金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼128 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2017年5月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ オークス ~」
2017-05-19 11:20:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

ヴィクトリアマイル ジュールポレール 7番人気3着 複勝480円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

福島牝馬S ウキヨノカゼ 3番人気1着 単勝670円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

桜花賞 レーヌミノル 8番人気1着 単勝4,080円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

大阪杯 ステファノス 7番人気2着 複勝280円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

ダービー卿CT ロジチャリス 5番人気1着 単勝1,110円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

高松宮記念 セイウンコウセイ 5番人気1着 単勝870円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

日経賞 ミライヘノツバサ 7番人気2着 複勝760円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

弥生賞 マイスタイル 8番人気2着 複勝490円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

チューリップ賞 ミスパンテール 7番人気2着 複勝360円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

阪急杯 トーキングドラム 7番人気1着 単勝2,570円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

小倉大賞典 マルターズアポジー 4番人気1着 単勝780円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

共同通信杯 エトルディーニュ 6番人気2着 複勝310円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

きさらぎ賞 アメリカズカップ 6番人気1着 単勝1,720円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


■競馬大予言 17年ダービー号 5月13日発売!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

【G1特集】

オークス・日本ダービー・安田記念

【特選記事】

・頂点へ。2017年ダービーロード、プレイバック!

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓

■競馬大予言17年ダービー号

http://amzn.asia/iPG5Nm3

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ オークス ~」 

※木曜夜の展望トークです 

<菊池> 5週連続の東京競馬場G1!今回はオークスを展望していきましょう。

 

オークス展望

2016年オークス回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50769424.html

 

<天候について>

 

<菊池> 府中市のお天気ですが、木曜日に雨が降ったものの、週末にかけては晴れ続き、気温も高そうなので、影響が残ることはまずないでしょう。

 

<京介> ちょっと曇りがかる週末のようだけど、ちゃんと晴れる金曜日よりもさらに気温が上がるんでしょ。金曜日のうちにすっかり乾いてくれたらさらに助かるね。

 

<馬場について>

 

<菊池> 先週から芝はBコース使用となっていますが、その先週が雨で馬場悪化。内の傷みがかなり進みました。

 

<京介> とはいえ、そのBコース最初で内が良いかと思われたところで大雨、外伸びに。しかも日曜日は、馬場の大外まで張り出す競馬が何度も続いた。真ん中から内も、だいぶ使われたものと思う。

 

<菊池> 乾いたとは言え、週の前半はハッキリしないお天気で気温も低かったので、内の芝が回復する(生える・伸びる)期待は持ちにくい印象です。

 

<京介> 結局は先週の競馬で、どのルートもそれなりに使い込まれたものと考えた方がいいと思うんだよ。唯一使っていないのがみんな避けていた最内。だからパンパンの良馬場だと変わったりするんじゃないか?と自分は思うんだけどね。

 

<レース傾向について>

 

〇前走がOPクラス連対のディープインパクト産駒

[3324]、2年連続で該当馬が勝利!人気薄でも注意。

  前走が500万下だと[0002]

 

△フローラSを4角5番手以内で権利獲得

→安定感イマイチも平均8.4番人気で[12310]、複穴に。

  関東騎手に限定すると複勝率アップ。

 

?桜花賞で2桁馬体減のあった馬 

 →[11011]、連続好走は08年エフティマイアのみ(大穴)。

桜花賞大敗からの巻き返しは阪神JF勝ち馬。

 

?母の父がトニービン

→父として3頭の勝ち馬を輩出したが母父では[0006]

買い材料と勘違いされるので消して妙味。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> ここ数年は世代最強候補の馬がちゃんとオークスに登場してくれている。どのような条件でも大崩れせず、連勝経験のある馬が勝ち馬候補なんだけれども、つまり「2400m適性」というものよりは「単純な能力・総合力の高さ」が結果に出ているからだね。

 

<菊池> そうですね、穴馬探しが難しいくらいで。

 

<京介> それもこれも、ここ数年の高速馬場も一因にあると思う。血統的な底力や2200m以上の能力があるよりは、高いスピードと瞬発力がある方が有利。背の高い馬はこの条件で穴になることが多いけれども、「ただの鈍足」の評価を上げ過ぎないよう、自戒する意味でも注意したい所。メイショウマンボを当てた時は痛快だったけれどもね。

 

<京介> 昨年の回顧にもあるけど、東京G1のゲートはホントキレイに決まるので、前回大きく出遅れた馬が今回マシになる可能性を良く見直したいね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 今年は桜花賞の中位人気馬がNHKマイルCへ流れました。人気は桜花賞の2・3着馬、2番人気馬の3頭による三つ巴となりそうですね。

 

<京介> アドマイヤミヤビの人気は、週中だとどんなものかわからないけれども…。レーヌミノルも4番人気ぐらいにはなるんじゃないかな?

 

<京介> 桜花賞を経てやってくる馬がたったの6頭というのは少ない。意外に珍しいね。その分、別路線組の馬が多いし、展開を作るのも別路線の馬という事になる。桜花賞上位組が、自分のリズムで競馬できる条件なのか、というところも一つポイントになるかもね。おそらくヤマカツスズランのペースになると思うけど…。

 

<菊池> 桜花賞5着からNHKマイルCに向かったアエロリットが楽勝したことで、また桜花賞組の強さが際立つことにもなり。

 

<京介> 今年の桜花賞1~3着馬は、すなわち阪神JFの1~3着馬だった。つまりそれは、阪神外回りコース適性だったとも言えるわけだから。そうなると、それなりに力があると認められるのに、阪神外回りマイルで案外だった馬が、ここで巻き返す…というパターンに期待したい所。

 

<菊池> では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

 

( レーヌミノル )

 

【 強み 】

 

<菊池> 昨秋からずっとCWでの乗り込み、追い切りで体力強化を図ってきました。それが結実したのが桜花賞であって、決して番狂わせではなかったと思います。

 

<京介> 5番人気だったらむしろ期待したいぐらいだよ。上位馬と能力はほぼ同等だろうし、桜花賞の2・3着馬よりこの距離への適性がさらに低いというのは決めつけすぎだから。池添騎手と手があっているのもポイントでしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> まあ、体型的には腰高角度のキツイタイプだし、時計の掛かるマイルを先行してこなした馬からすると、条件が大きく異なる速い馬場の2400mは難しいでしょう。脚の使い方がだいぶ違うし…。

 

<菊池> まぁでもさすがに、ここだとスピードがあり過ぎる、という評価になると思います。本質的にはスプリント寄りであることは確かなので。

 

<京介> これまで弱い馬しか出ていないとは言え、ダイワメジャー産駒はオークスで影も形もない成績。雨を願いたいよねえ。

 

★総合評価:+0 (京介 +0 菊池 +0)

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( フローレスマジック )

 

【 強み 】

 

<京介> 人気はこの馬になるんだね。ここまで徹底して左回りしか使わなかったし、結構早いタイミングで桜花賞ではなくオークスと決めていたね。それでもフローラSのあの叩き合いでは勝って欲しかったけど…。

 

<菊池> 成長の遅い母系なので、これまでがむしろ善戦してきた方だとは思います。あと、フローラSで先行して権利を獲ったのはプラス査定。

 

【 弱み 】

 

<京介> トモが寂しいままで目立った成長がそれほどなかったなあ。サトノアラジンよろしく、完成するのがちょっと遅いタイプなのかもしれない。バランスの悪さや華奢な部分からも、実は根幹距離苦手なんじゃないか、と思うね。

 

<菊池> そうなんですよね。まぁ、長い目で見守りたい。今回も人気先行で馬券妙味は薄い。

 

★総合評価:+1 (京介 +0 菊池 +1)

 

 

( アドマイヤミヤビ )

 

【 強み 】

 

<菊池> 本質的にオークス向きということは明らかでした。牡馬相手に勝った百日草特別も優秀。クイーンCも言わずもがな、という記録。

 

<京介> 示した能力はハッキリ高いし、1600mから2000mになる過程でピタリ折り合って脚を使うレースをこなしているから、距離延長はほとんど問題ないと思う。

 

<京介> 東京コースで2勝していることも、東京コースへの輸送が問題ないことがわかっているのにローテーションが詰まってないから負担が低いのもプラス面が大きいよね。偶数16番枠というのも、ゲートで変なことする時間がないまま出られるし、いいんじゃないかと。

 

<京介> デムーロ騎手は前回乗り替わりで馬のツボとか知らずに乗ったと思うけど、今回は2走目というのが大きい。

 

【 弱み 】

 

<京介> ここ数年全然好走馬を出せていない8枠というのはかなり不安だなあ。おそらくスローだと思うので、外を回るロスは結構大きくなるかもね。

 

<菊池> 前走の、あまりにもとぼけた追走が、本当に馬場が原因だったの?というところが払拭しきれていません。桜花賞の前は、オークスで絶対に本命、と思っていましたが、ちょっとこの馬と心中というのは怖いなぁ。

 

★総合評価:+7 (京介 +4 菊池 +3)

 

( ソウルスターリング )

 

【 強み 】

 

<京介> ひとまず今週末、カラカラの馬場でやるのはプラスと捉えていいのかな。前回負けたことで、厩舎がいろいろな反省を盛り込んだうえで臨むのはポジティブに捉えたい。

 

<菊池> スタンド前発走で落ち着いていられるか?が不安なので、1枠を引けたのは非常に大きいと思っています。落ち着いて出走できれば、ルメール騎手が折り合いをつけるはずなので。

 

<京介> 体格が良くて背丈がある方だから、今回の距離で強みがあると思うんだよね。

 

【 弱み 】

 

<京介> やっぱりフランケル産駒というのが正直良く分からん感じ。本当に抜群の瞬発力があるのか?というのと、実はあんまり3歳になってから伸びてこない血統なんじゃないか?サンデー系の素直な成長力と比べると、馬体の幅が増えにくいんじゃないか?など色々考えてしまうよね。

 

<菊池> まぁ、勘ぐってしまうのはそうですね。個人的には、とにかくテンション。直前まで注視したいと思います。

 

<京介> サンデー系の馬だから、桜花賞からの距離延長対応力があれだけ高いわけだから、この系統の馬はちゃんと溜めが効くのかな?はだいぶ心配だわ。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

( リスグラシュー )

 

【 強み 】

 

<京介> 細身でだいぶ寂しい体つきだけれども、こういうタイプで真っ当な体格の馬が多いマイル路線で戦えているのなら、相当能力が高い証拠。昔からマイルG1であと一歩足りない非力な馬は、オークスでスタミナ比べになった時にプラスになるパターンが多い。

 

<菊池> はい。特別、折り合いに難点を見せることもなかったですし、馬券はこの馬から、という人が多いのは納得の履歴です。小柄な馬は桜花賞の方が苦戦して、オークスになるとパフォーマンスを上げる傾向にあります。

 

<京介> 桜花賞で4着以内に入った小柄な馬(馬体重450kg以下)がオークスに来たら、(42-2-10)となかなかの高確率。リスグラシューは桜花賞2着で436kg、輸送でもっと減ると考えて420438kgのゾーンで桜花賞2着馬がどうだったか考えたら、(1201)とほとんど勝ち負けになる。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 勝ち切るのが難しいのは、イメージ以上に使える脚が短いからですよね。武豊騎手の仕掛け所に注目ですが、今回は割とマークされる立場でもあるので、結構難しそうなんだよなぁ、と。

 

<京介> この馬が勝つ所まで行くのは完全に「スタミナ勝負」にまで寄った展開だと思うんだよね。だから、距離適性がまあまあ高くて東京コースでしっかり脚を使える、まともな体格の馬がいたら根負けはしてしまう。ここまで根負けが続くのは運だけの問題じゃないし。安定はするだろうけど…という取捨だね。

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( ブラックスピーチ )

 

<京介> どうかなあ~。唯一の前走1着、関西のディープインパクト産駒ということにしてみたけど。今年の出走馬はハーツクライ産駒だらけ、その他の血統はオークスで結果を出したことのない血ばかりでしょ。だから、少々ローテーションが厳しかったとしても、角居厩舎や陣営に勝負する気があるなら、この馬の瞬発力性能や持ち味が活きても良いんじゃないかと思うんだよ。

 

<京介> 距離は延びても我慢が効く体型。それほど足も短くないし。とにかくローテーションが大きな心配だね。短期間に2度目の輸送となるから、そこで大きなダメージがなければ、と思う。

 

<菊池> 案外、良い馬でバカにできないですよね。角居厩舎の連勝記録13週目、まさかこの馬!?()

 

( ホウオウパフューム )

 

<菊池> 正直、あまりこの馬の良いところは分かっていないのですが、前走より状態は上がってくるでしょう。展開・位置取り、全てにおいて上手くいっていませんでした。そして、前走はフローレスマジックがいながら、単2.1倍だったのが、今回は大暴落。枠もちょうどいいところに入ったので、気楽に狙ってくる松岡騎手の騎乗も楽しみです。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎16.アドマイヤミヤビ

〇14.リスグラシュー

▲10.ブラックスピーチ

△06.ハローユニコーン

△01.モズカッチャン

△02.ソウルスターリング

 

<菊池> 

14番リスグラシュー

02番ソウルスターリング

16番アドマイヤミヤビ

08番ホウオウパフューム

01番モズカッチャン

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ