金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね157 コメント18
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年7月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 天皇賞(秋) ~
2018-10-26 08:30:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!


京介も寄稿!『競馬の天才』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07HGHT1J4



※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<菊花賞>
ユーキャンスマイル10番人気3着 複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<府中牝馬S>
フロンテアクイーン7番人気3着 複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<サウジアラビアRC>
ドゴール     7番人気2着 複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマーティ    4番人気3着 複勝190円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<紫苑ステークス>
ランドネ     7番人気3着 複勝310

<小倉記念>
マウントゴールド 5番人気3着 複勝250

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円

 

競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 天皇賞(秋) ~

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜は東京で天皇賞が行われます、こちらを展望していきましょう。

 

天皇賞(秋)展望

 

2017年天皇賞回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50797553.html

 

【 重要ステップレースの回顧 】

2018年オールカマー

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50809491.html

 

2018年毎日王冠

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50809976.html

 

<天候について>

 

<菊池> 土曜に雨予報が出ていますね。

 

<京介> そこまで強い雨ではないようだし、何とか1日で留まって欲しいね。確実に土曜日に雨が降るとして、そのあと日曜日が曇りなのか気温が低いままなのか、というのでも馬場は変わってくるから注意。

 

<馬場について>

 

<菊池> 今週からBコース使用になります。

 

<京介> パトロールビデオを見ると、この3週間で内ラチ沿い2頭分ぐらいだけ洋芝が極端に剥げていて、明らかに荒れ目が目立っていた。だけどこの仮柵移動で、おそらく芝目が変わっていたところがすっぽり隠れるはず。Bコースはラチ沿いから緑色の濃い絶好の芝状態に戻せる。

 

<京介> 雨の影響は気になる所だけれど、おそらく内側有利でそれなりに速い時計も出やすい状況になるんじゃないかな。

 

<レース傾向について>

 

▲毎日王冠で上がり3F1~2位

[33012]、さらに毎日王冠5着以内だと単回収率292%!

  13年ジャスタウェイ、14年スピルバーグが該当。

 

▲ダービー1~2着馬

過去10年で[2157]、同じ東京Gゆえに関連性強い。

さらに前走3着以内なら[1152]、3着多い。

 

?前走がオールカマー

単オッズ10倍未満は4頭しかいなかったが、[00027]

レイデオロ・アルアインには不穏なデータ。

 

?母の父がサンデーサイレンス

[01038]、明確な下げデータ。穴人気でも好走できず。

母父トニービンも[00210] で不振傾向。

 

?菊花賞1~2着馬

→ダービー連対馬のうち、好走できないのがこのパターン。

昨年の超不良馬場で1・3着好走はある意味納得。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 今年はかなり良いメンバーが揃うと思っていましたが、蓋を開けてみたら13頭立て。それでも、良いメンバーと呼べる部類だとは思いますが、まさかの少頭数でしたね。

 

<京介> そうだなあ。単純に賞金1億超えのG1が、フルゲートの3分の2ぐらいの頭数で収まってしまうのは異常事態だと思うよ。なんかもう、ジャパンカップの前哨戦ぐらいの低い扱いになってしまっているのかな?

 

<菊池> それはもう何年も前からそうじゃないですか(笑)割と毎年のように話しています。

 

<京介> 実際に今回のノーザンF生産馬8頭が、そっくりそのままJCに出てもおかしくないよね。このメンバーで展開をリードして、上手くいくかどうか試すという感じなのかな?

 

<菊池> 今週も枠順を見てから話せます。パッと見だと、スローの上がり勝負になりそうな印象を受けますが。

 

<京介> 主役になっていい、というメンバーだらけというのも困りものだね。無名馬が展開をリードしてもスロー確定。ノーザンFの馬がリードしても、おそらくその気になって引っ張る根拠に乏しいし…。

 

<京介> そして、ノーザンF以外の馬が、流れに反発して何か無茶をしたらレース展開が動く。4コーナー手前からの捲りなどでね。そして馬群の内目を固めている馬が外へ張り出すように対応して、結局馬群の中で無駄足を使っていない馬が勝ちきる流れなのでは。

 

<京介> でもレース後になって「この馬を勝たせたかったんだな」という決着にはしてほしくないよね。仕掛けどころ1回だけの味気ない競馬はいやだわ。ダンビュライトの強気の仕掛けや、スワーヴリチャードの捲りなど、展開の揺さぶりが数回入ってやっと追い込み馬に出番が回ってくるから、人気薄の好走チャンスはそう多くないと思うけれど…。

 

<菊池> では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

 

( キセキ )

 

【 強み 】

 

<京介> 毎日王冠は58kgで好走できたのが単純に偉い。馬体も支えがしっかりしていて、非常に良い部類だったよ。日経賞で大捲りして宝塚記念出走取りやめはどうなることかと思ったけれど、立ち直ったと考えていいと思う。過去の履歴から距離延長は歓迎。

 

<菊池> 天皇賞(秋)を秋初戦扱いする馬が増えて、毎日王冠→天皇賞というローテの価値は上がったと考えています。前走が58キロだったこともプラス。この馬自身、本質的には中距離の上がり勝負の方が向いているとも思っています。

 

【 弱み 】

 

<京介> ドボドボの不良馬場菊花賞を勝った馬が、有馬記念ならともかく天皇賞(秋)を勝てるのか?とは思うね。やっぱり渋った馬場なら…だけども。

 

<菊池> 出脚がもっさりなので気合いを付けていかないと危ういけど、出していくと掛かるリスクもある。前走はアエロリットが良いペースで引っ張りつつ壁にもなってくれましたが、今回の枠だとちょっと怖い面もありますね。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( サングレーザー )

 

【 強み 】

 

<京介> 前走で2000mを克服できたのは大きい。ある程度距離の保証はあるから、モレイラ騎手なら何とかしてくれても…。

 

<菊池> 昨秋から良くなってきていましたが、今年に入って完成の域に届いてきた印象。時計の速い馬場は歓迎のタイプで、この相手ならスピード上位ですね。札幌記念からというローテも良い部類で。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前回いい形で脚が溜まったとはいえ、やっぱり本質的に距離は長いのでは?というところだね。そして前走の形をなぞろうとすると明らかに動きにくい。レース前から縛りをつけているようなもの。ノーザンファーム陣営からすると、キセキにスワーヴリチャードが、この馬にマカヒキのマークをつければ事足りるわけでしょ。

 

<菊池> 前走はロスなく運べて良いタイミングで進路ができるなど、かなり上手く行った面がありました。今回はモレイラ騎手なので、再度の神騎乗があっても驚けないですが。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

( マカヒキ )

 

【 強み 】

 

<京介> まだ終わってない、というのを示した札幌記念。ダービーを真っ当な瞬発力で制した馬だし、昨年のような馬場でなければ勝負になっていたと思う。武豊騎手もチャンスはあるでしょ。

 

<菊池> 前走はかなり外を大回しして一旦は、先頭に立つなど最も強い競馬をしていましたね。IDMの観点でも昨秋のG1以上に高い指数を出せた。

 

【 弱み 】

 

<京介> やっぱりこの馬は、前が結構引っ張ってくれないと力を出せないのでは。馬群の後方から大外ぶん回し一辺倒だし…。別の戦略が可能であればチャンスは急に大きくなるんだけど。

 

<菊池> 武豊騎手が調教で乗ってから「思っていたよりパワフル」というコメントをしていましたね。やっぱり欧州遠征を経て、馬が変わっているんでしょう。道悪の札幌で好走したのとも合点がいきます。ちょっと、東京の瞬発力勝負が合わなくなっているかも?というのが気になります。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( レイデオロ )

 

【 強み 】

 

<京介> まあ、今の4歳世代で実績最上位の馬でしょう。無事に前哨戦を消化、今シーズン絶好調のルメール騎手も確保できた。

 

<菊池> オールカマー経由のローテというのはイマイチ結果が出ていませんが、この10年でダービー馬がオールカマーをステップに出てきたなんてことはなかったですからね。この馬に関しては、気にしすぎない方がいいかも。

 

【 弱み 】

 

<京介> この馬はダービーを捲り+好位差しで勝った馬で、持久力に富むタイプ。かつ、鞍上の工夫大有り。例年の瞬発力勝負で強さを見せたわけじゃない。JC2400mも実は悩むキャラなのに、2000mで良いとはあまり思えず…。

 

<菊池> 1週前追い切りで歩様が乱れるアクシデント。藤沢厩舎が使ってくるのだから、そこまで気にしない方がいいのかもしれないですが、メンバーの揃ったG1ですからね。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( スワーヴリチャード )

 

【 強み 】

 

<京介> 春は蹄悪いまま走っていてあのパフォーマンスだから、休めばそこからさらに回復するでしょう。案の定、前脚蹄の踵にあったエクイロックスはなくなっているね。後肢に伸びがあっていいのではないか。

 

<菊池> 東京でのパフォーマンスの高さは素晴らしく、安田記念では先行してみせたように本気になればスピード性能も素晴らしい。

 

【 弱み 】

 

<京介> 安田記念は加速を仕切れず大敗、というのがここに向けては理想だったなあ。半端に対応しちゃったから、今回折り合いを欠く可能性半々ぐらいあるよ。

 

<菊池> 明らかにジャパンC目標のローテであることでしょう。ここはあくまで叩き台、あわよくば…の競馬だと思います。

 

<京介> あとエタリオウで惜敗してしまったデムーロ騎手の運のなさも気になる。今回はエタリオウよりもさらに、明らかに「これから捲りますよ」の気配をぷんぷん見せるタイプ。スワーヴリチャードを目標にして競馬するわ、という馬が4頭はいそうだよね。軸としてはいいと思っているんだけど。

 

<菊池> デムーロ騎手が「ずるい面が出てきた」的なコメントをしていたのが少し気になります。絞りにくくなっていて、当日パドックで見たら明らかに太めみたいなことがあるかも?

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( ヴィブロス )

 

<京介> 遠征帰りで万全ではなかった宝塚記念で4着なら、かなり強い方だと思うよ。2200m苦手で1800m2000mの方がいいし、結構合わない条件を使っていたのが長かった馬でもある。

 

<京介> ディープインパクト産駒が走れる条件であれば、牡馬相手でも余裕で通用する。繰り返すけれど、前走は海外遠征帰りだった。今回の方が調整過程は断然良いでしょう。

 

( アルアイン )

 

<菊池> 前走オールカマー組は結果が出ないことが多いですが、今年は1・2着馬がクラシックホース。先行馬が少ないスロー必至のレースで、前走を2番手で競馬していたこの馬はアドバンテージがありそう。北村友一騎手は先週の土日が東京での騎乗で、芝で3勝を挙げました。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

05番スワーヴリチャード

03番ヴィブロス

04番レイデオロ

07番アルアイン

10番ミッキーロケット

 

<菊池> 

05番スワーヴリチャード

04番レイデオロ

07番アルアイン

10番キセキ

09番サングレーザー

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ