金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね161 コメント19
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年2月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 新潟記念 ~
2018-08-31 11:43:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<小倉記念>
マウントゴールド 5番人気3着 複勝250
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円


競馬大予言18年夏競馬号 6月14日発売!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
競馬大予言18年夏競馬号

ソコソコ好評発売中!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★全国の書店でお求めください。
部数が限られています。売り切れ店多数につき、大変ご迷惑おかけします。
お求めはくれぐれもお早めに!

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18夏競馬号

http://amzn.asia/dzYbsTJ


競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 新潟記念 ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜は新潟記念が行われます、こちらを展望していきましょう。

 

新潟記念展望

 

2017年新潟記念回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50795316.html

 

<天候について>

 

<菊池> 新潟競馬場は金曜が雨で、土曜も降り続ける可能性があるようです。その分、気温は過ごしやすくなりそうですが。

 

<京介> 今週末は、やっと新潟で30℃を下回る開催になりそうだね。いや、今年は信じられないぐらい猛暑が続いたから、肌寒く感じるぐらいなのかな?本当はこれぐらいでも残暑と言えるし、まだそうめんを啜っているぐらいの気候なんだけど。

 

<京介> 金曜土曜でまとまった雨が降って、日曜日は雲が残りつつも日が出るという流れのようだね。いつもの新潟なら、良になるかならないか、というところ。

 

<馬場について>

 

<菊池> 新潟芝は先週の時点でもかなり外差しに寄って来ていましたね。

 

<京介> 馬場が日曜後半まで渋ったままだったことと、それまでしっかり蹄跡が残っていた内側が急に使えなくなった、ということもあるかな。だけど内回りコースは、大外に持ち出す間もなく内ラチ沿いで我慢して先行した馬が残っちゃうぐらいだよ。直線が長く、じっくり脚を溜めつつ移動する余裕がある外回りだからこそ、外ラチ沿いまで持ち出しての追い込みが決まる。

 

<京介> ただ、走破時計が例年並みに戻り、速い時計で決着するようだと、先行馬が馬場の真ん中から外へ持ち出して押し切ってしまえる。追い込みに拘るべきかどうかは、モチベーションの高い陣営が多いかどうか、その出方に注意したいね。

 

<レース傾向について>

 

▲前走が七夕賞・小倉記念で1~3番人気

→[34211]、前走人気馬が着順関係なく好走チャンス。

さらに前走3着以下[2225]、妙味拡大。

 

▲前走7着以内で今回が3・4枠

→[33413]、特に3枠はやけに好調で[2227]

  前走7着以内が[97884]、前走大敗は割引。

 

▲ハンデ56キロの7歳馬

→[2203]、勝ち馬は6番人気、7番人気!妙味◎

  他の好走例も10・9番人気、穴馬量産。

 

?トップハンデ

上位人気多数ながら[11011]、1着は11頭立ての年。

多頭数でのトップハンデは押さえまで。

 

?1番人気

→[1207]、唯一の1着も4.6倍。買っても押さえまで。

全体で、勝ち馬の平均人気は6.3人気。

 

×父がサンデーサイレンス系以外

直近5年で[00227]、3着の2頭は母父がサンデー系。

かなりサンデー系に偏った重賞。ディープ◎。

 

<京介> サマー2000シリーズの最終レースなんだけれども、過去10年分を眺めてみると、どうしてもサンデーサイレンスの瞬発力性能が優位だなと感じさせるね。もちろんここを勝てばシリーズ優勝チャンスがある陣営は注意すべきだけれども。

 

<京介> 基本的には途中から動いたり早くに捲ったりする奇策が全く通用しないコース。外ラチ沿いまで張り出す追い込みは、フルゲートとハイペースの恩恵で成立するもの。ちゃんと力強い馬がちゃんと仕上げてやって来ないとダメで、他陣営よりも熱を入れて勝負しにきている気配が重要。…だと思うんだけどなあ。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 13頭立て。新潟記念にしては寂しい頭数になりましたね。

 

<京介> そうなんだよ。今年はサマー2000シリーズ優勝チャンスがある候補って結構多いはずなんだけどなあ。まるでもうシリーズが終わってしまった年のようなムード。ブラストワンピースと、セタブリランテスの出走を怖がった感じなのかな?

 

<京介> 一応サマー2000シリーズのポイントを整理しておくと、メドウラークはココに出走するだけで12ポイントになり、札幌記念しか出走していないサングレーザーは権利が消失するから、優勝候補になる。そしてここで5着以内なら2ポイント以上加算で文句なしの優勝。

 

<京介> マイネルミラノとマイネルハニーはココを勝っても11ポイントだから足りず。ストーンウェアは唯一優勝チャンスがある。小倉記念5着で2ポイント持っているから、ここを勝ってメドウラークが6着以下なら、12ポイントで同率優勝ということだね。でもまあ望みは薄い。

 

<菊池> ただし、今年は3歳馬、それもダービー2番人気馬が出走します。

 

<京介> 過去の履歴からは、新潟記念は3歳馬が非常に通用しにくいレースだよね。だけども、ダービーで勝ち負けあるだろうと言われるレベルの馬は、みんな菊花賞の前哨戦などに向かうわけだから、3歳世代の中で最有力候補が、新潟記念に出てこなかっただけ。

 

<京介> この、G1勝ち負けも見えるレベルの馬が、古馬相手のローカル2000m、しかもG3でボーナス別になし…というレースにわざわざ出てくるわけがなかったと。まあ普通なら神戸新聞杯かセントライト記念(G2)に行くものねえ。

 

<京介> 古馬相手の54kgは、ハンデ戦だと決して軽くはない。だけども、ちゃんと勝ち負けして欲しいとは感じている。

 

<菊池> ここまでお互いなるべくぶつかるのを避けていたフシがある、マイネルミラノとマイネルハニーが、同時の出走となりました。どういうペースになるでしょうか。

 

<京介> 2頭ともに実績があるだけに、不調であっても斤量重めというのが悩ましい所。おそらくは2頭が競り合っているかのように見せかけながらのスローペースだと思う。結局はどちらもガンガン飛ばして残せるような凌ぎ合いで、耐えられる体力は今ないし。

 

<京介> だけど今回は、このメンバーでチャンスがあると思える馬がみなそれなりに先行力がある。セダブリランテスもブラストワンピースも行き脚のいいレースぶりを見せているし、グリュイエールやスズカディープら昇級して間もない馬も前で折り合える。ストーンウェアも前走かなり前付けした方だけど、直線意外と耐えていたね。先行力はあると思っていいのでは。

 

<京介> 頭数が少ないから追い込み馬が無暗に下げる必要なし。積極的に馬場の良いルートを取りに行く立ち回りを、最初からするかどうか、というところかな。

 

<菊池> では、人気が予想される上位4頭についてお願いします。

 

( メートルダール )

 

【 強み 】

 

<京介> 昨年は新潟大賞典で3着しているし、馬場適性皆無ではない。中京2000m重賞の時計速い決着で勝てているんだから、この条件は対応できるでしょう。

 

<菊池> 春の2戦は強敵相手にぶつけていきましたが、足りず。今回は上位人気馬に強い相手がいるとは言え、全体で見れば相手弱化の一戦。他馬を強引に差し切るほどのキレはないけど、惰性でずっと伸び続けるのが得意なタイプ。この舞台の適性は高い方だと見ています。

 

【 弱み 】

 

<京介> ちゃんと溜めが効く馬のはずなのに、ここ2戦の体たらくは酷い。デムーロ兄弟がこの馬のピーク時期に激走させまくった後、パタッと性能を発揮できなくなっている。1秒以上負けを2度も喫していたら、怪しいと言わざるを得ないな。

 

<菊池> 全体時計が速い場面で強みがあるので、妙に時計の掛かる水準まで馬場が変化するようだと少し嫌ですね。新潟なので大丈夫だと思いますが。

 

★総合評価:+3 (京介 +0 菊池 +3)

 

( セダブリランテス )

 

【 強み 】

 

<京介> この馬の持ち味は距離不問の機動力の高さだと思うんだよね。中山金杯の勝ち方が非常に良かった。体質が弱くてしょっちゅう休むけれど、出るからには大抵整えて出走できている。

 

<菊池> 慌てずじっくり整えての出走。続けて使い込めないので一戦一戦の仕上がりが丁寧。常にノーザンF天栄帰りなので、状態の心配はしなくて良いんでしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> 石川裕紀人騎手で57.5kgはだいぶ不安かなあ。この馬で勝ったとはいえまだ重賞実績も乏しい騎手だし、重たい斤量で新潟外回りを乗りこなすコツなんて知っているのかな?

 

<菊池> 福島芝1800m・中山芝2000mで機動力を活かして重賞を勝った馬。新潟記念は、そういうことができないタイプのためにあるようなレースなので、適性面ではどうしても評価下げになりますかね。高速上がり勝負だと、分が悪い可能性も。

 

<京介> 冬に重賞を勝った馬が、一切叩きのレースなく真夏の重賞をすぐに勝つものか?というのもあるね。

 

<菊池> 半兄のモンドインテロも、ディープインパクト産駒ではありますがスタミナ勝負が得意な馬だったりしますからね。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( グリュイエール )

 

【 強み 】

 

<京介> 藤原英昭厩舎で、かなり真っ当な形のディープ産駒だと思っているよ。福永騎手がかなり馬場を選んで乗って力を示したけれど、決してエプソムCの馬場状況はこの馬に向いてなどいなかった。今回はいろいろ条件が好転するはず。

 

<菊池> 33秒台の上がりを発揮して勝ったことのあるディープインパクト産駒。「前走がサマー2000シリーズ以外の重賞」というのは決して良いローテではないのですが、エプソムCからは連対例もあります。

 

<菊池> 藤原英昭厩舎×「芝」で複勝率の高いコースを場別に見ると、1位が中京(58.0%)・2位が新潟で(56.4%)・3位が東京(46.6%)。ざっくり過去3年の数字ですが、ようするに直線の長い左回りの芝が厩舎の馬質や調整方法に合っているということがよく分かるデータです。ちなみにワーストは福島、そして函館。

 

【 弱み 】

 

<京介> ディープインパクト産駒にしてはなまくらで、上がり最速で勝つタイプではないし、いつも態勢怪しい競り合いになってゴール前僅差になる。根性のある方と言えば聞こえはいいけれど、横に馬群が広がって馬体を併せきれない質のレースだからねえ。この条件は自力でトップスピードに乗って引き離す、走りに威力のあるタイプの方が望ましい。

 

<菊池> 近走の内容からでしょうか。実績以上に期待を集めている印象がありますね。追い切りを見ると具合は良さそうですが、セダブリランテスやメートルダールはエプソムCに出ていたとするとこの馬以上に人気になっていたであろう存在。ハンデ差はあるけど、相手自体は強くなっている中で、売れすぎ感はあるのかなと。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

( ブラストワンピース )

 

【 強み 】

 

<京介> 実績は文句なしだし、池添謙一騎手が早くからこの週に予定を立てていたから。急遽の路線変更ではない。早くからここだ、と固めての出走。これが何よりだね。

 

<菊池> ダービーも0.2秒差。右回りの方が、ぎこちなさが出るということで左回りのこのレースを選択とのこと。地力も十分に及第点でしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> ハンデ戦で54kgは実は楽じゃない。ここまで履歴が若く、2000mが未経験。何より、サンデーの血を持っていないというのは、この条件の人気馬として致命的では?

この2回新潟開催、ハービンジャー産駒はまだ未勝利だし。

 

<菊池> どこまで行っても新潟記念は父サンデーサイレンス系が譲ってくれない…。昨年もトーセンバジルを狙ったら、2番人気で7着でした。まぁでも、その他にあまりケチを付ける材料を持っていないのですが。僕はダービーで本命にした馬なので、ここはデータに逆らいます。いくら強いデータがあるとは言え…ね(苦笑)。

 

★総合評価:+6 (京介 +2 菊池 +4)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( ストーンウェア )

 

<京介> サマー2000シリーズの優勝チャンスがまだ残っているんだから、陣営としてはここが勝負でしょうやはり。左回り大得意、時計&上がり速い決着も良し。鉄砲苦手で叩き2戦目は着順が上がるタイプ。蛯名騎手も連続騎乗を受け続け今回が4戦目。惜しむらくはサンデーの血を持っていないことだけれど…。

 

( レアリスタ )

 

<菊池> 基本的には上位人気馬での印のやりくりだと思います。マイネルハニーは夏がダメだし、さすがにマイネルミラノだと時計面で苦しくなりそう。体質が弱くて使い込めないレアリスタがハンデ54キロ。上位馬が2頭以上崩れれば、一発勝負でこの馬が食い込む場面も?

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

 

○ブラストワンピース

○ストーンウェア

▲グリュイエール

△セダブリランテス

△メートルダール

△スズカディープ

 

<菊池> 

 

〇ブラストワンピース

〇グリュイエール

▲メートルダール

△セダブリランテス

△レアリスタ

△ストーンウェア

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP