金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね160 コメント18
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年12月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
平安ステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2019-05-17 15:44:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

グリグリがいっぱい書いています!『競馬大予言・19年ダービー号』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/dp/4773026219/



※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<京都新聞杯>
サトノソロモン 6番人気3着 複勝480円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<大阪杯>
アルアイン 9番人気1着  単勝2220
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<阪神大賞典>
カフジプリンス 6番人気2着  複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フラワーC>
ランブリングアレー 5番人気3着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山牝馬S>
フロンテアクイーン 5番人気1着  単勝1050
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<弥生賞>
シュヴァルツリーゼ 6番人気2着  複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<チューリップ賞>
シゲルピンクダイヤ 4番人気2着  複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山記念>
ラッキーライラック 6番人気2着  複勝240

?content_type=blog&content_id=725&type=i(※

<京都牝馬S>
デアレガーロ 9番人気1着  単勝3620
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東京新聞杯>
レッドオルガ 5番人気2着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

金子京介・菊池グリグリの重賞展望トーク・平安S編 

平安ステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 土曜の京都では平安Sが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

平安ステークス展望

 

2018年平安S回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50805379.html

 

<京都競馬場の天候について>

 

<菊池> 予報通りなら雨の心配はなさそうですね。曇り予報なので多少は降る可能性もありそうですが、馬場に甚大な影響を及ぼすほどではないでしょう。今週は最高気温も控えめなようで。

 

<京介> ここのところ快晴続きだったのと比べると、少し風も出て肌寒いのかな。それでも乾燥している馬場なのは間違いない所かと。

 

<京都競馬場の馬場について>

 

<菊池> 京都ダートは原則的に軽い馬場ですが、乾燥がどの程度か。改めて、金曜の馬場発表と当日の含水率を確認したいところですが。

 

<京介> 先週も含水率が2.0%ぐらいだったし、砂煙がもうもうと上がる状況だったようだしね。砂を被らずに行ける1列目の馬が常に有利で、砂を被ることを我慢できるタイプであっても、差し追い込み馬が追走しにくい状況だったと思う。

 

<平安ステークスのレース傾向について>

 

京都ダ1900mで行われた12年東海S含む7回が対象

<買い条件>

 

▲前走がアンタレスSの関西馬

主流ステップで[34325]、前走着順は不問でOK

  かつ、前走4角2番手以内だと[2203]

 

▲幸英明騎乗馬

全て人気以上で[1303]12番人気での4着もあった。

特殊条件で人馬ともにリピーターが優位。

 

▲ダ1900mで1着実績

平場でもリピーターが多いコース、2000m実績もOK

  ダ1800mで1分51秒以下の持ち時計も◎。 

 

×関東馬

→1番人気1頭、2番人気が3頭いて[00121]

3着例は1枠。かなり恵まれないと苦しい。

 

?前走が地方交流重賞

全て異なる馬で[02112]。好走は6番人気以内のみ。

重く深い砂から軽い砂へ、対応しきれず。

 

?7・8枠

→[11125]、1番人気2頭、2番人気3頭が着外に。

対照的に1枠が[2028]、複勝回収率315%。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> いや関東馬がダメだよねえ…。阪神ダート2000mも結構難しい。東京のダート2100mはしょっちゅう関西馬にしてやられる印象があるのに、この辺りの距離で格上のレースを行うとホントにダメ。鍛え方が何か違うんだろうか…。

 

<京介> 先行馬が有利というより、関西馬で京都ダート1900mに適性の高い先行馬がまあまあ多い。標準的なラップで進めても十分我慢が効くから、このコースが合わずスタミナ切れも心配になる差し馬では全く勝負にならない。おまけに、昨年のサンライズソアは馬自身に体力あるのも確かだけど、差し馬同士が勝手に削り合い&潰し合いをして、勝手に消耗しているという実情もあるんでしょう。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲート16頭が埋まりました。4歳の実績馬も揃って、結構良いメンバーが揃った印象を受けます。

 

<京介> オープンでも勝負にならないような8歳以上古馬は、早くどっかに駆逐してもらいたいけれどもね。近3走内に1着がある馬が多くて、例年よりも勢いある馬が多い。斤量を背負う実績馬が多いのも良いこと。

 

<菊池> 逃げ候補はハイランドピークでしょうか?マイネルユキツバキも前走は逃げて結果を出しました。

 

<京介> いや、昨年ここで逃げて好走したサンライズソアじゃないのかな?田辺騎手ならありそうだけど。仮にそうではないのなら、確かにハイランドピークかマイネルユキツバキ、関東馬がペースを作ることになりそうだね。

 

<京介> 毎年、前走の重賞実績で人気が決まるレースだけども、斤量の重たいオメガパフューム59kgとチュウワウィザード58kgのポジショニング、それを見て他馬がどう動くのかがポイントになりそうだね。ある程度頭数も多いし、先行しているのは格下だから、2頭ともに仕掛けはちょっと遅くなるかな?

 

<京介> そしてこの2頭が同時に動いた時が難しい。馬群の外を回るだろうし、脚を温存出来た馬が2~3頭くっついてきそうで。片方は脱落する可能性が高いと思うなあ。

 

<京介> 近走の脚質傾向を裏切って先行出来た馬だったり、チュウワウィザードの真横に取りついてそれと同じか上回る勢いで差し込めた馬が穴になりそう。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( サンライズソア )

 

【 強み 】

 

<京介> 平安Sはクリノスターオーが過去何度もリピート好走していた馬だけれど、この馬もリピーター候補になれそうな、履歴の怪しさがあるよね。平安Sで見事に上手く行った後、他の条件のレースだと途中で競られたり上手くスタートできなかったりと何だか噛み合わない。今回はリフレッシュして出てくる。

 

<菊池> 昨年の平安Sで過去最高パフォーマンス(IDM74)を更新してから、安定して70以上で走っていますね。本質的には1800mでも少し短くて、19002000mがベストでしょう。JBCクラシックの結果からも舞台への適性はかなり高いですね。

 

<菊池> この馬が57キロで出走できることは、人気の4歳二騎にとって不利だと思います。JBCクラシックとの比較だと、オメガパフュームより2キロ背負っていたのが、今回はオメガパフュームより2キロ軽い。実質4キロ差ですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 年末年始はタフな競馬が続いて、脾腹も寂しくなりギリギリの状態だったからなあ。疲れが抜けきれない、反動が残ってしまう可能性もありそうなほどだった。頑張りすぎるタイプでもある。レースをほとんどしていない凡走の次の方が狙いやすいんだよね。半端に人気だと…。

 

<菊池> 個人的にはあまり仕上がりの心配はしていませんが、外国人騎手とのコンビで結果が出ていたので、田辺騎手が上手く乗ってくれるかどうか。阪神ダは勝率9.8%・連対率16.3%・複勝率29.3%なのに対して、京都ダは3.8%・11.3%・15.0%と、どうも苦手としているフシがあり…。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

( チュウワウィザード )

 

【 強み 】

 

<京介> いや凄いな、ここまで全てのレースで馬券圏内に好走し続けているなんて。毎回適度に間隔を空けて大事に使われているのもいいんだろうけれど。ダイオライト記念って、まあまあレベルの高いメンバーだったと思うのに、そこで圧勝って。充実期に入っているのでは。

 

<菊池> 地方交流とは言え、ダート重賞で古馬相手に一発通用して、東海Sもインティに食い下がった内容が濃いですね。先行力もあってここはレース適性が高そう。

 

【 弱み 】

 

<京介> このレースはこの条件だと上手く走れるタイプが激走しやすい反面、京都ダート1900mの経験がないことがまあまあ不利。おまけに58kgを背負い他馬からマークもされる。オメガパフュームをどう負かすか、だけ考えていると偉い目に遭うというイメージだけれどね。

 

<菊池> 斤量ぐらいしか不安材料が思い付かないと言いたいところですが、前走が地方交流重賞だった馬がやけにコケるんですよね。雨が降って極端に時計が速くなると嫌だったはずなので、パサパサの良でやれそう、という点はプラスですが。

 

★総合評価:+6 (京介 +2 菊池 +4)

 

( オメガパフューム )

 

【 強み 】

 

<京介> この平安Sと同じコースだったJBCクラシック2着馬。後ろから運ぶにしてもスタミナ面は問題なし。東京大賞典を3歳で制したというのは、世代レベルがあるにしてもやっぱり単体で見て高い評価をすべき。

 

<菊池> ハイレベルな現4歳の中でルヴァンスレーヴに次ぐナンバー2であることは間違いなし。中距離で劇的にパフォーマンスを上げるタイプで、小柄なのに重いダートに強いんですよね。条件設定そのものはバッチリで。

 

【 弱み 】

 

<京介> 59kg背負うのは当然とはいえ、450kg台しかない比較的細いタイプ。東京大賞典を勝った時は55kg、フェブラリーSで全く付いて行けなかった時の斤量は57kg58kgを通り越して、さらに重たい斤量を背負うというのは?おまけに目標は先にあるんでしょ。

 

<菊池> そうですね。さすがにこの馬体重で59キロ、さらに脚質的にも不利ですし、対サンライズソアではJBCクラシックとの比較で斤量が4キロも不利に。まぁ普通に考えてソアの方を上に取るでしょう、という感じです。

 

<京介> 芝の部門でも、3歳馬が秋から年末にかけてG1で好走したのなら、斤量をガツンと背負わされる年明けのG3G2はだいたい叩き台になりがち。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

 

( サトノティターン )

 

<京介> パドックで馬っ気も出すし、気性は荒いし、前走はモタれ通しなのを何とか修正しながらの競馬でギリギリだったんじゃないかと思うけれども…。それでも単純に良い馬体だし、もっと上に行けてもいい馬だと思うからね。

 

<京介> 平安Sは単純に体格が良い、馬体重重たい方の馬が活躍するレース。この距離の傾向からしても超脚長は大活躍。570kg以上ものパワー&体格の良さがあって、それを過不足なく動かせる状態というのは、かなり噛み合っているということ。石橋脩騎手は苦労するけれども、現状動けている超巨漢馬はクラスの壁を突破しやすいし、追いかけるべき。

 

( ジョーダンキング )

 

<菊池> マーチSはかなり苦しい展開になった中で0.4秒差なら後方からよく追い上げた方でしょう。コース実績もあるし、2走前がIDM69ですからスムーズに運べればここでも足りるでしょう。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎サトノティターン

▲アナザートゥルース

▲マイネルユキツバキ

△ジョーダンキング

△サンライズソア

△クイーンマンボ

 

<菊池> 

○サンライズソア

○チュウワウィザード

★ジョーダンキング

△クイーンマンボ

△アナザートゥルース

☆ハイランドピーク

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP