金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね157 コメント18
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年7月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
プロキオンステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2019-07-05 12:10:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

グリグリがいっぱい書いています!『競馬大予言・19年夏競馬号』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/dp/4773026227/



※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<エプソムC>
サラキア    7番人気2着 複勝430円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京都新聞杯>
サトノソロモン 6番人気3着 複勝480円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<大阪杯>
アルアイン 9番人気1着  単勝2220
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<阪神大賞典>
カフジプリンス 6番人気2着  複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フラワーC>
ランブリングアレー 5番人気3着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山牝馬S>
フロンテアクイーン 5番人気1着  単勝1050
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<弥生賞>
シュヴァルツリーゼ 6番人気2着  複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<チューリップ賞>
シゲルピンクダイヤ 4番人気2着  複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山記念>
ラッキーライラック 6番人気2着  複勝240

?content_type=blog&content_id=725&type=i(※

<京都牝馬S>
デアレガーロ 9番人気1着  単勝3620
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東京新聞杯>
レッドオルガ 5番人気2着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

金子京介・菊池グリグリの重賞展望トーク・プロキオンS編

プロキオンステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜の中京ではプロキオンSが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

プロキオンステークス展望

 

2018年プロキオンS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50807048.html

 

<中京競馬場の天候について>

 

<菊池> 先週末は中京も不良馬場にまで悪化するような悪天候でした。今週末も土日とも雨の可能性がありそうですね。

 

<京介> 雨が確実ではないけれども、少なくとも曇り空で推移するみたいだよね。直前まで確認が必要な状況だと思う。

 

<中京競馬場の馬場について>

 

<菊池> 2週目の中京、ダートは道悪になると後ろから届きにくいのが特徴的ですね。

 

<京介> 先週の不良馬場は、インベタを通っていないと勝負にならない状況だったね。水が浮く程の雨量だと、砂がある程度片側方向に流れてしまうなど、いろいろ細かい傾向があるのでしょう。

 

<京介> 昨年は水が浮きそうな不良高速馬場での競馬だったけれども、そこで圧勝したマテラスカイは、その後ひとつも重賞を勝てずにいる。もちろん、スピード性能をいかんなく発揮して、惜しい競馬はいくらかあったけれども。つまり、淡泊なスピードタイプがはた目に強烈に見えてしまう競馬をしがち、というコースでもあるんだよね。

 

<プロキオンSのレース傾向について>

 

阪神・京都開催含む過去10

 

◎1番人気 3着内期待度

→[2341]、勝ちきれなくとも複勝率9割は立派!

単オッズ2.9倍以下なら[1230]

 

▲前走が地方交流重賞で2~4着

かつJRA所属馬なら[3218]、かしわ記念が

  前走1着[0105]でややピントずれる。

 

▲前走が関西のオープン特別で連対

阪神・京都の合算で[1334]。勝ちきれないまでも上位。

  前走が東京ダだと[20212]、上位人気馬のみ。

 

?前走が1600万下条件で1着

→[11014]、昨年1着出たが単複回収率45%&25%。

前走がJRA重賞[01025]も軽視対象。

 

?前走の上がり3Fタイムが2位&3位

→[00110][0138]、未勝利かつ複勝回収率低い。

1位は[23111]で買える。半端な履歴は×。

 

?3歳馬

→[0004]、参戦少ないが後のG馬すら通用せず。

4歳・6歳が最多の4勝、次点で7連対の5歳。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 昨年はマテラスカイの準オープン昇級即通用があったけれども、基本的には指数優勢となりやすい条件で、リピーターが通用しやすく、なかなか格上げ初戦では難しい。まあ、マテラスカイはリピーター候補となるだろうけれど。

 

<京介> とにかく先行馬優勢のコースで、東京ダート1400mと違って追い込み馬がまるで通用しない。そもそもそういう性質のコースなので、出遅れはホント止めてほしい。位置取りを下げがちな騎手もあんまり信用はできないね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 15頭立てとなりました。前走1着馬が4頭、前走で掲示板に載っていないのは4頭だけです。

 

<京介> 何だかダート路線が急に若返ったような。昨年、マテラスカイが4歳でこのレースを制したけれども、周りには8歳9歳馬がいたよね。どうしようもない6歳以上馬が多かったように感じていた。だからこそ、若手のマテラスカイが急に通用できたんだろう。今年は活きの良い4~5歳馬が多いな、というイメージだね。

 

<菊池> 逃げ候補はウインムート、マテラスカイあたりでしょうか。サクセスエナジーは枠順次第で2~3番手といったところでしょうか。

 

<京介> 昨年決めたマテラスカイのスタートダッシュって、さすがに年間に1回決まるかどうかというレベルじゃないの?と思うけども。サクセスエナジーとウインムートは、最初だけはマテラスカイのハナを叩くように仕掛け、マテラスカイに無理させるようなフリぐらいはすると思う。マテラスカイが逃げていないなら、自身にチャンスが広がるわけだからね。

 

<京介> 好位勢はアルクトス、ヴェンジェンス、ミッキーワイルドら近走好調な組。これらが前を追いかけられるかは、コース適性のあるなしの差だと思う。そして中団は近走不振な馬だらけ、追い込みからチャンスがあるのはキングズガードぐらいか。

 

<京介> 週末に雨がなくても先行有利のコースなのに、馬場が速いなら4コーナー6番手以内の馬同士で決着するでしょう。最初の1~3番手争いで、ゴリゴリに競り合うかどうかがポイントになりそうだね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( ミッキーワイルド )

 

【 強み 】

 

<京介> 昨年マテラスカイが4歳&格上げ初戦で激走したから、こういう履歴の馬でもまあまあ人気するようになったと思う。能力自体はなかなか高いし、キンカメ系とファルブラヴはなかなかのニックス。3歳時に芝挑戦していた時に出世しなかったのが残念なぐらいだよ。

 

<菊池> 勝ちきれない競馬が続いていましたが昇級で連勝。こういうタイプは格上げ戦に意外とすんなり対応したりしますね。

 

【 弱み 】

 

<京介> ロードカナロア産駒は芝で優秀過ぎてそもそもみんな芝の上級条件に行ってしまうから、ダートのオープンクラスは履歴が皆無に近い。血統も、しっかりしたダート血統とは正直言いにくい。ちゃんとしたダート血統、外国産馬が優勢なレースだし、差しが決まりやすい東京ダート1400m→そういう性質の中京ダート1400mは感心しないんだよね。ましてや過去歴的には通用しにくい格上げ戦で。

 

<菊池> 良い馬ですが、重賞即通用級とまでは感じられず。じっくり力を付ければ、やがて通用するとは思います。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

( サンライズノヴァ )

 

【 強み 】

 

<京介> 左回りのレースを選んでの出走だね。さきたま杯は小回りでだいぶ苦労していた。長い直線に変わって間に合えば。

 

<菊池> 左回りの1400mがベスト、というかオープンだとほぼこの条件でないと厳しいくらいですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> やはり、追い込みがハマりやすい東京コースが大得意な馬、というのが弱点でしょう。中京であんな外回し追い込みなんてハマらないって。それに、トモが結構薄くなっているように感じるのが気がかり。他コースに目を向けるなら、絶好調の時じゃないと。

 

<菊池> そうですね、脚質不利があるのでどこまで展開が向くか・・・。

 

★総合評価:+1 (京介 +0 菊池 +1)

 

( マテラスカイ )

 

【 強み 】

 

<京介> 人気になるのは当然。武豊騎手あってこそのスタートセンスではあるけど、ここでもハナは譲らないでしょう。コースが合うというのが何よりも味方になる。

 

<菊池> ドバイゴールデンシャヒーンで2着に健闘したあとですが、昨年のプロキオンS以降に勝ち星はなくて57キロで済みます。森厩舎らしく追い切りは常に動く馬。

 

【 弱み 】

 

<京介> もう相対的な話になるね。昨年4着だったキングズガードは当時58kg、今年57kg。こちらは昨年56kgで今年は57kgと同斤量。スタートダッシュで他に追いつかれて、プラン通りいかなくなる可能性を考えておきたい。

 

<菊池> ハナを切ってもかなりムラのあるタイプの逃げ馬。勝っても驚きませんが、安定を求めるのはどうか?という感じですね。

 

★総合評価:+5 (京介 +3 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( サクセスエナジー )

 

<京介> 昨年4歳時に58kg背負っていた馬が、その後も賞金加算があるのに57kg。なんでだっけ?まあともかく、昨年は中団追走だったものが、今年は2~4番手追走。場合によってはハナを奪うまであり得る。力をつけてきた今年はチャンスだと思っているよ。

 

( ヴェンジェンス )

 

<菊池> 前走が関西圏のオープン特別を連対。それも負かしたファッショニスタはスパーキングレディーCを勝ちました。先行力があるし、幸英明騎手は先週絶好調でした。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎サクセスエナジー

○マテラスカイ

▲ヴェンジェンス

△アルクトス

 

<菊池> 

◎ヴェンジェンス

▲マテラスカイ

▲サクセスエナジー

☆ドンフォルティス

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ