金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね156 コメント18
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年5月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フラワーカップ2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~ ※木曜夜の展望トークです
2019-03-15 14:27:00
テーマ: 週末レース展望

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!


京介も寄稿!『競馬の天才Vol.6』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07PBVCDBJ


※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<中山牝馬S>
フロンテアクイーン 5番人気1着  単勝1050
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<弥生賞>
シュヴァルツリーゼ 6番人気2着  複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<チューリップ賞>
シゲルピンクダイヤ 4番人気2着  複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山記念>
ラッキーライラック 6番人気2着  複勝240

?content_type=blog&content_id=725&type=i(※

<京都牝馬S>
デアレガーロ 9番人気1着  単勝3620
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東京新聞杯>
レッドオルガ 5番人気2着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

フラワーカップ2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 土曜の中山ではフラワーCが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

フラワーカップ展望

 

2018年フラワーC回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50802988.html

 

<中山競馬場の天候について>

 

<菊池> 今週末は土曜に雨予報が出ていますね。

 

<京介> え、金曜日の夜中ではないのか。土曜日の明け方、というか日中の間はずっと降ってしまうと。しかも昼間に気温が7℃前後。ここ最近と比べると、だいぶ冷え込むようだね。この開催はちょいちょい雨に見舞われるなあ。次の開催まで馬場が持つんだろうか。

 

<中山競馬場の馬場について>

 

<菊池> 先週は何とか雨の影響を受けないうちに競馬が終わりました。馬場傾向としては、徐々に内が傷みはじめたといったところでしょうか。

 

<京介> 東風Sでそれほど目立って良化しているように感じなかった、ジョーストリクトリが激走したのは本当に驚いた。骨量があり過ぎて俊敏さのないタイプ。それこそ本気の雨が降ってズブズブぐらいにならないと無理だと思っていたのに…。それだけ、軽く弾けるタイプに不利で、パワータイプが有利な状況になってたということだろうね。

 

<京介> 馬場自体は傷んでいるというよりは、踏みこなれているし少しばかり掘れている、というぐらい。ハッキリと外差し優勢となったわけでもない。ただし、木曜や金曜日に雨があると、その湿り気があんまり抜けきらず、重たさが維持されがちという印象だね。もうちょっと気温が上がらないと、芝の生え替わりが促進されないし。

 

<京介> なのでどこを通るのかが大事ではなくて、今の馬場で消耗せずに走れるパワー的な資質が大事に思える。

 

<フラワーCのレース傾向について>

 

2011年を除く過去9回で集計

 

◎馬体重480キロ以上

→[62313]、牝馬にはタフなレースで大型馬が強い!

  1~5番人気なら[5121]、中心視!

 

◎前走1着の1~3番人気馬

→[6422]。人気で信頼すべきは前走1着馬のみ!

  前走2着以下の1~3番人気は[11110]

 

▲前走、芝16002000mの500万下で1着

→[2235]、絞込みやすく該当馬がいれば軸扱い。

同コース[0114]を避ければ安定!

 

?前走が阪神ジュベナイルF

 →1~3番人気が5頭いて[0105]。裏切る馬が多い。

桜花賞への試走がここまでズレこむ時点で?

 

?前走がクイーンCで2~5着

→[0003]、これも人気になって消えやすいパターン。

東京芝1600mとのコース形態の差が要因か。

 

?ノーザンF生産馬

→[12120]。他の3歳重賞と比べてかなり低い水準。

前走3着以下[00012]、1着なら押さえ。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 菊池くんのデータで最初に触れているけれども、その通り、細身の牝馬ばかりが集まる限定戦でありながら、パワーがあった方がいいレース。勝ち馬だけ並べても、明らかに大柄と思える部類の馬が過去10年で8回勝っている。差しも決まりにくい。大トビの大型馬が、先行してスイスイ前に行ってしまうと、中山小回りの1800mだし馬場も瞬発力を殺されがちだし、後ろから行く馬のキレだけで捉えるのは本当に難しくなるということ。

 

<京介> 桜花賞などで勝負になりそうな馬なのに、ここまで予定がズレこんでしまった…というパターンも、ベストの適性を見極めてレースに出したわけではない、という意味で良くない。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 13頭立てとなりました。前走好走馬が多く、このレースとしては割と良いメンバーの部類かもしれないですね。

 

<京介> 頭数は落ち着いたほうだね。例年であればどうにも頭打ちに思える履歴の馬が3分の1ほどいたものだけれど、今年は重賞を好走している馬も、前走いい勝ち方をしてきた馬も多くて、確かに一見では迷うメンバーだなあ。

 

<菊池> 人気を集めるであろうエールヴォアとコントラチェックが、前走を逃げて勝っています。どちらも生粋の逃げ馬というわけではなく、他馬の主張がなかったために逃げたようなかたちでした。3番人気候補のジョディーは積極的に逃げるタイプなので、この馬が先導する可能性が高そうですね。

 

<京介> 例年、テン争いは事前に話でもついているのかと思えるぐらいアッサリ決まってしまう傾向がある。中山牝馬Sが小競り合い起きにくいレースであると同時に、荒れ気味の馬場のフラワーCは、ガリガリやり合うような展開にならないよね。自分はジョディーが確実とは思っていないんだけれども、枠が内で、スタートを決めた方が逃げるという形でしょう。

 

<菊池> 上位有力の2頭が2~5番手にはいるであろう展開。あまり荒れるイメージは持てず、絞って当てるレースという印象で。

 

<京介> ただ、前走逃げての好走だけでなく、先行して勝ち負けした馬が数多い。多少速いペースで行ったとしても、それでもバカついて暴走する馬がいないとも限らないかな。

 

<菊池> 流れが落ち着く可能性は低そうな印象を受けます。

 

<京介> それは同感だね。何かしら途中で強気な動きが起こると思う。それを制しても先行から踏ん張る馬が、有力どころに複数いそうだけれども。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( ジョディー )

 

【 強み 】

 

<京介> 比較的骨太の割にはまだ若干寂しいけれども、四肢に良い長さがあって、バランスの良い体格をしている。背丈もあるし、この条件は十分にこなせるほうだと思うよ。

 

<菊池> やることが明確なのは良いですね。大久保洋吉厩舎出身の戸田調教師が吉田豊騎手起用ということで復帰祝いの意味もありそう。

 

<京介> 重賞で複数回好走しているように、多少の揺さぶりがあってもそれを跳ね返して粘る体力はある。

 

<菊池> あとは大幅な馬体減がなければ馬体重2位ですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前脚をモロに叩きつける走りなので、どうしても決め手が足らず、逃げないと勝ち目がない。今回は同型も多いし、最初が肝心なのにその後のペース配分でも気を配らないといけない。2番手、やや重、中山で伸びあぐねたサフラン賞の4着は引っ掛かるなあ。

 

<菊池> 前走はちょうど良くマークが薄れての好走。今回は全く逆で逃げるのも一苦労、逃げても的にかけられて厳しい展開となることは必至で。

 

★総合評価:+1 (京介 +1 菊池 +0)

 

( コントラチェック )

 

【 強み 】

 

<京介> これはいい馬だよ。肉付きが徐々に追い付いてきて、前走はようやく見映えのする体つきになってきたよね。スピードも十分。どの世代であれ、マイル戦1分33秒台走破は超優秀。

 

<菊池> リッチダンサーの仔は8頭中6頭が藤沢厩舎ということで、厩舎的にも慣れていますね。前走はフェアリーSを除外されてしまって自己条件でしたが、出走していれば上位人気かつ良い勝負になっていたでしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> ルメール騎手が騎乗していても、他に譲って自分が番手以降に控えると味気ない形になってしまう。別にそういうタイプの体型には思えないんだけどなあ。何かまだ弱点があるのか、この馬も逃げてしか勝ててない。賞金面で微妙なわけだし、この馬も勝ちに行くと思うから戦略が難しい。

 

<菊池> 牡馬は預けられた全馬が去勢されてしまっているように難しい血統。ルメール騎手の騎乗停止で丸山元気騎手にスイッチという経緯。頑張って欲しいですけどね。

 

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

( エールヴォア )

 

【 強み 】

 

<菊池> 何よりこのメンバーでは馬体重1位。そして前走芝2000mの500万1着ですし、前走1着の上位人気ですし、データ的には満点ですよね。関東馬ならなお良かったですが、ほぼ完璧で。

 

<京介> アルテミスS出走時の追い切りで相当凄いレベルの動きをしていた馬だけれども、前走は牡馬相手の2000mでもキッチリ勝てた。体型も中距離向きで、胴回りがゆったりしたパワーのある形。他の中型キレ味タイプと比べても、この条件は良いと思うよ。

 

<菊池> オークス一本に絞ってのローテかと思いきや、「賞金加算に成功したら桜花賞に出したい」というコメントがありました。ある程度の状態で出てきてくれそう。

 

【 弱み 】

 

<京介> 橋口慎介厩舎は開業5年目まだ事実上4年ぐらいか。だけどなんか関東圏のレースだとさっぱりというか、関東への輸送が下手なのかな?と思わせる例が多くて…。東京はカレンラストショーの2勝だけ。中山に限ると15戦全コケ。大丈夫なのかな…。馬はいいと思うんだけど。

 

<菊池> マイルで露骨にスピード負けした中距離馬なので、序盤が超スローから後半がハイラップという展開だけ心配です。自分で動ける馬なので、そこまで不安はないかと思うのですが。

 

★総合評価:  (京介 +3 菊池 +5)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

 

( ランブリングアレー )

 

<京介> ディープインパクト産駒。ブルーミングアレーの仔はどうもイマイチ活躍馬が出ていないんだけれども、この馬はかなり良い方なんじゃないのかな?いい切れがある馬だと思うよ。

 

<京介> 前走の白菊賞は、ラブズオンリーユーに完敗だったけれども、この馬も走破タイムは1分33秒台に乗せた。京都の内回りマイルなのに、坂の頂点手前からどんどん足を使うロングスパート勝負になっていた。これを先行して耐えるのは、先に繋がるんじゃないかと思う。

 

( エフティイーリス )

 

<菊池> 前走は4角をスムーズに立ち回れなかった分、差し遅れて4着でしたが上位ともそう差はありませんでした。フラワーCはクイーンC組よりもフェアリーS組、ということでこの馬を。5番人気想定くらいっぽいですが。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎エールヴォア

▲ランブリングアレー

▲コントラチェック

△メイショウハナグシ

 

<菊池> 

◎エールヴォア

〇コントラチェック

△シャドウディーヴァ

△エフティイーリス

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ