金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね158 コメント18
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年9月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
紫苑ステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2019-09-06 16:58:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

グリグリがいっぱい書いています!『競馬大予言・19年夏競馬号』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/dp/4773026227/



※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<小倉2歳S>
マイネルグリット 3番人気1着 単勝620円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<札幌2歳S>
ブラックホール 5番人気1着 単勝2940円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<クイーンS>
カリビアンゴールド 9番人気3着 複勝610円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<エプソムC>
サラキア    7番人気2着 複勝430円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京都新聞杯>
サトノソロモン 6番人気3着 複勝480円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<大阪杯>
アルアイン 9番人気1着  単勝2220
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<阪神大賞典>
カフジプリンス 6番人気2着  複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フラワーC>
ランブリングアレー 5番人気3着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山牝馬S>
フロンテアクイーン 5番人気1着  単勝1050
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<弥生賞>
シュヴァルツリーゼ 6番人気2着  複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<チューリップ賞>
シゲルピンクダイヤ 4番人気2着  複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山記念>
ラッキーライラック 6番人気2着  複勝240

?content_type=blog&content_id=725&type=i(※

<京都牝馬S>
デアレガーロ 9番人気1着  単勝3620
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東京新聞杯>
レッドオルガ 5番人気2着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・紫苑S編

紫苑ステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜は紫苑Sも行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

紫苑ステークス展望

 

2018年紫苑S回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50809040.html

 

<中山競馬場の天候について>

 

<菊池> 金曜から再び30℃台の真夏日に戻る予報になっていますね。日曜は雨予報がありますが、土曜に前倒しになるかどうか。ただ、降っても雨量はそこまでかなという感じですかね。

 

<京介> 日曜日の雨はしっかり降る、しかし土曜の中山競馬場はかなり暑そう、という予報っぽいね。幸いにも紫苑ステークスは開幕土曜日。意外と蒸し暑い、というのだけは気を付けたい。今開催は残暑で蒸す中山なのかなあ。

 

<中山競馬場の馬場について>

 

<菊池> 開幕週を迎える中山競馬場。この開催は野芝オンリーですが、最近はシャタリングのノウハウが確立されたのか、開催前半から柔らかめの馬場が開催を通して維持されている感がありますね。最終週になると、少し内に寄ったりもしますが。

 

<京介> その通り。この紫苑Sも、思ったより差しが決まるし、前に行った馬が残しにくい傾向が強い。それと、強い馬が馬群の外を大回りして差し切るという競馬が成立している。昨年などは、上位4頭が1分58秒台で走破していたのに、差しが決まった。そのあたりは、ちゃんとフラットだと信じて対応したい所だよね。

 

<紫苑Sのレース傾向について>

 

※中山競馬場で施行された過去9回が対象(OP特別含む)

 

▲前走1着の関西馬

→上記かつ単勝オッズ10倍未満なら[1203]

  重賞になり16年・17年と連対馬が本番も勝利。

 

▲前走が2勝クラスの特別戦で連対

[1315]、勝ちきれないが複勝回収率は116%。

好走馬5頭中4頭は札幌&函館芝だった。

 

▲ハービンジャー産駒

[2002]、ともに上位人気ながら1718年と連勝。

  非ディープ系ではキングマンボ系が不振。

 

?オークス以来の休み明け

[11321]、消せないが単複回収率は11%&38%。

単勝オッズ10倍未満[11110]、押さえまで。

 

×単勝オッズ10倍以上のディープインパクト産駒

[00011]、適性イマイチで地力の評価がない馬は×。

単オッズ7.0倍未満なら[2201]

 

?馬体重500キロ以上

[0029]、小回り×多頭数で機動力&器用さが重要。

16年は420キロ&414キロのワンツー。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 紫苑Sが重賞に昇格して感じたのは、「よくぞこんなモチベーションの高い馬が集まるなあ」ということと、「そのうえで混戦とはならず、上位人気が強い!」ということだね。オープンだったころよりも展開の圧がきつい。

 

<京介> 夏場好調な現2勝クラスの馬の出走比率が増えたり、桜花賞&オークス掲示板入線した馬が多数出走していたり。賞金が増えたことで、このレースをちゃんと狙おうとする馬が増えた、その影響もあるのでしょう。

 

<京介> そして、頭数が多いことで渋滞が発生するのが馬群の内側。そして、強い馬は馬群の外を回っても伸びるし、メンバーの中で若干力が劣り、隙を突いて競馬しようとするメンバー中BCランクの馬がゴチャつく羽目になってしまう、という現象が起こるよね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 15頭立てです。なんか今年は重賞昇格後で一番寂しいメンバーって感じがしません?関西馬も2頭だけ。

 

<京介> カレンブーケドールが出走してくれるのならいいじゃない!と言いかけたけど、その他が確かに怪しいね。前走1着馬は大半が1勝クラス(旧500万下)勝ち馬。2勝クラス勝ち馬はダート馬。つまりは、3勝しているのがダート勝ち馬のメイクハッピーしかいないということになる。あれー?

 

<京介> 今年の3歳牝馬有力どころは、もう大半がローズSに行ってしまったということなのか。

 

<菊池> ノーザンF天栄が完全に軌道に乗って、有力牝馬の関東入厩が増えた影響もあるのかもしれませんね。

 

<京介> いやー、それは目の前で見てみないと確信はしがたい。夏にレース数を無理して使わずとも、1勝さえできたのなら実績積むより休ませて鍛えなおした方がいいわ、ってことでしょ?

 

<京介> もちろん、カレンブーケドールがさらにうまく成長できていれば良いことだし、ルメール&デムーロ騎手もこちらに遠征してきた。気になる馬は多いけれども、果たして?というところだね。

 

<菊池> それはさておき、前走で逃げていたのはメイクハッピーのみ。これまでダート路線を歩んできた馬です。

 

<京介> 一応中山芝2000mはのスタートは、4コーナー奥引き込み線にあって、しばらくは真っすぐが続く。別にテクニカルな小器用さが必要なコースではない。

 

<京介> メイクハッピー自身、ダートは走っていたけれどかなり細身な馬。芝?ともちょっと言いにくい繋で、グイグイ行く推進力がある方でもないと思うんだよね。先行争いは、正直混とんとしていると思う。

 

<菊池> 1番人気が確実なカレンブーケドールも前の方で競馬するタイプ。

 

<京介> こちらは自分の勝ちパターンがあるタイプだからね。前がやりあっても歓迎、うまく折り合える方。下手に被されなければ。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( グラディーヴァ )

 

【 強み 】

 

<京介> 3歳頭の時に、中竹厩舎→角居厩舎に移った際、同時に中山遠征も既に経験しているね。当時は頼りない馬体だな、と思ったけれども、その後白百合Sで1番人気を背負ったぐらいだから、ちょっとずつでも成長の跡が見えるのかな。

 

<菊池> ハービンジャー産駒は17年・18年と連勝中。関西馬ですがノーザンF天栄をずっと使用していますね。

 

【 弱み 】

 

<京介> デムーロ騎手が乗っていた、というだけで、そこまで強烈な決め手がある馬ではないと思うよ。矢車賞勝ちも的確な捲りを打てた、鞍上の力もあっただろうし…。まあそもそも、牝馬限定戦の2200mなんていう特殊条件の矢車賞は、その後の実績扱いしなくていいしね。

 

<菊池> 3勝目を挙げに夏競馬を使わなかった点が、どこか不安があったのかどうか気になるところ。オークスに使う予定で仕上げていたから、というだけの理由という感じがしますけれども。

 

★総合評価:+2 (京介 +0 菊池 +2)

 

( レッドベルディエス )

 

【 強み 】

 

<京介> クイーンCでブロンデル騎手が騎乗し、ひどいレースぶりだったけれども…。その後まともな騎手が乗ればアッサリ1勝クラスを勝ちあがった。力は確かにある方。小回りも対応できるはず。馬体重がぐんぐん増えているように、成長真っただ中。

 

<菊池> 初戦から馬体評価は高い1頭ですね。ルメール騎手を確保しているように、ノーザンF勢の中でも上位評価。

 

【 弱み 】

 

<京介> ここまで上がり最速を全く記録していない。外から被せてごり押しする形が多いので、今回勝つためには違う競馬のスタイルになると思う。ルメール騎手が引き出せるようなら…のわりに、過剰人気ではあるね。

 

<菊池> 前走時が脚部不安開けでしたね。今回は何もないかどうか。ここに一発勝負のローテであることは確かですが、一応当日の脚元情報は気になります。

 

★総合評価:+3 (京介 +2 菊池 +1)

 

( カレンブーケドール )

 

【 強み 】

 

<京介> さすがにメンバーが弱いね。ひょっとしたらスイートピーSよりも相手が弱いのでは?と思える場面。未勝利勝ちは中山だったし、右回りがダメということもない。

 

<菊池> IDMが示すとおり、ここでは抜けた存在ですね…。

 

【 弱み 】

 

<京介> かなり腰が甘すぎる馬で運動神経重視。ディープインパクト産駒だから何とかなっている、という部分はあるし、勝ちきるかどうかの不安はあるんだよね。そこだけ。軸にはすべきでしょう。

 

<菊池> オークス以来の休み明けは人気を下回ることも多いので、その点がどうか?ということですかね。2~3着に負ける可能性は考えておかないと。

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( フェアリーポルカ )

 

<京介> フローラS5着は大外枠を引いてしまった運の悪さだけ、オークスで狙えるのでは?!と思いきや、関東への輸送2度目で馬がダメになってしまった。ただ、良い馬だったとは思う。立て直しに成功していれば、ここでも戦える馬だと思うよ。右回り向きだろうし。トモの張りが戻っているかどうかだね。

 

( エアジーン )

 

<菊池> ハービンジャー産駒かつ中山で2勝の実績。フローラS当時は馬体も大きく減っていて状態が明らかに良くなかったですね。休んで馬体が回復していれば上位に食い込める可能性もありそうです。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎カレンブーケドール

▲フェアリーポルカ

▲レッドベルディエス

△ローズテソーロ

△レオンドーロ

△パッシングスルー

 

<菊池> 

○カレンブーケドール

▲フェアリーポルカ

▲グラディーヴァ

☆エアジーン

△レッドベルディエス

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ