金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね148 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年6月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 安田記念 ~」
2018-06-01 09:37:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

ヴィクトリアマイル レッドアヴァンセ 7番人気3着 複勝350
?content_type=blog&content_id=725&type=i

京王杯SC   ムーンクエイク   4番人気1着 単勝710
?content_type=blog&content_id=725&type=i

新潟大賞典   ステイインシアトル 9番人気2着 複勝940
?content_type=blog&content_id=725&type=i

フローラS   パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160
?content_type=blog&content_id=725&type=i

大阪杯     ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310
?content_type=blog&content_id=725&type=i

ダービー卿CT ストーミーシー  9番人気3着 複勝580
?content_type=blog&content_id=725&type=i

日経賞    チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
       サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

?content_type=blog&content_id=725&type=i

スプリングS マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260
?content_type=blog&content_id=725&type=i

ファルコンS ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820
?content_type=blog&content_id=725&type=i

フィリーズR リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230
?content_type=blog&content_id=725&type=i

オーシャンS キングハート 10番人気1着 単勝3130
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山記念>
マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円



競馬大予言18年ダービー号 ソコソコ好評発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
競馬大予言18年ダービー号

ソコソコ好評発売中!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★全国の書店でお求めください。

部数が限られています。売り切れ店多数につき、大変ご迷惑おかけします。
お求めはくれぐれもお早めに!

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18年ダービー号

http://amzn.asia/b6ltxD2

☆お得な電子版も販売中!

【G1特集】

日本ダービー・オークス・安田記念

★競馬データ本NO.1 菊池グリグリ主筆

2018 中央競馬全重賞データバイブル (メディアックスMOOK) 

アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/hQJqj1X


京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 安田記念 ~」 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 今週の東京では安田記念が行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

安田記念展望

 

2017年安田記念回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50791376.html

 

<天候について>

 

<菊池> 府中市は水曜日が雨でしたが、降ったり止んだりでそこまで悪化はしていません。金・土が晴れ予報で気温も上がりそう。日曜日も似たような予報になっていますね。

 

<京介> 週末に雨とぶつかるタイミングじゃなくて良かったよ。ただこの予報だと、昼過ぎから結構蒸し暑くなりそうだなあ。ピーカン照り、という想定で行った方がいいかな。

 

<馬場について>

 

<菊池> 良馬場で問題なさそう、となると先週同様に高速馬場が予想されますね。

 

<京介> 細かく見るなら、1コーナーから向正面の内ラチ沿いから土煙が出ていて、3~4コーナー内側は早くも剥げている様子があるんだけどね。だけど内を通ってもほとんどスピードロスはない、という状況。

 

<京介> ほんのちょっと内を空けて通った位置辺りが一番伸びるのでは、と感じるけれど、大外が無理というわけじゃない。フラットに整備されているからCコースの形状からやや内有利で、展開次第では大外も間に合う、という馬場だね。

 

<菊池> Cコースの2週目。先週同様に内有利を引き継ぐ可能性は高そうですね。安田記念自体は、内有利の馬場で迎えても内を通らない話にならない、みたいなレースは少ないので、高速馬場であることを意識しておけばいいでしょうか。よほどスローになるようだと、内・前ということも考えた方が良いかもしれませんが。

 

<京介> そうだね。かなりの高速馬場だからこそ、一定以下の適性、性能の馬は弾かれる。先行馬を見比べる時も、誰がバテるのか迷う時は持ち時計で比較すればだいたい間違えない。

 

<京介> それと東京のG1当日が晴れならば、開催中にもひっきりなしに補正作業を続けている分、馬場が速くなる背景もあるから。展開を読めなくても内・前はケアしておかないといけないと思うよ。

 

<レース傾向について>

 

○前走が芝1600m重賞で上がり3F1位

→[3013]、差し馬有利で、決め手の証明は大きな強み。

同ローテで前走上がり3F2位は[0017]

 

▲前走1~3着の6・7歳馬

→[23225]、若さよりも高齢馬の経験が生きるレース。

前走1600m以上が○。関東馬が[2117]

 

▲堀宣行厩舎所属馬

→[3205]、異なる3頭で3勝を挙げた大得意レース。

  勝ったのはいずれも2頭出しの年。

 

?前走が4角2番手以内

→[11023]、逃げやそれに準ずる脚質の馬は総じて苦戦。

好走はいずれもロゴタイプ。基本は差し馬が優勢。

 

×音無秀孝厩舎所属馬

2人気2頭、4人気2頭、5人気1頭で[0007]

西園正都厩舎も出走多いが[00110]

 

<京介> 時計勝負になることを意識してか、雑に馬群の外を回ろうという意識はなくなるし、タイトな競馬を心がけようとなる。それも影響して、直線でも馬群がグッと密集し、ゴール手前まで隙間が空くことなく、直線での渋滞が増える。ちょっと流れが合わなかった馬が、毎年誰か不利を受けて垂れるのは例年起こっているシーン。

 

<京介> だからこそ、力のある馬なら内枠より外枠を引いてほしいし、勝負所で他馬に押し負けない巨漢馬有利の部分はある。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 4頭登録していた藤沢和雄厩舎が3頭回避で16頭立てとなりました。モズアスコットが出られるかどうかの瀬戸際で、安土城Sまで使った矢作調教師は怒っていそうですね…。

 

<京介> 回避するにしてもムーンクエストまでいなくなるかぁ?普通…。ルメール騎手の綱引きという側面もあったから、無暗に内情もバラせないし、まあ伝えにくいでしょう実際。

 

<菊池> それはさておき、今年の特徴としては4歳が集まったことでしょうか。賞金が半額になってしまうタイミングでもあり、除外対象となってしまいがちですが、今年は半数の8頭が4歳。それも、上位人気候補ばかりです。古馬の層が薄いことの裏返しとも言えそうですが。

 

<京介> どれもみんな4歳になってから重賞で賞金を加算しているように、すぐに古馬相手に通用した世代ということでもあるよね。

 

<菊池> 昨年・一昨年と逃げて主導権を握ったロゴタイプが引退。どの馬が展開の鍵を握るのか?というところですが、ひとまずウインガニオンとレーヌミノルが逃げ候補となるでしょうか。

 

<京介> ウインガニオンはサマーマイルシリーズかと思いきや、目標を高く設定してきたね。自分としては、アエロリットがここで逃げる手もあるかと思うけれど…。

 

<菊池> 超スローも考えられそうなメンバー構成ですね。

 

<京介> そうだね。アエロリットも自分が逃げたとしてもスローだろうし、比較的馬群が固まったまま直線に向く、という可能性が高そう。自分からどんどん動いて行く、なんてキャラがいなさそうだものね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

 

( サトノアレス )

 

【 強み 】

 

<京介> 今季は東京の重賞に限って使われて、一切大崩れがない。本当に東京コースがあっている馬なんだろうね。

 

<菊池> この春の東京マイルG1はともにディープインパクト産駒が1着&複数の馬券絡み。前走は出遅れて後手に回りましたが、最後は良い脚を使いましたね。

 

<京介> 馬群の内を突いて伸びた履歴が複数回あって、素晴らしい瞬発力がある。適性面はほぼ問題がない。

 

【 弱み 】

 

<京介> ディープインパクト産駒は、相手なりに走るタイプではなく、あまり数を使っていない新鮮な馬の方が走るからねえ。

 

<菊池> この馬なりに力を付けてきているとは思いますが、割と相手が楽なところばかりを歩んでおり、相手強化でどこまで?という部分はありそう。

 

<京介> それと出遅れが常で、後方待機に徹するタイプ、しかも馬群の大外を振っていたら足りない脚なんでしょ。G1じゃあねえ…。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

( リスグラシュー )

 

【 強み 】

 

<菊池> ヴィクトリアマイルは間違いなく最も強い競馬をしましたね。

 

<京介> 東京芝マイル重賞でこれまで一切崩れたことがない。前走のヴィクトリアマイルで、速い馬場に慣れていたのも良かったと思う。そりゃ重の方がいいけど。

 

【 弱み 】

 

<京介> Cコースになって外伸びとは限らない状況だから…。前走は直前で雨が降り、少し馬場が変わったのも助かったと思う。

 

<菊池> 堅実な馬ですが、これまでの履歴からは叩き3走目でパフォーマンスを落としています。短期間に二度の東京への輸送も厳しい。何より、牝馬にはタフなレースでもあり。

 

<京介> 若い頃より馬体が増えたとは言え、450kg台。タイトなルートで差し脚を争う安田記念では、馬格で牡馬に負けてしまう不安の方が大きいよね。馬群は割れる馬だけれど。

 

★総合評価:+1 (京介 +1 菊池 +0)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( サングレーザー )

 

【 強み 】

 

<菊池> マイラーズCは2・3着馬より1キロ多く背負って完勝。陣営のコメントにもありますが、ここに来て完成してきた感が強いですね。

 

<京介> もう間違いなくマイル路線の一線級相手には足りるからね。時計勝負も前走で十分足りる。勢いさえ通じていれば。

 

【 弱み 】

 

<菊池> マイラーズC組は安田記念で苦戦する傾向にありますね。そもそもマイルCS好走馬が安田記念では苦戦しがち。この馬は特に京都が上手すぎる感もあり。

 

<京介> 後方一手というタイプは、確かに安田記念では信用しにくいなあ。必ず馬群の外を回るロスというのがどこかで響く。福永騎手も、どうせ絶対安全に行くよね。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( ペルシアンナイト )

 

【 強み 】

 

<京介> 底力勝負では必ず浮上する馬。マイルはもちろん歓迎。大阪杯は結果的に上がり最速だったのね。

 

<菊池> 叩き2戦目の大阪杯で一変。本来の力を発揮できましたね。ここなら実績は威張れるレベルで。追い切りを見ていると今回も具合は良さそうに見えます。

 

【 弱み 】

 

<菊池> サングレーザーと同様、この馬も京都マイルで大仕事をした馬なので、このレースへの適性がどうか?という部分はありそう。

 

<京介> 相手関係や流れもあるけれど、東京コースこれまで3戦して全敗。それと関東圏に輸送したら、皐月賞好走などはあるけれど全部負けているんだよね。池江泰寿厩舎は今シーズン調子悪すぎだし…。キタノコマンドールが脚部不安だなんて、いかにも調子の悪い厩舎らしい出来事だと思ったよ。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( スワーヴリチャード )

 

【 強み 】

 

<菊池> 追い切りで抜群に動く馬で、常に仕上がりの不安があまりないのが良い点ですよね。鞍上のM.デムーロ騎手も自信を持っている印象で。

 

<京介> やっぱり戦ってきた相手が強いし、馬体を比較するとだいぶ違うと感じるんじゃないかな?それとダービーで人気した理由が、東京コース全連対しているという相性の良さもあってのもの。左回りの機動力は本当に良い。

 

【 弱み 】

 

<京介> さすがに初めてのマイルは不安が大きいでしょう。トビが大きく出遅れもある馬で、時計勝負濃厚という状況なのに。内枠引いたら評価を下げようかと思うけれど…。

 

<菊池> アルゼンチン共和国杯を強い勝ちっぷりで制した馬が高速馬場の安田記念でどうなのか?というのは不安です。確かに左回りは良いかもしれないし、スローで決着時計が遅くなれば強いから好走してしまうかもしれないですけども。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( キャンベルジュニア )

 

<京介> 安田記念は堀厩舎を推したいね。キャンベルジュニアは550kg近い体重がある巨体馬で、常に馬体を持て余していたような履歴なんだけれども、今シーズンはいろいろと噛み合ったのか、急に重賞で通用するようになった。

 

<京介> 時計の掛かるパワー寄りの馬場しか無理だった馬が、時計勝負の右・左回り両方で通用するようになったし、いきなり馬群に怯まなくなっているもの。もう本物かなと。1400m以下の距離でも対応できる500kg超え巨漢馬は、安田記念でかなり有利なタイプ。

 

( リアルスティール )

 

<菊池> 安田記念は4歳・牝馬が苦戦しやすく、経験豊富な古馬が活躍するレースです。2年前は掛かってどうにもならなかったですが、年齢とともに徐々に折り合いの不安がなくなってきました。東京マイルは決して悪い条件ではなく、58キロも背負った経験があります。休み明けでも不安を感じさせない仕上がりで今回はチャンスでしょう。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

▲スワーヴリチャード

▲ヒーズインラブ

▲キャンベルジュニア

▲アエロリット

 

<菊池> 

◎リアルスティール

☆レッドファルクス

△手広く


<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ