金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね161 コメント19
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年1月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
クイーンステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2019-07-26 17:14:00
テーマ: 重賞展望トーク
いいね1

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

グリグリがいっぱい書いています!『競馬大予言・19年夏競馬号』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/dp/4773026227/



※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<エプソムC>
サラキア    7番人気2着 複勝430円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京都新聞杯>
サトノソロモン 6番人気3着 複勝480円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<大阪杯>
アルアイン 9番人気1着  単勝2220
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<阪神大賞典>
カフジプリンス 6番人気2着  複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フラワーC>
ランブリングアレー 5番人気3着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山牝馬S>
フロンテアクイーン 5番人気1着  単勝1050
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<弥生賞>
シュヴァルツリーゼ 6番人気2着  複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<チューリップ賞>
シゲルピンクダイヤ 4番人気2着  複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山記念>
ラッキーライラック 6番人気2着  複勝240

?content_type=blog&content_id=725&type=i(※

<京都牝馬S>
デアレガーロ 9番人気1着  単勝3620
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東京新聞杯>
レッドオルガ 5番人気2着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

クイーンステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜の札幌ではクイーンSが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

クイーンステークス展望

 

2018年クイーンS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50807734.html

 

<札幌競馬場の天候について>

 

<菊池> 今週から開催替わりの札幌ですが、どうも金土が雨予報。高確率で降りそうですが、雨量が大したことなければ最高気温も高そうですし、水はけも良いコースなので晴れ予報の日曜に一気の回復も?

 

<京介> ああ~、確かに土曜日に結構な雨量がありそうだねこれは。ただ気温がだいぶ高いようで、日曜日は晴れれば30℃超えもあると。乾燥するまで行くかなあ。どうだろう。

 

<札幌競馬場の馬場について>

 

<菊池> 開幕週の札幌ですが、函館競馬場よりは差しが利きやすいのが特徴ですね。昨年も差し馬が台頭しました。

 

<京介> 今年も、「開催前に」エアレーション作業を行ったらしい。今年の北海道は根っこがしっかりした洋芝のようで、まずまずタフな状況だそうだね。昨年は土日ともに晴れていたのに、大して速い時計ではなかった。馬場を軟らかく造った効果が出ていたはず。

 

<京介> ただし、今週の札幌芝の番組は、やたらと少頭数が多い。本来差し馬キャラが3番手で追走して押し切る結果も増えそうだ。そういう履歴を見て、先行有利とすぐ思い込まないようにはしたいね。

 

<クイーンSのレース傾向について>

 

○1番人気

→荒れた時期もあったが近年は安定、直近9回は[3312]

2着止まりも多いが連軸としてはアテになる。

 

○前走がGⅠで5番人気以内だった3歳馬

 →[3011]、オークス&NHKマイルCは着順より人気が重要!

  前走がGⅠでも6番人気以下だと[0008]

 

○前走がヴィクトリアMで4角4番手以内

2着多いが[1404]、実績馬を篩にかけるために有効な方法

  5番手以下[0026]は複勝回収率42%と微妙…。

 

×前走がマーメイドS1~5着

→[00110]、毎年のように人気馬が消えるパターン。

軽ハンデ好走後に“斤量増+洋芝”で苦戦必至。

 

?前走が5番人気以内で1着

→人気馬が多い中で[21113]、妙味薄く押さえまで。

圏内4頭は前走が函館芝1800mか東京芝1600m。

 

×負担重量56キロ以上

→[0014]、力の要る洋芝では酷量克服のハードル高い。

3着以内の大半が55キロと52キロ(3歳)。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 粒ぞろいのメンバーが集まったとしても、ペースは何だかんだでスローになりがち。そして、3コーナーで差し馬が動き始め、4コーナーで馬群がギュッと密集してそこで渋滞が起こる。例年、4~8着に負ける馬は、脚があるのに流れが合わず&不利を受けてのもの。たまたま一切ロスなく内あるいは大外から差せた馬が、結果的に上がり最速の記録になるだけ。なので、勝負所キツイ時に馬群を割って来れる根性が必要になると思う。

 

<京介> そういう気の強さや加速性能を示せる馬は、札幌適性というよりも、どちらかというとタフな競馬を経験している馬の方に分がある。G1帰りで今回のレース展開をむしろ楽だと感じる馬の方が、末脚を伸ばしやすい。3歳で通用しているのは春のクラシックG1を経験してきた馬ばかりだしね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 札幌の芝1800mは14頭がフルゲート。除外ナシでちょうど埋まりました。

 

<京介> 古馬のラインナップがいいよね。力が飛びぬけているわけじゃないけれど、骨っぽいメンバーが多いという印象。

 

<菊池> 逃げ候補はエイシンティンクルとリリックドラマ。ミッキーチャームは近走控える競馬をしています。

 

<京介> うーん…。阪神牝馬Sは勝てたけれど、ミッキーチャームは折り合い下手だし、2番手の競馬に拘って何か良いことあるのかな?ヴィクトリアマイルで結果が出ないのならあんまり意味ないような。このメンバーだったらエイシンティンクルをすっ飛ばして自分が逃げてもいいような気がするね。リリックドラマは無理でしょう…。

 

<京介> 軽量3歳馬は毎年このレースで好位追走まではできる。メイショウショウブはある程度のポジションには行くはず。今回のポイントは、立ち回りはきくけれども多少なまくらなフロンテアクイーンの出方だと思う。ミッキーチャームをある程度早めに追いかける展開にはなるはずで。

 

<京介> だけども、先行勢同士の力差が結構あるから、前の組総崩れという流れがあまり見えないなあ。56kgを背負う馬が展開の動きを読むうえでキーポイントにはなるけど、フロンテアクイーンと同じ位置から同時に動いて退けられる55kgの馬を探すのが今回の主題かな。パンパンの良馬場に戻り切るなら、追い込み馬はあんまり出番はないかもね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( ウラヌスチャーム )

 

【 強み 】

 

<京介> 条件クラスをアッサリ突破、重賞2戦してちょっと足りないぐらい。乗り方がちょっと難しいようではあるけど、能力的に何ら不足はないね。おそらく今回も後方からか。

 

<菊池> 中山牝馬S後は脚元の様子を見ながら十分に間隔を空けてここへ。能力通用はもちろん、いくつもレースをパスしているので状態も整っているのでしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> ちょっと手前替えに難があって、コーナーワークは下手な方だと思う。本質的にもうちょっと長い距離の方がいい。前が崩れないと…。

 

<菊池> 追込み馬で不安定なのに人気になってしまうので、あまり美味しくないですね。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

( サトノガーネット )

 

【 強み 】

 

<京介> 2連勝の内容がいいね。前走は着差としてはヒヤヒヤものだけれど、比較的内がいい馬場状態で馬群の大外をぶん回してのものだった。集中力もあるし、昇級戦で強いディープインパクト産駒。

 

<菊池> 前走で勝ったルメール騎手が連続騎乗というのも心強いですね。2走前は上がり35秒台で、3走前は32秒台で上がり最速。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前走は428kg。滞在して減るのかい!と不安になる細身の形で、この2連勝以前は1800mでずっと負け続きだった、極端なスタミナ寄りのタイプ。ベストの条件では決してない。

 

<菊池> 前走がIDM63で今回はさらに伸びしろを発揮しないといけない立場なのに、こんなに人気になりますか…。扱いとしては消極的押さえかな。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1

 

( ミッキーチャーム )

 

【 強み 】

 

<京介> まあ、どう見ても強いでしょう。それにマイラーではないし。ヴィクトリアマイルは、さすがに次元の違うペースで面食らった感じ。バテたというのではないよね。上手く走りのリズムを合わせきれず、加減して走る差し馬の方に分があるレコード決着だったし。

 

<菊池> ムラ駆けタイプではありますが、自分のリズムで走れればG1でも勝負になるポテンシャルの持ち主です。

 

<京介> 函館+札幌の洋芝で3連勝した馬だからね。芝の質に不安は全くない。

 

【 弱み 】

 

<京介> やはり不安は折り合い。自分は別に遅い流れに付き合わなくてもいいのに…と思うけれど。それと、トビが柔らかい分、いつスパートしたかがハッキリわかりやすいので、他馬に被されるともう結構苦しい、というあたりかな。先に抜け出してしまえばいいんだけど。

 

<菊池> 中山牝馬Sのように中途半端な形になると嫌ですね。当時の反省を生かして、外枠なら思い切り行って欲しいところ。

 

★総合評価:+5 (京介 +3 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( エイシンティンクル )

 

<京介> 上村洋行厩舎に転厩して今回が3戦目。転厩の前後では馬体がだいぶ寂しくなっていたんだけれども、前走は肉付きも改善し、かなり立ち直ってきた気配があった。自分は上村厩舎がかなり良いと思っているし、武豊騎手は今回のような難しい場面での逃げ馬のコントロールが抜群にうまい。ミッキーチャームにあっさりやられても、前で残るペースで行ってくれるんじゃないか?と。

 

 

 

 

 

( カリビアンゴールド )

 

<菊池> 前走がサトノガーネットとタイム差なしの2着でこんなに人気の差があるなら、当然こっちを狙いたいですね。昨夏も活躍したように、洋芝では安定。状態も良好と見受けます。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎ミッキーチャーム

○エイシンティンクル

▲スカーレットカラー

△フロンテアクイーン

△サトノガーネット

 

<菊池> 

◎フロンテアクイーン

☆カリビアンゴールド

▲ミッキーチャーム

△ウラヌスチャーム

△ダノングレース

△サトノガーネット

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP