金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年11月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ ローズステークス ~
2018-09-14 13:08:00  (最終更新日時:2018-09-14 13:10:13)
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<紫苑ステークス>
ランドネ     7番人気3着 複勝310
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<小倉記念>
マウントゴールド 5番人気3着 複勝250
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円


?content_type=blog&content_id=314&type=i

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
競馬大予言18年秋G1トライアル号

9月10日発売!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★全国の書店でお求めください。
部数が限られています。売り切れ店多数につき、大変ご迷惑おかけします。
お求めはくれぐれもお早めに!

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18年秋G1トライアル号

 http://amzn.asia/d/6c6vzHP

競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ ローズステークス ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜の阪神ではローズSが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

ローズステークス展望

 

2017年ローズS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50795845.html

 

<天候について>

 

<菊池> 阪神競馬場は金曜から雨予報が続いていますが、日曜は晴れるようですね。

 

<京介> 今週末は全国的にお天気があまりよろしくないようで。日曜も晴れるまで行くのかな?雨が止むだけで、どんよりした天気が続きそうな気配だけれども。まだ予断を許さない状況だと思うよ。

 

<馬場について>

 

<菊池> 開幕週が道悪での競馬。さらに土曜も道悪となると、例年よりも内の悪化が早いかもしれませんね。

 

<京介> そういえば先週の阪神は雨中の競馬だったね。少頭数の競馬がやけに多かったとはいえ、芝は12鞍もあった。1週目にして既にほころびが出てきた、なんて様子は一応なかったけれども、今週も雨だと日曜日にはすでに影響が出てくるんじゃないかな?おそらく芝の傾向が急に変わってくる週になりそう。

 

<京介> 阪神5日目以降の芝レースは、結構な偏りが出る馬場かもしれないね。

 

<レース傾向について>

 

○前走が3着以内のディープインパクト産駒

→[4324]、複勝率69.2%・単複回収率146%&176%!

前走がGⅠ出走なら[3201]で堅い軸。

 

○前走芝2000m以上で上がり最速の関西馬

[3204]、末脚自慢が長い直線で真価を発揮する!

  前走が500万下でも7人気1着、9人気2着。

 

?前走が1000万下

 →[01623]、完全に消しではないが2着すらもレア!

複勝回収率は100%超なので3着には買い。

 

?オークス1・2着の関西馬

→[2304]、人気より走った馬が皆無で回収率低い。

勝ったのは二冠達成馬のみ。昨年も7着。

 

?前走4番人気以下→今回1~2番人気

人気薄での激走が評価されて今回上位人気は危険。

0005]、次走の秋華賞でも最高3着。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 1800mという距離だけれども、コーナーが2回で外回りのコース。テクニックが必要になる内回り2000mよりも遥かに差し追い込み馬が競馬しやすいコースでもある。直線一気しかできないタイプはこのレースが狙いになるし、オークスで追い込み負けした馬は大抵このローズSで巻き返すよね。

 

<菊池> そうですね。大味な競馬しかできない馬に最適の舞台。

 

<京介> そういうキャラを輩出しやすい傾向、という意味で、過去6年で石坂正厩舎が3勝、角居勝彦厩舎が2勝。これは結構大事にしたい要素。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲート埋まらず15頭立てになりました。何と言っても、桜花賞・オークスの1~3着馬が一頭もいないというレアな年です。過去傾向は一旦無視して、目線を下げた予想をしないといけないですね。

 

<京介> そうだよね。桜花賞・オークスの上位馬は今年被っていて、しかもそれぞれ順調さを欠いている。格下メンバーからしたら、こんな大チャンスはない。

 

<京介> ただそれにしても、1勝馬が15頭の中に5頭も紛れ込んでいるんだから、確かにレース展開はどこかしら甘めになるかも知れないね。

 

<菊池> 2年連続で逃げ馬が連対しています。今年の逃げ候補はどの馬でしょう。

 

<京介> 近走まともな逃げを打ったのはラテュロスだけれども、この馬は500万下勝ち上がりにも苦労した馬だし、ペースをしっかりリードしていくほどの性能ではなさそう。それこそ賞金足らず、けど重賞で足りる力のある1勝馬の出方に注意したい。

 

<京介> 単純に待って追い込むだけではとても足りそうにない、フィニフティやスカーレットカラーなど、思わぬ候補が脚質転換して勝負してくる可能性も大きそう。展開予想がつかないという意味で、まあまあ隊列は荒れるだろうね。

 

<京介> だけどもポイントは、雨の状況でしょう。どこまで馬場が荒れて、日曜に響くのか。せめぎ合いながら追走し、他馬を出し抜く仕掛けをしても、馬場に足を取られてスタミナ切れしてしまう可能性が高そう。結局は追い込みキャラに流れが向く、という決着じゃないかな。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( カンタービレ )

 

【 強み 】

 

<京介> オークスは大敗したけれども、J鉄を外して出走できたのは良かった。フラワーC激走のダメージはあそこでなくなったと思っていい。一応はノームコア相手に勝った馬。今回はルメール騎手騎乗。

 

<菊池> 積極策での真っ向勝負で見せ場はありました。安定した先行力があって、レースが上手なのが強みですね。仕上がりに手間取るタイプでもないので、休養明け初戦でも力は発揮できそう。

 

【 弱み 】

 

<京介> 非常に小ぶりの体型で、四肢の繋がかなり短いタイプ。脚の回転は速いけれども瞬発力はそうでもない、という馬はローズS向かなさそう。オークスよりはさすがにいい条件だけれども。

 

<菊池> 走法から道悪は大丈夫そうですが、良い脚は長く使えないタイプ。舞台が合わない印象です。

 

★総合評価:+3 (京介 +2 菊池 +1

 

( サラキア )

 

【 強み 】

 

<京介> 細身ながら腰つきがいいタイプで、いいスタミナがある。チューリップ賞も惜しい4着、フローラSも流れ不向きの4着で、いい性能を見せながらオークスで消耗していないのはひとまず良いことかな。

 

<菊池> 早くから素質は買われていて、白百合Sでは牡馬相手に1番人気になったほど。2勝馬ではありますが、ここでは上位人気になっても納得です。末脚はここなら上位でしょう。間違いなく、ここまでで最も良い条件。何なら、この先を見ても今回が重賞勝ちに向けて最大のチャンスなんじゃないかと思うほど。

 

<京介> 前走の青島特別はまずまず強い捲り勝ちだったね。斜行が発生したけれども…。

 

【 弱み 】

 

<京介> この馬は5戦全部で出遅れ?過剰人気するのに馬群の外しか回れないタイプ?サトノワルキューレよりもポジティブになれる要素が少ないような気がするな。距離はこれぐらいがいいけれども…。

 

<菊池> 確実に出遅れる、という面はもうずっと直らないでしょうね。また、戦法が大外一気かマクリに限られてしまうので、直線の長いこのコースでは超スローペースになったらお終い…という可能性はありそう。

 

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

( サトノワルキューレ )

 

【 強み 】

 

<京介> 四肢が非常に長く、細身でも伸びやかさがダントツに良い馬で、牡馬相手にも2400mをスタミナで上回れる。そして確実に長くいい脚を使える強みもある。今年のオークス上位馬には総合力で負けるけど、その上位馬が今年はいない。一番強い特徴を持っている追い込み馬、と考えれば。

 

<菊池> フローラS→オークスというローテは関西馬にはキツ過ぎるローテなので、前走の敗戦はノーカウントで良いですね。春の序列で考えれば、この相手関係では断然です。

 

<京介> 名義だけ中竹厩舎にしているだけで、隠れ角居馬ということに注意したい。

 

<菊池> デムーロ騎手がデビューから一貫して騎乗している、という点も。

 

【 弱み 】

 

<京介> 芝1800mで新馬勝ちしているけれどもあれはかなりの重馬場、その後すぐに2400mを使うようにした経緯からしても、牝馬にしてはとてつもなくズブすぎる可能性はある。普通なら重賞勝ちしてオークスに出るような馬は、基礎スピードが良くて1800m追走ぐらいは楽なんだけど、この馬はまるでついて行けない可能性があるので。レースもだいぶコースロスしそうだしね。

 

<菊池> サラキアと同様に自分でレースメイクをできないので、どうしても受け身の競馬になるという点は弱みになりますね。

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( オールフォーラヴ )

 

<京介> 忘れな草賞が結構レベル高いレースだった可能性はあると思う。サヤカチャンが捨て身の逃げを打ち、途中で捲りが生まれ、直線は大半がバタバタ。今回馬場が渋るかも?と思われているローズSは、こういうスタミナ勝負の流れが発生するんじゃないかと。なので、脚質タイプ的にはオールフォーラヴに期待。

 

<京介> 総合力が問われたオークスで自分の競馬もできず全然ダメだったのは、性能が偏ったタイプであることも確か。母のレディアルバローザだけでなく、この馬の近親はみんな阪神外回りコースが大得意。

 

( ウラヌスチャーム )

 

<菊池> 現在、4戦連続で上がり1位をマークしていますが、中山2200m(外)・中山2000m(内)・東京1800m・新潟1800mと全部違うコース。勝ち味に遅いタイプですが末脚は堅実で、流れを問わず自分の競馬ができます。ゴージャスランチと迷うけど、1000万で好走した分で、こちらを挙げたいと思います。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

○サトノワルキューレ

▲オールフォーラヴ

▲ウラヌスチャーム

△トーセンブレス

△サラキア

 

<菊池> 

○サトノワルキューレ

○サラキア

▲ウラヌスチャーム

△ゴージャスランチ

△アンコールプリュ

△ウスベニノキミ

△オールフォーラヴ

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ