金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年12月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ チャンピオンズカップ ~
2018-11-30 12:08:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!


京介も寄稿!『競馬の天才』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07HGHT1J4



※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<京阪杯>
ナインテイルズ   12番人気2着 複勝1080
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東スポ杯2歳S>
アガラス      7番人気2着 複勝670
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<エリザベス女王杯>
クロコスミア    9番人気2着 複勝570
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<デイリー杯2歳S>
メイショウショウブ 6番人気2着 複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

ハッピーアワー   5番人気3着 複勝230
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<JBCレディスクラシック>
アンジュデジール  6番人気1着 単勝1310
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<スワンステークス>
グァンチャーレ   8番人気3着 複勝300
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<菊花賞>
ユーキャンスマイル 10番人気3着 複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<府中牝馬S>
フロンテアクイーン7番人気3着 複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<サウジアラビアRC>
ドゴール     7番人気2着 複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマーティ    4番人気3着 複勝190円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<紫苑ステークス>
ランドネ     7番人気3着 複勝310

<小倉記念>
マウントゴールド 5番人気3着 複勝250

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円

競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ チャンピオンズカップ ~

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜は中京でチャンピオンズCが行われます、こちらを展望していきましょう。

 

チャンピオンズカップ展望

 

2017年チャンピオンズC回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50799001.html

 

【 重要ステップレースの回顧 】

2018年JBCクラシック

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50810878.html

 

2018年武蔵野ステークス

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50811077.html

 

<天候について>

 

<菊池> 今週も雨の影響はなさそうですね。日曜の最高気温は15℃の予報。

 

<京介> 晴れるとは言え、もう12月になるし一気に寒くなった。日が落ちかける手前のレースだし、西日は傾いて風も出てくる頃合いでしょう。大分凍えるものと考えた出で立ちが必須。それと当日の横風には注意したい所。

 

<馬場について>

 

<菊池> 乾いたダートで迎えることとなりそうです。中京ダートは、比較的パワーの要る馬場であることが多いですね。

 

<京介> レコード更新の方向で心配する必要はなさそうだね。ここ2年続けて1501で決着したレースだけれども、今年も似たようなシチュエーションのままでしょう。

 

<レース傾向について>

08年ジャパンCダート~17年チャンピオンズCの合算で集計

 

▲前走が2番人気以内で2着以内

[54523]、前走上位人気かつ好走してないと本番でも好走できず。

更に今回が1番人気だと[3221]で軸として信頼。

 

△前走がJBCクラシックで1~3着

 上記かつ5歳以上なら[24311]、3~4歳はイマイチ。

  勝ち馬の連勝より2・3着馬による逆転が多い。

 

△キングカメハメハ産駒

→[20314]、複勝回収率118%が示すように複穴にも注意。

  前走がみやこSだった馬を除くと[2026]

 

?前走5着以下

→[20141]。原則的には前走4着以内同士での決着が中心。

例外的に1着だった2頭はいずれもGⅠ馬。

 

?3歳馬

→[02218]、一昨年も2番人気ゴールドドリームが12着。

古馬GⅠ初挑戦は軽視。ルヴァンスLも勝つまでは?

 

×前走上がり1位~3位で2着以下

→[00021]、前走の末脚が目立っても勝てなかった馬は×。

逆に勝ち切った馬は [1429]。ヒモに必要。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> ただ単に前走レース時の上がりが速いだけの馬が、今回全然使えないというのはイメージにあったね。せめて前走4着以内に入っていないと今回連に絡みにくい。近走のリズムが一番大事なレース。

 

<京介> 3歳馬は12月1日から馬齢で5556kgに切り替わる。12月頭というのは、ギリギリで1kg増えてしまうかなり間の悪いタイミングなんだよね。これも3歳馬不利の一つの要因なのかなと。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> ゴールドドリームの回避は残念ですね。これにより人気がルヴァンスレーヴに大きく偏りそうです。

 

<京介> ルメール騎手は玉突き的に他の馬に騎乗することはなかった。ま、他のレースで頑張ってもらいましょう。ゴールドドリームはちゃんと東京大賞典には出てくれるのかなあ。

 

<菊池> 昨年はスローペースでしたが、今年も先行馬が意外と少なく。メンバーをざっと見渡すとサンライズソアの単騎がすんなりと叶いそうな印象で。

 

<京介> そうなんだよ。テイエムジンソクが故障で戦線離脱したし、対抗格はアスカノロマンぐらい?ミツバとインカンテーションは強気に行かないとないし、あと不明なのは外国馬パヴェルぐらいか。

 

<京介> こうなるとレース展開は、ケイティブレイブの仕掛けに掛かっている。ヒラボクラターシュもそれなりの位置だろうけれど、みながペース判断の肝にしているのは、サンライズソアとケイティブレイブの序盤の位置関係だろうね。

 

<京介> JBCクラシックの、ノンコノユメのように追い込んできそうな馬が、サンライズソア、ウェスタールンドと他にもいる。はてさて、こういうタイプにまで出番が回るような激しい展開になるのかどうか…。

 

<京介> こういう、前が楽そう後方待機では無理筋、という展開の場合、有利になるのは先行集団の真後ろか、上がりをまとめて粘れるタイプの先行馬。相手の出方を見て動けることができて、自分が動き出したらそうそう差されはしない、という強みは大きい。今年は中団がそれほど密集しないというのをポイントにした方がいいかも。

 

<菊池> では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

 

( サンライズノヴァ )

 

【 強み 】

 

<京介> いやホント見た目は良いし、4歳になってさらに充実ぶりに磨きが掛かった印象。昨年よりも動じなくなったし、末脚は図抜けた安定感がある。

 

<菊池> スタートは良くないですが、5走続けて上がり最速をマーク。昨年のようなレースになったら、チャンスはあるでしょう。スローの中で唯一速い上がりを使って追い込むようなことは出来てもいい。

 

<菊池> フェブラリーSはゴールドドリームに早めに外から被されて苦しい競馬になりましたが、よく踏ん張っての4着。近走は強い相手とやっていませんが、資質は全く見劣らないと考えています。

 

【 弱み 】

 

<京介> 東京で上手く行っているレース内容を見返すと、コーナーのカーブで無理して動かせられないタイプなのかな。ここ2戦の好走は、戸崎騎手が手に入れているからこそという面もあるし。

 

<菊池> 単純にコーナー4つの競馬だとパフォーマンスを落とす可能性は覚悟せねば…でしょうね。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

( ノンコノユメ )

 

【 強み 】

 

<京介> 去勢からは完全に復調しているし、前走のJBCもラストの脚は相当目立つものがあった。引き続き順調でしょう。

 

<菊池> 去勢後の不振ムードからは脱していますね。この3戦は自分の競馬に徹して最低減はやってきたという連続4着。

 

【 弱み 】

 

<京介> このレースはリピーターが発生しにくいし、昨年負けた馬が大幅に巻き返すというパターンも多くはなさそう。それにやはり、レース展開必須だろうから。雨が降ってくれないとなあ。

 

<菊池> サンライズノヴァ以上に展開の助けが必要になりますね。決め脚で1位じゃないというのがどうか。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

( オメガパフューム )

 

【 強み 】

 

<京介> シリウスSは単純に強かったし、JBCクラシックで古馬の一線級ダート馬相手でも足りることを証明している。上積みしかないでしょう、現段階では。

 

<菊池> 3歳が初の古馬G1で2着というのは立派です。ルヴァンスレーヴがいるから目立たないけれど、この馬も3歳馬としてはかなりの結果を出しています。揉まれなそうな外枠を引いたのもプラスでしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> 履歴が若くてここまでの最有力馬になり上がったということは、負けた経験が少なく、競馬内容を急にガラッと改善させるのが難しいということ。おそらく今回も出遅れるんじゃないかと思う。このレースは後手を踏んでしまうと、相当目立つ脚を使わないと勝ち負けに絡めない条件。

 

<菊池> 前走以上にパワー(馬格)が要求される舞台に替わるのは割引材料。和田騎手が負傷で騎乗できない点もマイナスですかね。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( ケイティブレイブ )

 

【 強み 】

 

<京介> JBCクラシック勝利は、めでたく中央ダートG1初勝利ということになった。杉山厩舎に転厩して馬が変わってきた、ということもありそうだね。

 

<菊池> レース振りに幅が出て安定していますね。見ていてヒヤっとするところがない。枠もちょうど良いところ。

 

<京介> 先行しても大丈夫、控えてもJBCクラシックのようにちょうどいいタイミングで動ける自在さが売り。昨年、結果的に邪魔だった逃げ馬と2番手の馬が両方いない。

 

【 弱み 】

 

<京介> 京都ダート1900mをクリアしたとて、中京ダート1800mをクリアしたことにならないのが競馬。果たして、前が楽をしていそうだからと、いい場面でサッと動ける馬なのかどうか。特にこのレースは、中京ダート好成績がないとキツイ傾向がある。

 

<菊池> 昨年はスローペースに付き合いすぎた結果、自身の上がりが足りなかったのが敗因。自分より強い(かもしれない)2頭がいて、福永騎手も消極的になってしまった。その反省を活かせないと…?

 

★総合評価:+7 (京介 +3 菊池 +4)

 

( ルヴァンスレーヴ )

 

【 強み 】

 

<京介> 今年の3歳の総大将と言っていい存在。秋の始動戦も見事な勝利、JBCクラシックとは違う別路線からやってきた超有力馬。デムーロ騎手騎乗時は無敗。

 

<菊池> 古馬G1初対戦で一発クリアは、ダートでは怪物級の所業。それが、充実期のゴールドドリームを相手にしてのものですから価値も高い。距離の不安もない。的確かどうか分からないけど「カネヒキリ級」の評価は必要かと思っています。

 

【 弱み 】

 

<京介> パフォーマンスの高さを示しているのは、比較的直線の長いコース。1600m2000mの方が成績は良くて、唯一負けたのはダート1800m。出遅れしがちな馬が内枠を引いたのも、結構怖い所だね。M.デムーロ騎手は最近勝ち運がないし…。

 

<菊池> スタートの良い馬ではないですから、馬群を縫って…という競馬が急に出来るか?この枠は考えられる範囲で最悪なんじゃないですかね。いっそ大外の方が良かった。1番人気で2着した時のアウォーディーのように一発で対応できるか?対応したとて取りこぼしはありそう。今回だけは逆らえる可能性を感じます。

 

★総合評価: (京介 +3 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( サンライズソア )

 

<京介> 結局は人気上位5頭に食い込んでくる馬だと思うけど、ひとまず。さすがにダートなのに先行馬が4分の1ぐらいしかいないメンバーなら、逃げに近い馬から考えるよね。

 

<京介> サンライズソアは単純に実力があると思う。外国馬が速いのでないなら、この枠からスンナリ行けるのは間違いない。前回のJBCクラシックは、テイエムジンソクに途中競り込まれる不利があったのが痛かった。

 

( インカンテーション )

 

<菊池> 前走の大敗で人気を落とすようですが、休み明けは良くない馬で今回は上がり目があるでしょう。舞台も決して悪くないと思います。上手く流れに乗れれば2~3着争いに加わるシーンも。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

08番ケイティブレイブ

09番サンライズソア

02番ルヴァンスレーヴ

01番アンジュデジール

15番インカンテーション

14番ヒラボクラターシュ

 

<菊池> 

08番ケイティブレイブ

02番ルヴァンスレーヴ

09番サンライズソア

15番インカンテーション

11番オメガパフューム

13番ミツバ

03番パヴェル

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ