金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年12月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 府中牝馬ステークス ~
2018-10-12 12:46:00  (最終更新日時:2018-10-12 13:19:35)
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<サウジアラビアRC>
ドゴール     7番人気2着 複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマーティ    4番人気3着 複勝190円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<紫苑ステークス>
ランドネ     7番人気3着 複勝310

<小倉記念>
マウントゴールド 5番人気3着 複勝250

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円


京介も寄稿!『競馬の天才』は10月12日ついに発売!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07HGHT1J4


競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 府中牝馬ステークス ~

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 土曜の東京では府中牝馬Sが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

府中牝馬ステークス展望

 

2017年府中牝馬S回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50796903.html

 

<天候について>

 

<菊池> 関西はお天気の心配がなさそうですが、東京は日曜が雨予報。これが前倒しになる可能性もあるかもしれないですね。

 

<京介> 先週が30℃を超す猛暑だった次の週が、20℃を切るほど天気が変わるんだね。この秋は随分体をいじめる天候が多いな(笑)。今週末はずっとどんよりとした曇り空が続くということらしいね。

 

<京介> 現時点では雨降りが日曜と予想されているけれど、どのタイミングで降るかは正直わからない。雨の心配はしておいた方がいいね。こっちは日焼け跡あるのに長袖かあ~。

 

<馬場について>

 

<菊池> 開幕2週目です。先週はやはり最近の開幕週らしく差し有利でしたね。

 

<京介> 開幕最初の土曜日は、特にそうだったね。だけども同じ様子が、3日とも続くとはちょっと思ってなかった。3日のうちに変化するものだと考えていたのに。

 

<京介> 開催が3日間続いたけれども、月曜日の後半に内ラチ沿いが掘れたような様子は全く見られなかった。洋芝はすぐ寝るのが今までのパターンのはずだけど、今年の洋芝は根っこが強そう。

 

<レース傾向について>

 

▲前走がサマー2000シリーズの重賞

6歳以上を除けば[3109]、単勝回収率370%!

  大敗後の巻き返しあり前走着順は無視。

 

▲前走が関屋記念

→[0221]、1着ないが安定。着外は前走大敗の人気薄。

エ女王杯を見据えていないうえに適性ある馬。

 

▲重賞連対実績のある4歳馬

近走不振でも休養明けや叩き2走目で一変、が目立つ。

  重賞実績が14001800mだと複勝率アップ。

 

?6歳以上

→[01226]、GⅡ昇格後の馬券絡みは1~2番人気のみ。

上がり・全体時計ともに速く高齢馬は不利。

 

?斤量56㎏以上 

昨年は2~3着に来たが、平均3.5番人気で[0116]

時計勝負でも上がり勝負でも斤量増は堪える。

 

?前走がGⅠ(海外含む)

→[11117]、上位人気馬が頻繁に4着以下に敗戦。

GⅠへの叩き台の馬より夏競馬も走った馬。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> このレースはG1前哨戦という性質、序盤がトリッキーな東京1800mのコースレイアウトの影響もあって、実績が高く馬体が抜群で評価されやすい1番人気馬を、「人気薄の馬が展開と距離適性を生かしてうまく出し抜く」という結果になることが多いね。昨年も馬体を並べてみて、クロコスミアが勝つなんて正直思わなかった。過去10年で1・2番人気馬が未勝利というのは驚きの履歴だわ。

 

<京介> ペースが緩むときは緩み過ぎる、何かしらで展開が流れたら無欲の追い込みが届く、どちらか両極端な展開になることが多い。今日は流れを握る、あるいは持ち味を生かせるかもと予感させるようなキャラを選ぶのが大事みたいだね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 11頭立てと落ち着いた頭数になりました。予め、ここを目指す有力古馬が多すぎたのが原因でしょうか?なんか今年はやけに実績馬がここに集中しました。モズカッチャンは熱発で回避となりましたが。

 

<京介> 味のあるキャラがだいぶ多い、濃いメンバーだと思うよ。最低人気の馬がノーチャンスだと思えないぐらいだね。

 

<菊池> 逃げ候補はクロコスミア、カワキタエンカがいますね。

 

<京介> これが一番困る。どちらも2番手が可能だけれど、パフォーマンスは落ちる。トリッキーな東京芝1800mだし、逃げるためには内の枠を引いた方が圧倒的に有利になるだろうね。

 

<京介> ただしクロコスミアが見せた昨年の逃げは、楽なペースから上がり3Fをまとめた形。カワキタエンカはここまで、メリハリの付いたスローペースで逃げる形はとったことがないし、使ってきたレースを見ても、比較的速い流れで引っ張って粘る形の方が得意なはず。

 

<京介> そしてレースのポイントは、差し馬のメンバーが強すぎて、後ろが怖くて怖くてしょうがないというところだと思う。牝馬限定戦なら先行できるソウルスターリングの動きが、おそらく他馬の目標になると思うけれど、それまでにリスグラシューやディアドラのマークに大忙しで、ちゃんと前の動きをケアできない騎手が大半じゃないかな。

 

<京介> ここまでメンバーのレベルが濃いと、直線で横一線にはならず、相当ラチ沿いで固まった馬群のまま進むんじゃないかな。イン突きが潰される流れになるんじゃないか、と予想するよ。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( ソウルスターリング )

 

【 強み 】

 

<京介> 牝馬限定戦では先行できるし、折り合いは問題ないタイプ。一度スランプが長く続いた馬だから、復活してきた時の破壊力は大きいかもしれないね。55kgはちょっとポジティブになれる。

 

<菊池> 前走時もそうでしたが、やはりスランプの主な要因がメンタルだと考えると、ずっと北村宏司騎手がコンタクトを取りながらレースでも騎乗してくれるというのは大きいでしょうね。サトノダイヤモンドの勝因でも池江先生が真っ先に挙げられていました。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前走は勝負所で舌越しをしていたし、まだ馬体が完全復調という感じではないなあ。胴回りが薄くなり過ぎ。得意なのは内伸び馬場、外差しがズバズバハマる状況だと決め手で結構劣る。昨年の毎日王冠で抵抗できなかったのは自信をなくすよね。

 

<菊池> 前走は最後まで集中力が続いたけれど、コーナー区間が長くて直線の短い札幌だから上手くいったというのもありそう。昨秋に嫌な思いをたくさんさせられた東京で…どうでしょう。気持ちとしては復活して欲しいですが。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

( リスグラシュー )

 

【 強み 】

 

<京介> 小柄な馬だけれど、安定感は図抜けて高い。前走の安田記念は使い詰めで細くなったものだし、放牧明けは結構期待できる仕上がり早タイプ。雨降ってくれた方がいいかな。

 

<菊池> 仕上がり早で休み明けの心配は要らないタイプ。コースも問題ないでしょう。スローの上がり勝負は歓迎で。

 

<菊池> モレイラ騎手の騎乗停止によって、直前での乗り替わりという点は少々マイナスですが、モズカッチャンの熱発でデムーロ騎手が空いたのは不幸中の幸いでしたね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 追い込み一手の近況になっているのは、初騎乗だと操りにくそう。エンジンの掛かり方が、あんまり1800m向きではなさそうに見える。万能に強いタイプだからこそ、ここだと評価しにくい1頭。

 

<菊池> 仕上がり早の分、2走目・3走目を見据えると初戦の仕上げをこれまでより緩めてくるのでは?という点は不安材料のように思います。当日見てみないと、ではありますが。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

( ディアドラ )

 

【 強み 】

 

<京介> 前走がメチャ強い内容だからこそ、順調だということと騎手も含めての評価がだいぶ高くなりそうだね。芝1800mの成績は国内で2戦2勝、ドバイDFで3着。できれば重馬場の方がいい。

 

<菊池> 得意の小回りとは言え、前走が強すぎて大半の馬とは決着済み。この秋はここから香港というローテなので、エリザベス女王杯を目標としている組よりもここで勝負できる点も強みでしょうか。

 

【 弱み 】

 

<京介> 捲り勝ちはどうしても強く見せがちだし、ハマれば圧勝となりやすい戦法なんだよね。だからこそ、それが起きにくい東京芝1800mでは脚質だけでマイナス評価になると思う。常に馬群の外を回るタイプなので、ある程度流れる展開になってくれないと。ソウルスターリングが前の組の露払いをちゃんとやってくれれば…なんだけど。

 

<菊池> エリザベス女王杯を「外回りが苦手だから」という理由で回避するのに、恐らく得意コースであろうリスグラシューと2キロ差の56キロを背負うのは不利ですよね。府中牝馬Sの56キロは、好走するけど勝ちきれない。

 

<京介> こういうタイプが、56kgを単独で背負うというのが、このレースの一番難しい所だね。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

 

( カワキタエンカ )

 

<京介> 一見、上がり勝負に全く対応できず、重要なG1レースで全く抵抗できずに負けるから成績が地味に感じるけれども、この馬は芝1800m以上になると超優秀。体にキレがない方とは言え、馬体もいいしね。ローズSを逃げて2着するのは同世代比較でもかなり高性能と言える。ヴィクトリアマイルC出走馬が、この馬のことをかなり舐めてかかるなら。

 

( フロンテアクイーン )

 

<菊池> 詰めの甘さは相変わらずですが、場を選ばず2着を続ける堅実さは光りますね。東京1800mも問題なく、相対比較で人気を落とすなら。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

▲クロコスミア

▲カワキタエンカ

▲フロンテアクイーン

○ミスパンテール

 

<菊池> 

◎リスグラシュー

〇ディアドラ

☆フロンテアクイーン

△アドマイヤリード

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ