金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年9月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ CBC賞 ~
2018-06-29 13:57:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<函館スプリントS>
ヒルノデイバロー 10番人気2着 単勝610
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<マーメイドS>
アンドリエッテ 10番人気1着 単勝1710
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<鳴尾記念>
ストロングタイタン 4番人気1着 単勝590
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<目黒記念>
ノーブルマーズ 10番人気2着 複勝520

?content_type=blog&content_id=725&type=i

<ヴィクトリアマイル>
レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京王杯SC>
ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<新潟大賞典>
ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フローラS>
パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<大阪杯>
ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310

<ダービー卿CT>
ストーミーシー  9番人気3着 複勝580

<日経賞>
チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円

<スプリングS>
マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260

<ファルコンS>
ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820

<フィリーズR>
リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230

<オーシャンS>
キングハート 10番人気1着 単勝3130

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円


競馬大予言18年夏競馬号 6月14日発売!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
競馬大予言18年夏競馬号

ソコソコ好評発売中!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★全国の書店でお求めください。
部数が限られています。売り切れ店多数につき、大変ご迷惑おかけします。
お求めはくれぐれもお早めに!

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18夏競馬号

http://amzn.asia/dzYbsTJ


競馬チェックの週末重賞・展望トーク!~ CBC賞 ~ 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜日の中京ではCBC賞が行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

CBC賞展望

 

2017年CBC賞回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50793017.html

 

<天候について>

 

<菊池> 関東は梅雨の中休みといったところで、むしろ夏本番を感じさせる暑さですが、どうも他の地域は週の前半からグズグズした予報が並んでいるようで。中京は金・土に雨が降りそうな予報ですね。

 

<京介> 今のところは降るかどうか五分五分か、ぐらいの予報になってきたよ。晴れることはなさそうだけれど、案外降水確率が低いようだね。曇りで留まることを願いたい。そして日曜日はどうやら晴れ間に向かうと。土曜日にほぼ降らないのであれば、馬場を気にせずに済みそう。

 

<馬場について>

 

<菊池> 昨年も雨で道悪でしたね。今年は土曜日がどの程度の雨量か?で大きく変わりそうですが。

 

<京介> 相変わらず芝の根つき自体は、毎年絶好調なんだよね。開幕最初の週からズブズブの馬場にならなければ、その後の荒れ模様もマシなんだけれど。

 

<京介> だけどCBC賞は、過去歴を見直してもレース映像を見ても、ホント雨に見舞われることが多い。予報以上に悪化した年もあったし、むしろ警戒して考えるべきレースかな。

 

<レース傾向について>

 

◎高松宮記念5着(入線)以内から直行

→[2121]、格下合流が多く斤量背負ってもGⅠ組が強い。

上位人気でも大敗からの巻き返しは見られず?

 

▲前走が1400mで5着以内

ダート含め[53213]、ハンデ5556キロなら安定。

  同距離の前走5着以下は[22428]。短縮

 

○福永祐一騎乗馬

→[2111]、上位人気が中心も得意の中京で安定感

  調教師では西園正都[1302]に注目。

 

×3歳馬

現中京コースになってからは[00012]。通用せず。

ハンデあってもスピードだけで乗り切れず。

 

?馬体重450キロ未満

→[02019]、芝重く直線に坂の有るタフなコース。

好走の牝馬は馬格有。体重にはご注意を。

 

?前走が東京芝

 →芝1400[0109]、芝1600[01110]

上位人気なら押さえ…程度の扱いで問題ない。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 昨年が逃げと2番手、そして追い込み馬との決着だったけれど、とにかく「馬群の外」にいることが大事なようで、逃げる手以外はあまり内枠が生きないレースだね。メリハリの効いたレースが全く通用しないし、馬群をきれいに割れない。なので、傾向的には外の7・8枠がなかなか強いレース。

 

<京介> 前走長めの距離からの短縮ローテーションの馬が連対することが多く、距離延長馬が不利。というか、元ダート馬、元マイラーが路線変更してここにぶつけて上手くいくことが多いね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲート18頭が埋まりましたね。ただ、スノードラゴン58キロを除くと、続くのが56キロですから、メンバーの格は低めの印象で。

 

<京介> それと高齢馬がやたらと多いね。函館スプリントSも何だかなあ…なメンバーだったけれども、今シーズンの短距離重賞はこういう流れが続きそう。かといってCBC賞は、3歳馬が通用しにくいレースだし…。

 

<菊池> 今年もアクティブミノルが逃げそうですが、テン乗りの福永騎手。こういう徹底先行タイプにはあまり乗らないタイプの騎手だけにイメージしにくいですが…。

 

<京介> 一応トウショウピストがいるし、ワンスインナムーンが短い間隔でこちらに使ってきた。そこがどう出るか怪しいけれど、1列目でガリガリやりあうようなメンバーでもないかな?

 

<京介> 中京芝1200mは1列目の争いがせいぜい2頭、その後ろが4~5頭の塊になりやすい。そして坂下で馬群が横一線になりやすいのも特徴。決着時計が17秒台に突入したりしない限り、基本的に追い込みは足りる。あんまり騎手がどうのこうのというレースでもないから、持ち味を何か持っているタイプに注目したい。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( ワンスインナムーン )

 

【 強み 】

 

<京介> 前回は好スタートだったけれども、譲っての併走2番手。スタートセンスはピカイチで、今回のメンバーなら先手を奪えるものと思っていい。ハンデ戦でもまだ54kg

 

<菊池> スプリンターズS3着の実績は、ここなら燦然と輝いて良いでしょう。

 

【 弱み 】

 

<菊池> まさか、函館スプリントSから中1週で出走してくるとは…。当日の馬を見てみないとですが、このローテで元気な馬なんているのか?という疑念がどうしても。

 

<京介> 中間満足な調整もできないだろうし、やっぱり馬自身のリズムも悪いよねえ。

 

★総合評価:±0 (京介 +0 菊池 +0

 

( アサクサゲンキ )

 

【 強み 】

 

<京介> 重賞に昇格した葵Sは意外な行った行ったの決着。当時武豊騎手は絶不調、最近多少持ち直してきたと思えば。まともなスプリント血統で、2歳だけの早熟タイプじゃなかったというのはいいよね。

 

<菊池> 馬っけの強いタイプで、前走は両側が牝馬というのも良くなかったそうです。直線は良い脚で追い込んで来ていました。

 

【 弱み 】

 

<京介> 最近妙に控えるつもりの立ち回りが多い。自分はそういうタイプじゃないと思うなあ。もっと強気にスピードで押していくべきでしょ。

 

<京介> 実は同厩馬のモズスーパーフレアが出走している重賞で2度好走。誰かが早い流れで引っ張ってくれてこそで、前の組が落ち着きそうな今回は?

 

<菊池> 3歳馬には厳しいレースですが、今年はメンバーが手薄。その点で上位争いに食い込める可能性も?

 

★総合評価:+2 (京介 +0 菊池 +2)

 

( ダイメイフジ )

 

【 強み 】

 

<京介> ここ最近の内容はいいよね。京王杯SCは3コーナー過ぎで不利があって立て直しきらなかったものだし。唯一の4歳馬というだけでもいい材料。

 

<菊池> スプリント戦ですが、上がり1位の末脚で追い込んだ馬が馬券に絡むことが非常に多いレースなので、脚質的には間違いなく合いますね。

 

<京介> 前走安土城S組は、勝ち馬が出走してきたら2戦2勝。非常に良いローテーションだということが分かっている。ここで鞍上デムーロ騎手。

 

【 弱み 】

 

<京介> オーシャンSもそうだけれど、完全に1400mがピークだろうなというタイプで、1200mだとよっぽどシチュエーションが良くないと追走で後手に回る程度のスピードしかない。19秒台になって欲しいし、17秒台決着ではかなり不安。母父ダンスインザダークだし、本質的に良いスプリンター体型ではないということ。

 

<菊池> そういうタイプがハマるレースなので、人気ってこと以外はポジティブな材料が多いかなと思います。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( ペイシャフェリシタ )

 

<京介> まあ、今年のメンバーなら若い方の馬から選びたいよね。前走良い勝ち方をしていて勢いのある5歳馬。ハーツクライ産駒の短距離馬で、もうずーっと腰の甘さが改善されないタイプだけれど、4走前の浜松Sがずいぶんと強い勝ち方だった。ナックビーナスにも見るように、腰砕けのように見えるサンデー系の馬が、最近やたらと短距離路線で走るようになっているから。

 

<菊池> かなり具合も良さそうですね。

 

( アレスバローズ )

 

<菊池> フルゲートでペースも速そう、CBC賞までのレースで明らかに内・前の馬場じゃなければ、こういういつも届かないけど良い脚を使うタイプは注意しておきたいですね。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

▲ダイメイフジ

▲ペイシャフェリシタ

▲ダイメイプリンセス

△アクティブミノル

 

<菊池> 

 

○ペイシャフェリシタ

○ダイメイフジ

△アレスバローズ

△アクティブミノル

△セカンドテーブル

△ナガラフラワー

△トウショウピスト

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ