金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね153 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年3月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
スプリングステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2019-03-15 15:24:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!


京介も寄稿!『競馬の天才Vol.6』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07PBVCDBJ


※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<中山牝馬S>
フロンテアクイーン 5番人気1着  単勝1050
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<弥生賞>
シュヴァルツリーゼ 6番人気2着  複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<チューリップ賞>
シゲルピンクダイヤ 4番人気2着  複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山記念>
ラッキーライラック 6番人気2着  複勝240

?content_type=blog&content_id=725&type=i(※

<京都牝馬S>
デアレガーロ 9番人気1着  単勝3620
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東京新聞杯>
レッドオルガ 5番人気2着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

スプリングステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜の中山ではスプリングSが行われます、こちらをメインで展望していきましょう。

 

スプリングステークス展望

 

2018年スプリングS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50802989.html

 

<中山競馬場の天候について>

 

<菊池> 今週は土曜に雨予報があります。これがどの程度降るのか、日曜にもかかるのか?がポイントとなりそうですね。

 

<京介> 今のところの予報は、日曜日に晴れるそうだけれども、あまり快晴ではないためか、気温が高くなるような様子ではないんだよね。肌寒さを引っ張りそうな気配がある。含水率を確認したい。おそらく湿り気のある良馬場ぐらいじゃないかな。

 

<中山競馬場の馬場について>

 

<菊池> 徐々に内の傷みが目立って来ているでしょうか。先週だと土曜は逃げが3連対(1勝)でしたが、日曜は逃げた馬の連対がありませんでした。

 

<京介> 中盤に結構攻めるレース展開が多いんだよね。息を入れにくい競馬が続いていて、それでいて上がりが掛かる。内側が全くダメということではなく、差し馬に出番が回りやすいレース質になっているということだろうね。風も少しは関係しているかな。

 

<スプリングSのレース傾向について>

 

2011年を除く過去9回で集計

 

〇単勝オッズ10倍未満の関東馬

→[6349]。軸馬選びは上位人気の関東馬から。

同オッズ帯の関西馬は[2419]、安定感劣る。

 

〇1~3枠で単勝オッズ15倍以下

→[5226]。内枠有利が顕著、1~3枠の人気馬が軸。

  上記好走馬で皐月賞も連対したのは1頭のみ。

 

▲前走が4角2~3番手で3着以内(新馬・未勝利除く)

→[52219]。前走がOPクラスなら[3119]にアップ。

  前走が4角1番手だと[0308]で押さえまで。

 

?前走が朝日杯FS以外の芝1600

→[03113]、基本的に距離延長組は総じて割引。

朝日杯FS組は[2133]、関東馬なら安定。

 

?前走の上がり3Fタイムが3~5位

→上記かつ前走の4角通過順が4番手以下だと[01216]

中途半端な位置で煮え切らない脚は×。

 

?前走がGⅢで1着

 →[0204]、既に賞金を足りており本番に余力残す。

前走が1月以前のGⅢだと[0004]

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> いやあ…正直言うとあまり奇妙に思えるような傾向はないよ。弥生賞よりもメンバーが拮抗しがちで、展開的にはちょっと荒れる。ただ、中山牝馬SやフラワーCと同じく、大型馬が優位。外枠の差し馬が不振で、先行馬や内枠が有利。この条件特有の適性比べで案外穴を拾える。外国人ジョッキーの勝率が高いことも気を付けたい。

 

<京介> なので、底力のあるタイプがねじ伏せるというよりも、中山1800mの特性に乗っかって、内枠から上手くごまかした馬が、いい感じの高配当を演出している傾向にあるね。「この馬はどこに行っても強いでしょう」という真っ当な馬に拘り過ぎないことが大事かな。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲート16頭が埋まり除外馬も出ました。今年ここまでの芝中距離重賞は少頭数ばかりだったので、やっと!という感じですね。

 

<京介> 超スローばかりの結構しょうもない重賞が多かったからなあ。こういういかにも厳しくなりそうなレースを経てから、皐月賞やダービーで勝ち負けする馬が今回のような多頭数のレースから出てほしいと考えたい部分もある。古い考えかな?

 

<菊池> 前走で逃げていた馬は2頭。2走連続で逃げて勝ったヒシイグアスがいます。

 

<京介> ミナリク騎手は様子を見ないし、逃げてのペースコントロールに自信を持っている方。行くべき時は行くと思うよ。

 

<京介> だけど16頭ともなると、ペースはミナリク騎手の一存で決まるものではない。突拍子に仕掛けてくる馬がいるだろうし、4コーナーから早くも馬群が広がりやすいレースでもある。若手騎手のはっちゃけがありそうな気もするし…。

 

<菊池> ちょっと展開面はなかなか読みにくいところがありそうですね。

 

<京介> 好位で追走する組も、力があるなら逃げ馬候補を競り落とす有力役になるし、差し馬がいい目標に据えて動き出しのきっかけを作る形になるけど、力がない馬が好位を固めると、逆に逃げ馬を楽にさせて勝負所で後続の仕掛けを押しとどめる壁役になるものね。なので、やっぱりパドックで見比べないと今回はイメージしにくいかな。

 

<菊池> では、人気が予想される上位馬5頭についてお願いします。

 

( シークレットラン )

 

【 強み 】

 

<京介> 葉牡丹賞の内容優秀。あのレースの上位好走馬、その後もみんな走っているものねえ。負かしたランフォザローゼスに京成杯で逆転されたけれども、仕掛けミスによるものだし、挽回は可能なはず。できれば展開が差し馬に向く流れで。

 

<菊池> 追い切りを見るとだいぶ具合は良さそうですね。前走の敗戦も悲観するような内容ではないですし、ここまで人気が落ちるのも含めて今回は加点材料が大きいように思います。3戦続けて二桁の馬体増があった割には競馬ぶりも安定しているので、今回は今まで以上に本気度のある仕上がりだと考えると、新しい面が出ても驚けず。

 

【 弱み 】

 

<京介> 京成杯は内田博幸騎手が中盤からかなり押していたのに、追い上げでズブさを見せたものだった。1800mに縮めて良さがあるようには見えないというか、京成杯は形がちょっと甘かったから仕上げを変えてほしい。前走のままなら無理。

 

<菊池> 確かにリズム的に距離短縮はやや気になるところですね。

 

★総合評価:+5 (京介 +1 菊池 +4)

 

( ヒシイグアス )

 

【 強み 】

 

<京介> 体格はなかなか良い馬だよ。新馬戦は暴れまくってどうしようもなかったのに、その後落ち着けてムーア騎手も良く御したよ。その後中山に変わって2連勝。コース適性というだけじゃなく、体力が豊富で馬の資質も高い。

 

<菊池> 未勝利勝ちは逃げて上がり最速。前走も逃げて上がり3位タイと連勝の内容が優秀。ある程度の流れで引っ張る馬がいれば逃げなくても競馬はできそうです。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前走は馬力不足の牝馬だらけ。フォークテイルと接戦はちょっとどうよ…と思っちゃうなあ。いい勝ち方とは言えない。もちろん、仕上げは前走からさらに上げてくると思うけど。例年の勝ち時計は148秒台だからなあ。

 

<菊池> 堀厩舎のスランプだけが気掛かりなポイントです…。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

( ロジャーバローズ )

 

【 強み 】

 

<京介> 紫菊賞でアドマイヤジャスタ(次走、ホープフルSで2着)に敗れただけという履歴で2勝馬。前回も勝ちっぷり自体は良かったね。

 

<菊池> フィリーズレビューを勝ったノーワンと同じ飛野牧場生産馬。福寿草特別のIDM53は及第点ですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 新馬戦は毎年低レベルの夏の新潟2000m、それも内枠引いた恩恵あり。昇級しても少頭数超スロー→少頭数超スロー。厳しい競馬を戦った履歴が皆無で、アドマイヤジャスタ以外はあんまり褒めるレベルの馬がいない。福寿草特別の2着3着が次走見所ナシというのが…。このメンバーだと家賃が高いという印象。トモも甘いしね。

 

<菊池> まだ子供っぽい走りで、多頭数で揉まれた時にどうなるやら?フルゲートで小回りの競馬は不安がありますね。

 

★総合評価:+1 (京介 +0 菊池 +1)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( クリノガウディー )

 

【 強み 】

 

<京介> まあ実績は文句なしになるよね。阪神外回りコースのG1で2着できるのなら、次はどんな小回りレースだとしても、それなりに格好をつけられる底力はあるでしょう。スクリーンヒーロー産駒だから、年が明けて馬が徐々に変わってきそう。

 

<菊池> 先行馬壊滅の中で踏ん張った東スポ杯2歳Sの内容が良かったので、朝日杯FSでも狙えたんですよね。前走の内容もフロックではないと思います。

 

【 弱み 】

 

<京介> 1番枠で2回激走。朝日杯当時の阪神芝は内枠が極端に有利だった日で、額面通りに受け取れない部分がある。インベタを走るのがかなり上手な馬、ではあるけど、別の質の競馬を要求されるとどうか?

 

<菊池> 皐月賞までなら賞金は問題なさそうなので、今回は分かりやすい叩き台のようなレースとなりそうですね。追い切りも前走と比べるとソフトな印象で。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( ファンタジスト )

 

【 強み 】

 

<京介> 運動神経はかなり良いものがあると思う。重賞2勝はこのメンバーに入れるとだいぶ上になるね。3勝しているだけでも相当なアドバンテージ。

 

<菊池> 常に追い切りは動くタイプですが、今回もビシバシやっていて仕上がりの不安はなさそうですね。むしろここを本気で獲りに来ている感すら。

 

【 弱み 】

 

<京介> いやさすがに、いい成長をしているとは言え、小倉2歳Sを余裕の追走力で勝った馬だからなあ。スピード過剰でしょう。まず距離が長いのは間違いないうえで、どこまで上手くごまかせるか、という競馬になる。強気に仕掛けるのは難しい。

 

<菊池> その点ですね。コーナー4つの競馬をどう乗り切るか。朝日杯FSも武豊騎手がかなり上手に乗っての4着でした。状態の良さでどこまで?

 

★総合評価:+1 (京介 +0 菊池 +1)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( ユニコーンライオン )

 

<京介> このレースは5番人気以内で決着する率が非常に高いレース。そして6番人気以下で激走する馬は、「新馬をいい勝ち方しているか未勝利勝ち超優秀」+「昇級戦即好走or重賞経験あり」のパターンしかない。能力の保証は履歴の上ではないけれども、モノがいいのでまだ変われる余地があったという穴馬だね。

 

<京介> この馬はおそらく540kgレベルの巨体(過去に好走例なし)ということが当日嫌われて評価を下げそうだけど、意外と薄手の体型に見えるし、スタートセンスもいい。つばき賞は京都外回りにしては珍しくかなりのハイペース。これを3番手で逃げ馬を果敢に追いかけ、直線でも踏ん張った内容がいい。デムーロ騎手に最初から依頼していただけある。パワーが生きる中山はいいんじゃないか。

 

( タガノディアマンテ )

 

<菊池> 前走は良発表ではあったもののレース前から降っていた雨の影響がハッキリあった馬場状態。この馬自身は最後方から大外を追い込む大味な内容でしたが、道悪の性能はかなり高いであろうという走りを見せました。土曜の雨が残るような馬場状態なら気にしたい1頭です。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

▲ヒシイグアス

▲ユニコーンライオン

▲エメラルファイト

 

<菊池> 

〇シークレットラン

〇ヒシイグアス

▲クリノガウディー

☆タガノディアマンテ

△ロジャーバローズ

△ファンタジスト

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ