金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年12月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ カペラステークス ~
2018-12-07 20:20:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!


京介も寄稿!『競馬の天才』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07HGHT1J4



※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<京阪杯>
ナインテイルズ   12番人気2着 複勝1080
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東スポ杯2歳S>
アガラス      7番人気2着 複勝670
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<エリザベス女王杯>
クロコスミア    9番人気2着 複勝570
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<デイリー杯2歳S>
メイショウショウブ 6番人気2着 複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

ハッピーアワー   5番人気3着 複勝230
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<JBCレディスクラシック>
アンジュデジール  6番人気1着 単勝1310
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<スワンステークス>
グァンチャーレ   8番人気3着 複勝300
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<菊花賞>
ユーキャンスマイル 10番人気3着 複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<府中牝馬S>
フロンテアクイーン7番人気3着 複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<サウジアラビアRC>
ドゴール     7番人気2着 複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマーティ    4番人気3着 複勝190円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<紫苑ステークス>
ランドネ     7番人気3着 複勝310

<小倉記念>
マウントゴールド 5番人気3着 複勝250

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円

競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ カペラステークス ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜の中山ではカペラSが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

カペラステークス展望

 

2017年カペラS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50799264.html

 

<天候について>

 

<菊池> 雨は持ち堪えるかもしれませんが、遂に寒くなってきそうですね。それでも例年に比べたらマシなレベルですけれども。

 

<京介> 週中に20℃超えの日があって、金曜日に17℃、土日が10℃前後。この急激な気温降下ぶりはびっくりしちゃうね。この下り坂の天候で、風邪をひかないように皆さん注意しましょう。東京の電車でも風邪をもらわないように、今週末はマスクもした方がいいね。

 

<京介> ちなみに日曜日は、だいぶカラッと晴れてくれそうだね。日差しが出てくれると、寒さもだいぶ和らぐから助かるんだけど。

 

<馬場について>

 

<菊池> 開幕週の中山ダートはどのような特徴でしょう。

 

<京介> なんだか、9月の中山と同等かと思うほど、パサパサなのにダートの質が異様に軽いね。これは実感するわ。9月中山の重・不良馬場で好走した馬が、中山のパサパサの馬場に出てきて普通に連続好走しているし、骨太のスタミナタイプが全く通用しない。

 

<京介> 初日は中山向きのスタミナキャラをひたすら下級条件で狙っていたけれど、これが全く通用しなくて。1~2番人気の馬が強引な競馬をして、無理やり残す競馬がかなり多かった。それで堅い配当になるシーンばかり。

 

<京介> 凍結防止剤が撒かれるまでは、ダートの質はずっとこの異様な軽さが続くんじゃないかな。中山でスピード質の競馬が続くなら、おそらく、関東の下位厩舎の鈍足馬は全く通用しないよ。

 

<レース傾向について>

 

▲前走が武蔵野Sで6着以下

→[2125]、複勝率5割で単複回収率は113%・260%!

コース替わり&距離短縮で一変可能。

 

▲1枠

→[41014]、勝ち馬はそれぞれ3・4・6・12番人気!

  外枠有利コースだが内のダッシュ力ある馬が穴。

 

▲横山典弘騎乗馬

→[2113]、得意の後方待機直線ズドン!が決まりやすい。

  内田博幸が[2013]・柴田善臣[1114]も好調。

 

?前走が地方重賞だったJRA所属馬

 →[02120]、上位人気馬しか好走しない上に不安定。

複勝回収率わずか32%。人気馬が飛びまくり。

 

?牝馬

[10113]、1人気含め単オッズ10倍未満が3頭消えた。

ポイント->唯一の1着例も2番人気。不安定かつ妙味無し。

 

?サウスヴィグラス産駒

[0016]、1番人気になった2頭も勝ち切れなかった。

ポイント->大得意コースだがこのレースには合わない。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 菊池くんの分析だと、条件戦の中山ダート1200m傾向が、このレースに当てはめても全く通用しないと出ているようだね。それは自分も実感するわ。

 

<京介> 前走比距離短縮の馬がやたらと勝ち負けする傾向が強いし、なおかつ、間近で見ていると「典型的1200m向き」の馬が、「1400mOK」の馬にやられまくっている。スピードが展開の揺さぶりで殺されてしまっている、という部分があるんだろうね。かと言って、やや遅めのペースで行ったら、今度は上がりのいいタイプにやられ、これも1400m寄りに多い。ここまで1200mでイケイケのメンバーが今年も多いけど、また距離の壁に跳ね返されるかどうかには注意したい。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 新設重賞の頃はかなりの激流で追込みがバンバン決まった時期がありましたが、近年は割と落ち着いてきていますね.

 

<京介> 路線が整備された影響もあるのか、あるいはJBCスプリントとちょっと割れたりするためかな?地方馬はJBCスプリントもここも全力だけど、中央勢でガンガン飛ばすタイプはJBCスプリントまででお疲れ休養入り、というパターンが増えてきた。

 

<京介> だけどシゲルカガが前半325でぶっ飛ばして逃げたのがほんの3年前だし、ペースが落ち着くのが最近続いたからもう確実な傾向だろう、と思わないようにはしよう。騎手の側でそう思った時こそ、暴走ペースになるんだろうし。

 

<菊池> 今年の先行争い事情はいかがでしょう。

 

<京介> マテラスカイが意地張ってここも出てきてくれないかと思ったけれど、まあそんなことはない。今年の夏から秋にかけて、下級条件から目立ったスピード馬が登場したのはコパノキッキングぐらいで、今回のメンバーでの高額条件逃げ切りはサイタスリーレッドのNST賞程度でしょう。

 

<京介> あちこちから新鮮なスピード馬がどんどん出てくる、というムードにはなっていないね。連勝で勢いに乗っているのは、だいたい関西の2列目差しタイプ。関東からは極端な追い込み馬しか勝ちあがらないし、性能も低い。

 

<京介> ポイントは関西馬+関西騎手コンビかな。ウインムートの松山弘平騎手、ナンチンノンの国分恭介騎手が、ちゃんとコントロールできるかどうか。スイッチが入ると暴走を全く止められなさそうな騎手ばかりだからな…。それに対して、関東騎手はペース音痴が酷いし後ろにすぎる。やっぱりコンビを組んで持ち味分かっている騎手に期待したい所。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

 

( オールドベイリー )

 

【 強み 】

 

<京介> この馬は条件戦を勝ち上がってきた内容がいいし、持ち時計もまあまあ速い。短足の筋肉質で、中山もいい方でしょう。

 

<菊池> 前走のIDMが68、あと一歩で重賞に手が届くところまで来ましたね。レースセンスが良い。

 

【 弱み 】

 

<京介> 長い距離に適合できそうな経歴ではないのは気になる。あと、中井騎手の中山成績の悪さ。また、夏場は蹄にちょっと不安が出ていた馬だから、それを冬に持ち越すまでそのままにしているとだいぶマイナス点。

 

<菊池> 1200mで連戦中。このレースはやはり1200m専用馬だと信頼を置きにくいと考えます。

 

★総合評価:+1 (京介 +1 菊池 +0)

 

( キタサンミカヅキ )

 

【 強み 】

 

<京介> 中央にいた頃より、だいぶ腰つき腰周りの安定感が増してきたね。鞍上が替わったのが大きかったんだろうけれど、馬体も傷んでなかった分、8歳になるまで息の長い活躍が続いた。

 

<菊池> 東京盃は文句なしに強かったですし、JBCスプリントでもIDM72を記録。JRA重賞でも十分に通用する能力は証明済みですね。さきたま杯2着が示すように小回りなら1400mもこなせるタイプ。

 

<京介> そこまでテンの速さがある馬ではないけれど、中山コースへの適応力を既に見せているのは大きい。カペラSに一度出てダメだったけれども、当時より性能は上がっているから。

 

【 弱み 】

 

<京介> 生涯最高の仕上がりだったのに、なんでJBCが京都開催なのか…と陣営は涙したそうだね。森泰斗騎手も相当悔しがっていた。その仕上がりをキープできるなら、58kgでも…と思うけど、やっぱり疲労は心配。出し抜けが全然決まらないカペラSで、他馬よりも重たい斤量を背負うのは展開上辛い。

 

<菊池> 58キロでの馬券圏内好走と言えば、08年フジノウェーブや17年スノードラゴン。格は及第点だと思うので、買っても良いとは思いますが、前述2頭はともに8番人気。人気で推すには不安材料が大きいかもしれないですね。

 

★総合評価:+3 (京介 +2 菊池 +1)

 

( コパノキッキング )

 

【 強み 】

 

<京介> 1000mでとんでもない時計を記録して勝ちあがった馬で、ここ2戦の内容はなかなか良かった。今の中山の軽いダートは歓迎したい方。

 

<菊池> この2戦は逃げない形での連勝。2走前の勝利は万事休すの態勢から出た(昨年帝王賞@ケイティブレイブのような)勝利。そして、結果的に脚質の幅が広がったというのは、この馬にとって大きいですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 距離の限界を露骨に見せている馬だから、スタミナ勝負に寄る展開になったらだいぶ厳しいのではないかと。まだ目の前で見ていないから、ポテンシャルに関しては何とも言えないなあ。

 

<菊池> 3走前の1400m戦がダメでしたもんね。1200mのスペシャリストには厳しいレースで、せめて1400mで敗戦した直後ならもう少し買いやすくなったのですが…。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

 

( キングズガード )

 

<京介> この馬の実績から考えたら、56kgは相当軽いね。G1裏開催で上位騎手がごっそり抜けている時に、内田博幸騎手を確保できたのは大きい。1200mもいいと思うけどな、というより、ちょっと距離不足でも差し遅れ気味の馬を選ぶという感じで。

 

( ウインムート )

 

<菊池> キングズガードは僕も良いと思います。ウインムートは1400mをメインに使われていた馬で、前走の1200mよりも前崩れ必至である今回の1200mの方が向きそう。揉まれずに外を追走できればチャンスでは!?

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎キングズガード

○キタサンミカヅキ

▲オウケンビリーヴ

△ヴェンジェンス

△ダノングッド

△コパノキッキング

 

<菊池> 

★キングズガード

☆ウインムート

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ