金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年11月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ JBCクラシック ~
2018-11-02 13:28:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!


京介も寄稿!『競馬の天才』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07HGHT1J4



※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<スワンステークス>
グァンチャーレ   8番人気3着 複勝300
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<菊花賞>
ユーキャンスマイル 10番人気3着 複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<府中牝馬S>
フロンテアクイーン7番人気3着 複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<サウジアラビアRC>
ドゴール     7番人気2着 複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマーティ    4番人気3着 複勝190円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<紫苑ステークス>
ランドネ     7番人気3着 複勝310

<小倉記念>
マウントゴールド 5番人気3着 複勝250

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円

競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ JBCクラシック ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜は京都でJBCクラシックが行われます、こちらを展望していきましょう。

 

JBCクラシック展望

 

<天候について>

 

<菊池> いちおう天気予報は大丈夫そうですかね。

 

<京介> 土曜日まで好天なんだけど、日曜日は快晴ではないかもしれない…というあたり。ちょっと肌寒く感じるぐらいで済めばいいけれど。強い風が出る可能性に注意したいね。

 

<馬場について>

 

<菊池> 今開催の京都ダートですが、どのような傾向でしょうか。

 

<京介> 年によって開催によって、直線が平坦の京都は前が圧倒的に優勢なこともあるんだけど、この秋の4回京都ダートは、かなり差し有利馬場のように感じる。

 

<京介> まず逃げ馬の好走がそれほど多くないということ、そして短距離中距離どちらも推定上がり最速馬が大活躍しているようだね。また、4回京都ダート1800mは、1枠が連対圏なし、2枠がたった1勝。4・6・8枠に勝ち馬が固まっていて、上がり1位2位記録する馬をチョイスできていれば馬券は7割大丈夫、という様子だね。ダート1900m3鞍しかなかったけれど、上がり最速を記録した馬が3戦全勝。

 

<京介> これは、内ラチ沿いがあんまり良くないのかな?4コーナーから直線で馬場の外に向かうような戦略の馬の活躍が目立つように思う。時計が総合的に速くて、上がり性能の高い馬が有利となると、こりゃ地方馬はまず無理でしょ。骨太タイプばかりだし。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 今年は京都1900mでの施行です。決着時計が速くなりそうで、例年以上にJRA勢有利になりそうですね。

 

<京介> 過去の京都1900mオープン以上のレースを見返しても、逃げ馬が上がり3F37秒台でまとめて勝ち負けしているし、追い込みズブズブの決着となっても上がり36秒台前半は欲しい。G1ならもう少し速い必要があるかな。

中盤である程度の位置を取りつつ、しっかりした決め手でまとめる必要があるコース。小回りで息が入るポイントの多いレースばっかりしている馬は、怠けてしまうんじゃないか?地方馬が無理という以上に、地方交流重賞を続けてばかりいた馬も苦しいんじゃないかと思うよ。

 

<菊池> 幸いにも、木曜日に枠順が決まるので、比較的踏み込んだ隊列予想が可能です。真っ先に目が行くのが、4枠のサンライズソアの逃げですね。2走前には平安Sを逃げて優勝しています。

 

<京介> だけどここはハンデ差があるわけでもなし、今年は1着賞金も9000万出るレース。おいそれとアッサリ逃がすわけにはいかない。チャンピオンズカップの時もそうだけど、好位追走想定の馬が必ず3頭ほど1列目で雁行になりがち。

 

<京介> まずはテイエムジンソクとオールブラッシュが気になるね。C.デムーロ騎手が乗るのなら行くしかない、ぐらいの指示は出すんじゃないかな。まず最初の1コーナー通過までで、サンライズソアを楽に行かせるかどうかでその後の後続の動きも大きく変わる。できればサンライズソアの頭を誰かが叩いて、位置取りを1列下げさせてほしい。

 

<菊池> 有力視されているケイティブレイブやアポロケンタッキー、クリソライトは、テン争いに絡みに行くほどではないでしょうね。折り合って追走できるつもりでしょうし。前の動向を好位で見守る、という動きでしょうか。

 

<京介> だけども、サンライズソアが馬群に包まれて苦戦しているような様子を見たら、すかさず捲って動くでしょう。むしろサンライズソアが行ききって受けて立つ態勢だったら、むしろ3コーナー頂上の坂の上り下り負担を気にして、行く気が萎えるかも。だからこそ、好位の有力馬よりも、C.デムーロ騎手が乗るオールブラッシュには潰し役を期待しているんだよね。

 

<京介> G1レベルの京都1900mのペース判断なんて、誰も経験していないんだからデムーロ&ルメール両騎手に蓄積されているわけがないし、オーバーペースになると中腹の上り下りが相当に堪えるコース。前の組のやり取りについて行けない、というぐらいの追走でも後半間に合うレース展開になるんじゃないか?と思っているんだよ。

 

<菊池> では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

 

( ノンコノユメ )

 

【 強み 】

 

<京介> やっぱりあの去勢失敗からの停滞期を乗り越えたというのが大きいね。復調しているのは間違いないし、中央場所向きのタイプで、狙いのレース前に一叩きできたのも大きい。個人的な予想で、展開は向くんじゃないかと思っているし。

 

<菊池> 盛岡でこの馬のような追い込み一手のタイプが上手くいくはずもないので、前走は度外視していいですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前走はレースへの集中力をなくすような大出遅れ。南部杯当日は444kgだったんだけど、450kg以上欲しい馬だからこれは意外と減った。馬体回復して来る猶予があるかどうか、だと思っている。最終追い切りは美浦だったし、今回は輸送があるしな…。

 

<菊池> G1を勝ったのにかしわ記念を最後にオーナーさんが全馬手放してしまいましたね…。馬の能力と直接的には関係ないかもしれないですが、こういうのはちょっと…。あと、コーナー4つの右回りというのも本質的には向いていないと思うので、よほど展開が向いてくれないと。

 

★総合評価:+4 (京介 +3 菊池 +1)

 

( アポロケンタッキー )

 

【 強み 】

 

<京介> テンからかなりズブいタイプだから、M.デムーロ騎手へのスイッチは良いんじゃないかと。距離延長は大歓迎。

 

<菊池> 主要ステップの日本テレビ盃からという王道ローテですが、実は前走からそこまで相手強化ではないという点は大きなポイントではないでしょうか。行き脚さえ付けば先行できそうなメンバーとも言えます。

 

【 弱み 】

 

<京介> 550kgを超す骨太筋肉質で巨体馬、スタミナオンリーの条件になればいいんだけど、上がり速い決着だとさすがにもう最近厳しいんじゃないか。

 

<菊池> この4戦で2着3回はこの馬にとって安定している方ですが、序盤で行く気をそがれてしまうと最後まで気持ちが入らないことがあるタイプ。単純に軸に不向きですね。気持ちが入れば東京大賞典を勝ってしまった時のようなこともあるのですが。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

( オメガパフューム )

 

【 強み 】

 

<京介> ここまで全く底を見せていない3歳馬。よりスタミナを求められる状況だと古馬に劣る部分が多いだろうけど、スピード・上がり勝負なら若さと勢いで逆転できてもいい。

 

<菊池> シリウスSはハンデ差があったにせよ外を回して強い競馬でした。小柄な馬なので輸送の短い京都なのはプラスでしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> 過去にはJCダートでも、チャンピオンズCでも基本的に3歳馬は不利。11月だとまだ厳しいかなあ。今回は斤量が2kg増となる。

 

<菊池> はい。個人的にもそのルールは大事にしています。原則的に初の古馬G1は嫌った方が長期的に見てプラスです。最低でも同世代でG1を勝っていないと厳しいし、馬格がない点も割引材料。好きな馬だし頑張って欲しいですが、人気で推すには頼りない。

 

<京介> それと、和田竜二騎手がこの京都開催で人が変わってしまったかのように絶不調なのがなあ。これがどうしても気になる。安田翔伍厩舎もまだ若手過ぎる。

 

★総合評価:+3 (京介 +2 菊池 +1)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( サンライズソア )

 

【 強み 】

 

<京介> シリウスSは斤量の軽い馬にやられた形だけど、57.5kgを背負っていたのにラスト全然止まっていないものね。平安Sで押し切った条件に戻れば、有力視は当然。

 

<菊池> 展開を握れればしぶといタイプで脚抜きの良い馬場になるようならチャンスは拡大しそうです。良でも砂の軽い京都なら。

 

【 弱み 】

 

<京介> 今季絶好調のルメール騎手が乗る逃げ馬なんて、そりゃ的にされるに決まっている。ノーザン絡みの馬でもないし、今回は騎手のせいで過剰に注目されるのが厳しいところだね。正直、そこまでズバ抜けた馬じゃないし。

 

<菊池> ルメール騎手でめちゃくちゃ過剰人気していると思います。これ地方開催で他の騎手だったらこの人気はないだろうと思ってしまいますね。消極的な押さえに留めます。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

( ケイティブレイブ )

 

【 強み 】

 

<京介> 好位で立ち回り、ちゃんとラストに足を残せる総合力の高さがいい。コーナーワーク上手で、勝負所の押し上げは絶対に失敗しない。

 

<菊池> 先行力・体格・パワー、重要なポイントを一通りクリアしており、主要ステップを完勝。力関係もここでは頭ひとつ抜けており、何か不安材料あります?という印象で。

 

【 弱み 】

 

<京介> ずっと地方交流重賞の少頭数競馬ばかり続けているのもイヤだけど、最近は左回りのレースで勝っていて右回りコースになると全然決め手を使えないんだよね。大井のように直線長いコースだと毎回捕まるし。京都はちょっと相性悪いと思う。

 

<菊池> 久々の中央場という点は不安ですが、時計も更新可能だと考えます。そんなにバッチリの馬がいないですし。

 

★総合評価:+6 (京介 +1 菊池 +5)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( センチュリオン )

 

<京介> いや、単純に良い馬だと思っているからね。中山ばっかり使われて他場の実力があまり分からない馬だけど、G3よりちょっと上の格がある馬だと思うから。最近スターダムに上がってきた新鮮味を評価したい。

 

<京介> ノーザンFがクラシック芝中距離路線で猛威をふるっているけど、それに対して社台Fは短距離やらダートやらの裏路線狙いにここ2~3年ほど切り替えているフシがある。今回はノーザンFのダート有力馬とかち合わないレースで5頭出ししてきた。ここは結構獲っておきたいレースのように見えるし、その中で大レース続きですり減っていない馬がこれ。

 

( サウンドトゥルー )

 

<菊池> 条件が整って展開さえ向けば追い込んで来ています。京都1900mなら追走スピードも間に合うし、前が大きく崩れれば突っ込んで来るのはこの馬じゃないでしょうか。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

09番ノンコノユメ

14番オメガパフューム

01番センチュリオン

15番テーオーエナジー

 

<菊池> 

 

08番ケイティブレイブ

12番アポロケンタッキー

07番サウンドトゥルー

10番テイエムジンソク

14番オメガパフューム

09番ノンコノユメ

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ