金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年11月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ エリザベス女王杯 ~
2018-11-09 17:39:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!


京介も寄稿!『競馬の天才』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07HGHT1J4



※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<JBCレディスクラシック>
アンジュデジール  6番人気1着 単勝1310
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<スワンステークス>
グァンチャーレ   8番人気3着 複勝300
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<菊花賞>
ユーキャンスマイル 10番人気3着 複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<府中牝馬S>
フロンテアクイーン7番人気3着 複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<サウジアラビアRC>
ドゴール     7番人気2着 複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマーティ    4番人気3着 複勝190円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<紫苑ステークス>
ランドネ     7番人気3着 複勝310

<小倉記念>
マウントゴールド 5番人気3着 複勝250

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円

競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ エリザベス女王杯 ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜は京都でエリザベス女王杯が行われます、こちらを展望していきましょう。

 

エリザベス女王杯展望

 

2017年エリザベス女王杯回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50798151.html

 

【 重要ステップレースの回顧 】

2018年府中牝馬S

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50810196.html

 

2018年秋華賞

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50810197.html

 

<天候について>

 

<菊池> 京都は金曜に雨予報が出ていますね。

 

<京介> エリザベス女王杯は、結構雨に祟られることが多いし、良馬場だった年も天気予報がブレすぎて苦労させられたことが多いイメージ。天候不順となりやすい時期なんだろうね。

 

<京介> だけど、土日ともにちゃんと晴れるという予報だし、どちらも20℃を超えて来るそうだから、日曜日にはちゃんと回復してくるでしょう。

 

<馬場について>

 

<菊池> 先週からBコース使用ですね。少し内がマシになっていたでしょうか。

 

<京介> いやー、内の荒れ目が結構目立つように感じたね。それに、体の強い古馬ならやや内ぐらいだったら我慢するけれど、最内はやはり良くないと思う。

 

<京介> それに、JBC3競走の直前の芝レース:清水Sで、先行していた4頭が逃げたシャルルマーニュ含め、みんな馬場の大外まで持ち出していたのが印象的だった。騎手の目線からは直線の内が相当荒れているようだし、下り坂からの惰性に乗って、馬場の大外へ張り出した方が得という判断をしているようだね。

 

<京介> 長い距離のフルゲート戦なら、菊花賞のように4角で一気に外へ、というレース運びをした方が上位には食い込めるでしょう。追い込み馬にとって不利のない馬場だと思う。

 

<レース傾向について>

 

▲同年の秋華賞で1~5人気かつ1~3着

 →[2327]、ソコソコの人気で結果も伴った馬が狙い目

  秋華賞1~2人気だと[0321]、勝てないが安定。

 

▲ノーザンF生産の4歳馬

→[2056]で単複回収率はそれぞれ169%・146%。

  該当のディープ産駒・キンカメ産駒は特注!

 

▲前走が芝22002400

[34223]、前走が条件戦でも好走例ある重要項目。

オールカマー組[2103]が近年好調で特注。

 

?前走が府中牝馬Sで5着以下

時代から不振だが昇格後ですら[01220]

1~4着は[20112]。不安定だが消せず。

 

×前走が重賞以外で2着以下

→[00012]、迷わず真っ先に消していいタイプ。

重賞以外だと前走1着馬でも[01122]

 

×5歳以上のディープインパクト産駒

→[0018]、加齢に敏感で実績馬も老け込む頃。

9頭のうち5頭はGⅠ馬だった。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 秋華賞組と府中牝馬S組、オールカマー組の取捨も大事なレースだけれど、このレースは京都外回り2200mが牝馬にとってかなりタフな条件ということもあって、リピート好走が起こりやすい。明らかに馬の能力が高くて3着以内に食い込んだ馬は、次の年もコース適性で好走することが多いね。背の高さ、脚の長さというものは、なかなか獲得しえないものだから。

 

<京介> また、近年はこのコースの攻略法を完全に熟知したと見えるデムーロ&ルメール騎手騎乗馬にも要注意。2000m重賞を勝ち負けするぐらいの馬だったら、まず持ってきている印象。脚の使わせ方が抜群にうまいんだろうね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 17頭。秋華賞組3歳馬がほとんど出走しなかった割には、結構良いメンバーでしょうか。

 

<京介> アーモンドアイがこの条件で大苦戦するさまを見たかったなあ…という視点はちょっと意地悪かな。昨年このレースでワンツーした、モズカッチャンとクロコスミアが出走しているとは言え、大半のメンバーが入れ替わっているのはポイントになりそう。今年は、G1どころかG3すら手が届かない馬が結構集まっている。

 

<京介> 今の4歳世代が古馬相手、牡馬相手に余裕で通用する高レベル世代。なので、この世代の別路線馬にもっと登場して欲しかった。5歳以上の馬がやたらと多いことは、ちょっと物足りないと感じるよ。

 

<菊池> このレースは毎年、距離に自信ありと言える馬の比率が多くはありません。今年もあまり前半の競り合いがない、慎重な入りになるんでしょうかね。

 

<京介> 逃げを打てそうなのは、おそらくプリメラアスールだけど、クロコスミアが全体のペースをコントロールするのは間違いなさそうだね。エテルナミノルとカンタービレ、レッドジェノヴァが真後ろ辺りでマーク、そして好位勢の中にノームコア、モズカッチャン、フロンテアクイーンがいるという感じかな。

 

<京介> そしてこのG1は、まず捲りというものが発生しないレース。下り坂で徐々に後続が接近しつつも、馬群が横に大きく膨らむ影響が出るぐらいで、先行勢がみなズブズブという展開も起きにくい。今年も重視すべきは距離適性。2200m以上の距離なら持つというタイプが、直線で生き残る決着でしょう。極端な戦略に賭けるほかないという馬が上手くいったためしがない。

 

<菊池> では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

 

( カンタービレ )

 

【 強み 】

 

<京介> よくC.デムーロ騎手を確保できたものだわ。秋華賞をアーモンドアイの後方から入着という競馬は、陣営にとってちょっと不本意だったらしいね。勝ちを目指す意味で。オーダーの通りには乗ってくれる外国人騎手だし、意識して先行してくれるはず。

 

<菊池> 前走は着拾いに徹した結果とは言え、不慣れな戦法で3着に来たのは偉かったですね。春がくたびれていて、復調したというのもあるけど馬自身、内面の成長が見られますよね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 全体に足も短いタイプだし、1800mの競馬が上手すぎる。長めの距離でスタミナを持たせる、という競馬は良くないでしょう。歴代で比較しても、今年のローズSは相手がかなり弱かった。1000万下レベル相手に勝っただけだしね。

 

<菊池> データ的に消せないけれど、単純に古馬が強いので苦しいんじゃないか?という印象で。

 

★総合評価:+1 (京介 +0 菊池 +1

 

( レッドジェノヴァ )

 

【 強み 】

 

<京介> 京都大賞典でサトノダイヤモンドとシュヴァルグランの間に割って入ったら、そりゃ人気するに決まっているよね。しかも3コーナーで後退した先行馬が邪魔で一緒に下がり、直線相当不利な位置から馬群を割って伸びた、タフな内容だった。札幌の時点でかなり本格化してきたなと感じていた馬だし、血統も筋が通っている。

 

<菊池> 個人的にこのレースにおける京都大賞典orオールカマー経由は、無条件に買うと決めています。京都大賞典2着ステップで4番人気?ちゃんちゃらおかしいぜ、と言いたいところ。関東馬ですが、栗東滞在で引き続き具合も良さそう。

 

【 弱み 】

 

<京介> 昨年スマートレイアーが、京都大賞典で牡馬相手に勝ったのに、このエリザベス女王杯でいい走りを見せられなかった。京都2400mと京都2200mは違う、ということらしい。先行してくれればいいんだけど、枠順次第。

 

<菊池> いや~、スマートレイアーは確かにそうでしたけどね。この馬も、前走は少頭数で進路取りが上手く行ったことは確かなので、内枠で前走の競馬をなぞろうとしたら詰まりました…というのは怖いけども。

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

( リスグラシュー )

 

【 強み 】

 

<京介> 4歳世代のトップ、というか上位5頭の中に入る有力馬なのは間違いなし。府中牝馬Sもかなり良いレースだった。モレイラ騎手確保は大きいよ。

 

<菊池> 雑誌とかでも書いたんですが、まぁ確かにベスト距離より長いけども、それよりもこの馬の場合は3走目がダメです。馬券圏内を外したオークス・エリザベス女王杯は3走目でもあった。3走目だと得意のマイルでもダメなのは安田記念で証明されている。2走目なら克服可能でしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> 昨年このレースで完敗だったけれど、ヴィクトリアマイルで好走するようなタイプなので、やはり2200mは長いということでしょう。モレイラマジックでもないと。

 

<菊池> ハイペースでちゃんと体力が問われる競馬になったら、お手上げでしょうね。そうならないと考えていますが。

 

★総合評価:+5 (京介 +1 菊池 +4)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( ノームコア )

 

【 強み 】

 

<京介> 紫苑Sの競馬ぶりは本当に強かったし、引き続きルメール騎手が乗ってくれるというのも心強い。

 

<菊池> 秋華賞を使っていたとしたら栗東に滞在しない限り2回の輸送。オークスは疲労が抜けなくてパスしたように、間隔を詰めるとダメな様子。関東馬だけど、この秋ずっと好調のノーザンF天栄仕上げ×ルメール騎手。無印は無理ですね…。

 

【 弱み 】

 

<京介> 秋華賞のキツイ経験があってこその、過去の3歳馬の実績なのに、その大事なレースを経ていないというのは不安が大きい。

 

<菊池> 天栄×ルメール、という点以外はマイナス材料が多いと思います。このプラスが大きいので、難しいところですが。心から気持ちよく買うのは、僕の考えだと無理です。

 

<京介> 昨年同時期は、ものすごくハービンジャー産駒が激走しまくった年だった。今年の4回・5回京都はハービンジャー産駒がどうもイマイチ。そういう芝ではないのかな?

 

★総合評価:+5 (京介 +3 菊池 +2)

 

( モズカッチャン )

 

【 強み 】

 

<京介> 昨年の優勝馬って、適性の意味でも格の意味でもかなり有利。今年もタフな競馬を経て、適度に間隔を空けて臨めるのは大きい。

 

<菊池> 府中牝馬Sを回避しましたが、熱発は軽度とのこと。そのとおりに信じるならば、むしろ良いローテという取り方もできるかもしれませんね。3歳時は詰めて使われていて休み明けは良くないかと思いきや、京都記念・札幌記念の内容から、間隔が空いても大丈夫になっている印象で。

 

【 弱み 】

 

<京介> 昨年はずっと先行ごり押しの戦略で通していたけれど、前走の札幌記念はスタートの反応も悪く、追い込んで上手く行ってしまったのが、今回に影響しないかな、と。出遅れ癖が残っていないか気になるし、大外を回ればいいんでしょと大味な競馬をするようになったら魅力半減。この馬はあくまで前付けしてこそ。

 

<菊池> 昨年のこの時期はデムーロ騎手が、今のルメール騎手みたく(そのちょい下だけど)神懸かっていたタイミングで、進路取りも何もかも完璧でした。完全再現が可能かというと?

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( フロンテアクイーン )

 

<京介> 16001800mをあれだけ頑張って複数回チャンスを得ていながら、一度も勝てないというのは本質的に距離が合っていないのでは。この馬は2000mでも十分に我慢が効く体型はしているので、牝馬同士のこの条件ならアドバンテージあるかも。

 

<京介> 2着が続き過ぎるタイプは、格上挑戦で吉。京都も良さそうだし。

 

( クロコスミア )

 

<菊池> リピート好走があるならコッチじゃないですかね?レース振りからも、モズカッチャンよりも同じレースをなぞりやすいはずで、この1年はずっと恵まれない競馬ばかり。その割には大負けしていないんですよ。偉い馬です。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎ノームコア

〇コルコバード

▲レッドジェノヴァ

△フロンテアクイーン

△モズカッチャン

△クロコスミア

 

<菊池> 

◎リスグラシュー

○レッドジェノヴァ

▲モズカッチャン

☆クロコスミア

△ノームコア

△フロンテアクイーン

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ