金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年12月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 関屋記念 ~
2018-08-10 11:02:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<小倉記念>
マウントゴールド 5番人気3着 複勝250
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円


競馬大予言18年夏競馬号 6月14日発売!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
競馬大予言18年夏競馬号

ソコソコ好評発売中!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★全国の書店でお求めください。
部数が限られています。売り切れ店多数につき、大変ご迷惑おかけします。
お求めはくれぐれもお早めに!

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18夏競馬号

http://amzn.asia/dzYbsTJ


競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ 関屋記念 ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜の新潟では関屋記念が行われます、こちらを展望していきましょう。

 

関屋記念展望

 

2017年関屋記念回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50794547.html

 

<天候について>

 

<菊池> 今週末の新潟は、まとまった雨の心配はないようですね。突発的に降るかもしれないけど、一応晴れ予報。最高気温も3031℃くらい?比較的過ごしやすいかもしれないですね。

 

<京介> ずっと日照り続きだった新潟に先週パラパラッと雨が降って、そこから大暑シーズンを過ぎたみたいだね。新潟も今週はちょこちょこ雨が来て、適度に湿る天候だったそうで。その流れで、今週末もそれほど暑くはならないと。いいことだわ。

 

<菊池> 一応、暦の上では立秋を過ぎましたもんね。落ち着いてもらわないと(笑)。

 

<馬場について>

 

<菊池> 先週も内有利の印象を受けました。特に内回りですね。外回りでも大外一気の脚質は有利と言えなそうです。

 

<京介> なんだか直線の半ば以降は内が伸び返してくるよね。結構4コーナーでも馬群が密集しているし、直線もやたらにバラけたりしない。外回りだったら強い馬が大外一気ズドンを決めるシーンもチラホラあるけれど、内回りコースは強い方の馬でも差しそびれているように感じるよ。

 

<京介> 天気さえよければ、おそらく先週通り時計の速い馬場のままでしょう。

 

<レース傾向について>

 

▲7枠・8枠

[84335]、単オッズ15倍未満なら[8408]

  速い上がりが必須、伸び伸び走れる方が○。

 

▲前走が中京記念で4番人気以内

 →[2125]、中京記念で2番人気なら[2001]

  全く異なる2戦、前走人気で敗戦馬が巻き返す。

 

◎1番人気の関西馬

→[2301]、複回収率118%。人気を裏切るのは関東馬。

前走がGⅠだった1番人気馬も[1111]

 

?前走が中京記念で4着以内

→[01013]、同じマイル戦でも全く別のレース。

初連対の昨年は中京記念が異例の前残り。

 

?2番人気以下のディープインパクト産駒

→[0007]、1番人気で2連対も中途半端な人気は×

イメージほど父サンデー系に偏っていない。

 

<京介> この関屋記念で外枠が強いのは、長い向正面で急がずとも馬群外からポジションを押し上げられるのが大きい。外枠を引くと本来の追い込み馬が中団差し馬になり、あるいは差し馬が先行馬に変わる。外枠の馬が自由自在しすぎるから、内枠の馬が相対的にさらに不利になるのもポイント。

 

<京介> そしてここ数年の傾向だけれども、先行馬が有利だよね。コース的に上がり最速馬を選ぶべきかのように思うけれど、実際は過去10年で上がり最速を記録した馬は複勝率で5割チョイしかなくて、8年続けて負けている。末脚に賭けるだけでは勝てないレースに変わっていることに注意したい。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 15立てですね。今年は登録からフルゲート割れで。

 

<京介> 格上挑戦の馬も出走しているね。連勝馬はいるけれど、実際のところちょっと低調なメンバーに感じる。

 

<菊池> 前走が中京記念という馬は4頭だけ。色々なローテからメンバーが集まりましたが、長い休み明けの馬もいなくて、独特のメンバー構成ですね。3歳も牡牝とも重賞勝ち馬の出走があります。

 

<京介> 1年以上前の実績を引っ提げて、ここ最近は不振というタイプが多いね。うーん、やっぱり無茶な戦法を繰り出してくる馬が数頭出てきそうな気がするけど。

 

<菊池> 昨年はマルターズアポジーが逃げ切り。過去10年で逃げ馬が3勝しているので、誰が逃げるのかは注目ですね。ウインガニオンの可能性が高いでしょうか。枠順次第ではエイシンティンクルも行きたいタイプですかね。

 

<京介> ショウナンアンセムも、逃げて2連勝した馬だから、逃げ馬がいるからとおとなしくしている馬には思えない。すなわち、連勝で勢いのある馬が前で多少やり合う流れになるということか。

 

<京介> ベルキャニオンやヤングマンパワーも、積極的に仕掛けるタイプだろうし、6枠より外の枠を引いて押し上げる馬にも注意したい。平均速めぐらいのペースで進むんじゃないか。ズブズブの展開となるかどうかよりは、単純に速い時計で走れる能力が問われる形だと思う。

 

<菊池> では、人気が予想される上位4頭についてお願いします。

 

( エイシンティンクル )

 

【 強み 】

 

<京介> 偉大な兄エイシンヒカリと同じように2000m辺りの中距離を使われてきたけれども、この馬は気性も悪くて折り合いも微妙、終いに踏ん張り切れない競馬ばかりだった。だけども距離を縮めて大成功した、このマイル部門の速い流れの方が合っていたというのがここ2戦の流れ。この夏に急成長を遂げてきそうなところがあるよね。

 

<菊池> 近年の好走パターンに合う脚質。前走で逃げなくても競馬が出来るというのが分かったのは大きいですね。今の馬場も有利だし状態も引き続き良さそうで。

 

<京介> 新潟外回りの勝ち星もあるし、平坦コースは歓迎という履歴。

 

【 弱み 】

 

<京介> この馬はだいぶ馬体が華奢に見えて、見映えほとんどしないタイプ。前走の豊明Sのように激しい流れになった方がいいタイプに思えるんだよね。上がりの速い競馬になるとどうなのか。生涯で上がり3F33秒台を出したことがない馬。

 

<菊池> ピンポイントで乗りに来る和田騎手ですが、過去に新潟の重賞は未勝利。関屋記念はスピリタスでの3着もありますが、近年だと新潟重賞ではそこそこの人気馬で馬券に絡めず…という結果が続いています。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

( フロンティア )

 

【 強み 】

 

<京介> 新潟2歳Sを勝った舞台だし、前走も古馬相手に十分通用する所を見せた。そりゃまあ、こういう履歴なら当然人気はするでしょう。スローの上がり勝負なら十分に対応できるはず。

 

<菊池> 夏が問題ない馬であることは証明済み。前に行ける脚質でもあり、ここは良い条件が整っているように思います。ハンデ→別定になって、前走中京記念組との比較では、どの馬に対しても斤量有利。

 

【 弱み 】

 

<京介> 2歳時も相手が強化されるとかなり厳しい様子だったし、馬込みで厳しく競られると怯むのか弱るのか…。控えて直線他よりもいい脚でズバッと差すタイプじゃないと思うけどなあ。

 

<菊池> 福永騎手が決め手のなさを補うような騎乗をしてくれるのか?というと、あまり期待が持てません。福永騎手の関屋記念は馬の力での好走ばかりで(苦笑)。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( リライアブルエース )

 

【 強み 】

 

<京介> 馬体はまともな馬だからね。前走は結果がちゃんと出て良かった。速い時計にも対応、戸崎騎手とも合っている。左回りは歓迎。

 

<菊池> 前走は状況が不利な内枠で、外に出すためのロスが大きかったです。外枠を引けていたらもっと際どかったはず。今開催の戸崎騎手はダートではトンチンカンな騎乗が続いていますが、芝では2週終了時点で[4・6・3・6]、複勝率68.4%・複勝回収率145%。

 

<菊池> 中京記念好走馬は下げ評価が鉄則ですが、この馬に関しては、不利な状況の中で頑張った馬だと思っています。

 

【 弱み 】

 

<京介> 戸崎騎手が意図してのものだと思うけど、あまりにも位置取りが後ろ過ぎだと思うなあ。2桁位置で通過する割に、上がり最速を記録するでもないしね。突き抜けた武器がないのに追い込み脚質にしているのはかなり不満。

 

<菊池> 個人的には新潟マイルならもう少し位置は取れるんじゃないかと思っていますが、そのアテがハズレた時はどこにもいない可能性がありますね。実は、過去12戦で上がり最速が1回だけ。

 

<菊池> 中京記念が行われた7月22日の愛知県西部は40℃でした。このダメージが見られるかどうかは、ガチンコ予想必見!ということで。

 

★総合評価:+3 (京介 +0 菊池 +3)

 

( プリモシーン )

 

【 強み 】

 

<京介> 桜花賞、NHKマイルCはホント勿体なかった。戸崎騎手がだいぶ不調だったシーズンでのものだし、正直判断も悪かったよね。力は確実にある馬なので、改めて実力を示してほしい。

 

<菊池> 3歳牝馬の参戦は過去10年で2例だけ。1頭は競走中止で、もう1頭は3番人気3着。その3着馬サトノフローラは、当時1000万クラスだった馬ですが、生涯1000万を勝てませんでした。つまり、3歳牝馬の斤量有利は相当に大きいんじゃないかと。そういう見方はできますよね。だから1番人気になりそうな1頭なのだと思いますが。

 

【 弱み 】

 

<京介> 当たり前だけれども、持ち時計がなさすぎ。もちろん古馬相手に戦えば更新はするし、おいおい通用するポテンシャルは十分あるだろうけど、今回はレース選択のハードルを高く設定しすぎじゃないかな?人気になってしまうのはなんだかなあと思うよ。

 

<菊池> 展開待ちの脚質で不利を受けやすいのがどうか?という感じですかね。サトノフローラと比べたら、この馬の資質の方がよっぽど高いですし、実績でも示していて同じ51キロ。うーん、やっぱり有利は大きい。でも、脚質的に信用しにくい。上位に食い込みそうですが、リスクはあるよ、というくらいですかね。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( スターオブペルシャ )

 

<京介> 準オープン~オープンを連勝した辺りでもうこのレースを使ってきそうだなというのは見えたけれど、パラダイスSはやらかしたと言っていい内容だと思う。体力的な消耗はおそらくなくて、気が向かなかったとか気性面の問題でしょう。

 

<京介> 敗因を掴めないまま2走続けて内田博幸騎手に任すわけがないし、出るからにはスイッチの入れ方を理解して出走すると思うけどね。

 

( ウインガニオン )

 

<菊池> 前走はスプリント戦並のハイペースで、さすがにバタバタになってしまいましたが、安田記念の内容(逃げて0.7秒差7着)から衰えは感じられず。斤量差が厳しい面はありますが、得意シーズン・得意レース。ショウナンアンセムもエイシンティンクルもそこまで絡む馬ではないですし、この馬自身が番手でも競馬できない馬ではないですから。枠の並びで、逃げ馬の中で内の枠だと良いですけども。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

▲エイシンティンクル

▲スターオブペルシャ

▲プリモシーン

 

<菊池> 

 

▲プリモシーン

▲ウインガニオン

▲エイシンティンクル

▲リライアブルエース

△フロンティア

△ショウナンアンセム

☆ヤングマンパワー

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ