金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年10月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 京成杯 ~」
2018-01-12 11:38:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

エリザベス女王杯 モズカッチャン 4番人気1着 単勝770円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

京都大賞典 スマートレイアー 4番人気1着 単勝860円
      トーセンバジル  6番人気2着 馬連4300円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

札幌記念 サクラアンプルール 6番人気1着 単勝1990円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


安田記念 サトノアラジン 7番人気1着 単勝1240円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

桜花賞 レーヌミノル 8番人気1着 単勝4,080円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


高松宮記念 セイウンコウセイ 5番人気1着 単勝870円
?content_type=blog&content_id=725&type=i



競馬大予言18年新春号 12月14日発売!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

【G1特集】

有馬記念!東京大賞典!

★有馬記念の予想満載!

競馬大予言18年新春号はソコソコ好評発売中!

2月の重賞&特別レースまで使えるデータが満載!

↓アマゾンでのお求めはコチラから

http://amzn.asia/f52I4lB

☆お得な電子版も販売中!


京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 京成杯 ~」

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜日の中山では京成杯がおこなわれます。こちらを展望していきましょう。

 

京成杯展望

2017年京成杯回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50783333.html

 

<天候について>

 

<菊池> 今週末は寒波が到来していますけども、関東は何とかなりそうですね。

 

<京介> まさに昨年と結構似た状況のようだね。回顧でも書いてあったわ。そういえば京都は順延だったなあと。

 

<京介> 他場ではわずかながらも雪が降る可能性があるけど、こちらも強風に見舞われるそうで、本当に寒くなりそう。できれば日照に頑張ってほしい所だけどもね。競馬に影響するほどの風が出ていたら注意したい。まあ、そうなった場合はおそらく北風だろうけども。

 

<馬場について>

 

<菊池> 改めて先週の中山芝ですが、概ねフラット、やや差しが決まりやすくなってきたかな?くらいでしょうか。

 

<京介> 週中に整備や補正が入るだろうから、土曜日は分からないけれど、芝レースを都合6~8Rほど消化した後の日曜のメイン。このあたりは外差し優勢に確実に切り替わるんでしょう。

 

<京介> 仮に馬場直しをしっかりしていたとして、馬場整備をする側はおおよそフラットをキープしたいんだけれども、先行馬を捉えられるちょうどいいタイミングの仕掛けが騎手の側も分かるから、差し馬の好走が徐々に増えてくるという流れだろうね。

 

<京介> 今の中山は極端な追い込み有利だったり、大外枠有利に偏ったりしないところが一つポイント。砂煙が上がっていかにも馬場は荒れていると見えるかしれないけれど、追い込み馬が確実に上位を独占する、なんて状況までは絶対にいかないので注意。予想する側はそういう手掛かりを軸に考えがちだけども。

 

<レース傾向について>

 

▲前走も中山芝2000mで1~3

新馬・未勝利を除けば[3249]、1番人気なら[2211]

ポイント->前走が葉牡丹賞orホープフルSなら信頼度↑。

 

▲前走が京都・阪神出走の関西馬(関西所属騎手)

 →[2203]、昨年はガンサリュートが7番人気2着。

  関東所属騎手騎乗に変わると[11119]で微妙。

 

▲前走が芝で上がり3Fタイム1~2位

→なおかつ2番人気以内なら[51115]。単回125%

  上記かつ前走が条件戦なら[5004]

 

?前走が0.6秒差以上の敗戦

[01143]、まずはこのデータで消していく消去法の初手。

前走0.6秒以上圧勝も[0006]。疑うべし。

 

?ディープインパクト産駒の関西馬

[0004]、全て4番人気以内だが二桁着順ばかり。

そもそも京成杯は、ディープ産駒が不得意。

 

?前走が新馬戦

→5番人気以内が6回あって[00115]、人気を裏切るパターン。

フェアリーSとは異なり新馬1着からの2段跳びは困難。

 

<京介> 前走高レベル戦の2000m戦経験馬が有利だから、ホープフルS出走馬に期待したけれど…。やっぱり中16日程度だと調整しづらいかな。

 

<京介> それでも、長めの長期休養明けは嫌うべきとあるから、ピックアップできる有力路線からの出走馬はそう多くないし、ある程度絞れるはず。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 今年は15頭立て。昨年は差し追い込み決着でしたね。

 

<京介> 新潟2歳Sの3着馬や、ホープフルSで敗れた馬が巻き返しを期して強気の競馬をしたんだよね。意外と緩まないレース展開を演出した結果、結局能力の上限を超えたペースになってしまって根負けしたと。ただ今年は、昨年よりも実績面では落ちるメンバー。手探りの先行争いならば、昨年よりもゆったりした流れだろうと思うけどどうかな。

 

<菊池> 人気を集めるであろうジェネラーレウーノは逃げて連勝してきた馬ですが、今回は控えるでしょうか。譲って2~3番手あたりで競馬をする可能性が高いように思いますが。

 

<京介> でもそれは相手の出方を見てから考えられるタイプでしょう。こちらはメンバー中最上位水準の2000m持ち時計があるし、つついてくる馬にこの走破力があるのか、と問うように強気に行くなら。

 

<京介> だけども、厳しいレースを経験してきたという意味では、コスモイグナーツの方がタフな競馬をしているかも。単純に逃げたいという意図を重視して運ぶなら、今回はこちらの方がリードすると思う。

 

<京介> ジェネラーレウーノが逃げた場合は比較的緩急のない持久力勝負に持ち込むけれども、コスモイグナーツが「ひとまず行ききってから考える」という逃げであれば、距離を持たすために一度大きく緩む場面があると思う。そこで後続が捲って動き出す流れになると思うね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

 

( コスモイグナーツ )

 

【 強み 】

 

<京介> エイシンフラッシュ産駒唯一の2勝馬。捌きは硬いタイプだけれども、比較的腰が強くて足の回転が速い。坂コースは我慢できるタイプだと思う。

 

<菊池> 単純に2勝していて、これまで強い相手にぶつけ続けてきた点は強みですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 比較的レース数を消化している馬が、左回りでしか好走できていない2勝馬は、このレース苦しいように思う。あんまり距離が延びていいと感じる馬でもないし…。

 

<菊池> 仕上がりの早さで戦ってきましたが、さすがに伸びしろは見られず。グングン追い抜かれて行く立場ですね。

 

★総合評価:0 (京介 +0 菊池 +0)

 

( ダブルシャープ )

 

【 強み 】

 

<京介> 今回のメンバーの中では一番良い経験をしている馬でしょう。戦った相手は段違いに強い。距離も持つタイプで、今回は転厩2戦目の上積みもある。

 

<菊池> この2戦はワンターンの競馬でしたが、最高パフォーマンスを発揮した札幌2歳Sに最も近い舞台設定に替わることは単純にプラスかと思います。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前走1着馬がどんなレースでも強すぎる2~3歳クラシック重賞戦線で、もう3走も負けている馬が巻き返す道理はないかも。もうちょっと馬体を持ち直すまで時間が欲しいし。

 

<菊池> 田中勝春騎手ですか。誰かいませんでしたか。年が明けてダートで2勝しましたが、年末の開催では連対がなく、中山芝での勝利は昨年の2回中山開幕週で1勝したのみ…。

 

★総合評価:0 (京介 +0 菊池 +0)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( デルタバローズ )

 

【 強み 】

 

<京介> もう最近は、新馬勝ちした堀厩舎がこの条件に出走して来れば、どんな馬でも人気はしてしまうけれどもね。それでもいい素質がある馬で、トモの形がしっかりしている。距離が延びて対応するセンスもあるよ。伸びしろ次第だね。

 

<菊池> 素質は間違いないという感じですね。少なくともケガがなければ3勝以上はするだろうという馬ですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> マイルからの距離延長はさすがに厳しいのでは?朝日杯からの臨戦ならともかく。克服すべき材料が多すぎる。

 

<菊池> かなり能力が抜けていないと勝ち負けするにはしんどい臨戦過程ですね。ただ、誰もいない状況だけにこの馬に期待するしか…感。

 

★総合評価:+2 (京介 +0 菊池 +2)

 

( コズミックフォース )

 

【 強み 】

 

<京介> ノーザンファーム生産で国枝厩舎所属ながらルメール騎手デビュー。新馬戦は勝ちそびれたけれども、2戦目でキッチリ勝ち上がった。その勝ちっぷりも良かったね。馬体センスはなかなか良いものがある。

 

<京介> このパターンで戸崎騎手乗り替わりは、先週アーモンドアイで重賞勝ち。やっぱりルメール騎手デビュー馬は素材が高い馬ばかりだな、と改めて思わせた。伸びしろはかなりあると思ってもいいんじゃないか。

 

【 弱み 】

 

<京介> 良い馬だとは思うんだけど、未勝利勝ちだけの内容ではまだ重賞通用のレベルには全然足りない。少なくても横並びで良く見せる馬体であってほしいね。

 

<菊池> 2走とも記録面ではいたって平凡でしたね。大幅な上昇が必要なのに、過剰人気では?

 

<京介>キングカメハメハ産駒がこのレースで勝ち切れていないのも気がかり。

 

★総合評価:+3 (京介 +3 菊池 +1)

 

( ジェネラーレウーノ )

 

【 強み 】

 

<京介> 葉牡丹賞はこの京成杯の超有力ローテーション。中山2000mを勝った2勝馬というのが大事で、いい経験をしていていい記録を持っている逃げ馬、という展開上の有利は大きいはず。

 

<菊池> 臨戦過程は最良ですね。前走の2着馬は次であっさり勝利。その2着馬の方が資質は上だったと思いますが、好勝負をしてきたことは確かということで。

 

【 弱み 】

 

<京介> 京成杯は単純に逃げ馬が不利なレース。好位で折り合えるようなら問題ないかもだけど、毎年馬場が荒れて内ラチ沿いは厳しく、外差しが間に合うことが多い。1番人気になる逃げ馬というのは、レースの質として不利だと思うなあ。

 

<菊池> 前走は明らかにマークも軽かったですからね。終始フワフワした走りでもあり、人気で信頼するのは怖いタイプでは?

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( イェッツト )

 

<京介> 新馬戦で結構高い評価をした馬なんだけど、腰がパンとしていて良い緊張感がある。母父キングカメハメハ産駒は社台ノーザン系じゃなくても良い馬を結構出すんだけれども、このレースでも5本の指に入るぐらい良い馬じゃないか?と見ているんだよね。中山コースの坂は問題なし、機動力も高い。結構やれる方だと思うよ。

 

( スラッシュメタル )

 

<菊池> まぁちょっとどうにも…なメンバーなので、単純に関西の重賞で3番人気になったという理由だけでも買い材料としましょう。NFしがらき帰りも大きな加点材料にカウントしましょう

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎コズミックフォース

○イェッツト

▲ジェネラーレウーノ

△ロジティナ

△エイムアンドエンド

 

<菊池> 

▲デルタバローズ

△ジェネラーレウーノ

△スラッシュメタル

△コズミックフォース

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ