金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね160 コメント18
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年11月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 阪急杯 ~」
2018-02-23 12:41:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

フェブラリーS インカンテーション 6番人気3着 複勝350
?content_type=blog&content_id=725&type=i

小倉大賞典 スズカデヴィアス 4番人気3着 複勝250
?content_type=blog&content_id=725&type=i

ダイヤモンドS リッジマン 5番人気2着 複勝230
?content_type=blog&content_id=725&type=i

京都牝馬S エスティタート 5番人気3着 複勝250
?content_type=blog&content_id=725&type=i

共同通信杯 エイムアンドエンド 10番人気3着 複勝1720
?content_type=blog&content_id=725&type=i

京都記念 クリンチャー 4番人気1着 単勝1050
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<クイーンC>
テトラドラクマ 3番人気1着 単勝560円
アルーシャ   7番人気3着 複勝430円

<きさらぎ賞>
ラセット 5番人気3着 複勝250円

<日経新春杯>
ガンコ 7番人気3着 複勝380円
ロードヴァンドール 4番人気2着 複勝250円

<京成杯>
イェッツト 6番人気3着 複勝320円

競馬大予言18年春G1トライアル号 ソコソコ好評発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言18年春G1トライアル号

http://amzn.asia/9nMABMA

☆お得な電子版も販売中!


【G1特集】
フェブラリーS

★競馬データ本NO.1 菊池グリグリ主筆

2018 中央競馬全重賞データバイブル (メディアックスMOOK) 

アマゾンでのお求めはコチラ↓
http://amzn.asia/hQJqj1X


京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 阪急杯 ~」

※木曜夜の展望トークです

 

<菊池> 日曜日の阪神では阪急杯が行われます。こちらを展望していきましょう。

 

阪急杯展望

2017年阪急杯回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50785430.html

 

<天候について>

 

<菊池> 阪神は雨の心配もなさそうですね。

 

<京介> 曇りの公算が高いけれど、雨が降ることはないということだね。それでもまだまだ最高気温が10℃を下回る寒い日が続く。北風がどれだけ影響するのかは注意したいね。

 

<馬場について>

 

<菊池> この開催は良好な馬場状態から始まりますね。中山よりも内・前が顕著と言いますか。

 

<京介> その通り。まずは先行馬から考えるのが基本。現象としては差し追い込みが開幕週から届くこともあるんだけど、その好走例はほぼデムーロ&ルメールの両騎手でのもの。当然それは実力の高い人気馬での話。評価がやや落ちる馬で人気を出し抜くのは、たいてい4コーナー3番手以内通過の馬ばっかりだね。

 

<レース傾向について>

 

▲前走4角2~4番手で8着以内

[54118]、開催前半で先行力が非常に重要。

  前走が0.5秒以内の敗戦なら[4408]に!

 

▲1~4番人気の5歳馬

 →[5306]、若過ぎず老いすぎず脂の乗った時期。

  今回、騎手が乗り替りだと[3202]

 

▲前走が前年の阪神カップ

[33312]。直近の2年は人気裏切ったがそれでも主流。

  その阪神カップで1~2番人気なら[1200]

 

×前走が上がり3F1位で1~3着 

→1番人気・3番人気が2頭ずついながら[00011]

前残り多いレースで前走の末脚で人気しても?

 

?前走が前年の国内GⅠ

→スプリンターズS、マイルCSが主で[00113]

高松宮記念前のひと叩きが多くアテにならず。

 

×JRA所属以外の外国人騎手&地方騎手

[0009]、穴人気するケースはあれど馬券にならず。

次のGを見据えていないコンビは割引。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 今年からアーリントンカップが移動して、日程上同じ週ではなくなったことに注意。土曜日のうちに馬場傾向判断の手掛かりになる高レベルレースがなくなったのは痛いなあ。

 

<菊池> アーリントンCは桜花賞の翌週に移動してNHKマイルCのトライアル競走に生まれ変わりましたね。

 

<京介> 頭数が増えてペースが密になるのなら、上位好走馬が高松宮記念に非常に直結しやすいレース。かなり高いラインにハードルを設定して予想すべき。

 

<京介> 雨が降ったり馬場が変にならなければ、追い込み馬には絶対に期待しない。1枠2枠から考える。これが基本だね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲート18頭が埋まりましたね!

 

<京介> 斤量を背負う馬が出走してくれたのはひとまずいいことだね。ちょっと高齢馬の数が多そうだけれど…。

 

<菊池> 逃げ候補はアポロノシンザンでしょうか。ダイアナヘイローは2番手からでも運べるタイプで。

 

<京介> そこに準オープンを勝ちあがってきたばかりのニシノラッシュと、東京新聞杯でいい競馬ぶりを見せたディバインコードがどう絡んでくるか、ぐらいなのか。意外と実績上位の先行馬がいないんだね。これは枠が出るまで悩ましいな。

 

<菊池> レッドファルクスは開催前半の状況下で捌いてこられるかどうか。初めてコンビを組む川田騎手です。

 

<京介> 4コーナーを通過しきる手前から仕掛けないと間に合わなさそうなのが見えるだけになあ。この馬の場合はやや外の枠が欲しい所だね。

 

<京介> 例年の傾向通り、4コーナー2列目以内。逃げ馬を早くから射程に置いて、早くから出し抜く脚を使える機動力がある馬がどれか。隊列読みからが重要でしょう。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( カラクレナイ )

 

【 強み 】

 

<京介> 阪神野芝1400m22勝。フィリーズレビューを制したレース。前走のシルクロードSは脚の使い方が合わなかったようだけれども、この舞台ならピントが合うはず。調子の悪い現状でもちゃんと脚を使えているしね。

 

<菊池> ようやく復調してきました。近走は馬群を割る競馬や先行レースなど、新たなことにチャレンジしつつ持ち直してきた点はポジティブな材料。たびたび述べておりますように、池添騎手との新コンビも手が合っている印象で。

 

【 弱み 】

 

<京介> 胴回りの肉付きが寂しいままで、冬場に連戦した以上、このタイミングでグッと良くなってくるイメージを持てないなあ。メンバーも一新するし、休んでいた馬より馬体を良く見せてくれるかどうか…。どうだろう。

 

<菊池> 外枠だとさすがに覆すのが厳しいと思いますが、近走内容から内枠を引けば勝負になって良いと思います。だけど、この頭数だし外枠になったら大幅に割り引きたい。

 

★総合評価:+3 (京介 +0 菊池 +3)

 

 

( モズアスコット )

 

【 強み 】

 

<京介> 今回出走する阪神カップ組の最先着馬。1199の持ち時計はアポロノシンザンに次いで2番手。この馬を好位で追走させて末を伸ばした、ルメール騎手に戻って何とか。

 

<菊池> 重賞初挑戦の前走はかなり厳しいレースになった中で、対応したと言っていい4着。その阪神カップで1番人気の支持を得たように資質は高いものがあると。

 

【 弱み 】

 

<京介> 骨太で筋肉質な性質で、あんまり軽さで勝負する方でもないんだよね。前走で同世代3歳に敗れたのは、ちょっと情けないと思ったなあ。そのサングレーザーは今回いないけれど。

 

<菊池> 前走くらいの追走ができれば、今回の人気馬では最もアテにしやすいというのは分かります。ただ、外回しの競馬しかしていないので、開幕週の競馬でどこまで来られるか?

 

★総合評価:+5 (京介 +3 菊池 +2)

 

( レッドファルクス )

 

【 強み 】

 

 

<京介> 文句なしの強力馬でしょう。前で競馬するタイプではないけれど、末脚の安定感は一番。右回りも克服はしている。尾関厩舎は高齢馬の扱いがかなり上手な方だと思う。

 

<菊池> スプリント路線でトップであることは言うまでもないですが、安田記念で0.1秒差3着の実績が光りますね。2階級通用級であるという事実は軽く扱えない。

 

【 弱み 】

 

<京介> 必ず馬群の外、被されたり並ばれたりしないポジションに一度出してから、ググっと反応するタイプだから、前が止まらない馬場設定だと結構苦しいかな。斤量を背負う立場なのもどうかと。

 

<菊池> 同感です。阪神カップは良いと思うけど、阪急杯向きの脚質ではないですね。地力でどこまで詰められるか。あとは、カラクレナイと逆で内枠だと心配。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( アポロノシンザン )

 

<京介> 阪神カップは超がつくハイラップでトウショウピストと競り合い、シャイニングレイのプレッシャーも受けていたもの。レコード決着を導く要因にもなったと言える。あんなに息が入らない展開じゃしょうがないよ。

 

<京介> 関東馬だけれど、馬体はかなり良く見せるタイプ。今年のメンバーで競り掛けて来る馬なんていないだろうし。

 

( ヒルノデイバロー )

 

<菊池> 昨年は例外中の例がいとして、何の脈絡もない穴馬が唐突に走ることは少ないレース。内枠が非常に重要ですが、その他では「前走が重賞で人気」とか、「重賞実績馬」とか、相応の理由は必要かと。昨年2着でスワンSでも連対のこの馬が内枠の良いところを引ければ…でしょうか。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

○アポロノシンザン

○モズアスコット

 

 

<菊池> 

☆カラクレナイ

☆レッドファルクス

☆ヒルノデイバロー

☆ダイアナヘイロー

☆ムーンクレスト

☆ディバインコード

(フルゲートなのですべて枠順次第)

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP