金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね148 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年6月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 日経新春杯 ~」
2018-01-12 10:36:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

エリザベス女王杯 モズカッチャン 4番人気1着 単勝770円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

京都大賞典 スマートレイアー 4番人気1着 単勝860円
      トーセンバジル  6番人気2着 馬連4300円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

札幌記念 サクラアンプルール 6番人気1着 単勝1990円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


安田記念 サトノアラジン 7番人気1着 単勝1240円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

桜花賞 レーヌミノル 8番人気1着 単勝4,080円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


高松宮記念 セイウンコウセイ 5番人気1着 単勝870円
?content_type=blog&content_id=725&type=i



競馬大予言18年新春号 12月14日発売!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

【G1特集】

有馬記念!東京大賞典!

★有馬記念の予想満載!

競馬大予言18年新春号はソコソコ好評発売中!

2月の重賞&特別レースまで使えるデータが満載!

↓アマゾンでのお求めはコチラから

http://amzn.asia/f52I4lB

☆お得な電子版も販売中!


京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 日経新春杯 ~」

※木曜夜の展望トークです

 

<菊池> 日曜日の京都では日経新春杯が行われます。こちらを展望していきましょう。

 

日経新春杯展望

 

2017年日経新春杯回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50783350.html

 

<天候について>

 

<菊池> 西日本は寒波の影響で大雪になっているようですが、どうも予報を見ていると関西は大丈夫そう?京都の開催が無事に終わると良いですね。昨年は雪で順延でした。

 

<京介> かなり広い地域が初雪に見舞われたそうで、事故が起きなければよいけれども…。京都は昼過ぎでも氷点下を前後する気温だそうで、とてつもなく寒くなると。いや~、厳しい開催になりそうだなあ。

 

<馬場について>

 

<菊池> 先週の京都は、Aコース使用で内の方が良いことは確かだと思いますが、例年の同開催よりはマシでしたね。

 

<京介> 例年のAコース開催よりも、極端な内側有利ということもなく、外枠でも十分通用するぐらいにはフラットな馬場だということね。行った行ったの決着も見かけるけれども、ペース次第で十分差しも決まる。しかも馬場の外側を通ってのもの。極端に速すぎないこともあるけど、どんな脚質タイプでもチャンスはある。外枠引いてほぼノーチャンスなんて馬場ではない。

 

<菊池> とは言え、土日ともに良馬場なら、一応は内が有利という構えをしておくべきでしょうね。

 

<京介> ここ数年、勝ち馬が出るのは内枠からばっかりだから。京都の2400m自体が、単純な距離ロスが結構響くコースでもある。馬群の外を回ってグダグダになる馬をやり過ごした上で、4コーナーインベタを通って差す激走パターンが特に目に付く。ただ、この傾向は内有利の高速馬場が保証していたものだったのかもしれないってことね。

 

<レース傾向について>

 

▲前走が重賞出走の4歳牡馬 

[52112]、前走が芝2400m以上なら[4016]

前走GⅠなら[4014]で単回237%!

 

▲キングカメハメハ産駒 

[4015]、更に2番人気以内なら[4010]

  このコースが得意なディープ産駒は[11211]で案外。

 

▲1枠 

[41010]、過去10年で4勝。内枠有利は継続中。

  前走5~8枠→今回1枠は[4007]

 

?前走が有馬記念以外の中山芝レース 

[00121]、昨年やっとこ3着に食い込む程度。

前走阪神組も[06127]で勝ち切れない。

 

?ハンデ57キロ以上 

[10211]、1着馬は単勝160円で妙味薄い。

格上挑戦が利く=トップハンデは不安定。

 

?前走の上がり3Fタイムが2・3位 

[11323]、唯一の勝ち馬は有馬記念で記録した。それ以外は軽視。

前走が上がり最速だと[37210]、で複勝率5割強。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 明け4歳馬がほぼ必ず馬券になっているし、別の重賞との使い分けがあるのか、有力馬複数となりにくい傾向があるレース。5歳6歳馬がいかに上がり目薄いか、ということだよね。だからこそ、高齢馬の激走=穴馬券に直結すると言える。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 今年は12頭立て。16頭立て以上になる年と、今年のように10頭ソコソコの年とが半々くらいで行われますが、少頭数だと堅く収まりやすいですよね。

 

<京介> ただし今年は、例年軸になる4歳馬がいないのは不安だね。じゃあ5歳馬でいいのか、と言われると信頼度がガクンと落ちる。連覇を狙うミッキーロケットも、以前の力を発揮できているかと言われると、安定感があるとは言えないし…。

 

<京介> 逃げるのはロードヴァンドールでしょう。それに絡んで行くのもガンコぐらい?近走好走している馬もスローペース経験が豊富で決め手に自信があるタイプばかり。ミッキーロケットに全馬の視線が集中して、その挙動でレース展開が動くマーク戦になりそうだね。

 

<京介> 前走好走した馬がちゃんと連続して力を発揮できる状態なのか。安い配当でも我慢するのならそこを信じられるかどうかだね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( パフォーマプロミス )

 

【 強み 】

 

<京介> この馬は良い馬だよ。ステイゴールド産駒にしては馬体に幅があって、腰の支えもいい。痩せてスタミナだけという馬とは全く違う。決め手もいいしね。重賞だと相手がどうかだけど、オープンぐらいだと間違いなく即通用できる。ここは斤量との相談だね。

 

<菊池> 1600万下を勝ち上がるのに時間がかかりましたが、常に大崩れせずに堅実なレース振り。この距離帯で昇級即通用タイプというのは想像に難くないですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前走の中山2500m戦は、本当に条件が良すぎた。最内枠からきれいな競馬ができたし、5回中山開催の芝2500mはステイゴールド産駒がかなり有利すぎで出走すればみんな好走していた、というほど。今回は条件好転とは言えないだろうなあ、坂があるコースの方が良さそうだし。

 

<菊池> その点は同感ですね。また、藤原英厩舎は薄いながらもリーディングで逆転の可能性もあって年末は攻勢を仕掛けていました。あと、京都の下り坂が下手というきらいがあります。どうも京都だと4角~直線でモタつく。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

( モンドインテロ )

 

【 強み 】

 

<京介> 過剰人気かも知れないけれど、ルメール騎手の芝2400m重賞は凄すぎ。3番人気以内の人気馬なら、ここ2年ほどで8割がた連対しているんじゃないか。馬が劣っても…と思ってしまうほどだからね。

 

<菊池> 半弟セダブリランテスと同じ、手塚厩舎×シルクR。この勝負服は先週に重賞を3勝して凄い勢いを見せているので人気も納得です(笑)。実際、舞台替わりそのものはプラスで。

 

【 弱み 】

 

<京介> 馬自身が最近重賞の殻を破れてないまま、6歳になってしまった。日経新春杯で6歳馬となると相当厳しいからなあ。どうだろう。実績的に伸びてないまま昨年よりも斤量が重たいし…。

 

<菊池> 着度数云々だけでなく、IDMも昨年の日経新春杯でマークした69を最後に更新できず。ハンデだけが加算されたという感じは否めないですね。前走も時計こそ速かったものの大した競馬はしていないし。相変わらず内を突くような競馬ができるでもなく?

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

( ミッキーロケット )

 

【 強み 】

 

<京介> 馬体的にはピークだとは思わないけれど、昨年勝ち切ったレースだし、適性面で合うというのも大きい。走るリズムを戻して来ての出走だから。

 

<菊池> 前走もキレ負けしたものの最後までしぶとく伸びて2着は確保。G2になるのに相手関係はむしろ前走より楽?というものですから、そりゃ1番人気で仕方なし。ハンデ57.5キロも前走との比較では据え置き。

 

【 弱み 】

 

<京介> 実力一番で評価も一番となってしまうのは当然なんだけれど、トップハンデ57.5kgを背負ってルメール騎手やデムーロ騎手のマークを振り切り、かつ逃げ馬にもケアしておかなければいけない展開だよね。和田騎手は揺さぶられると何かミスを起こしそうで…。

 

<菊池> 中間に傷腫れで馬場入りを休んだそうですね。不安はないとコメントは出ていますが、今回は在厩での調整だけに一抹の不安あり。

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

 

( ガンコ )

 

<京介> 実はダートよりも芝の方が良かった…というわけだね。まだ数を使いすぎて馬体が痛んでいたわけではないし、余力残しで芝を圧勝したのは、上がり目がありそうという部分では有利かも知れない。

 

<京介> 前走の勝ち時計は芝2400m2250でしょ。これは例年の日経新春杯の勝ち時計水準だし、昨年のミッキーロケットを上回るタイム。レースラップを見ても、一番緩んだ箇所が125。この持久力はなかなかじゃないか?と。5歳というのもいい。

 

<菊池> そうそう。前走は展開が味方した部分もありましたが、記録面は優秀なんですよね。

 

( ロードヴァンドール )

 

<菊池> 横山典騎手が距離延長を進言というだけでもちょっとワクワクしますね。逃げきりも過去10年で2回発生しており、コースのイメージほど逃げがダメというレースではありません。手堅くラチ沿いを通れるのもポジティブな材料。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎ミッキーロケット

○ガンコ

▲パフォーマプロミス

△ソールインパクト

 

<菊池> 

◎ミッキーロケット

〇ロードヴァンドール

▲ガンコ

△モンドインテロ

△パフォーマプロミス

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ