金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね156 コメント18
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年6月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ フェアリーステークス ~
2019-01-11 10:38:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

本年もよろしくお願いします!!


京介も寄稿!『競馬の天才Vol.3』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07KZHVHWX


※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<阪神カップ>
ダイアナヘイロー 11番人気1着  単勝3830
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<朝日杯FS>
クリノガウディー  9番人気2着  複勝490
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京阪杯>
ナインテイルズ   12番人気2着 複勝1080
?content_type=blog&content_id=725&type=i

競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ フェアリーステークス ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 土曜にはフェアリーSが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

フェアリーステークス展望

 

2018年フェアリーS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50800397.html

 

<天候について>

 

<菊池> 冷え込みが厳しいですね!今週末は東京で雪が降るかもしれないと言われています。とにかく無事に開催されることを祈るのみですが…。

 

<京介> 朝になるととてつもなく部屋が冷たくなっているよね。もう暖房付けながら寝ようかな…。ゴミ出しする往復だけでも、ゴミ袋を持つ指が痛くて困るわ。もうほんと、手袋ナシだと表で作業できないね。

 

<京介> 週末の東京雪予報も相当気になるけれど、中山競馬場は土曜日に雨雲が集まっているね…。冷え込みがきついことと関東圏の気温降下もあるし、雨になるんじゃないかとも言われている。うーん、かなり気になるな…。

 

<馬場について>

 

<菊池> 昨年もこの時期の3歳牝馬はまだ非力なので、馬場に左右されやすいと振り返りました。今年の芝はいかがでしょう。

 

<京介> 見た目の芝は結構良かったよ。だけども、金杯が行われた土曜日までは内も残せていたけれど、日曜日になると外を回る差しがかなり決まっていた。日曜日の最終レースは、前後半で比べてスローペースだというのに、大外を回る追い込み馬が届いていたね。

 

<京介> 力の弱い逃げ馬が、スローペースで恵まれて残すということが、あまりなさそうに感じたね。スタミナを奪われがちで、差し馬が必ず間に合ってしまうというか。また、仮に雨が降ったとしたら、明け3歳牝馬のタフネスなんて知れているし、まず間違いなく追い込みが嵌る状況になるだろうね。

 

<レース傾向について>

 

▲社台ファーム生産馬

→[33321]、1番人気は[3012]、単勝回収率186%

ノーザンF[12521]は、上位人気でも不安定。

 

〇前走8枠→今回3枠より内枠

→[3213]、複勝率66.7%という強い買いデータ。

  更に前走2着以下は [3111]。巻き返し期待!

 

▲前走が東京の新馬戦で勝利

→[2217]、素質馬多い東京新馬戦での勝利は即通用も多々。

  前走の未勝利勝ちが東京だと[10114]

 

?前走の4角通過順が5番手以下の関西馬

 →[01114]、1~3番人気が6回あって2着が限界。

そもそも関西馬が[12322]、と低調。

 

C.ルメール騎乗馬

→1・4番人気で出走したがともに着外に敗戦している。

内田博幸J、田辺裕信Jも3着以内無し。

 

?前走の4角通過順が1番手

前走で逃げていた馬は人気馬含めて[00010]

ただし今回逃げは[3027]、前走逃げがダメ。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 内枠外枠どちらが有利なのか…はあまり事前に考えすぎない方がいいね。その年の馬場傾向にモロに左右されてしまうものだから。

 

<京介> 直線で上り坂に苦戦する馬が多く、アッサリスタミナ切れする馬が多いレースなので、馬格はできればあった方がいい。最低限430kgラインは維持して欲しいし、勝ち負け水準なら480kg程度ある馬はかなり有利。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 16頭立て。過去10年すべてフルゲートでしたが、今年もフルゲートです。

 

<京介> 毎年ではあるけど、今年も馬体の寂しい馬が多いね。パドックはおそらく冬毛ばかりなんじゃないだろうか。心して掛かろう。

 

<菊池> で、毎年のことですが除外も多数。タニノミッション・コントラチェックといった、出走していたら人気必至の馬たちが除外になってしまいました。

 

<京介> そういえば!コントラチェックは出れば勝てたのに…。相変わらず悪い意味でいい仕事をしてるなあ。ホント、この時期に2勝を挙げていることがいかに大事か痛感するよ。

 

<菊池> 昨年は外枠の有力馬が好走しましたが、どちらかと言えば内枠を重視した方が良い結果を得やすいレースだと思っています。

 

<京介> 毎年そうだけれども、前走で先行経験ある馬はやたら多いのに、逃げ馬を当てるのは難しいレース。途中で掛かって暴走して捲る馬が出ないとも限らない。

 

<京介> だけども、その身構えをしていても、パドックでどの馬も完全に萎え萎えの低調ムードになっていたのならば、ポンと行った馬が全く絡まれずに押し通せてしまうことも多い。どちらかというとデキの悪い馬が多いシーズンだから、後者の展開になる結果が案外多いんだよね。だからこそ、菊池くんの考える内枠重視傾向も、あながち間違いではないし、むしろ可能性は高いとさえ思う。

 

<京介> 今年はIDMトップの2勝馬ホウオウカトリーヌが1200mの馬なのが、展開的にカギになるんじゃないかと思う。スピード過剰で強気に行くしかないんだけど持たない、という馬が、隊列上どれだけ邪魔な位置にいるのか。逃げ馬を潰す役になるのか。枠配置でいろいろ考えたいね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( アマーティ )

 

【 強み 】

 

<京介> 前走見てもトモの張りがしっかりしていて、馬体は良かったね。470kgあるなら体格も合格。中山の坂も大丈夫でしょう。

 

<菊池> 前走サウジアラビアRCの3着は勝ち馬から0.8秒差と大きく離されてはいたものの、500万下で掲示板の真ん中くらいの価値はありそうですね。だいぶメンツが落ちた年のフェアリーSなら上位扱いできる実績に数えて良いでしょう。

 

<京介> 牝馬ならまあまあのレベルだし、持ち時計があるのも強みにはなる。折合で苦労したところはない。

 

<菊池> 血統的にも中山替わりはプラスですね。高速馬場の東京よりも合うはず。三浦皇成騎手は年明け早々から中山で絶好調。

 

【 弱み 】

 

<京介> 馬体は見比べてみないとわからないところだけど、前回の3着した内容を指数で比較すると、もう結構な馬に追い越されているんだよね。あまり目立つ実績ではない。前走の力を出せば…では足りなくなっていることに注意。それで3番人気だとなあ。

 

<菊池> その点ですね。信頼できる存在ではないので、単純にこのオッズが見合うかというと?

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

( レーヴドカナロア )

 

【 強み 】

 

<京介> レーヴドスカーの仔でしょ。そりゃ期待も大きくなるだろうね。新馬戦はルメール騎手が騎乗して捲り勝ち、期待を持てる勝ち方だったのは確か。

 

<菊池> 斉藤崇史厩舎は全日本2歳優駿で初重賞&初G1勝ち。西のキムテツ厩舎みたいな存在になるのではないかというムードがありますね。

 

<菊池> 新馬戦の勝ちっぷりから、今の中山マイルは合うかも?という期待感。

 

【 弱み 】

 

<京介> ファンタジーSではだいぶ見劣りする体つきだったけれども…。非力なタイプに思えるし、輸送もどうだろう。

 

<菊池> 基本的に関西馬は嫌った方が良い重賞ですね。人気ならなおさらで。

 

<京介> あと、ブロンデル騎手が中山のこと全く掴めていないように思えるんだよなあ。テンに速い日本の競馬のペースに慣れていないのかな?一つどこかで好走してから判断したいんだけど…。日本で騎乗して焼き鳥、ノーホーラ(麻雀用語)のままここで推奨するのはどうかなと思う。

 

★総合評価:0 (京介 +0 菊池 +0)

 

( アクアミラビリス )

 

【 強み 】

 

<京介> クイーンズリングの下。この馬の全兄モンドバーグは中央未勝利のまま地方に回ったんだけど、この馬は新馬戦で素質の一端を見せた。繋の弾力がかなりしっかりしていて、細身だけれども非常にいいバネを使える。かなり良い馬だよ。2勝目も近いはず。

 

<菊池> ヴィクトワールピサの当たり年とされている中の1頭ですね。初戦の勝ちっぷりからも競馬が上手なタイプで、中山マイルもこなしそうですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 新馬戦ですら、あまりに非力すぎたんだよね。タフな競馬、直線坂コースだとどうだろう…。全く馬格がなさすぎるからなあ。

 

<菊池> 3歳前半の重賞で1戦1勝馬が頻繁に消える理由のひとつに、スタートでの遅れを挽回できないケースが一定数含まれていますよね。初戦で出遅れた馬は、新馬同士だから挽回できたけど、経験馬同士になるとスタートが致命傷になるケースも。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( グレイスアン )

 

<京介> はた目には細身に見えたけれども、あれで490kgもある馬だけあって、背を高く見せていたし、四肢の捌きも広かった。体格大き目なのに、軽く動けるというのが強みになりそう。中山も問題ないと思うね。戸崎騎手もこのフェアリーS成績がいい方。

 

( エフティイーリス )

 

<菊池> フェアリーSの軸馬は「2戦以上経験があって、芝1600m以上で1着経験のある馬」から選ぶのが有効。エフティイーリスは該当していますし、6月の新馬から22キロ増やして秋の東京で勝ち上がったという履歴も良いですね。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎グレイスアン

○フィリアプーラ

▲アゴベイ

△エフティイーリス

△アクアミラビリス

 

<菊池> 

〇エフティイーリス

▲アゴベイ

△アマーティ

△アクアミラビリス

△グレイスアン

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ