金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年8月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ レパードステークス ~
2018-08-03 13:45:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<アイビスSD>
ナインテイルズ 8番人気3着 複勝350
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円


競馬大予言18年夏競馬号 6月14日発売!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
競馬大予言18年夏競馬号

ソコソコ好評発売中!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★全国の書店でお求めください。
部数が限られています。売り切れ店多数につき、大変ご迷惑おかけします。
お求めはくれぐれもお早めに!

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18夏競馬号

http://amzn.asia/dzYbsTJ


競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ レパードステークス ~ 

※木曜夜の展望トークです 


<菊池> 日曜の新潟ではレパードSが行われます、こちらを展望していきましょう。 


レパードステークス展望

 

2017年レパードS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50794316.html

 

<天候について>

 

<菊池> 先週の新潟は暑かったと思いますが、何やら今週末は気温がそこまで上がらない予報?(といっても30℃は超えていますが)、日曜は雨の可能性もあるようで。

 

<京介> でも夏の新潟の雨予報は、ほんと言葉通り「吹っ飛ぶ」感じだけどね。実際に予報通り降ったとしてもあんまり長引いたりしないし、風を伴って強く降るけど、雨雲がすぐ移動するからパッと止むことが多いよ。

 

<京介> できれば昼過ぎの一番暑くなる時間帯に湿らせる程度に降って、とっとと抜けて行ってほしいなあ。不良馬場予報になるのも面倒くさいしね。今のところ、おおごとになるような雨でもなさそうだし。

 

<馬場について>

 

<菊池> 開幕週は乾いてパサパサのダートでしたね。

 

<京介> 風が出れば砂煙が舞い上がるほど乾燥していたし、もうちょっと水撒きをしても良かったかもしれない。砂煙を嫌がる馬が続出したためか、とにかく1~4枠の不振が目立ったよね。勝ち負けする馬は5~8枠に偏っていた。砂を被る方が不利、という状況だったんじゃないかな?

 

<京介> カーブ半径が日本一小さいということと、向正面が長いというコースレイアウトだから、もう最近リーディング上位騎手は外に振られてしまうカーブで仕掛けたりはしない。だいたい向正面での早捲りがポイントになる。逃げられず譲って2列目の内に待機→向正面で捲られて位置取りを下げる、あるいは4コーナー直線と外に出す隙もなく直線も内で狭い、というのが先週新潟ダートの負けパターンだったね。

 

<レース傾向について>

 

▲ジャパンDダービー5着以内

→[4129]。今回が1~2番人気なら[4112]で軸!

6~9着[1012]からも巻き返しあり注意。

 

◎1番人気

→[5130]、基本堅い重賞で過度の穴狙いは禁物!

  9回中8回の勝ち馬は全て1~2番人気!

 

▲前走が中京ダ1800mで1着

→[1302]、昨年の大穴2着馬も該当。左回り+同距離。

  距離延長はユニコーンS組以外だと厳しい。

 

×前走がユニコーンSで、今回3番人気以下

 →[0009]、ローテ相性悪く人気の根拠がない馬は×。

同人気のJDD組も[11111]と苦戦。

 

?2走前がユニコーンS

JDDと両方に出走した馬は割引対象。疲労残りやすい。

JDD組はその前が1000万下か兵庫CSが◎。

 

?前走がダート1700

→[00112]、唯一の3着例は1番人気馬によるもの。

前走が2100m以上も[00110]

 

<京介> 昨年がとんでもない大穴決着になったけれども、海外遠征でアクシデントあり傷持ちだったエピカリスが1番人気になっていたためでもある。本来は日本国内で複数回オープン~重賞をこなし、ここに出走してくる時点で力の序列は分かっているものだから、1番人気の馬が安定しているのは当然と言える。ローテーションの悪いイジゲンやエピカリスでも3着は失わなかった、というのは、それだけ事前分析での1番人気評価が正確だということだね。

 

<京介> 1番人気が安定しているだけでなく、2~4番人気の馬もほとんどの年で絡んでくるわけだから、よっぽど変なことになるという根拠を持ってなければ、穴馬に手を出すべきではない。実際大荒れした年って、前走500万下勝ち馬や、地方勝ち上がりの馬が3着以内に絡んだ。つまり、実際は力の格差が1000万を勝ったレベルとそんなに変わらなかった年ということだね。「こいつは強いぞ」と実感できる馬がいるなら、もう点数を絞る考えに切り替えるべき。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲート15頭が揃いました。今年は登録が22頭もいて、除外が7頭。

 

<京介> 例年、これぐらいの登録であってほしいなあ。古馬1000万下クラスの再戦レベルのレースを見てもつまらないしね。除外頭数が多いということは、実はレースのレベルを引き上げるということ。

 

<菊池> 重賞勝ち馬が1頭、2勝+重賞2着が2頭、古馬相手に1000万を勝った2頭を含め3勝馬が3頭。ルヴァンスレーヴこそいませんが、結構メンバーは揃った方ですね。

 

<京介> うん、今年はかなり良い方でしょう。人気の序列もつけやすいし、さすがに大穴は出なさそうだけれども。

 

<菊池> こうなると、隊列読みも重要になりそうですが。

 

<京介> 自分は逃げるのはビッグスモーキーだと予想するけれども…。確かにポンと出るスタートがいいタイプは案外多い。枠順が出ないと隊列予想は難しいな。

 

<京介> それよりも今回は、ドンフォルティスの位置が気になる所だね。さすがに格上と思わしき馬の仕掛けがどこからか、この動き次第で他の馬の対応も変わるでしょう。

 

<菊池> 今回は石橋脩騎手に乗り替わりなので、その点も注目ですね。前に行きそうですが。

 

<京介> グレートタイムは2走前と今走とで、スタミナは通じてもあんまり道中で仕掛ける機動力がないタイプに見える。ユニコーンSで不利を受けたグリムが、今回はその反省を受けて早めの立ち回り。まあまあラップは厳しいけれど、強い馬がまず直線で先頭に立つ流れじゃないかなと。結局展開は影響なく、差すにも能力が必要という流れじゃないかな。

 

<菊池> では、人気が予想される上位4頭についてお願いします。

 

( グリム )

 

【 強み 】

 

<京介> 青竜Sで示した性能はなかなか。脚抜き良い馬場はかなり歓迎したい方だから、当日雨が降る予報なのはいいね。

 

<菊池> 前走は不利もありました。スピード上位だし、良い位置を取れそうですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 青竜Sは大外枠を引いて強気に仕掛けての勝利。ユニコーンSは馬群の内にいての不利。他馬に外から被されるような仕掛けをされると困るタイプに見えるね。体型もちょっとアンバランスで力任せの走りをするし、そういう部分の不器用さはある。枠順が結構大事。

 

<菊池> 母がサクラバクシンオー×シャーディーで、母自身も1200mが主戦場だったゴリゴリの短距離馬。古馬になったら1600mすら危ういんじゃないか?というくらいなので、その点が気になりますね。体型はそんなに短距離だけっていう馬じゃないんだけども。ユニコーンSの方が適条件だったと思います。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( アドマイヤビクター )

 

【 強み 】

 

<京介> 関西の方で出世してきた馬だから馬体を見ていないんだけれど、ダートに替わって2連勝、どちらも圧勝と。未勝利の時点でダート1800m152秒で勝っている。時計勝負の性能も足りていそうだね。

 

<菊池> 前走は成績IDM59ということで、しっかり指数も出ましたが、2着エイコーンが次走も2着、4着ダノンフォワードが次走で勝ち上がりとメンバーも濃かったですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 戸崎騎手が先週新潟ダートでダメすぎたんだけれど、どうしたことか。前走ダート1900mを差して勝ったというのも、本質的なスピードが足りなそうでどんなものかと。まあパドックで見てからだね。

 

<菊池> 500万下1着から挑んだ馬は[02021]。好走した例は14年2着クライスマイルと、172着サルサディオーネ。ともに逃げて自分の形で競馬できた馬ですね。今年はメンバーも揃っているので、この馬を人気で買うにはよほど潜在能力に確信が持てないと…。ということで、しっかりオッズが入るようなら、むしろ信用しないといけないかなと思いますね。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( ドンフォルティス )

 

【 強み 】

 

<京介> 大敗はほぼ前走だけで、ルヴァンスレーヴ相手に何度も勝ち負けしたほどの能力がある。前走のJDDは休み明けでのポカでもありそうだし、一叩きしてまともなら楽勝されてもいい。

 

<菊池> ルヴァンスレーヴが初の右回り、脚部不安があったとは言え、伏竜Sで勝ったことも事実。JDDは完敗でしたが、見た目が見劣らないことも確かですよね。前走のローテが良くなかった反面、今回は良いローテで挑めるのもプラスかと思います。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前回は馬体ちゃんとしていたと思うけれど、全く見せ場なく敗れたのは気がかりだなあ。後ろから行くようなタイプでもないのに控えすぎだし、何か不安が出た可能性も考えておきたい。

 

<菊池> 元々武豊騎手は、2000mは長いかもしれないと思っていたとコメントしていましたね。1ハロンでも短くなることはプラスだと思いますが、厳しい流れになってスタミナが問われるとどうか?という面は拭いきれない気が。血統的にもやがて短い方へシフトしていきそうで。

 

★総合評価:+7 (京介 +4 菊池 +3)

 

( グレートタイム )

 

【 強み 】

 

<京介> ここまで全く大崩れせずに来ているし、レース内容は十分力上位扱いしていいものでしょう。馬体もかなり素軽いタイプ。

 

<菊池> 鳳雛S・ユニコーンSを経ても、JDDでは馬体重12キロ増。タフな馬ですね。このローテは厳しいように見えますが、11年1着ボレアス、121着ホッコータルマエ(ユニコーンSは除外で同日の1000万下→JDD)、13年3着ケイアイレオーネなどが連続好走をしています。

 

【 弱み 】

 

<京介> さすがにここまで使いすぎの気はするなあ。JDDも全くの凡走というわけではないし。前がやり合って流れが向くことに期待したいけれど。

 

<菊池> 展開面の心配はありますね。あとは随分と中間の追い切りが軽いように見えるので、当日に馬体重が減っているようだと嫌かなとは思います。

 

<菊池> とは言え、藤原英昭厩舎の軽め調整を不安視しても意味ないということはエポカドーロで痛いほど学んだし、位置取りが悪いんじゃないか?という不安視をしてもルメール騎手にアーモンドアイの好位付けを見せられた僕は逆らいません(笑)。

 

★総合評価:+5(京介 +2 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( プロスパラスデイズ )

 

<京介> 二ノ宮厩舎から昆貢厩舎に転厩なってあっさりと2勝を挙げたけ馬だけれども、ユニコーンSの時に比較をしてもいい馬体のように見えたんだよね。1000万下を人気薄ながらかなり良い走破タイム、かなり良い勝ち方をしたね。あの時計は名鉄杯2着のコパノチャーリーを楽に凌ぐレベルだった。

 

<京介> 昆貢厩舎にしても重賞で足りる素質があると見ているのか、重賞挑戦に積極的だし、自分も力は通用すると思う。厩舎が違うと大幅に馬が変わってきた、その勢いに期待したい。

 

( イダペガサス )

 

<菊池> 1700m組から好走馬が出ないことは嫌ですが、前走は外で壁を作れずに掛かり気味の追走。さらに外を回しての2着。アルクトスよりはこの馬の方が強い競馬をしていたと思います。乗り替わりも気にしなくて良いレースなので、ちょっと押さえてもいいかなと。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎ドンフォルティス

○プロスパラスデイズ

▲グリム

△グレートタイム

△ビッグスモーキー

 

<菊池> 

○グレートタイム

○グリム

○プロスパラスデイズ

▲ドンフォルティス

△イダペガサス

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ