金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね162 コメント19
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年4月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ クイーンステークス ~
2018-07-27 15:32:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<函館記念>
エアアンセム 5番人気1着 単勝960
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<CBC賞>
アレスバローズ 4番人気1着 単勝910
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<宝塚記念>
ワーザー 10番人気2着 複勝550
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 複勝610
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

?content_type=blog&content_id=725&type=i

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円


競馬大予言18年夏競馬号 6月14日発売!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
競馬大予言18年夏競馬号

ソコソコ好評発売中!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★全国の書店でお求めください。
部数が限られています。売り切れ店多数につき、大変ご迷惑おかけします。
お求めはくれぐれもお早めに!

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18夏競馬号

http://amzn.asia/dzYbsTJ


競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ クイーンステークス ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 札幌開催が始まります!日曜はクイーンSが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

クイーンステークス展望

 

2017年クイーンS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50794064.html

 

<天候について>

 

<菊池> 札幌は台風の影響もなさそうで、どうやら雨の心配もなさそうですかね。

 

<京介> 金曜日に30℃近く気温が上がるそうだね。札幌も函館も2週前あたりから好天の日が増えて、真夏日も多くなっている。

 

<京介> 台風は北海道から確実に逸れると決まったわけじゃないらしいので、まだ日曜日は怪しいよ。でもこのぶんだと風が強まるぐらいで済むんじゃないかな?

 

<馬場について>

 

<菊池> 昨年はモロに内有利でしたね。

 

<京介> 晴れの日がずっと続いて芝がしっかり根付いていれば、洋芝とは言えかなり質の軽い芝になるからね。それでいてカーブの多い札幌のコースレイアウト。内が持つならやはり前有利になりがちだよ。

 

<京介> ただし気になるのは、この札幌開催前に「エアレーション作業及びシャッタリング作業を実施」とあるね。シャッタリング作業後だった福島の芝がとんでもなく重たい質の馬場だったから、単純なスピード馬場ではないかも?開幕週だけは前有利&内有利で進むかもだけど。ちなみに函館開催は馬場を軟化させる類の作業はありませんでした。

 

<レース傾向について>

 

※札幌開催時の過去9回が対象

▲前走がGⅠで5番人気以内だった3歳馬

 →[3111]、オークス&NHKマイルCは着順より人気が重要!

  前走がGⅠでも6番人気以下だと[00010]

 

○前走がヴィクトリアMで4角4番手以内

→[2404]、実績馬を篩にかけるために有効なデータ

  5番手以下[0016]は期待値的に微妙。

 

▲1番人気

→荒れた時期もあったが近年は安定、直近9回は[2412]

2着止まりが多いが連軸としてはアテになる。

 

×前走がマーメイドS5着以内

→[0019]、毎年のように人気馬が消えるパターン。

軽ハンデ好走後に斤量増+洋芝は厳しい。

 

?負担重量56キロ以上

→[0004]、力の要る洋芝では酷量克服のハードル高い。

3着内の大半が55キロと52キロ(3歳)。

 

?前走が5番人気以内で1着

→人気馬が多い中で[21114]、妙味薄く押さえまで。

圏内4頭は前走が函館芝1800mか東京芝1600m。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> フルゲート14頭しか取れないコースではあるけれど、毎年スローペースで流れるし、毎年4コーナーで馬群が密集しがち。例年、4~8着に負ける馬は、脚があるのに不利を受けてのもの。上がり最速馬候補を選べば的中する、というわけではないんだよね。たまたま一切ロスなく内から差せた馬が、結果的に上がり最速の記録になるだけ。

 

<京介> 馬群が相当狭い中からいい脚を使う根性を見せる馬というのは、適性というよりはどちらかというとタフな経験の差の方が生きる傾向にあると思う。G1帰りで今回のレース展開をむしろ楽だと感じる馬の方が、差し込めている印象だね。通用する3歳馬はG1帰りばかりだし。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 今年は11頭立てです。

 

<京介> それでも出走馬のことごとくが、重賞で好走履歴のある馬ばかり。昨年ほどではなくても、粒ぞろいだとは思うよ。

 

<菊池> 函館記念を好走したエテルナミノル、或いは3歳のツヅミモンあたりが逃げるでしょうか。格上挑戦のティーエスクライあたりが思い切って行くのかどうか。

 

<京介> もちろん枠順あってのものだけれど、このレースで先手を引き受けるだけなら、案外5歳以上の高齢馬の方が、逃げるシーンは多い。スタート巧者は、馬体が固まっている方であることが多いよ。

 

<京介> もちろんツヅミモンも前に行ってこそというタイプ。だけどもレース展開を動かし、ペースを乱す要因になるのは、前行く2頭の鍔迫り合いではなく、2列目を奪った先行馬がどれだけ前をつつくかでしょう。エテルナミノルやトーセンビクトリー、フロンテアクイーンが5番手以内にいたら、3コーナーから交わしに行くシーンがあるかも。

 

<京介> モレイラ騎手騎乗のアグレアーブルはさすがに力が足りない。強気に動いても厳しいし着狙いに徹しそうにない騎手だけにどうか。ルメール騎手のディアドラはテンに鈍いタイプ、ドバイ帰りのダメージが果たしていかほどか…と。

 

<京介> 後ろからの外国人騎手の追い上げを封じるよう、好位勢がコントロールするようなレース展開になるんじゃないかな。改めて、捲りで流れを壊すような強力馬もいないし…。今年も要注意は1~4枠に入った馬じゃないかと。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( フロンテアクイーン )

 

【 強み 】

 

<京介> テンに出して行っても最近は全く掛からないし、ちゃんと脚が溜まる。詰めが甘いのが一番の難点だけれども、休み明けから仕上がるタイプだけに、安定感は評価していい。

 

<菊池> コーナー4つの競馬では安定感バツグンで1800mは[2・3・0・1]と、最も得意としている距離ですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 蛯名騎手は函館でも福島でも乗れていなかったな~。もう50歳近くだし、思い切った仕掛けがピント外れであることが多い。蛯名騎手のクイーンS騎乗内容は、毎年中団から3コーナー外回しのパターンばかり。

 

<菊池> 実はホッカイドウ遠征は初めて。メイショウサムソン産駒は、全競馬場の中でも札幌芝での勝率が以上に低い、というか、まだ産駒が1勝しかしていないんですよね。函館は悪いことないんですが、札幌がやけにダメ。その点は気になります。

 

<京介> 北村宏司騎手だと詰めが甘いから…という交替なのか、藤沢厩舎優先で玉突き的に替わっただけなのかしれないけど、北村宏司騎手がしていたような緻密な騎乗をしてくれない可能性が高いんじゃないか。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( ソウルスターリング )

 

【 強み 】

 

<京介> ここしばらくスランプが長いとはいえ、さすがにG1を2勝している馬だけに、追い切りのフットワークは素軽さがある。牝馬限定戦ではいつでも怖いと言える。

 

<菊池> 気持ちが途切れ気味のように見えるので、コーナー4つで直線の短い競馬場、環境も含めて新鮮味がある点は良いのかもしれません。

 

【 弱み 】

 

<京介> しばらく不振が続いたフランケル産駒は、ホント復活しないね。まだオープン馬の数が少ないとはいえ、古馬になって頭打ちになり過ぎてやしないか。それで56kgと重たいから。

 

<菊池> 遂にルメール騎手をとられてしまいましたね。状態は良いでしょうから、気持ちが戻るかどうか。

 

★総合評価:+1 (京介 +0 菊池 +1)

 

( ディアドラ )

 

【 強み 】

 

<京介> 3歳春と3歳秋を見比べると、馬体が明らかに充実・成長していたのがわかる。ルメール騎手を引っ張れたというのは、何より大きいね。

 

<菊池> エリザベス女王杯の競馬ぶりは心配になるものでしたが、前走のドバイでは大健闘の3着。その後も無理せずにここからの始動は好感が持てます。

 

【 弱み 】

 

<京介> 牝馬にしては骨量がちょっとあって、勝ち負けを期待するならスタミナ勝負。芝も重たい方がいい。馬場を軟らかくする作業がどれだけ影響するのか…。追い込みが届く馬場であればいいんだけど。決して理想の舞台ではないよね。

 

<菊池> 距離を延ばして良さが出たタイプなので、昨年の開幕週のように内がツルツルでスピードタイプに優位な馬場コンディションだと不安も。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( リバティハイツ )

 

<京介> 今年の桜花賞1~7着馬は、取消とこのリバティハイツを除き、みなオークスの掲示板を独占したね。それだけ地力の高いメンバーが走破力を示したのが桜花賞のレベルの高さだった。リバティハイツは桜花賞に向けて、だとローテーション不利だとも言えたし、あの6着は大健闘だったんじゃないか。

 

<京介> そもそものポテンシャルとして、このレベルでも足りるんじゃないかと思うんだよね。どうだろうな、比較してみないと分からないけれど。あまりにもスローの展開に過ぎて、51kgが生きる流れになったりしないかな。

 

( エテルナミノル )

 

<菊池> 北海道に移動して唐突に復調。前走は展開を味方に付けた面はありましたが、ハンデや枠順に恵まれた好走ではありませんでした。他に不安要素を抱える馬も多数いるので、印は回したいと考えます。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

 

▲リバティハイツ

▲ツヅミモン

▲トーセンビクトリー

▲フロンテアクイーン

 

<菊池> 

 

○ディアドラ

△リバティハイツ

△エテルナミノル

△フロンテアクイーン

△ソウルスターリング

△ツヅミモン

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP