金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね156 コメント18
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年6月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
マーメイドステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2019-06-07 18:57:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

グリグリがいっぱい書いています!『競馬大予言・19年ダービー号』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/dp/4773026219/



※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<京都新聞杯>
サトノソロモン 6番人気3着 複勝480円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<大阪杯>
アルアイン 9番人気1着  単勝2220
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<阪神大賞典>
カフジプリンス 6番人気2着  複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フラワーC>
ランブリングアレー 5番人気3着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山牝馬S>
フロンテアクイーン 5番人気1着  単勝1050
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<弥生賞>
シュヴァルツリーゼ 6番人気2着  複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<チューリップ賞>
シゲルピンクダイヤ 4番人気2着  複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山記念>
ラッキーライラック 6番人気2着  複勝240

?content_type=blog&content_id=725&type=i(※

<京都牝馬S>
デアレガーロ 9番人気1着  単勝3620
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東京新聞杯>
レッドオルガ 5番人気2着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

マーメイドステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜の阪神ではマーメイドSが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

マーメイドステークス展望

 

2018年マーメイドS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50806092.html

 

<阪神競馬場の天候について>

 

<菊池> 阪神は金曜がほぼ確実に雨。そして、土日も梅雨っぽい空になりそうですね。

 

<京介> ぐずつきつつも徐々に回復、ひょっとしたら日曜日晴れるかも、という予報になっている。だけどこういう予報って難しいはず。雨雲がずっと居残りする形になってもおかしくないし。土曜日にどれだけ悪化し、それが日曜日に残るのかが心配だね。

 

<阪神競馬場の馬場について>

 

<菊池> 先週が開幕週だった阪神ですが、少し時計の掛かる馬場でしたね。

 

<京介> 日曜日には、内ラチ沿いから早くも土煙が上がっていたほどだし、芝の根付きがあまり良くなかったかもしれない、と回顧したよね。速い時計自体はあまり出なかったし、スローに落とそうとしてみな同調し、ペースダウンさせやすい状況であるのは確かな様子。

 

<京介> そして今週不安なのはやっぱり雨模様。晴れたとしても土曜までの雨で、稍重ぐらいは残ったりして。マーメイドSは渋ると本当にスタミナに寄るからなあ。

 

<マーメイドSのレース傾向について>

 

○ハンデ53キロ

→[63222]、関西馬に限れば[60115]で勝率

52キロ以下[14253]、軽ハンデの好走多い。

 

▲前走が1000万下・1600万下

→[55351]、これも関西馬なら[52336]で勝率

  関東馬は複穴、1着は関西馬からでOK

 

○藤岡康太騎乗馬

→[3001]、平均5.0番人気で3勝の大得意レース。

  複穴では国分恭、酒井学らも複数回好走。

 

?前走がヴィクトリアマイル

毎年のように1~2番人気がいるのに[01319]

前走2~4着[0003]は即消しか。

 

?父がサンデーサイレンス系以外

父も母父も非SS系という馬は1勝・2着1回のみ。

人気薄で軽量の父サンデー系が狙い目。

 

?ハンデ55.5キロ以上

1番人気4頭、2番人気2頭を含めて[11214]

勢いと恵量が格や実績を上回るレース。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 斤量を背負う馬がアテにならないということは、牝馬限定重賞での実績っていろいろ適性や運が噛み合ってのもので、ことマーメイドSで役に立つような性質ではないことが多いってことだよね。

 

<京介> そもそも大半の牝馬限定古馬重賞は、芝1800m以下の条件が多すぎる。3歳時にとっととオープン入りした馬だと、2000m戦自体の経験がほぼないままここに向かう馬も多い。なので、牡馬相手の2000m戦を数回こなしている条件クラスの馬が、距離経験の分でオープン馬を逆転することも多いということ。

 

<京介> 体が大きいから、パワーがあるから脚が長いからというのが案外通用しないイメージだね。2000mでゴール前接戦になっても、もう一段ギアが上がるような経験をしているか、が重要だと思う。あと、今年だったら重馬場がマイナスにならないことも大事。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲート16頭が集まりました。トップハンデは55キロのフローレスマジックですか。

 

<京介> かなり今年は頭数が揃ったね。しかも毎年斤量軽い馬有利だぞとほうぼうで言われているためか、今年は格上挑戦の馬が多すぎだね。そして条件戦上がりの組が多いということは、近3走履歴の中で2000m経験をしている馬が多く、意外と例年よりも「距離は我慢できる馬が多い」という様子に思える。

 

<菊池> 逃げ候補は…アドラータ?ランドネもいますね。

 

<京介> 戸崎騎手が2戦続けてヘボこいたのを挽回するという意味なら、ランドネの可能性が高いんじゃないかな?愛知杯で逃げて踏ん張れている。もちろんアドラータも主張していくだろうし、軽い斤量の馬が果敢に主張して先団を固めると思うよ。

 

<菊池> 軽ハンデが多いからこそ注意したいですね。

 

<京介> 今回のポイントは、頭数が多いのにみんな斤量が軽いということだね。そしてデムーロ騎手のランドネ54kgが2番手以内にいて、2列目外から石橋脩騎手フローレスマジック55kgがここ2走の通りに外から被せに動く。みなそれを見て同時に動くはず。

 

<京介> フローレスマジックの真横で競り合うように動いた方がいいのか、追い込みに徹した方が最後間に合うのかは、当日の馬場と馬の性能次第、という感じか。当日のトラックバイアスを調べて何か変な状況になっていないかは、ちゃんと確認しておきたい。

 

<京介> ハンデ戦かつ馬場の悪い状況だと思うので、損をするのは馬群の内で黙っている馬。かといって捲り差しだと勝ちきれるかは微妙。他の差し馬に対してのアドバンテージを何か確実に持っている、という馬をチョイスしたいね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( モーヴサファイア )

 

【 強み 】

 

<京介> 昨年春から1年間、ずっと安定した競馬ぶりが魅力の馬。好位で立ち回れるし、馬込みも苦にしないし、渋っても堪えない。先週兄のブラックスピネルが好走していたし、今の阪神馬場が合う可能性もそれなりにある。

 

<菊池> 近走安定に加えて、1週前追い切りの動きからも好調は間違いないところですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> ここまで競馬ぶりはずっと安定しているけれども、馬体を見ると自信をなくしてしまうぐらい、腰周りが寂しい。馬体重変動が激しすぎるの、良くないんじゃないの?と思うところもある。ブラックスピネルは腹ボテで太めタイプなのに、この馬は本当に痩せている。今の馬場どうなのか…。格上挑戦の割に斤量も重たいし…。

 

<菊池> そうそう。この馬の54キロは重いですね、今年は軽ハンデが多すぎてハンデの振り分けが難しいんだと思われますが、最もその割を食っている感。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

( フローレスマジック )

 

【 強み 】

 

<京介> 福島牝馬Sを好走した馬は、当然ここでも人気にはなるね。オークスにも登場していて6着、距離は我慢してもいいけれど。

 

<菊池> 例年なら重いくらいのハンデ設定ですが、かなりメンツは落ちるので、55キロで収まるのはむしろ美味しいかも?という感すらありますね。

 

【 弱み 】

 

<京介> とにかく頭が高い走りで、行きたがる癖をごまかして乗るタイプ。ルメール騎手が乗った時も数回掛かっていた。

 

<京介> 中山や福島の小回り競馬で、コーナー外をグワッと押し上げる脚の使い方ならいいけど、阪神のハンデ戦のように直線が長く感じる競馬は合わないでしょう。斤量が重たいのもキツイ。見せ場を作ってから我慢が効くかどうか。

 

 

<菊池> 実は2000mの経験が乏しくて、2000m以上では止まった感のあるレースばかり。斤量を背負うし目標になる可能性も。

 

★総合評価:+1 (京介 +0 菊池 +1)

 

( センテリュオ )

 

【 強み 】

 

<京介> 500万下を勝ち上がったばかりだったのに、2018年ローズSで4番人気の支持を集めていた馬だね。確かにこれは良い馬だよ。ローズSは経験不足で7着だったけれども、これはサトノワルキューレとウラヌスチャームに一歩劣るぐらい。その後もとんとん拍子に進んで、ほぼ底を見せないままオープン入りとなった。距離も持つ。

 

<菊池> 牡馬相手の準オープンを楽勝しての昇級戦。やや詰めが甘いところがありますが、常にラストは伸びてくるようにパフォーマンスが安定していますね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 運がいいのか、選んだ番組がいいのか…。新馬戦とローズS以外は、少頭数かつ相手の弱いメンバーばかりとしか対戦していない。直線で狭くされた経験自体が少なくて、混雑かつ悪い馬場をズバッと伸びてくる加速力があるかどうか。今回は試金石となるだろうけど、1番人気想定なのか。しかも54kg

 

<菊池> そうそう。フルゲートで目標にされる立場となると不安材料になりますね。相対比較では位置が後ろになりそう。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

 

( ウインクルサルーテ )

 

<京介> 全馬の半分より下の人気薄だけをチョイスしても、2頭飛び込む可能性があるぐらい荒れ目のレースだからねえ。なるべく人気薄から選びたいし、人気薄が好走する法則を掴んで評価したい。

 

<京介> 重要なのは「4歳馬は1番人気しか勝ち負けしない」こと、「7番人気以下の人気薄激走は、オープン馬&条件馬にかかわらず5歳以上&履歴16戦以上の馬に多い」こと。4歳馬は1~2番人気、下げても4番人気までケアしていればOK、人気評価が低い馬はダメ。若くてイケイケの馬よりも、馬体が枯れきって上がり目がなさそうに見える馬の方が頑張るレース。鞍上も割り切って競馬しやすいし。

 

<京介> 重賞で流れが変わることで、根本スピードが足りなくても根性が活きるというタイプを評価したい。ウインクルサルーテは、2走前に同条件勝ちで距離自体は持つ。それ以上に強調したいのが、若い頃フラワーCで3着、重賞で好走した経験が過去にあること。近走の性能限界で見捨てられるパターンの方が好走に繋がりやすい、という分析を信じたいね。

 

( クィーンズベスト )

 

<菊池> このレースに向けての臨戦過程が理想的で、今年はハンデ52キロが例年の53キロ(過去10年で9連対・6勝)扱いでしょう。詰めが甘くて牝馬限定戦の多い外回りのレースだとなかなか勝ちきれないですが、先行力があって自分の脚をほぼ毎回しっかり発揮するので、ようやく辿り着いた最適舞台でしょう。ワークフォース産駒にとって、最初で最後の重賞勝利になるかも…とまで思っています。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

▲ウインクルサルーテ

▲サンティール

▲チカノワール

▲ランドネ

▲センテリュオ

 

<菊池> 

◎クィーンズベスト

▲センテリュオ

▲モーヴサファイア

△ダンサール

△ランドネ

△サラス

△レーツェル

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ