金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年8月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ NHKマイルカップ ~」
2018-05-04 14:46:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

フローラS   パイオニアバイオ 13番人気2着 複勝1160
?content_type=blog&content_id=725&type=i

大阪杯     ペルシアンナイト 6番人気2着 複勝310
?content_type=blog&content_id=725&type=i

ダービー卿CT ストーミーシー  9番人気3着 複勝580
?content_type=blog&content_id=725&type=i

日経賞    チェスナットコート 7番人気3着 複勝490
       サクラアンプルール 6番人気3着 複勝350円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

?content_type=blog&content_id=725&type=i

スプリングS マイネルファンロン 6番人気3着 複勝260
?content_type=blog&content_id=725&type=i

ファルコンS ミスターメロディ 3番人気1着 単勝820
?content_type=blog&content_id=725&type=i

フィリーズR リバティハイツ 8番人気1着 単勝2230
?content_type=blog&content_id=725&type=i

オーシャンS キングハート 10番人気1着 単勝3130
?content_type=blog&content_id=725&type=i

中山記念 マルターズアポジー 6番人気3着 複勝460
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フェブラリーS>
インカンテーション 6番人気3着 複勝350

<小倉大賞典>
スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250

<ダイヤモンドS>
リッジマン 5番人気2着 複勝230

<京都牝馬S>
エスティタート 5番人気3着 複勝250

<共同通信杯>
エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720

<京都記念>
クリンチャー 4番人気1着 単勝1050

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円

競馬大予言18年春G1号 ソコソコ好評発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18年春G1

http://amzn.asia/7qXGdGZ

☆お得な電子版も販売中!


【G1特集】
高松宮記念・大阪杯・桜花賞・皐月賞

★競馬データ本NO.1 菊池グリグリ主筆

2018 中央競馬全重賞データバイブル (メディアックスMOOK) 

アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/hQJqj1X



競馬大予言18年春G1佳境号 ソコソコ好評発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

競馬大予言18年春G1佳境号

ソコソコ好評発売中!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★全国の書店でお求めください。
部数が限られています。売り切れ店多数につき、大変ご迷惑おかけします。
申し訳ございません。お求めはくれぐれもお早めに!

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18年春G1

 http://amzn.asia/4TsLlBO

☆お得な電子版も販売中!

【G1特集】

天皇賞(春)・NHKマイルC・ヴィクトリアマイル

★競馬データ本NO.1 菊池グリグリ主筆

2018 中央競馬全重賞データバイブル (メディアックスMOOK) 

アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/hQJqj1X


京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ NHKマイルカップ ~」 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 今週の東京ではNHKマイルCが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

NHKマイルカップ展望

2017年NHKマイルC回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50789328.html

 

<天候について>

 

<菊池> 週末は晴れ予報続きですが、週明けに傘マーク。これが前倒しになるかどうか?は気になりますね。

 

<京介> もう最近はだいぶ気温も高くなっているから、雨が降っても長続きしないし、サッと上がって次の日は気持ちの良い快晴になるよね。レース当日に雨雲とぶつからなければ、渋った馬場にはならないと思う。日差しも強くて風も出て、乾燥しやすいからすぐ乾くしね。

 

<馬場について>

 

<菊池> 3週目を迎える東京ですが、好天続きで引き続き馬場状態は良好と見ていいでしょうか。

 

<京介> パトロールビデオで馬場を上から見ると、内ラチ沿いの2頭分ぐらいは、芝が微妙に剥げては来ている。だけど野芝がちゃんと根を張っているから、内を通る馬でもスピードに乗れているし、コーナーでスピードが出過ぎるために直線で馬群が外に膨れやすい。内側は全く問題ないよ。

 

<京介> かと言って、早いタイミングで仕掛けて4コーナーを捲って動いた馬が連対したレースもある。極端な内有利というわけでもなく、週ごとに徐々~に外差しも足りるようになっている。直線を広く使える状況がすぐに来た、というのは良いことだと思うよ。内側で密集して不利を受ける馬多発、というツルツルの高速馬場でないのはいい。

 

<レース傾向について>

 

○前走が重賞で1~4番人気

→[76442]。前走がGⅡなら[42325]、単回収率242%

30倍超の単穴2回はいずれもNZTで4番人気以内。

 

▲前走が皐月賞で1.2秒以内の敗戦

→[1229]。2~3着止まりが多いが、近年は好走増加。

  15年1着・16年2着は左回りのマイル重賞1着あり。

 

▲アーリントンCで上がり3Fタイム1~2位

→阪神牝馬S→Vマイルと同様に、関連性が強くなるはず。

今年からトライアルとして皐月賞と同日に施行。

 

×前走が重賞以外かつ2着以下

→[01015]。前走が1着だったとしても[01117]

前走OP組で好走した馬の共通項は3勝以上。

 

?前走から中9週以上

1~5番人気5頭含め[10111]。1着例は単オッズ1倍台。

中1週も[01117]だが、2回大穴あり注意。

 

×岩田康誠騎乗馬

2~5番人気が4頭もいて[0007]と散々な結果。

戸崎 [0005]、武豊[0007]も人気で×。

 

<京介> 10番人気の勝利2回が光って見えるけれども、コースレイアウトからして基本的には力のある馬がその通りの力を出せるレース。過去10年で1番人気が6勝、1~3番人気が12連対しているように、基本的には「力上位なら信じていい」方。

 

<京介> 大荒れになるのは、世間の「見込み違い」が起こった時。前走時にピークが来てここで体調が落ち込んでいたり、そもそもG1が絡んだり王道の前哨戦を歩んでの出走だけれども、強い路線の馬ではなかった時など。底力や坂上でももう一伸びするスタミナが必要となるわけだから、「1番強い馬ではない」馬でもっと強い馬相手に横綱競馬をすると負けやすいコースだということに注意したいね。

 

<菊池> 力関係を図るのが難しい年もあったので、大混戦時、分かりやすく人気が割れている年に波乱が起こりやすい、というのがあるでしょうか。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 今年のメンバーは揃った部類ですね。重賞勝ち馬が8頭、連対馬まで広げると14頭にもなります。今年の3歳短距離重賞勝ち馬はほとんど登場してきました。

 

<京介> 昨年と比べてもレベルは高いはずだよね。昨年は2歳重賞勝ち馬ばかりが集まっていて、勝ったのは能力や記録があったとはいえ1勝馬の身だったアエロリット。今年になって強くなった証がある馬が多数揃っているという意味で、今年も昨年と同じく大混戦のムードだ。その大半が、今年リーディング上位の厩舎の複数頭出しというのも、ポイントの一つだね。

 

<菊池> 逃げ候補はテトラドラクマとカシアス。どちらか片方だけ有利な流れにはなりそうもありませんし、おそらくはペースも速いでしょう。抑えの利かなくなったロックディスタウンがオークスを諦めてここに出るとなるとぶっ放してくる可能性もあるかもしれませんが。

 

<京介> 前がタラタラしていたら、ミスターメロディもそのレース展開に参戦してくるはずだし、リョーノテソーロとデルタバローズもこれぐらいの位置かな。そして今回は有力な差し追い込み馬がみんなディープインパクト産駒なんだけども、これらは逆にみな後方に回りそう。

 

<京介> 上位馬の能力は1頭2頭が抜けている様子でもないだけに、他馬のマークを外しつつ勝手の違う競馬になっても、自分の脚を使える馬が有利になるかな。

 

<菊池> では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

 

( パクスアメリカーナ )

 

【 強み 】

 

<京介> 一線級の馬相手と手合わせして、そこまで劣勢ではないどころか、不利がありつつの2着。自身初の1分33秒台に乗ってきたし、確実に

 

<菊池> アーリントンCはこれまでと異なり、内で我慢して馬群を捌く競馬。川田騎手のレース後コメントにもありましたが、収穫の大きいレースでしたよね。上がりタイムは4位でしたが、外を伸び伸びと走れた1~3位以上に価値の高いものだと思います。

 

【 弱み 】

 

<京介> 結構な大トビで馬込みでの対処が難しい。前走は慎重に乗って捌いた結果だとしても、横にサッと動けないタイプのようだね。馬群密度が一番高い中団は避けそうだから、先行できないようなら思ったよりも後ろに回るかも。大味な競馬になるのは必至。

 

<菊池> 1分32秒前後の超高速決着にまでなるとどうか?という部分は不安がないとは言えないですね。

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

( ケイアイノーテック )

 

【 強み 】

 

<菊池> 前走は2着に敗れましたが、ゴール前では差し返そうとして迫っていました。8枠から強気な競馬をしていましたし、内容は大いにあったと思います。

 

<京介> 重賞に3度出走して全く大崩れナシ。前走程度のメンバーであれば、終いは確実に使う。中間は前走出走時並みの追い切りができているし順調キープ確実。

 

<菊池> 母が国内で走っていた馬なのであまりイメージされにくいかもしれませんが、ディープインパクト×米国ダート血統(ミスプロ系)というところでは、成功パターンに合致していますよね。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 前走は12キロの大幅馬体減がありました。調教師コメントを額面どおりに受け取れば回復はしているとのことですが、再度の長距離輸送で減ってしまう心配も。

 

<京介> ディープインパクト産駒で前走重賞負け→G1に格上がりはあまり評価したくないパターン。前走もギリギリの感じはあったなあ。片方だけ接着装蹄していた蹄の不安もある。1週前馬体写真は今回も同じ装蹄だったね。

 

★総合評価:+1 (京介 +0 菊池 +1)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( テトラドラクマ )

 

【 強み 】

 

<菊池> 間隔をたっぷり取ってG1にぶっつけ参戦するのは、この春のノーザンF天栄仕上げのパターンですね。NHKマイルCは逃げ馬が馬券に絡みやすいレースで、脚質面でも優位性があります。

 

<京介> そうだね。この馬は天栄の馬と考えた方がいい。菊池くんの指摘通り、ノーザンF陣営はG1で通用する新しいローテーションを開拓している最中にあって、「だいぶ休んだけど大丈夫なの?」という不安を良い意味で裏切ってくれているのがいい。

 

<京介> キングカメハメハ×ファルブラヴの組み合わせはいいニックスになるようだけど、父がルーラーシップに替わってもいい成功例になりそうだね。父ルーラーシップ自身も、2年目になって重賞でどんどん結果を出しているように勢いがある。

 

【 弱み 】

 

<菊池> クイーンCは逃げ馬に有利な状況だった上に、2着以下が次走以降に良いところなし。フェアリーS上位馬も通用しておらず、単純にレベルがどうなの?という面は否めず。

 

<京介> クイーンCはあんまり上がり性能を示していないタフな逃げだったんだよね。そういうタイプが高速馬場になって時計を詰められるのか?がまず一つ。

 

<京介> そりゃ本来は桜花賞へ向かいたかったはずだし、予定が延び延びになってしまうこと自体、体質の弱みは指摘されて当然。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( ギベオン )

 

【 強み 】

 

<京介> 本当に当日これぐらいの人気になるのかな?今を時めく藤原英昭厩舎で、重賞勝ちしていない方にデムーロ騎手を乗せてきた。勝負気配としては確かにある。

 

<京介> ワンターンの毎日杯は、他の中距離重賞よりもNHKマイルCに直結しやすいレース。

 

<菊池> 2戦2勝で挑んだ毎日杯でも2着を確保。まだ伸びしろはありますし、デビュー以来ずっと外国人ジョッキーを起用しているように期待度の高い馬ですね。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 最近のNHKマイルCはスピード色が強く、中距離タイプに出番が回らないことが多いですね。前走のレース振りを見ても距離短縮がプラスと言えるタイプではなく。

 

<京介> いや本当に。細身であまり馬力のない瞬発力タイプだから、確かに中距離以上がいいと思う。勝ったらすごいことだよ。それに毎日杯は、勝って臨むぐらいが良かったなあ。2着以下だと期待値激減。

 

<菊池> ここを使ってダービーが目標なのかなと。人気で嫌うならこの馬じゃないですかね?

 

★総合評価:+1 (京介 +1 菊池 +0)

 

( タワーオブロンドン )

 

【 強み 】

 

<菊池> 成長面でどう?と思ったアーリントンCが掛け値なしに強い内容。結果的にメンツが一番濃かったのもアーリントンCだと思います。また、1400mの重賞を勝っている(=スピード対応の下地)点でも最近のNHKマイルCの傾向からはプラス材料で。

 

<京介> 確かに強かったよね。時計も文句なし。アーリントンCの日程をズラしたことは、皐月賞にとって残念でもNHKマイルCにとっては文句なしに良いこと。勝ち負けに持ち込んだ馬から、連対馬は確実に出るだろうし。

 

<菊池> 藤沢先生の大好きな英国遠征も具体的なプランが視野に入っているそうですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 2歳時に指摘していた後肢のエクイロックス補正がまだあるようなんだよね…。範囲が増えたり、別の脚に渡ったりしてくるとやばい。

 

<菊池> 跳びが大きいので、内枠を引いて揉まれる展開だと心配。伸び伸び走れる外が良さそうですね。骨量があるパワータイプなので、これ以上時計を詰められない?という可能性も一応、心配しておきます。

 

★総合評価:+7 (京介 +3 菊池 +4)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( プリモシーン )

 

<京介> 桜花賞はビックリしたわ。勝った馬に及ばないのは仕方ないにしても、「何してんのそれぇ!!」という競馬ぶりだったよね。さすがに声も出るわ。直線何度も進路切り替えていて、実際のところ最後追ってないし。

 

<京介> テトラドラクマをちゃんと完封する実力があり、東京コースも問題なく対応している。牝馬のディープインパクト産駒で大敗したのは不安あるけれど、輸送負担のない関東に戻るのなら巻き返してもいいと思う。

 

( ダノンスマッシュ )

 

<菊池> 2走前は出遅れて行くところで詰まって…の繰り返し。前走は久々にゲートを出たら、壁が作れずペースも厳しい流れ。チグハグな競馬が続いていますが、噛み合えば上位争いに加わってもおかしくない存在です。複穴としてはケアしておきましょう。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎パクスアメリカーナ

○ミスターメロディ

▲プリモシーン

▲タワーオブロンドン

△テトラドラクマ

△ギベオン

 

<菊池> 

○タワーオブロンドン

○パクスアメリカーナ

☆ダノンスマッシュ

☆レッドヴェイロン

☆ミスターメロディ

△テトラドラクマ

△ケイアイノーテック

△カツジ

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ