記念、というか中山2200mというコースが、逃げ馬はまあ勝ちにくい。上がり性能の良い馬がズバズバハマるコースで、過去10年でも2着が2回のみ。能力差がはっきりしている馬がこうして登場して、みな逃げるとわかっているうえで残せるのか、というところ。

 

<菊池> これも同意。ジェネラーレウーノは離れた2番手という競馬でした。目標とされる逃げは不利なレース・コースでもあり、多頭数のこのレースで逃げ馬が1番人気というのはどうなんでしょう。キタサンブラック・ミュゼエイリアンの2番手→逃げで決まった時は2頭とも人気薄でしたし。

 

★総合評価:+5 (京介 +3 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( オセアグレイト )

 

<京介> 妥当なところに行こうかな。ザダルは無敗の3戦3勝で人気になるけれども、この馬も条件戦を3連勝で突破してきたスタミナタイプ。全て圧勝。オルフェーヴル産駒で上がりを使える方だし、繋が柔軟で性能も高い。今年のメンバーならこれぐらいでも足りるのでは…という、レベルが低いんじゃないかという期待だね。

 

( タガノディアマンテ )

 

<菊池> 関西馬ではありますが、皐月賞・ダービーに出走していて、スプリングS4着・皐月賞6着時と同じ田辺裕信騎手の騎乗。逃げ馬が人気になり、全体的に前を放置しない競馬になるならこの馬に展開が向く可能性は大いにあると思います。あとは先週より散水がある、雨が降るといった過程で、馬場がフラットに寄ってくるかどうかがカギでしょう。経過を見つつ、前日までに印を整えていきたいところです。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎リオンリオン

○ランフォザローゼス

▲ザダル

☆オセアグレイト

△モズベッロ

△メイショウテンゲン

△ニシノデイジー

 

<菊池> 

★ニシノデイジー

★タガノディアマンテ

★サトノルークス

 

△ランフォザローゼス

△リオンリオン

△メイショウテンゲン

△ザダル

△オセアグレイト

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ