金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年11月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ アルゼンチン共和国杯 ~
2018-11-02 08:40:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!


京介も寄稿!『競馬の天才』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07HGHT1J4



※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<スワンステークス>
グァンチャーレ   8番人気3着 複勝300
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<菊花賞>
ユーキャンスマイル 10番人気3着 複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<府中牝馬S>
フロンテアクイーン7番人気3着 複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<サウジアラビアRC>
ドゴール     7番人気2着 複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマーティ    4番人気3着 複勝190円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<紫苑ステークス>
ランドネ     7番人気3着 複勝310

<小倉記念>
マウントゴールド 5番人気3着 複勝250

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円

競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ アルゼンチン共和国杯 ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜の東京ではアルゼンチン共和国杯が行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

アルゼンチン共和国杯展望

 

2017年アルゼンチン共和国杯回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50797830.html

 

<天候について>

 

<菊池> 東京は週明けがグズつきそうなので、その雨が早めに来るかどうか。11月になり、11月になったのを感じる気温となりそうです。

 

<京介> そうだね、最近はようやく適度に涼しい風が出るようになって、日差しが強くても秋めいてきたなと感じるようになってきた。とりあえず天気予報を見る限りは、週末にぶつかりはしないように見える。雨は勘弁してほしいね。

 

<馬場について>

 

<菊池> 先週からBコース使用で、今週が2週目になります。概ねフラットという見方でいいでしょうか。

 

<京介> 蹄跡は全面的についている様子で、内ラチ沿いばかりが剥げているという状況ではない。今は先行押し切りもあるし、馬場の外に持ち出して差し込むパターンもあるけど、基本的にはコーナーで外を動くと脚が続かなくなるね。フラットではあるけれど、大外すぎるとダメ。

 

<京介> ここから内の洋芝が剥げるぐらい踏みこなれれば、むしろその内が徐々に優勢になってくるんじゃないかな。

 

<レース傾向について>

 

▲前走が芝22002400mの条件戦で1~3着

→[3327]1000万下からの格上挑戦の好走例も含む。

  52.056.0キロで万遍なく好走例あり。

 

▲中9週以内かつ前走一桁着順の4歳馬

→[64317]1の条件と重なれば信頼度アップ。

  前走0.5秒以内の敗戦[4126]で狙い目。

 

○友道康夫厩舎

[1113]16年は3頭出しで1・3着。11年前に1着。

池江泰寿厩舎も2勝、藤沢和雄厩舎も[1022]

 

?7・8枠

過去101518頭立てで[13345]、好走は人気馬のみ。

久々に出た15年1着馬は直後に有馬記念制覇。

 

?ディープインパクト産駒

→[0108]、昨年の2着馬は条件戦からの好走パターン。

ステイゴールド産駒[01010]も不可解な不振。

 

?前走が京都大賞典

→過去10年で[02130]。馬券内3頭は前走3~5着馬。

前走が京都大賞典2着[0003]は人気でも×。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 昔はもうちょっとハンデの付け方が実績馬に厳しかったから、条件戦上がりの馬がポンポン通用するレースだったイメージだけれど、最近は3歳クラシック戦線や古馬中距離重賞をひととおり試して健闘した馬の方が、しっかり勝ちきれるレースになっているね。

 

<京介> 出走メンバーの密度も昔より濃いから、スピード+スタミナ総合力を問われるレースになっているためもあるけれど、実績で劣る馬を軽くし過ぎないようにして、実績馬の加算をちょっと楽にしてもらえているハンデ差になっていることが、その要因としてあると思っている。

 

<京介> もうここ10年、このレースはJCや有馬記念をにらむ馬の登竜門として扱わないといけないレースになった。1~3番人気が毎年強いのも、そういうところでしょう。「わけのわからないハンデ戦」ではなくなってきているんだよね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 12頭立てにはビックリですが!実績馬もソコソコ、そして条件戦上がりの勢いある馬もいて、面白いメンバーじゃないですかね?JBCがなければ、騎手がもっといて出走馬も揃ったんだと思いますが…。

 

<京介> 次にJCや有馬記念を展望できるレベルの素質馬が、ここ最近は休み明けで3頭ぐらい登場するようになってきているからね。

 

<京介> それと一応、これまで8枠がずっと不利なアルゼンチン共和国杯だけれども、フルゲート18頭もとれる条件の8枠だからこその話。この頭数の馬番11番・12番ぐらいなら過去の好走例もチラホラあるし、大外枠を引いてもそこまで大きな不利ではないはず。

 

<菊池> 逃げ馬はウインテンダネス、2番手がガンコかヴォージュでしょうか。どれも序盤スローペースでも全然問題ないタイプですし、途中で絡むような動きを見せる馬もいなさそうな。

 

<京介> ノーブルマーズやムイトオブリガードは、敢えて控えるというタイプでもないけれど、スローペースに付き合うのは歓迎。

 

<京介> 展開の一番のポイントは、先行するであろう候補の馬が、どれも案外背負っているということだね。ムイトオブリガードが55kgというのはちょっと重たく感じる。ウインテンダネスが56kgなのに。3~4kgほど軽い有利を生かして、他馬を出し抜いて仕掛けられそうだと思わせるタイプがいない。これは展開が膠着するんじゃないか。

 

<京介> ある程度馬群もそれほど縦に伸びないだろうし、直線坂下でもう横並びになって、斤量の軽い馬がいいタイミングで出し抜く場面があるんじゃないか。この騎手の並びとこの頭数だと、むしろ瞬発力勝負になるんじゃないかと思っているよ。速い時計への対応力は必須だろうと思う。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( ガンコ )

 

【 強み 】

 

<京介> 今でも日経賞の勝ち方は強かったと思っているよ。今回は一叩きできたし、前走からどれだけ上昇して来るかに注目かな。

 

<菊池> 日経賞は指数面でも優秀でしたね。オールカマーは真っ向勝負した相手が天皇賞の1・4着馬ですから、目をつぶっても良いかなというところ。

 

【 弱み 】

 

<京介> ステイゴールド産駒、ナカヤマフェスタ産駒がこの条件で強いという傾向もあまり出ていないし…。うーんどうだろうなあ。前走の内容があまりにも悪くて自信が持てないな。

 

<菊池> ポジティブに評価できる材料が多くないというのはありますね。相手弱化とは言えハンデはしっかりと背負うので。東京が良いという印象も特になし。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

( ノーブルマーズ )

 

【 強み 】

 

<京介> 夏場の充実ぶりは素晴らしかった。その勢いをここでも維持できていれば。

 

<菊池> 目黒記念で穴馬に推奨しましたが、とにかく相手なりに走るので敵距離+先行馬が不利でない馬場なら常に要注意。スタミナ条件かつ手頃な馬場悪化のタイミングに、ジャングルポケット×母父ロベルト系という配合はドンピシャの条件だと思います。

 

【 弱み 】

 

<京介> これまで短い間隔で3~4回使うローテーションを採用しているから、鉄砲初戦はいつも成績が悪い。体の形もキレイと言えない方だし、ちょっと今回はどうかな。

 

<菊池> ハンデが春より1キロ重くなりますが、宝塚記念3着ですから妥当でしょう。来る来ないでいえば来る可能性がソコソコ高いんじゃないかと思いますが、とにかく人気なのでイマイチ美味しくないってことぐらいかと。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

( パフォーマプロミス )

 

【 強み 】

 

<京介> 目黒記念は56kgを背負って勝てそうになる寸前まで行った馬。能力的には申し分なし、オドノヒュー騎手を乗せたのがこちらなのも納得。

 

<菊池> 宝塚記念は後方から大外ブン回しで、そりゃあないだろうという競馬。度外視していいでしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> 出世してきたのが遅く、もう6歳なんだよねえ。ステイゴールド産駒はこの条件で有利というわけでもないし、最近重賞に上がってきた「新鮮味のある若駒」みたいな扱いをしない方がいいかも。

 

<菊池> 例によってマイルールですが、藤原英昭厩舎の休み明けには本命を打ちたくないです。オープンクラスかつ中12週(3ヶ月)以上の休み明けは過去3年で[0・7・5・23]。なんせ勝ってくれない。ヒモにだけ買う方針で。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( ウインテンダネス )

 

<京介> うーん、今回のメンバーは好位勢との駆け引きになるけれど、改めて期待してみようかな。カンパニー産駒の超脚長タイプだし、東京コースに替わるプラスがあるはず。

 

<京介> 基本的には直線に向く前からスパートを仕掛ける持久力勝負に持ち込んで強いタイプだろうし、菱田裕二騎手の逃げ方がおかしかったと思う。ああいう形ではまずいと松岡騎手は分かっておいてほしいね。

 

( ルックトゥワイス )

 

<菊池> 同じ藤原英昭厩舎なら最適ローテの六社Sで2着のコチラ。勝ちきれないまでも常に安定しているので、こういうタイプは適距離なら相手強化もさして苦にしないですよね。まさに典型的なハンデ2400m以上重賞向きのタイプ。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

○ウインテンダネス

○ルックトゥワイス

▲エンジニア

△パフォーマプロミス

△ムイトオブリガード

 

<菊池> 

◎ムイトオブリガード

○ルックトゥワイス

△パフォーマプロミス

△ノーブルマーズ

△ウインテンダネス

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ