金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年8月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ マーメイドステークス ~」
2018-06-08 11:03:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

ヴィクトリアマイル レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350
?content_type=blog&content_id=725&type=i

京王杯SC   ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710
?content_type=blog&content_id=725&type=i

新潟大賞典   ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940
?content_type=blog&content_id=725&type=i

フローラS   パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160
?content_type=blog&content_id=725&type=i

大阪杯     ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310
?content_type=blog&content_id=725&type=i

ダービー卿CT ストーミーシー  9番人気3着 複勝580
?content_type=blog&content_id=725&type=i

日経賞    チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
       サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

?content_type=blog&content_id=725&type=i

スプリングS マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260
?content_type=blog&content_id=725&type=i

ファルコンS ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820
?content_type=blog&content_id=725&type=i

フィリーズR リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230
?content_type=blog&content_id=725&type=i

オーシャンS キングハート 10番人気1着 単勝3130
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円



競馬大予言18年ダービー号 ソコソコ好評発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
競馬大予言18年ダービー号

ソコソコ好評発売中!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★全国の書店でお求めください。

部数が限られています。売り切れ店多数につき、大変ご迷惑おかけします。
お求めはくれぐれもお早めに!

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18年ダービー号

http://amzn.asia/b6ltxD2

☆お得な電子版も販売中!

【G1特集】

日本ダービー・オークス・安田記念

★競馬データ本NO.1 菊池グリグリ主筆

2018 中央競馬全重賞データバイブル (メディアックスMOOK) 

アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/hQJqj1X


京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ マーメイドステークス ~」

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 土曜日の阪神ではマーメイドSが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

マーメイドステークス展望

 

2017年マーメイドS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50791792.html

 

<天候について>

 

<菊池> 阪神は金曜日から雨が降るようですね。土日も雨予報。

 

<京介> 日曜日の雨は軽いかもしれないけれど、その前日から確実に降っているわけだね。2週目にして、ちょっと悩ましい馬場になりそう。

 

<馬場について>

 

<菊池> 阪神は絶好の馬場状態で速い時計が出ていましたね。ただ、雨となると状況は一変しそう。元々、雨に見舞われることが多いレースですが。

 

<京介> 2日間消化して、そこまでボロボロになった印象はないから、内側が一変するわけではないと思うけれども。芝自体が深いから、雨で脚抜き悪い芝になると非常に重たい。

 

<京介> むしろそうなった方が、徹底してスタミナに寄せられていいと最初は思わせるんだけど、雨が酷いとこれがまた、想像を超えた鈍足馬が間に合ったりするからまた難しいよね。

 

<レース傾向について>

 

▲ハンデ53キロ

→[62322]、関西馬に限れば[60215]で勝率

52キロ以下[15249]、馬券絡み多い。

 

▲前走が1000万下・1600万下

→[55450]、これも関西馬なら[52437]で勝率

  関東馬は複穴、1着は関西馬からでOK

 

○藤岡康太騎乗馬

→[3001]、平均5.0番人気で3勝の大得意レース。

 ポイント->複穴では国分恭、酒井学らも複数回好走。

 

?前走がヴィクトリアマイル

毎年のように1~2番人気がいるのに[01320]

前走2~4着[0003]は即消しか。

 

?ハンデ55.5キロ以上

1番人気4頭、2番人気2頭を含めて[11215]

格より勢いと恵量が重要なレース。

 

?父がサンデーサイレンス系以外

父も母父も非SS系という馬は1勝・2着1回のみ。

人気薄で軽量の父サンデー系が狙い目。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 年末から年始に移った中京2000mの愛知杯との連動しがちなレース。マーメイドS勝ち→愛知杯勝ちというパターンの方が多いけれど、昨年のマキシマムドパリのようにその逆も十分あり得る。牝馬限定重賞の2000m自体が少ないし、そのスタミナ性能を持つ馬は何頭もいないということだね。

 

<菊池> 左右の回りこそ違いますが、愛知杯とマーメイドSは問われる適性が似ていますね。

 

<京介> 2000mでばっちり粘れるタイプがいない年なら、20142016年の間続けて勝馬を輩出したパールSに注目。ちょうど1カ月前の準オープンなんだけれども、負けた馬でも賞金不足にならず案外出走できるもんだから、いい叩きのレースになりやすい。このレースから53kgで臨むぐらいの馬なら、だいたい能力は足りる。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 15頭立て。マーメイドSとしては多い方ですね。

 

<京介> そもそも登録の時点で16頭だったから、どの馬も出走は確実だった。軽ハンデの馬でも除外の心配をしなくても良かった、というのはポイントの一つ。

 

<菊池> 軽量のティーエスクライあたりが逃げるでしょうか。逃げ候補が見えにくいメンバーですね。

 

<京介> 過去5走で逃げた履歴がある馬は、ティーエスクライの500万下勝ちの時ぐらいなのか。これだったらオープンでスランプになっている馬が、イチかバチかでリードしてもらいたいよね。誰が逃げても息は入るはず。

 

<京介> 今年のポイントは例年通りかな。出走馬の大半が、過去5走を遡って2000m戦に出走した経験が少ない馬が多いということ。今年も距離不安の問題は、ほとんどの馬について回る。

 

<京介> そして同時に、愛知杯で連対した馬が2頭登場していて、2頭ともにアドバンテージは大きいはず。愛知杯を先行して押し勝ったエテルナミノルの動きを見て、他馬が動くことになると思う。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( レイホーロマンス )

 

【 強み 】

 

<菊池> 再びハンデ戦に戻って52キロ。この点は有利が大きいですね。道悪もこなせる部類でしょう。

 

<京介> 前走は福島の小回り競馬で不利を受けてしまったけれど、直線盛り返す脚は見せた。距離延びて歓迎というスタミナ根性タイプ。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 前走で明らかになりましたけど、大外を回してナンボのタイプ。雨は降るけど内有利は変わらず、或いはどこを通っても同じ、という状況だと距離ロスが出る分どうか。

 

<京介> 小柄な弱みがシビアな場面だとどうしても出てしまうね。競り合いで体格負けしてしまうのが現時点での課題だし、それを避けるために大外を回る。つまり、いつも不利なレースをさせられるということ。52kgで足りるかどうか。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

( ミリッサ )

 

【 強み 】

 

<菊池> ハイレベルの4歳世代にあって、チューリップ賞4着・ローズS4着・秋華賞8着。クラス再編成で準オープンに降級していますが、間違いなくオープンで通用級の力がある馬ですね。ハンデ53キロも理想的。

 

<京介> チューリップ賞もローズSも、ちょっともったいない内容だったんだよね。噛み合う条件を使ってくれれば、トップクラスで足りるスピードもある。

 

【 弱み 】

 

<京介> 細身で小柄なダイワメジャー産駒、蹄もだいぶ薄い方。ちょっと雨で渋るのはどうなのかな?と思ってしまうね。

 

<菊池> ちょっと距離が長いし道悪。この点がどうかと思います。

 

★総合評価:+1 (京介 +0 菊池 +1)

 

( キンショーユキヒメ )

 

【 強み 】

 

<菊池> 距離に不安なし、道悪に不安なし。体力が必要で差しの利く内回り2000mは適条件。

 

<京介> 500kgを超える大型牝馬で、脚長大トビ。雨も問題ないはず。芝の質次第で。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 前走の重賞勝ちで一気に55キロ。中山牝馬Sの回顧では、次走以降の注目で、「マーメイドSが楽しみ」と書いたのですが、ちょっと早く実績を積んでしまったのが余計感。上位争いできる適性は持っていると思うのですが。

 

<京介> マーメイドSはスタミナこそ確実に要求されるけれど、パワー寄りの馬の相性が非常に悪いんだよね。過去10年で500kg超えた馬の3着以内好走がない。バウンスシャッセもプロヴィナージュもダメだったし、安藤勝己騎手が乗ってもザレマでダメだった。人気になるならかなり危険だと思うけれど…。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

 

( フェイズベロシティ )

 

<京介> 目の前で見た馬なら、これが気になるね。まだ1000万下までしか勝てておらず、休み明けだけれども、細身で早くから仕上がるタイプ。

 

<京介> 22002500mで牡馬相手にロングスパートを仕掛けて勝負になるほどの、タフな牝馬は基本的に少ない。その我慢強さがこの条件で活きれば。

 

( アンドリエッテ )

 

<菊池> 古いですが、不良馬場のチューリップ賞を追い込んで2着に好走した履歴があって、昨秋の1000万下勝ちも稍重。道悪OKの軽ハンデ馬。

 

<京介> 唯一のパールS組だしね。この馬はサンデーサイレンス産駒にしては珍しくかなり真っすぐな直飛節。良馬場では基本勝負にならず道悪向きなのに、1~2年ほどパンパンの馬場でしか走っていない履歴。自分もこの馬はいいと思うんだよね。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

▲エテルナミノル

▲アンドリエッテ

▲フェイズベロシティ

▲ルネイション

 

<菊池> 

▲レイホーロマンス

▲キンショーユキヒメ

☆アンドリエッテ

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ