金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年10月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 毎日王冠 ~
2018-10-05 14:10:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<紫苑ステークス>
ランドネ     7番人気3着 複勝310
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<小倉記念>
マウントゴールド 5番人気3着 複勝250
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円


?content_type=blog&content_id=314&type=i

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
競馬大予言18年秋G1トライアル号

9月10日発売!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★全国の書店でお求めください。
部数が限られています。売り切れ店多数につき、大変ご迷惑おかけします。
お求めはくれぐれもお早めに!

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18年秋G1トライアル号

 http://amzn.asia/d/6c6vzHP

競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 毎日王冠 ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜は東京で毎日王冠が行われます、こちらを展望していきましょう。

 

毎日王冠展望

 

2017年毎日王冠回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50796703.html

 

<天候について>

 

<菊池> 台風が心配でしたが、日曜は大丈夫そうでしょうか。予報通りなら6日の夜のうちに日本海側を抜けていきそうですが、風が競馬にも影響を及ぼすかもしれないですね。

 

<京介> 金曜日に心配になりそうなぐらい雨が降るそうだけれど、土曜日に止めば日曜日は快晴となりそうだね。反動が起きたのかと感じるぐらい暑くなったりして。風が出るのは間違いなさそうだけれど。

 

<馬場について>

 

<菊池> 開幕週で良馬場なら絶好の状態でしょうか。木曜の雨は軽微でした。金曜にどの程度降るかで、土曜は道悪の可能性もありますが。

 

<京介> うーん、さすがに2日続けて曇り続きでもなければ、回復急だと思うんだけれどね。毎年レース後には、内ラチ沿いが絶好だなと感想を漏らすレースだし、雨が降らない限りは先行しないと、という馬場だと思うよ。

 

<レース傾向について>

 

◎前走が同年のエプソムC

→[3027]、1着なら[3013]で単複とも回収率100%超。

大敗後の3着で複勝1250円という例も。

 

▲前走がGⅠ出走の3歳馬

→[2306]、藤沢和雄厩舎の所属馬を除けば[2302]

GⅠ勝ちの牡馬は2頭出走して1・2着!

 

▲福永祐一騎乗馬

→4番人気1着・6番人気1着もあって[3003]

  武豊[2202]も単回収率300%と非常に優秀。

 

×前走がハンデGⅢ

→[00123]、1着馬だったとしても[0006]。

サマーシリーズで消耗激しい馬は割引。

 

×藤沢和雄厩舎所属馬

 →人気馬をコンスタントに送り込むのに[0018]

昨年もソウルスターリングで大惨敗…。

 

?母父がサンデーサイレンス

15年のエアソミュールが初勝利で[10123]

2~3番人気5頭が全て馬券圏外。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 純な集計では差し追い込みもたまにハマるから、どの脚質にも均等に好走機会はあるのかな?と思われがちなレースだけれど、過去の重賞VTRを見れば「差し馬ってラチ沿いを進むパターンしか間に合わない」ことがすぐわかる。

 

<京介> それと昔はそうでもなかったんだけど、ここ3年はディープインパクト産駒の絶対出走数が増えてきたし、同時に複数頭好走するようにもなっている。上がり性能がズバ抜けているのは確かだし、本当に厄介な存在になってきたなあ。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 13頭立てです。並びの心配をするほどのメンバーではなさそうでしょうか。連休ですし、レース自体が人気なので毎年混雑はしますが。

 

<京介> G1馬はキセキとケイアイノーテック。あと、その13頭の中に7歳以上馬が4頭もいる。印象としては確かに地味で、お客を多く呼べる馬かというとどうかな。でも確か、このレースは開門時間が速くなるはず。

 

<菊池> どの馬が逃げるか、難しいですね。アエロリットは2番手で行きたいところだと思います。ダイワキャグニーが同厩舎の横山典弘騎手なので、展開を引き受けるかどうか。

 

<京介> いやあ、ダイワキャグニーの扱いが最近分からなさすぎるんだよね。積極果敢に行かせても結果を出せなくなっているから、控えているんじゃないかな。あるいは横山典弘騎手の気まぐれなのか…。あんまり連係プレイもなさそうに思うんだよね。ひとまずは、アエロリットの単騎逃げ想定で考えた方がいい。

 

<京介> 日経賞で無茶をした形のキセキは、ガッツリ控える方針でしょう。今回の隊列読みで注意したいのは、履歴の若い3歳馬かな。ケイアイノーテックはNHKマイルで上手くいったとおりに乗るはず。対して、絶対に後方一手キャラとは思えないステルヴィオ、NHKマイルCでは馬群の内にいて不利を受けまくったカツジは、馬群の外を回るか前に出していく可能性があると思う。

 

<京介> ポイントは中盤の流れじゃないかな。どう見てもアエロリットのリズムを崩すように果敢に動く馬がいるとは思えない。アエロリットが集団を引き連れるように直線に向いて、瞬発力だけで3馬身差を挽回するような馬っているのかな?やっぱり2列目を確保するように動いた馬が有利だと思うけど。

 

<菊池> では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

 

( ダイワキャグニー )

 

【 強み 】

 

<京介> エプソムCはさすがにがっかりしたけど、パンパンの良馬場の方がいいのは確か。左回りだけ狙うローテーションにしているから、疲労は全くない。サトノアーサー相手に差し脚で上回ったレースもあるし、能力では負けてないと思うけど。

 

<菊池> 何せ気性が悪いので何ともですが、前走は気分を損ねるポイントが多すぎた感じでしょうか。休み明けのフレッシュな状態の方が良さそうです。

 

【 弱み 】

 

<京介> パドックで常に離れた最後尾を回るように、ホント気性が難しく、それで鞍上もおっかなびっくり乗っているんじゃないかな。控えるにしても馬込みを避けるためなのか、追い込み位置すぎるんだよね。前行けばいいのにそういう発想をしないし。

 

<菊池> 個人的には逃げの手もあるかと思っていますが、逃げたくないという気持ちもよく分かる…。逃げかそれに準ずる競馬なら十分にチャンスがあると思います。

 

★総合評価:+2 (京介 +0 菊池 +2)

 

( ケイアイノーテック )

 

【 強み 】

 

<京介> いやあ、朝日杯も僅差の4着だし、履歴全体を見ると若干取りこぼしがあるぐらいで、無類の安定感があるよね。57kgの斤量も全く苦にしなかった馬だから、ここでの56kgもそう悪くはないでしょう。

 

<菊池> デビュー以来、ずっと上がり3位以内という末脚の手堅さは光りますね。藤岡佑介騎手とのコンビも継続。ご当地のオーナーにとって毎日王冠は特別な重賞でしょう。

 

<菊池> 3歳の56キロは[2001]。毎度、不安要素として挙げたくなるんですが、春が中途半端な結果に終わった馬よりむしろプラスなんですよね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 母がダート短距離馬のケイアイガーベラ。いい脚が長続きしない弱みがあるために、ポテンシャルが高いと感じていても変なところで取りこぼす面があるんでしょう。距離が延びて引き締まった展開にならない、古馬相手の間延びしたレースというのはどうかな。と藤岡祐介騎手が、東京芝1800mの騎乗機会が少なく、成績を見ても全滅レベルで苦手というのがある。

 

<菊池> スーパーホーネットで毎日王冠を勝っているからあまり印象がなかったですが、確かに騎乗機会が少ないこもあって仕掛けのポイントが怪しいというのはありそうですね。前走の競馬をなぞるようだと露骨に不安も。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

( ステルヴィオ )

 

【 強み 】

 

<京介> 皐月賞とダービーは、距離が過剰だったかな。筋力がだいぶ増えていたし、収縮の速い走りをするタイプだから、ぜひNHKマイルCに出てもらいたかったぐらい。距離が縮むのはだいぶプラスでしょう。カツジ、ケイアイガーベラよりも上だと思うけどなあ。

 

<菊池> カチっとしたタイプで距離の融通はそこまでないですよね。古馬になったら1400mあたりが良い馬なのかもしれない。距離短縮は素直にプラス評価をしたいです。

 

【 弱み 】

 

<京介> この馬は2歳の早期デビューで早くからオープン勝ちがある馬だから、成長曲線がまだ上向いたりするの?というのがあるね。ロードカナロアの血の優秀さに期待したいけど…。

 

<京介> ルメール騎手もこの馬を乗りこなし切れてないのでは?ひと脚しか使えないような競馬ばかり。妙に出遅れもするし…。

 

<菊池> そんなに不器用な馬には見えないのに、毎回のように位置取りが悪いですよね。斤量比較やルメール騎手の騎乗はプラスだけれども、どうもハマらない気がしてならない…。

 

★総合評価:+4 (京介 +3 菊池 +1)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( サトノアーサー )

 

【 強み 】

 

<京介> 同距離の重賞を勝っているのは何よりも心強いね。前走エプソムC勝馬は良くこのレースに登場するけど、出走メンバーのレベルに左右されるとはいえ、好走確率が非常に高い。

 

<菊池> 近年はエプソムC勝ち馬の好走率が高く、理想的なローテですね。ようやく適条件を掴み始めたところ。前走で好位からの競馬をできたのも前向きに捉えたいです。

 

<京介> ダービーと菊花賞に出走しているディープインパクト産駒だけれども、決して早熟の印象はなく、実際仕上げのピークが3歳時には来なかった。肉がついてきて4歳になって初重賞制覇、というリズムもいいと思う。

 

【 弱み 】

 

<京介> いやー今年のエプソムC出走馬、あんまり次走の役に立たなかったね。レベルが低かったかなあ。この馬の履歴の中で重馬場を走れるようにタイプがシフトしていったから、今だと高速芝への対応力が低くなっているかも。

 

<菊池> 馬場が馬場でしたからね。この馬の内容は良かったと思っていますが。

 

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

( アエロリット )

 

【 強み 】

 

<京介> 最近は短い距離に絞っているけれども、芝1800m重賞自体も強い。中山記念もそこそこお試しの競馬だったはず。安田記念の時の馬場で連対できるし、スピード持久力の高さは特筆もの。

 

<菊池> G1勝ちが1年以上前なので55キロで済むのは美味しいですね。安田記念は問答無用に強い内容でした。

 

【 弱み 】

 

<京介> 中山に合いすぎたモレイラ騎手が果たして府中でもピタリハマるスーパーマンなのかどうか。あと、他の馬全馬がアエロリットを目標に仕掛けるというのも、東京コースだと不利かもしれない。横山典弘騎手では全然引き出せなかったギアが隠れていて、モレイラ騎手が当日引き出せたのなら勝ち。

 

<菊池> まぁ中山というか、小回りの方がモレイラ騎手の持ち味が出るのは概ね予想通りでしたよね。それよりも、厩舎ランク的に菊沢厩舎の不振は心配じゃないですか?ノーザンF天栄からの帰厩初戦だからそこまで心配しなくても良いかもしれませんが。

 

★総合評価: (京介 +4 菊池 +3

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( サンマルティン )

 

<京介> 気性難が課題で、やたらと好走に条件が付くように見えるけど、それは2000mだからでしょう。飛節のキレが凄い、後肢が軽いディープインパクト産駒とは違ってこちらはハービンジャー産駒。小倉記念のようなレースで後ろから行ったら、そりゃ間に合わないし、その反省があるならここで先行する可能性もある。

 

<京介> それに母ディアデラノビアの仔はみんなメチャメチャ東京コースが得意。みんな2回に1度以上の割合で激走している。常に鉄砲勝負で常に次のレース不明というローテーションなんだし、こういう馬の狙いは常に大敗後。

 

( サンマルティン )

 

<菊池> 僕も同じです(笑)。ずっと訴えているようにムラがあるものの最高パフォーマンスの高い馬で、常に自身との戦い。去勢してもなお気難しい馬ですが、細かいことは抜きにポテンシャルは重賞級なので、ここは期待しています。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎アエロリット

○ステルヴィオ

▲サンマルティン

△カツジ

△サトノアーサー

 

 

<菊池> 

★サンマルティン

〇サトノアーサー

〇アエロリット

▲ダイワキャグニー

△ケイアイノーテック

△ステファノス

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ