金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年9月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 紫苑ステークス ~
2018-09-07 10:38:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<小倉記念>
マウントゴールド 5番人気3着 複勝250
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円


競馬大予言18年秋G1トライアル号は9月10日発売!

?content_type=blog&content_id=314&type=i

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
競馬大予言18年秋G1トライアル号

9月10日発売!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★全国の書店でお求めください。
部数が限られています。売り切れ店多数につき、大変ご迷惑おかけします。
お求めはくれぐれもお早めに!

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18年秋G1トライアル

http://amzn.asia/dzYbsTJ

競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 紫苑ステークス ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 土曜の中山では紫苑Sが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

紫苑ステークス展望

 

2017年紫苑S回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50795550.html

 

<天候について>

 

<菊池> 阪神競馬場は金曜から雨予報が続いていますが、中山は大丈夫そうですね。

 

<京介> どんよりした曇り空がこのあと一週間ずっと続くそうだけれども、週末だけ若干晴れ間がのぞくと。これはラッキーだね。おそらく雨はなさそう。

 

<馬場について>

 

<菊池> 絶好の馬場状態で始まる開催ですが、紫苑Sは2年続けて差し馬が台頭しています。

 

<京介> 野芝のみでの開催なんだけれども、エアレーション作業をして馬場を軟らかく保っていることも影響しているのかな。昨年も軽い芝向きの馬がいいのかと思いきや、結構開幕週からパワータイプの好走が多いことを指摘しているよね。

 

<京介> そして土曜日の開催だから事前の情報が少ない。だから、午前中から昼間の前残り傾向を見たうえで、騎手の意識が前掛かりになり、このレースでは条件戦よりも格段に仕掛けが早まりがちな傾向がある。ラストギリギリ距離が持つかどうか…という性能の馬が集まっているのに、スタミナが問われがちな勝負をしていることも、紫苑Sが差し馬有利になりやすい構図となっているんじゃないかと。

 

<レース傾向について>

 

△前走1着の関西馬

かつ単オッズ10倍以下なら[1204]

  重賞に昇格し2年連続で連対→秋華賞1着。

 

▲前走が新潟芝のレースに出走

かつ、上がり3Fタイム2位以内なら[3019]

差しが決まりやすい条件で決め手重視!

 

×単オッズ10倍以上のディープインパクト産駒

→[0009]、適性イマイチで地力の評価がない馬は×

単オッズ7.0倍未満なら[2101]

 

×前走が福島での出走

→[00110]、新潟組とは対照的で買っても3着。

前走東京組も[11434]、苦戦必至。

 

?前走が重賞で2~5着

→[1005]、消せないが平均2.0番人気で8.5着。

6着以下[12324]も押さえまででOK。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> オークスの上位好走馬も強いけど、前走1000万下を勝ち負けしてきた馬も強力。ただ、重賞に昇格して良い関西馬が積極的にやってくるようになった分、もう今後は500万下を勝ち上がったばかりの馬はケアしなくても良くなったかもしれないね。

 

<京介> 根幹距離の重賞だけあって、G1好走したことのある有力馬が外枠を引いたら、地力勝負に持ち込まれやすいというのも回顧にあったね。ロスがあっても馬群の外を捲って、直線でも脚が止まらないんだから、そりゃ強い馬だったら外枠がいい。

 

<京介> そして重賞に昇格してから、この紫苑Sでいかにも苦しいレースをしつつ好走した馬が2年続けて秋華賞を勝っていることもポイントだね。レースを当てるための分析だけじゃなく、ちゃんと先に繋がるからレースを終わった後の回顧もしっかりしなきゃ、というレースになってきた。重賞に昇格させてからここまで露骨に結果が出始めた、意義のあるレースもなかなかないよ。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲート埋まらず16頭立てになりました。不利発生の可能性も若干ダウン、といったところでしょうか。

 

<京介> 中山の2000mを捲り気味に動く展開で不利がなくなるには、12頭立て以下にならないと怪しいかな。ただ、確実に不利がある!と言えなくなるのは確かだけれども。

 

<京介> また、フルゲートにならず除外ナシということは、1勝馬や2勝馬が紛れ込む率が上がり、低レベルになる可能性が高まるわけだけれども…。ただ、今年は前走重賞組がめちゃめちゃ多いね。ある程度厳しいレースをこなしてきた馬が多いという部分で相殺かな。

 

<菊池> 前走で逃げていたのはホクセンジョウオー。その他にもある程度ポジションを獲りに行きそうな馬は多いですかね。

 

<京介> う~ん、自分はランドネの方が速いと思うけれど…。どんな条件でも重賞で先行できていた馬のスピードの方が上だと思うね。一応候補を挙げておくと、ノームコアとハーレムライン、パイオニアバイオは自分でスローペースをコントロールしてこの距離を残せる馬だと思っているよ。

 

<京介> そして今年は、古馬1000万下を勝った馬、あるいは重賞勝ち馬が惜しいけどいない。ハーレムラインがオープンを勝った唯一の3勝馬だね。ビッシュやディアドラのように、強気にロングスパート勝負を仕掛けて流れを壊すような馬は、おそらく2~3頭もいないのでは?

 

<京介> 今年はスローペースとなりそうだし、展開の圧もあまり厳しくならないのでは。結果として、隊列予想を重視すべき年、という感じじゃないかと。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( パイオニアバイオ )

 

【 強み 】

 

<京介> 背は低いけど繋ぎと飛節のバネが良くて、改めてこの兄弟はみな母アニメイトバイオの遺伝力が強いなと感じるよね。2000m重賞のフローラSで先行して好走、既に2分を切る持ち時計があるのは強みだね。

 

<菊池> フローラSで穴馬推奨させていただきましたが、とにかく崩れなくて相手なりに走れる、常に競馬をしっかりやりきるタイプ。ややスタートの悪かったオークスでも7着まで頑張ったように、実直な忠義の馬ですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 木幡巧也騎手自身、重賞経験やコース経験が乏しすぎるのがねえ。ローズプリンスダムで重賞制覇はあるけれど、芝重賞はまだ3着以内ナシ。ここまで中山芝2000m30戦も乗ってない。そしてまだ当コースは未勝利、2着が1回だけだ。

 

<菊池> これは強烈な乗り下がりを食らってしまいましたね。ただ、厩舎所属の若手なのでコンタクトは十分に取ってくることと思いますが…。

 

<京介> パイオニアバイオ自身、未勝利を勝ち上がるのに随分時間が掛かった勝ち味に遅い馬なのに、ここで上手く運べて勝ちにつなげられる要素がそんなに多いかというと?

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

( ノームコア )

 

【 強み 】

 

<京介> 馬体は本当に良いんだよね。春もまだ成長途上、もっと上向く余地はあったと思う。重賞もいつかは獲ると思うし。

 

<菊池> オークスは結果的に使おうと思えば使えたはずですが、早々見切りを付けて秋に備えたと。その点は良い方向に出てきているようですね。フラワーCも長期休養明けで走ったように、鉄砲駆けも利くタイプで。

 

<京介> ハービンジャー産駒は、2000m重賞では常に性能アップの評価をした方がいいかな。

 

【 弱み 】

 

<京介> いくら馬体評価が良いとはいえ、現段階で2000mをまだ勝っていない、実績上位と言える履歴でもない馬。ルメール騎手が乗るからと言って、過剰人気し過ぎなのでは。瞬発力がいいわけじゃないから、人気を集めて的にされると困る。

 

<菊池> フローラSは不利な8枠でしたが、態勢が悪くない状態からパイオニアバイオに競り負け。フラワーCにしてもそうですが、意外と踏ん張りの甘いタイプなので、スムーズな競馬でも勝ちきれるか?は微妙。成長して一押しが利くかどうかですね。

 

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

( マウレア )

 

【 強み 】

 

<京介> 実績最上位、桜花賞&オークス5着馬。普通はこの実績あったら総合力で断然上。

 

<菊池> 上位3頭には及ばないなりに2戦とも頑張りましたね。チューリップ賞の2着だってここなら威張れる実績です。武豊騎手とのコンビも継続。

 

<菊池> 1週前はセダブリランテスと併せて併入。重賞複数勝利の強い先輩に胸を借りて稽古を出来ているのは良い方に出る可能性大。

 

【 弱み 】

 

<京介> クイーンCで見た時とオークスで見た時とで、馬体の幅があんまり変わらなかったなと感じる細身の体型。母父ストームキャット、アユサンの全兄弟。早熟タイプで成長してこない可能性が結構あるんじゃないか…という不安はある。

 

<菊池> 成長面の不安は残りますね。あとは、体力の要る2000mというのも、決して良い条件ではないんじゃないでしょうか。この2年の決着を見ると、2000mでも大丈夫!という保証がない馬は心配。

 

<京介> 痩せた形で結構しっかり動くタイプだから、トモの張りが一息でも動いてしまう可能性があって、評価が難しい。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( ランドネ )

 

<京介> 結構、ずっと馬体を評価している馬だね。脚長でパワーもあり、中山2000mも適性的には苦労はないと思う。今のところスローペースでしか結果が出ていない馬だけれども、ここはいい展開になるんじゃないかと。今年は前残りじゃないかな?

 

( ハーレムライン )

 

<菊池> メンバー中で唯一の3勝馬ですが、本当に人気がないのでしょうか?桜花賞は馬体減もあり力を発揮出来ず。立て直してのここは好勝負になって良いでしょう。コーナー4つ・中山の経験はあって中山でも2勝。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

▲ノームコア

▲サラス

▲ランドネ

▲ロサグラウカ

 

<菊池> 

〇ハーレムライン

〇サラス

〇ノームコア

▲パイオニアバイオ

△マウレア

△ランドネ

△ロサグラウカ

☆クイーングラス

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ