金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね153 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年3月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 京都金杯 ~
2019-01-04 14:59:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

本年もよろしくお願いします!!


京介も寄稿!『競馬の天才Vol.3』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07KZHVHWX


※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<阪神カップ>
ダイアナヘイロー 11番人気1着  単勝3830
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<朝日杯FS>
クリノガウディー  9番人気2着  複勝490
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京阪杯>
ナインテイルズ   12番人気2着 複勝1080
?content_type=blog&content_id=725&type=i

競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 京都金杯 ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 土曜は京都金杯も行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

京都金杯展望

 

2018年京都金杯回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50800373.html

 

<天候について>

 

<菊池> 京都も最低気温は0℃前後と真冬の寒さですが、日中は晴れ間がありそうですね。

 

<京介> 京都も快晴にはなるのかな?だいぶスカッと晴れるようだけれども、それでも寒そうだね。ま、開催最初からいい天気でできるのは何よりだよ。

 

<馬場について>

 

<菊池> 開幕週の京都。この時期の芝と言えばAコースで内が抜群ですね。昨年は前年秋の馬場悪化が回復しきらずに外差しが届く状態でしたが、今年は例年どおりと見立てておくのが無難でしょうか。

 

<京介> 今年も内伸び馬場だったら、もうずっと内伸び馬場想定でいいと思う。ただ、自分は昨年、時計掛かる荒れ馬場だったことが気になるんだよね。エアレーション作業を開催前に行っているから、だいぶ馬場を軟らかくしているのではないかと。なので、圧倒的な内有利はもうなくす方針なんじゃないか?と怪しんでいるんだよ。

 

<京介> これからはどの開催もほぼ必ずエアレーションを入れて、開幕週はフラットな差し馬場、前残りになるのは踏みこなれた2週目以降。というように変わってくるのではないかと思うんだ。まあ、あくまで見てみないとわからないことだけれど、内断然有利と決めつけて昨年のように外枠追い込み馬にやられると頭に来るから、その可能性を4割ぐらい見ておきたい。ま、当日の途中までには判断つくでしょう。

 

<レース傾向について>

 

▲単勝20倍以下で1枠

→[3315]、単複回収率は214%&170%。新年京都は内枠!

更に前走がマイルCSなら[1200]、軸鉄板!

 

▲前走がオープン特別だった6歳馬

さらに前走1~5着なら[4004]、両極端だが勝率5割。

前走が重賞なら好走馬より凡走馬の巻き返し。

 

ディープインパクト産駒

→[2318]だが、ノーザンF生産馬は[0005]、謎の不振。

  ノーザンF生産馬以外のディープ産駒を重視!

 

?前走で1.1秒差以上の敗戦

→[01031]、原則的には消しで絞り込み初手。

ハンデでは埋まらない差と捉えてOK。

 

?和田竜二騎乗馬

→毎年のように騎乗するも [0009]で相性最悪。

秋山真一郎[0008]も人気馬含め凡走続き。

 

?前走が1600万条件戦で1着

→[02011]、ハンデを生かしても昇級即通用は厳しい。

好走2例は前走阪神外回り。それ以外は軽視。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> これまであまりにも内枠優勢の結果が続いたから、内枠を引いたこと前提の予想になってしまうのは仕方のない所。その前提条件が今年崩れていないかどうか、きちんと確認したうえでなら、内有利に振り切ってしまう手法でいいと思うよ。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 17頭立て、頭数は揃いましたね。何か、全体的に近走不振の古豪が危ぶまれてか、比較的成績に傷の少ない馬が人気になりそう?

 

<京介> 5歳世代がいなさすぎる、というのはちょっと面白いね。昨年3歳時から古馬を蹴散らす勢いと目されていた現4歳世代の馬が多数登場していて、対照的に6歳以上馬は近走不振だらけということか。

 

<京介> あと、今年は外国人騎手の名前がないということにも注意したい。単純にこれだけでも、テンにゆったり入る可能性が増えるわけだから。

 

<菊池> こちらも枠順次第ということにはなりますが…マイスタイルが2000mの中山金杯ではなく、マイルのコチラに出てきましたね。

 

<京介> 確かに!これはちょっと驚き。しかも田中勝春騎手を下ろしていない。行き切ってしまう気性ならば、距離を縮めてしまおうという手か。今回は他にも逃げ先行馬がいるのが気がかりだけど。

 

<京介> 馬群の動きは馬場次第だね。内が本当に有利な状況なら、例年の京都金杯の展開に倣う。2列目辺りの馬が3コーナー過ぎからプレッシャーを掛けようとするんだけど、なかなか楽には動けず、結局自分のリズムを保って逃げている馬が手応えがいいし、直線入口で必ず馬群が膨れる。その分、内側を通っている馬が意外と揉まれない、というのが内枠有利の京都金杯のポイント。

 

<京介> だけど内側が意外と良くなくて、ペースが遅くても差しが決まる馬場なら、馬群はあまり広がらない。馬群が密集したまま一団で直線に向くと、いかな外回りコースとは言え馬群の内で包まれたままでは出られない。で、結果、昨年のように外追い込みがハマるということだね。むしろこのレース、超スローの方が外差しは来るよ。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( カツジ )

 

【 強み 】

 

<京介> マイルCSで4着した馬なら、そりゃ人気を集めるに決まっている。京都コースはまだ掲示板を外していない。適性的にもかなり合うんだろうね。

 

<菊池> 毎日王冠も状態そのものは悪くなかったものの見せ場なし、京都のマイルCSで大幅に前進したあたりからも、京都のマイル適性は確かですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> この馬、実はマイルあまり得意じゃないんじゃ…と思うんだよなあ。テンに速くないし、速い時計で好走した記録がない。いい脚が長続きしないけれども、内枠を生かす競馬を全然やってくれない。勝ち負けするのは前が厳しい流れの時、と決め打った方がいいタイプじゃないかと。

 

<菊池> 前走は松山騎手がかなり上手く乗った4着でした。これが過剰に評価されるのは?という印象も。池添兼雄厩舎の不調も気になります。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

( サラキア )

 

【 強み 】

 

<京介> 夏になって実績を挙げてきたし、秋華賞4着ならまあ人気もするかな。アーモンドアイに0.5秒差って、実は今後も威張れる実績なんじゃないかと思えてきたよ。

 

<菊池> 決め手のある差し馬ですが2000mだとややキレが鈍りましたか。距離短縮はプラスでしょう。前走後、すぐに決めたんじゃないかと思われるローテにも好印象。

 

【 弱み 】

 

<京介> マイルで通用する脚を使える根拠、全くないものな…。上がり最速をどんな条件でも記録できるタイプとは違うし、池添謙一騎手もとにかく最近調子悪すぎる。有馬記念を制した勢いで…と思うけれど、あんまり良い材料が見当たらないしね。

 

<菊池> マシになったとは言え、ほぼ出遅れる馬。よって、内枠でも内有利を活かせないんじゃないかと思うんです。人気でも上位評価はしにくく、来ても来なくてもいい馬券を組みたい1頭…といったところでしょうか。

 

★総合評価:+2 (京介 +0 菊池 +2)

 

( パクスアメリカーナ )

 

【 強み 】

 

<京介> リゲルSはえらい強かったね。まあ、大したことのないメンバーだったのは確かだけれど、この馬ももう一回り成長した姿を見せられた。1番枠をちゃんと生かす競馬ができているし、ローテーションも適度でいいね。

 

<菊池> 右回りの競馬で自分の形に持ち込めば強いですね。それなりのポジションを確保できる点も魅力で。

 

【 弱み 】

 

<京介> あんまり過去の出走数が多くないんだけど、クロフネの血筋、ヴァイスリージェント系があまりこの京都金杯で良くないよね。力任せの走りでは、ちょっと難しいレースだというのがある。この馬に能力があれば、そんなもん知らんわでいいんだけど、人気を集めるだけにねえ。まあ、当日の仕上がりを待ちたい。

 

<菊池> 大跳びで狭いところに入ったりスペースがないと抜け出せないタイプ。多頭数の競馬で脆さが出なければ良いのですが…。

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( グァンチャーレ )

 

<京介> 普通にこれまでも京都コースはかなり得意なタイプだし、冬場も問題なく走れているからね。キャピタルSは東京苦手だとばかり思っていたのに、あの激走にはびっくりしたわ…。それだけいい状態をキープ、充実ぶりを示していると考えるべきかな。

 

<京介> 古川吉洋騎手に戻るのは怖いけれど、今年は外国人騎手がいない相手関係。結構スンナリ運ばせてもらえるのではないかと。

 

( ヒーズインラブ )

 

<菊池> ダービー卿CTが馬群を捌いて差した競馬。昨年は強い相手にぶつけ続けましたが、ここでようやく相手弱化。1分32秒台だと厳しいですが、33秒台に乗る決着なら対応できるのではないでしょうか。過去の成績からも寒い時期の方が良さそうです。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎パクスアメリカーナ

○グァンチャーレ

▲マイスタイル

△ヒーズインラブ

△リライアブルエース

 

<菊池> 

▲ヒーズインラブ

▲パクスアメリカーナ

△グァンチャーレ

△カツジ

△サラキア

△トゥラヴェスーラ

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ