金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね162 コメント19
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年4月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ アイビスサマーダッシュ ~
2018-07-27 16:38:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

?content_type=blog&content_id=725&type=i

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円


競馬大予言18年夏競馬号 6月14日発売!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
競馬大予言18年夏競馬号

ソコソコ好評発売中!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★全国の書店でお求めください。
部数が限られています。売り切れ店多数につき、大変ご迷惑おかけします。
お求めはくれぐれもお早めに!

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18夏競馬号

http://amzn.asia/dzYbsTJ


競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ アイビスサマーダッシュ ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 今週から3場とも開催替わりですね!新潟ではアイビスSDが行われます、こちらを展望していきましょう。

 

アイビスサマーダッシュ展望

 

2017年アイビスSD回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50794063.html

 

<天候について>

 

<菊池> 何と言っても台風の接近次第ですね。恐らく開催を心配しなくても大丈夫だとは思いますが。

 

<京介> 29日は台風が本州直撃と言っているそうだけれど…新潟県に辿り着くほどじゃないのかな?暑さも気にしなきゃいけないのに、雨の対策も必要というのはしんどいね。

 

<京介> 晴れていなくても曇りだったら30℃を超す気温だそうで…できれば海風が適度に吹いてくれるといいんだけれど。せめて福島の暑さよりは和らいでほしいなあ。

 

<京介> 現時点では競馬場を強い風が巻くような天候も考えなければいけないかも。かなり人混みが凄い開催なのに、どうなることやら。

 

<馬場について>

 

<菊池> 夏の開催の開幕週は絶好の馬場状態で始まりますね。

 

<京介> 梅雨も明けて、夏の暑さ真っ盛りのタイミングから始まる開催だからね。当日はどうなるかまだわからないけれど、それまでの日照量は十分で、芝の生育も顕著だろうし。

 

<京介> ただし1回新潟開催終了後に、福島と同じくエアレーション&シャッタリング作業をしているとのこと。例年と違う「かも知れない」ぐらいのアンテナは張っておいた方がいいかもね。

 

<レース傾向について>

 

▲馬番1218番かつ5歳以下

→[54314]、連対の約半数が該当する最重要項目。

  6歳以上だと[11221]、高齢馬は不利。

 

▲前走が芝1200mで4角通過順が1番手

→[42110]、ダッシュ力重視で前走着順は度外視可能。

5~8枠、6歳以下なら複勝率アップ!

 

○4歳牝馬

→[3011]、単複回収率は250%164%。斤量恩恵大。

夏の重賞らしく5歳・6歳含め牝馬が6勝!

 

?7歳以上

→[20044]14年1着はキャリア24戦、17年は8枠。

高速決着になりやすく若い馬に有利な条件。

 

?1~4枠

1・3・4枠合算が[11151]、2枠は[21212]

内枠での好走例は少頭数時と牝馬が主。

 

×3歳牡馬

→[0019]、牝馬とは対照的に苦戦傾向。斤量差が響く。

前走が芝1200mで逃げていた馬にだけ注意。

 

<京介> 現場で緻密に馬場を観察していく限りでは、外ラチ沿いの芝だけが極端に良いわけじゃあないんだけどもね。別に中枠や内枠の馬が枠なりにまっすぐ進んで、外ラチに寄せないまま競馬をすれば通用するんじゃないのか、と思うんだけど。だけども、やはりラチ沿いを奪った馬が有利なんだよねえ。今の直線競馬のやり方(外ラチ沿いに馬群が寄っていく進ませ方)では、外枠有利を否定しようがない。

 

<京介> ただ、レースの性質として、夏の牝馬ばかりが有利なレースではないということ。馬力のしっかりした牡馬が想像以上に健闘している。昨年のラインミーティア推奨は痛快だったけれど、パドックでイキイキした気配で出てきた「絶好調の牡馬」がいるかどうか、には注意を払いたいね。全体に牡馬軽視が顕著なオッズ傾向だから。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 17頭が揃いました。そして、10頭が牝馬です。過去10年で牝馬が6勝のレースですが、出走10頭は最多ですね。

 

<京介> 過去10年では最多なのか。とは言え、皆が好調とは言えなさそうな履歴。不振の馬が多ければ紛れも起きやすくなるだけに、こちらとしては歓迎だけれども。

 

<菊池> 快足馬が揃いました。昨年逃げたアクティブミノルは最近だとダッシュに陰りが見えるので、他の馬が先頭に飛び出しそうですね。

 

<京介> 3歳牝馬51kgのモルフェオルフェ、ラブカンプーの2頭は要注意だね。もちろん枠順次第ではあるけれども。クラウンルシフェル、ブロワ、ノットフォーマルなどもいるのか。

 

<菊池> 最近の1000mは、新馬・未勝利だと先頭に立った馬がそのまま押し切るケースもありますが、2~3列目からの飛び出しが増えていますよね。

 

<京介> その通り。上のクラスになれば中盤に緩めながらは運べない。差し馬もモタモタせず緻密に差を詰めて来るし、このレースで10年に3回追い込み馬が連対に絡んでいるんだから、差し追い込み馬の性能も足りるものと考えるべき。この短い距離でも差し込める程、オープンクラスの馬はみんな競馬が上手なんだ。

 

<京介> ただし今年は、全体で見ても不振な馬が多いだけでなく、重賞でまともに力が足りた馬がほぼいない。重賞で掲示板に載った馬、何頭いるんだこれ?格上挑戦の馬が増えるのも、十分頷けるなこれは…。

 

<京介> これでは単純に近走好走続きで勢いのある馬が楽々通用してしまうかも。韋駄天Sの上位馬を基準に、それと互角に走れれば良いというのが今回のボーダー。新味発揮の注目は3歳馬に偏るだろうけど、調子を崩さずに来れているスピード馬を軽視しないようにしたい。

 

<菊池> では、人気が予想される上位4頭についてお願いします。

 

( レッドラウダ )

 

【 強み 】

 

<京介> もちろんこの直線競馬は大得意な条件。邁進特別→韋駄天Sは、何と致命的な1枠続き。これはさすがに評価すべき3着でしょう。

 

<菊池> はい。全く異論なしです。

 

【 弱み 】

 

<京介> 韋駄天S53kgの有利があるにはあった。ここまでずーっと直線競馬で勝ちきれずにいるし、一度抜け出しても競り合うと弱い。56kgで勝ちきれるとは思わないなあ。枠順注意。

 

<菊池> 1000mが得意とは言え、降級後は1000万下すら勝てないというのはちょっと。過大評価されている感がありますかね。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1

 

( レジーナフォルテ )

 

【 強み 】

 

<京介> 昨年3着馬でもちろん直線競馬の適性あり。夏馬の気配もするし、おそらく調子はかなりピークで来れるんじゃないかと。

 

<菊池> 2走前はフケでどうにもならなかったとのことで、度外視できますね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 昨年3歳牝馬の51kg14番枠でもう一押し足らず。まあ、昨年並みかそれ以下のメンバーだから昨年並みの走りでも足りるかもしれない。ただ、韋駄天Sで差をつけられたメンバーがもう一度登場するというのは嫌なところだね。枠が良くないと走れないタイプかもしれないし。

 

<菊池> かなり良い条件で出走できた昨年が3着。状態と経験値で上積みはありますが、勝ちきるまでに至るかどうか。鞍上はかなり力が入りそうなので、その点も少し心配です。ただ、まともなら上位争いは必至だと考えていますが。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( ラブカンプー )

 

【 強み 】

 

<京介> スタートダッシュはかなり秀でたものがあり、もちろん短距離向きの馬。デムーロ騎手を手配してきたのは大きそうだね。

 

<菊池> デビューからの9戦中7戦で逃げ、残りの2戦も2番手という快速馬。斤量面の有利もあり、ここでも初速争いでは上位でしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> 3歳の51kgは、条件は向いていそうでなかなか勝ちきれない。淡泊な先行押し切りでは基本的に足りず、鍛錬として蓄積した分が最後の一押しに出ると思っている。やたら注目を浴びるし、真後ろに有力どころも多いし…。

 

<菊池> 最近の1000mでは、こういう馬がどうしても捕まり役になってしまっていますね。デムーロ騎手にとって、来日後は初の51キロ。減量で消耗していないか、心配です。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( ダイメイプリンセス )

 

【 強み 】

 

<京介> 韋駄天Sをあれだけ強い競馬で勝ったら、当然有力視はされるよ。今回は適条件。

 

<菊池> 前走も含め、ここに向けてしっかり叩きつつ状態を上げながら来ました。最近の1000mで強い、ということもシンプルに強みとなります。

 

【 弱み 】

 

<京介> 当たり前だけれど、アイビスSDは毎年韋駄天Sよりもやや速い、54秒フラットかそれに近い時計で決着するということ。昨年のフィドゥーシアでも勝てないパターンはあるし、グンと時計を詰めて来れる根拠がある馬体なのかと。

 

<菊池> 前走がひとつ余計だったような気がするので、その点がどうか?だけですかね。

 

<京介> あと、直線競馬で「人気を集める差し馬」という存在なのは嫌な感じだね。外ラチ沿いは他の馬が密集して来るから、3~4列目は案外逃げ場がない。差し馬だけの集計だと馬群の外になる2枠の方が率はいいし、単純な要件として差し馬は不利だから。

 

<京介> ラブカンプーが同じ森田厩舎なんだよなあ。連携なんてあるのかな。

 

<菊池> いや、馬主さんも違いますし1000mですからそれは難しいでしょうね…。

 

★総合評価:+7 (京介 +3 菊池 +4)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( ベストマッチョ )

 

<京介> ダートの12001400mで先行ごり押しするタイプだったら、直線競馬は対応力が高いと思う。これだけ上のクラスになるとダート馬が通用するシーンはだいぶ減るけれども、ダート馬にしては後肢の管が細く、スピード勝負で対応できる方だと思うよ。

 

<京介> ここまでずっと蹄を悪くしていた馬だけれども、最近は蹄鉄を履き替えている。やたらと長く休むこともなく、去勢も成功したしブリンカーも効いている。一発あってもいいと思うんだよね。

 

( ナインテイルズ )

 

<菊池> このところ状態が良くレース振りも安定してきていますね。7歳牡馬を買うなんてどうかしている感すらありますが、韋駄天Sも見せ場を作りました。枠順次第では一発あっても。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

○ダイメイプリンセス

▲ベストマッチョ

▲ラブカンプー

△ナインテイルズ

 

<菊池> 

◎ダイメイプリンセス

○レジーナフォルテ

☆ナインテイルズ

△ラブカンプー

△ペイシャフェリシタ

△レッドラウダ

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP