金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年12月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 阪神ジュベナイルフィリーズ ~
2018-12-07 16:37:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!


京介も寄稿!『競馬の天才』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07HGHT1J4



※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<京阪杯>
ナインテイルズ   12番人気2着 複勝1080
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東スポ杯2歳S>
アガラス      7番人気2着 複勝670
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<エリザベス女王杯>
クロコスミア    9番人気2着 複勝570
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<デイリー杯2歳S>
メイショウショウブ 6番人気2着 複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

ハッピーアワー   5番人気3着 複勝230
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<JBCレディスクラシック>
アンジュデジール  6番人気1着 単勝1310
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<スワンステークス>
グァンチャーレ   8番人気3着 複勝300
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<菊花賞>
ユーキャンスマイル 10番人気3着 複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<府中牝馬S>
フロンテアクイーン7番人気3着 複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<サウジアラビアRC>
ドゴール     7番人気2着 複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマーティ    4番人気3着 複勝190円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<紫苑ステークス>
ランドネ     7番人気3着 複勝310

<小倉記念>
マウントゴールド 5番人気3着 複勝250

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円

競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 阪神ジュベナイルフィリーズ ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜は阪神JFが行われます、こちらを展望していきましょう。

 

阪神ジュベナイルフィリーズ展望

 

2017年阪神JF回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50799266.html

 

【 重要ステップレースの回顧 】

 

2018年アルテミスステークス

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50810640.html

 

<天候について>

 

<菊池> 雨の影響はなさそうですね、今週からは阪神も冷え込みそうです。

 

<京介> 週末は雨とはぶつからなさそうだけど、最高気温が1桁とは。一気に冬が近づいた感がする。もう肌をさらして表には出られないね。競走馬も一気に冬毛が咲くころだわ。

 

<馬場について>

 

<菊池> 先週の芝は良好な状態でしたね。速いタイムも出ていました。

 

<京介> 京都の芝が結構時計が掛かっていたから、へえそうなのかと。ただ、単純な時計比較では中京の方が速そう。阪神は前半に展開が落ち着き過ぎる傾向っぽいね。

 

<京介> 決着傾向を見ても、逃げ馬も残るし外を回る&馬群を割っての追い込みも届く。京都のように逃げと追い込み馬同士の決着なんてのも起きた。脚質はあまり気にしなくても良さそう。

 

<京介> 穴馬を見直しても、キンカメとサンデー系ばかり。まだ力馬タイプが走れる状況ではないらしい。ちゃんとスピードがあって、大トビになりすぎない方を選ぶ考えで行くべきだね。

 

<レース傾向について>

 

○前走1~2着のノーザンF生産馬

連対の過半数を占める[75216]。本命候補はここから。

前走が重賞なら[4404]、で軸として狙える。

 

▲前走1着のディープインパクト産駒

 →[2113]、単複回収率は237%128%!シンプルでOK!

  逆に2着以下だと[0017]で軽視すべき存在に。

 

▲1~2月生まれで前走1・2着

→[45530]で複勝回収率160%。早生まれ×早期活躍が○。

  関東馬に限れば[2347]、複勝率56.3%!

 

?二桁着順経験馬

過去10年で3着以内の例は皆無。許容しても9着まで。

キャリア5戦以上も×。大切に使われた馬が○。

 

×前走4着以下

→[01155]、前走好走馬が重要で4着以下は割引。

例外2頭は前走が重賞で4着・5着。

 

?今回が乗り替わり

→[15577]。2~3着はアリだが1着は期待薄。

前走が重賞で1~4着でも[14217]

 

<京介> どこもかしこもノーザンファーム有利の話題ばっかり…。2歳戦こそ、仕上げの差と馬の勢いで逆転できたりしないものなのかなあ?確かに寡占状況と言えるほどだけども…。そろそろノーザンファームの馬が過剰評価になり始めていて、強い馬の評価を必要以上に下げ過ぎているシーンになってきていると思うんだけどね。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 18頭フルゲートが埋まりました。グランアレグリアが朝日杯FSを選択したこともあり、平年並のメンバー構成といったところでしょうか。

 

<京介> ちゃんとフルゲートが埋まり、半数以上の馬が2勝しているだけでもいいことだし、アルテミスSとファンタジーSの勝ち馬が両方出てきてくれたからね。あと、デイリー杯2着のメイショウショウブの力量を考えると、今年の牝馬は牡馬と同格ぐらいにやれると見てもいいんじゃないかと。

 

<菊池> 2歳戦で展開読みを当てるのは難しいですが、フルゲートも埋まって極端なスローにはならないですかね?シンプルに上がり性能を重視して良いレースでしょうか。

 

<京介> アルテミスSを見ての通り、2歳牝馬にとってタフな展開の1600mは乗り越えるのが難しい。出走馬の前走距離が1400m以下の馬がそこそこ集まり、まずまずのペースで進んだら、未完成の馬体ではなかなか持たせられない。ましてや阪神の外回りは、直線の坂が大きく立ちはだかる。

 

<京介> 例年、逃げた方が損という傾向だし、最後まで脚が続くような馬は片手で数えるぐらいしかいない。むしろ、半端な馬は勝手にバテると決め込んで競馬をしてもいいぐらいだね。折り合って、上がり4位以内の脚を長い直線で使えることが何より大事。

 

<京介> そして今週は、香港のG1とかち合うから、ルメール騎手もM.デムーロ騎手も有力馬騎乗のために遠征していて日本にいない。モレイラ騎手、ビュイック騎手、川田騎手と岩田騎手もそうだね。有力馬もいくらか乗り替わりがある。この阪神外回りの事情をあまり分かっていなさそうなC.デムーロ騎手と、小倉で捲り競馬ばかりしていたアヴドゥラ騎手が、果たしてちょうど良いポイントで乗れるかどうか。

 

<京介> 結局はメイショウショウブと外国人騎手の2騎で結構仕掛けて、ワンテンポ遅らせて仕掛けた馬が間に合う形だと思うんだけどね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

 

( レッドアネモス )

 

【 強み 】

 

<京介> 中山で見た馬体は、なかなかバランスが良くて、手先にいい力が篭っていた。母父サクラバクシンオーが結構いい形で出ているんじゃないかと。折り合える逃げ、というのはいいね。

 

<菊池> 4世代目にあたる今年のヴィクトワールピサ産駒は、ブレイキングドーン・アンブロークン・エールヴォアと、既に3頭の重賞好走馬が出ました。初年度の結果を受けて種付けされた世代でもあり、特徴が知れ渡ったこともあってか、これまでより高水準ですね。この馬自身もデビュー2連勝で、成功例に数えられる1頭。

 

【 弱み 】

 

<京介> さすがに前走の時計も遅いし、今回は同型が多数。川田騎手も替わってしまう。

 

<菊池> 前走は逃げたことで折り合えましたが、同型が先に出て同じ競馬をなぞれるか?は、微妙ですね。

 

<京介> 前走はスプリンターズS開催日だったんだけど、大外差しがほぼ効かない状況で、まあまあラチ沿いは有利な日だったよ。それでスロー逃げならねえ…。ちょっと過信できない勝ち方。

 

★総合評価:+1 (京介 +0 菊池 +1)

 

( ビーチサンバ )

 

【 強み 】

 

<京介> 前走は素晴らしい体つきだったね。新馬を勝ってからグンと気配が良化したのを感じたよ。新馬戦の反動が出ず、使って良くなるというのは底力がある証拠。

 

<菊池> 前走は立ち回りの巧さ・レースセンスが光りましたね。2歳戦を戦うには大いなる武器、年上過ぎてピンとこない全兄フサイチリシャールも2歳戦は強かった!

 

<京介> フサイチエアデールの仔はかなりの数いるけれども、みんな阪神芝得意としているよね。ちなみに鞍上の福永祐一騎手も、昔は2歳戦なら福永騎手と言われたほど。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前回自ら勝ちに動いてシェーングランツに差されているから、その克服のためにどうやって乗るのかを悩んでしまいそうなのが嫌だね。こっちとしてはシェーングランツ無視して自分の競馬をして欲しいけれども。

 

<菊池> 現時点での完成度が高いタイプのレース巧者で、伸びしろはやや微妙。前走からの上積みすら?立ち回れるけど破壊力に欠けるタイプという印象です。

 

★総合評価:+5 (京介 +3 菊池 +2)

 

( クロノジェネシス )

 

【 強み 】

 

<京介> 前回は強かった。枠有利、そして人気馬が変な馬ばかりだった差もあったけれど、この馬自身の馬体もなかなかまともだよ。少し長い距離での遅い流れから、後半しっかり脚を使えるのなら、ここでのスタミナ切れ&折り合い下手はないでしょう。

 

<菊池> いくらペースが遅くて馬場が良くても、上がり3325はスゴイですね。レース上がり33秒4を差し切って2馬身千切ったんですから褒められて然るべきかと思います。

 

【 弱み 】

 

<京介> 血統表にサンデーサイレンスが遠い位置にあるけど、瞬発力勝負で大丈夫なのか?というところ。おそらくスタミナに自信ありということで、せめぎ合いはしなくてもやや前ぐらいで競馬しそうなタイプ。ちゃんと北村友一騎手がコントロールできればいいけれども。

 

<菊池> 北村友一騎手に初G1を意識するなとか気負うなとかは無理だと思いますが、その点ですかね。

 

★総合評価:+7 (京介 +3 菊池 +4)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( シェーングランツ )

 

【 強み 】

 

<京介> アルテミスSを制した馬、というだけでもかなりのアドバンテージ。しかも時計が非常に優秀。確かに展開に恵まれた部分はあるけれど、この阪神ジュベナイルFでも展開は前掛かりになるのが常だから。

 

<菊池> 阪神JFは、東京マイルでの勝利は評価すべきであり、北海道の1800mで勝ち上がった点もプラス査定。加えてディープインパクト産駒となれば、本当に加点が多くて減点が少ないですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 調教過程聞いて驚いたね。ずっとポリトラックコースでの調整だったと。藤沢和雄厩舎、また何か発明したのかな?社台F生産馬で、藤沢厩舎にずっと置いて調整しているというのもかなり不安点。その鍛え方で果たして馬体が年末にしっかり膨れて来るの?

 

<菊池> まったく同感です…2週続けてポリトラックコースでの追い切りは、さすがに不安が募りますね。ちなみに桜花賞はダメなのに、阪神JFはなぜか関東馬の直前輸送も来るレース。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

( ダノンファンタジー )

 

【 強み 】

 

<京介> 折り返しの未勝利戦は遅い勝ち時計だったけれど、阪神外回りマイルをクリアしている。そして、新馬戦で速い時計の競馬経験もあるというのはいい。前走のファンタジーSは、さすがにこの馬しかいないだろうと感じるメンバーだった。スピードは一枚上手。

 

<菊池> グランアレグリアに完敗しているものの、その後の2戦は楽勝。新馬戦の後にひと息入れて、大幅に体を増やした点に交換が持てます。

 

<菊池> ファンタジーSの勝利も短距離馬らしい勝ち方ではなく、無理に1400mに迎合しようというものでもなかったので、僕は割引きません。

 

【 弱み 】

 

<京介> 2歳のうちにファンタジーSにてピタリハマる勝ち方をする馬は、阪神JFでスピードが勝ちすぎていることが多い。マイルのキツイ展開に乗っかってしまうことが多くて、だいたい坂で脚が止まってしまう。鞍上も今年の遠征は本当に調子悪そう。

 

<菊池> そんなに難しい馬ではないと思いますが、川田騎手が乗れないのは割引材料でしょうか。

 

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( タニノミッション )

 

<京介> 新馬戦はもう、ゆるゆるだったんだよね。だけど後肢のバランスがあんなのでも取れていたし、キックバックの強さは目を見張るものがあった。ポテンシャルはかなり高いんじゃないか。体型的に中距離タイプだけど、阪神外回りは合っているでしょう。

 

<京介> 中途半端な間隔だから、間に1走挟めなかったのは残念だけれども、無事抽選を通った運の強さはある。「中竹(角居)厩舎」は12月かなり強いと思うし、重賞戦線は全て注目すべき。

 

( メイショウショウブ )

 

<菊池> デイリー杯は展開に恵まれた面も多分にありましたが、牡馬相手に重賞2着は威張れる実績。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎タニノミッション

○シェーングランツ

▲ビーチサンバ

▲クロノジェネシス

 

<菊池> 

 

〇クロノジェネシス

〇ダノンファンタジー

▲シェーングランツ

△ビーチサンバ

☆メイショウショウブ

☆グレイシア

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ