金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね158 コメント18
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年8月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 新潟2歳ステークス ~」
2017-08-25 11:31:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


札幌記念 サクラアンプルール 6番人気1着 単勝1990円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

小倉記念 フェルメッツァ 6番人気3着 複勝300円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

クイーンS トーセンビクトリー 6番人気2着 複勝390円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

プロキオンS ブライトライン 6番人気3着 複勝260円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

CBC賞 アクティブミノル 8番人気3着 複勝520
?content_type=blog&content_id=725&type=i

安田記念 サトノアラジン 7番人気1着 単勝1240円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

安田記念 ロゴタイプ 8番人気2着 複勝440円

?content_type=blog&content_id=725&type=i

桜花賞 レーヌミノル 8番人気1着 単勝4,080円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


高松宮記念 セイウンコウセイ 5番人気1着 単勝870円
?content_type=blog&content_id=725&type=i



■競馬大予言 17年夏競馬号 6月15日発売!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

【G1特集】

宝塚記念

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓

■競馬大予言17年夏競馬号

http://amzn.asia/hg3hveE


京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 新潟2歳ステークス ~」

※木曜夜の展望トークです 

<菊池> 日曜日の新潟では新潟2歳Sが行われます。こちらを展望していきましょう。

 

新潟2歳ステークス展望

2016年新潟2歳S回顧はコチラ

https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/73927/

 

<天候について>

 

<菊池> 今週末の新潟市ですが、金曜日と土曜日の明け方あたりに雨の可能性があるのでしょうか。

 

<京介> 関東地方だったっけ?今週は豪雨注意の予報があったよね。金~土とだいぶ強く降る様子だけれども、そこから盛り返すように暑さがぶり返すのは間違いなさそう。でも猛暑とまではいかないのかな。最近は緩く涼しい風が吹き込み始めているし、いくらか過ごしやすくなっているから。

 

<馬場について>

<菊池> この開催は最後まで仮柵移動もありません。ラスト2週となるAコースですが。いかがでしょう。

 

<京介> まだ内側が一気に悪くなった印象はないね。昨年と同じぐらいの推移でしょう。結局新潟は直線が長いのに早くから馬群が横に広がるから、最内だけが悪くなることは少ない。それよりも最内からやや内、真ん中までが均等に、徐々に悪くなる推移になっている。これはここ数年、最近の傾向ね。

 

<菊池> 今年も例年どおり極端な馬場悪化はないですね。

 

<京介> だから内が良くないな、と気づいた時には、いきなり騎手がみんな真ん中よりもやや外や大外に急に張り出してくるんだよ。開催4週終えた後に行う新潟2歳Sは、ちょうどその急な外有利替わりとかち合うタイミングになりやすい、ということでもあるね。

 

<菊池> まぁ、どこを通るかが大きく勝敗を左右するほどの極端な馬場になることは、ほぼないですけども。

 

<京介> 今週は開催前に降る雨の影響が心配になるね。どこが伸びるというより、結構脚を取られる開催になりそうだから。日が出てほしいなと願う所はあるね。

 

<b><span style="color: #0000FF;"><レース傾向について></span></b>

 

○前走芝14001600mで1着 

→過去10年の連対馬のうち12頭が該当、対象馬が7連勝中。

さらに3番人気以内なら [61010]単回150%。

 

▲前走が上がり3F1位の関東馬 

[46539]、近年は関東馬優勢。穴馬も多数該当する。

同条件の関西馬[41318]、消える人気馬も。

 

?前走が芝1800mで1着 

[03226]、3年連続で2着馬が出たが基本は×

人気馬はリスク高く相手までに留めたい。

 

?前走が新潟以外のオープン 

 →[0006]、中京2歳Sも現時点では繋がらず。

早期から使い込む時点で上積みは乏しい。

 

?前走が小倉 

12年の2番人気馬を含めて[00011]

短期間に2度の長距離輸送は堪えるか。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 結構毎年前予想だけでも良いところまで追いつめているし、キッチリ当てた年も多いレースだから今年も頑張りたい。

 

<菊池> 確かに、京介さんの得意レースですね。昨年のガチンコ予想のパドックでもヴゼットジョリーが◎、オーバースペックが○でしたか。

 

<京介> とにかく強気の先行馬が毎年苦戦するレースで追い込み馬有利。関西の良い馬じゃないと追い込みが決まらないんじゃないかと昔は思っていたけれど、体が緩くてとぼけた気性の関東馬でも全く問題なく対応できる。それぐらい、気を抜いて追走して良きところで瞬発力を使う気性の馬が活躍しやすい。馬の仕上がりや資質よりも適性が大事、と回顧しているレースだからね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<京介> 前走上がり最速勝ちが6頭だけ、逃げて勝った馬が3頭かぁ。それと今後ずっと触れるけれども、WASJの絡みで騎手が寂しい!戸崎騎手はともかく、田辺騎手や内田博幸騎手まで取られるとは。

 

<菊池> 札幌でWAJSが行われるようになって、有力馬の出走が少なくなりましたよね。例えば、この前コスモス賞を勝ったステルヴィオみたいな馬。今までだったら新潟2歳Sに出てきてしかるべき存在だと思いますが、ルメール騎手がいないからとコスモス賞になっちゃう。

 

<京介> 基本的に展開は読めない。と言っても、1400m以下で逃げか先行していた馬が先導して、3コーナーに進入する前からペースダウンし、ガッチリ脚を溜めた状態から直線の追い比べになる。というのが例年の流れだね。どんなキャラ同士の組み合わせでも、最近はその展開に落ち着きがち。

 

<京介> 一応の人気を集めても性質なんて知る由もなし、一定の目標を前に置いてのよーいドンの勝負となるのが常。どうやって外に持ち出すか、ではなく、全力で直線の加速力に割り振るような脚の使い方をできるか、が勝負。そういうタイプを見つけ出せるかどうか、だね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( テンクウ )

 

【 強み 】

 

<京介> おそらくは唯一の、上がり33秒台の上がりを見せたということで評価されそうだね。細身でしなやか、平坦コースそのものはむしろかなり良いと思えるタイプ。

 

<菊池> 昨年の1番人気・3着馬イブキの半弟で、一定以上のパフォーマンスに期待が高まりますね。ルーラーシップからヨハネスブルグに替わっていますから、スピード面でもこちらの方が期待できるというのも理解できます。

 

【 弱み 】

 

<京介> まだ馬体が華奢で…。正直、腰高がキツすぎる体型的には、もっと短い距離を使った方がいいんじゃないかと思っているんだよ。スピードが勝った方だと思う。

 

<菊池> 頭の高い走りで、いかにもメンタル面で新潟の芝1600mどう?という感があった新馬戦。行きたがる気性をどこまで修正できているか?ですが、どうでしょうね。

 

★総合評価:+1 (京介 +0 菊池 +1)

 

( ムスコローソ )

 

【 強み 】

 

<京介> 明らかに余裕残しの状態で使われて、しっかり結果を残せた。一つ使えば…という気持ちがあったし、これであれだけのパフォーマンスを発揮できたのは少々驚いた。

 

<菊池> スタートもきっちり出て好位内で折り合って、仕掛けられての反応も良かったですね。あっという間に突き放す5馬身差の圧勝。ちぎった2着馬も2戦目ですぐ勝ち上がりましたね。

 

<京介> 500kg近い体重の馬が、モタモタしながらも速力勝負でキチンと対応して、最後まで脚を使い切れているのは、最低限の性能が高い証拠。

 

【 弱み 】

 

<京介> 骨太で飛節の折りが深く、エンジンが掛かり切るまで結構しんどいタイプだと思うから、それがこのタイミングで鞍上交替となるのはどうかなと。前走は戸崎騎手だったし…。

 

<菊池> ヘニーヒューズ産駒は初戦のパフォーマンスがいいですよね。人気薄でも新馬戦で狙うようにしているんですが。その分、初戦の内容が良かったからといって、二戦目で評価しすぎないようには気をつけようと思うのですが。

 

<京介> 良くなる良くなる、と思い込んでいたとしても、サンデーの血が全くない馬だからググッと理想的に良化するわけがないし、ヘニーヒューズ産駒のマイルはやっぱり不安だわ。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( フロンティア )

 

【 強み 】

 

<京介> 3回中京初日の新馬戦にて、結構いい勝ち方をした馬。開幕週の超スローとは言え、逃げてラストまでグングン加速しながら勝った内容はいい。

 

<菊池> この晩年にこの母から夏に勝ちあがって2歳Sで1番人気になる産駒が出てくるとは驚きました。兄にはドリームパスポートの他にも、コスモス賞を勝って札幌2歳Sで2着したラウンドワールドっていましたね。こちらはダイワメジャー産駒ですから、完成度の高いタイプなんでしょう。

 

<京介> まだまだ緩い体つきだったから、プラスになる所は多いと思う。今年の騎手のメンバーなら、岩田騎手に注目が集まるのは当然だね。

 

<菊池> この母は仔出しが良くて、勝ち上がった馬は大半が3勝以上を挙げています。この時期の2歳Sは2勝できない馬も混じっていますから、2勝以上の実力が濃厚と考えれば上位で当然。

 

【 弱み 】

 

<京介> トモが結構緩いタイプで、おそらく今回も体はハマりきらないと思う。そういうタイプが来ることもある重賞だけど…。

 

<菊池> 初戦で得たものが少ないのが、どうか?というのは気になります。

 

<京介> 逃げての競馬しか経験してないのはやはり厳しい。果たして岩田騎手がどう乗るのか。

 

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( プレトリア )

 

<京介> う~ん、そんなに穴馬ではないけれど…。新馬戦で出遅れて、馬群の超大外からかなり鋭い末脚でビシッと追って差し勝った馬。当日も微妙に人気の中心から外れるような扱いだったけれど、全く見劣りしないトモ周りと体つきだった。

 

<京介> 出遅れる癖はむしろこのレースはプラス、溜めて弾け方が違うタイプを評価するべきレースだから、むしろ悪癖は大きくてもかまわない。それをフォローできる能力が高いということだからね。

 

( エングローサー )

 

<菊池> 2走目がレコード決着で上位がそこそこのレベルだった未勝利戦。前走は当該コースで上がり1位。4戦目というのがどうかいうのと、何より鞍上がどうか?と思いますが、この人気なら3列目に加えてみても。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎プレトリア

▲シンデレラメイク

△ムスコローソ

 

 

<菊池> 

○ムスコローソ

○プレトリア

○フロンティア

△コーディエライト

△エングローサー

△テンクウ

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ