このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー
いいね100 コメント2

最新の記事

e-spiritual

此花昨夜姫はどのような女神でしょうか?

あなたはどのようなイメージを持たれていますか?

優しい女神でしょうか?いえいえ。

よく笑いますが、力が強くて怖い神様でもあります。

ひょっとするとまだ偏ったイメージをもたれているかもしれませんね。

このエネルギー体の「神」と言われる存在は、宇宙人に言わせるとエネルギー体の宇宙人そのものだそうです。

プレアデス星人とこのエネルギー体の「神」のやりとりは、日常的に行われているようですが、誰も詳細を取っていません。こちらは、禁断の内容です。

宇宙人同士の会話をつぶさに記録し、ブログにアップしています。

宗教性を排除した、若者にも分かりやすい現代版の日本神界の詳細です。

宇宙NOW!!+αのように、切り込んで行きます。  ▶ Top pageへ


桜通信 コノハナサクヤ姫 第29号

第29号 コンテンツ



1.ホントの癒しとは? その2


(冒頭文)






癒しというものは、意識の広がりを持つ事で起きる。そなた等は何も言われずとも、思い込みや価値観によって自らを縛りつけておるのよ・・・そのような「縛り」価値観の変更を経験するだけでも「癒し」になるぞ?






ん~、どんな人間でも「独断と偏見」で生きてるざんす、その本人が「正しい」と思っているだけで、公明正大、中立なパーフェクトマンは居ないざんす・・・







まず、金を稼ぐには、文句も言わず働かねばならん・・・。こういった価値観、信念も「縛り」じゃのう・・・己が能力の範囲内で頑張れば良いのじゃ、能力以上の事をやろうとするから辛くなる・・・。真面目と言えば聞こえは良いが、この思い込みの為に、誰もかれも暗い顔ばかりしておるじゃろ?悪事をせよとは言わぬが、金を稼ぐ方法に正当も悪辣も無い、実はな・・・。じゃからして世には色々な職種があるわけじゃろ?






ん~、まあ、色々な人がいるから・・・(爆)







とかく、精神世界は「変な教え」がまかり通っておるからのう・・・気を付けねばならんじゃろう・・・ひと思いにラクになる方法なぞ無いわ、どこにも・・・。辛く、苦しいのであれば、何かの勘違い、思い込みが辛くしておると考えるべきであるな・・・。嫌な仕事なら辞めれば良い・・・仕事は「選ばねば」何でもある。そのくらいの覚悟で日々の現実に向き合ってみる事よ・・・そう考えてみると、意外に、日常的に「何も考えていない、大して気にしていない」という事実に気付いて愕然とするはずじゃ。






介護とか「辛い」仕事をしている人は? 続く




2.年々増加する女性の「死後離婚」


(冒頭文)




ほほほ、家という仕組みの欠陥じゃのう・・・夫の死後に姑の面倒を押し付けられる・・・何とも哀れじゃわ・・・元々氏も素性も違うのじゃからな・・・苦痛でしか無いじゃろ?至極まともな反応であるな・・・





ん~ウチなんて両家とも姑さんは他界してるので、まず起こり得ない問題ざんす。





その点は身軽じゃろ?心置きなくこの仕事にまい進出来るのう・・・ほほほ・・・







ん~、何か人の役に立ってるんだが、立ってないんだか・・・良くワカンナイざんす。







役だっておるじゃろ?役立っておるから稼げるのではないか?役に立たないものに人は金は払わぬわ・・・







ん~、そりゃそうッスケド・・・嫁姑問題がお題なので・・・






夫が健在であれば、こういった問題は起きないがのう・・・つまり、予備軍は沢山いるという事じゃ・・・まあまあ、女というものもメンドクサイ生き物じゃわ・・・子供は子供とスパっと切れぬからのう・・・どうしても自分から出た「分身」と錯覚してしまうのよ・・・じゃから「息子を取られた、娘を取られた」と考えてしまう。これからは「結婚」する男も女も減っていくからのう・・・つまり、遺伝子的に「普通」の者は益々縁遠くなるという事じゃ・・・遺伝子が高級なら、放っておいても「結婚」させられるからのう・・・残るべき者が残る・・・そういった傾向になって行くと思うぞ?有象無象は自然と消えて居なくなって行く。結婚という原因が無くなれば、嫁姑問題も減少するからのう・・・それと同時に「寿命」が延び始める。つまり、男も女もより自由な人生を過ごせる・・・と変化していくわけじゃ・・・続く



3.少子化に付いて


(冒頭文)





ホホホ、時の流れじゃのう・・・致し方あるまいよ・・・産んでも育てられんのであれば、産まぬ方がましじゃ・・・先にも話したが「必要な者」が残っていく・・・。先進国ではそれが益々顕著になると思うぞ?日本もいずれは地殻変動で無くなるからのう・・・その段になれば、もはや日本人が・・・は死語となろう・・・





ん~、変な遺伝子を継いでなきゃ良いと思うケド・・・






まあ、人間は実験の産物じゃからのう・・・しかし、どんな人間の人生であれ、データとしてこの宇宙には残るのよ・・・つまり、何一つ無駄ではない・・・宇宙の完成という目標に向けて積み重ねられているのであるからな・・・宇宙そのものが確固たる意識を持たぬ以上、それはそれで仕方の無い部分でもある。悪しき人間のデータは「NG標本」として残されて行く。つまり、これをしてはいけないという「教訓」として残って行くのじゃ・・・宇宙自体に意識が入れば、今まで好き放題していた創造神も追い出される事になる。ほれ、何億年経とうと変わらぬ意識、性向、性質・・・なれば「要らぬ」となるじゃろ?いずれ地球は一つの文明として完成するじゃろう・・・その時には「国」という線引きは無くなる・・・人口も激減するからのう・・・トカゲが人もどきを作るのはトカゲとしては残れなくなるからじゃ・・・それを察知したから、人間になり切って遺伝子を残して行こうと決めた。醜い化け物のままでは地球には残れん・・・。つまり、生命体として敗北するより、姿を変えてでも存続する方向に方針を変えた・・・それが事実じゃ・・・。続く






桜通信 コノハナサクヤ姫 第28号
いいね1

1.ホントの癒しとは?(冒頭文)






ほほほ、快感物質の仕業じゃからのう・・・これも一種のエクスタシー、恍惚感と似ておるのう・・・何か特別な事をしたから、それが起きるというものでも無いのう・・・天照の言うように、何か「没頭」出来るものを持つ、趣味でも何でも良かろう・・・いわゆる「我を忘れる」状態じゃな・・・そなた等にとって自我とか我(われ)等というものは、お荷物としか思わんじゃろ?違うかのう・・・自我の特性とは反応し続けるというものじゃからのう・・・忘我の境地とは、この外的な刺激が遮断されて、何も聞こえないような状態と言えよう。






ん~、確かに「辛い」んじゃ癒しにはなんないよね・・・癒される為に努力するなんて言うんじゃ本末転倒だわ・・・






逆に言うと、本来の機能が回復して、正常に戻るという事じゃからのう。もっとも大事なのはチャクラの回転じゃろう・・・そなた等は皆、詰まっておるよ・・・黒くなってしぼんでみたりのう・・・これだけ世間が荒れておるからのう、可哀想で不憫じゃわ・・・そんな状態じゃのに、鞭打つような事を言ったとて、そなた等にとって薬にはならんじゃろ?じゃからしてわらわは「努力せい、無理をせい」とは言わぬのじゃ・・・もう、そのような時代では無い。あれこれ考えて煮詰まってしまうのなら、寝てしまった方がよほど手っ取り早い「癒し」になるやも知れぬ。






不眠の気のある人は?






不眠の者は、大量に寝ようとするのではなく、間欠的にパタリと寝るのが良いかも知れぬ・・・成り行きに任せて、寝て起きてを繰り返す。それでも回復、癒しの効果は出ると思うぞ?







ペットはどうかなあ・・・。      続く



2.遺伝子変動は孤独な道 (冒頭文)






ん~、なんかプレアデス人と「日本人」の遺伝子のあれこれに付いて問答しているんだけども、眠っている遺伝子を起こすのは「プレッシャー」だという事で・・・一人で、生存をかけて生き残ろうとする時に、突然開く事があると・・・。安易に第三者に聞いて回っていると、それだけ、遺伝子変動は、遅くなる、若しくは「無くなる」という事らしく・・・何で、そんなメンドクサイ仕組みになっている?と疑問が湧き・・・。






そなた、チャネラーのなりたての頃から「自立」と決意しておったじゃろう・・・答えは自分で見つけるものと・・・







ん~、何故か「窮すれば通ず」という諺が意識のどっかに残ってて、ホントに困らないと、人間は自身を変えようとはしない・・・変える、変動させる=遺伝子を開くという事なのかと・・・チャネラーになったのも、人生、しばらく生きてからだったから・・・思い返せば、それも何か「窮すれば~」の延長だったのかと・・・。






その時期は人によってまちまちであるが、追い詰められて~は正解じゃろう・・・何故そこまでして隠すのか?考えた事はあるか?







い~え~、全然ワカンナイっス    続く



3.親の責任  (冒頭文)






ん~いわゆる「やらかした」子供の責任は親にあるのか?







この手の話は、世間にはゴロゴロしておるじゃろ?別に芸能人だから特別という事は無いと思うぞ?簡単に言えば、原因は子育て放棄・・・ネグレクトじゃな・・・自身の事に夢中で、娘や息子に手が回らなかった・・・ただ、それだけじゃろ・・・子育ての上手い、下手もあるしのう・・・その部分はセンスじゃわ・・・ただ、此度騒がれておる現象は、自業自得じゃろ・・・わらわはそう思うぞ?ただ、責任という事に付いては、成人しとるのじゃからな・・・本人に取らせるのが筋じゃろう・・・親がいつまでも手を焼いておっては自立も成長もすまいよ・・・





ん~、ある程度「自己中」臭い精神状態?の子供?    続く



桜通信 コノハナサクヤ姫 第27号
いいね2

1.男学、女学、続編

文中抜粋


ん~、色んな人がいるから・・・(爆)増して最近は気の触れた人が増えてるみたいだし・・・

それは時代の流れじゃろう・・・気の触れるもの、その因子を持つ者は余計にそれを「増幅」させる流れになっておる・・・ほれ、どこぞの芸能人が婦女暴行を働いたとニュースになっておったじゃろう・・・あれが普通になって来るんじゃ、遺伝子的に「その手」のものを抱えておれば、それが現象化するという事よ・・・怖いじゃろ?親は「まさか自分の子が!」となるわけじゃ・・・

おげっ、怖いざんす・・・自分も息子が居るから他人事じゃ済まされないざんす。

親も、自身の子供を良く見てれおれば良かったのにのう・・・外見が弱々しく、とてもそんな事をしそうに見えない・・・そういう者に限ってそういう事が起こる。因果なものじゃわ・・・平たく言えば、外観と中身はまるで逆と考えておれば良かろう・・・これは殆どの者に当てはまると思うぞ?


2.富士神界の話

冒頭文

富士神界の様子を。
天国があると思ってる。


三途の川、霊の道について。
人が一列に並んでいる件、
生きている人が間違えて紛れている件、
警備員が人じゃない件について


外から来た人(宇宙人だった人)は、一般人としての扱いはされなく、一般人に対して手伝いをさせられている現実。(バイトみたいに)


ほぉ~っほっほっほっほっ・・・、富士はわらわの子供のようなものじゃからのう・・・左様、富士はパワースポット、渦巻きの中心じゃよ・・・

ん~、でも麓に住んでるカタガタは、何か?印の人、多くない?

本来であれば、人が住んではならぬ場所じゃ、噴火の危険もあるしのう・・・あれだけ過去に噴火した記録があるのに、未だに逃げもせず住み着いておるんじゃからのう・・・物好きは物好きではないか?そのような人間までは否定出来まいよ・・・表浅間、裏浅間・・・観光地としては人気があるかも知れぬな、しかし、それは人の都合であるからの・・・別にわらわが鎮火の役をしておるわけではない・・・まあ、富士が噴火する段になれば、その時は、付近もガタガタの状態になるからのう・・・誰もかれも安穏とはしておられまい。基本は「火山」なんじゃよ?外から眺めるのに適しているだけであって、住み着くのは危険なんじゃ・・・


3.人は、安らぎたい、死活(死後活動)

冒頭文


死後も安寧を願うのであれば、普通に生きれば良かろう・・・無理も背伸びも必要無いわ・・・人生が激しいとどうしても「引きずる」からのう・・・女子でも男でも普通に結婚して子供でも設けるが良かろ?結婚なぞ面倒じゃ・・・そう申すのであれば、せっせと稼いで、老後の蓄えでも作っておけば良い。

ん~、老後の心配ざんすか・・・(苦笑)あたしもどうなるんだが・・・

そなたはその性質上、まともな道は無いと思え・・・

おげっ・・・これ以上の苦労はしたくないざんす・・・

子供らが巣立てば、いずれまた違う道が用意されておる・・・


4.使命がある人は、終わるまで死ぬことが許されていない。例外もある。

冒頭文


ほほほ、そもそも使命なりを抱えておる者が殆どおらぬからのう・・・よってそなた達の大半は何も気にせずとも良い者が殆どじゃわ・・・使命を持つ者は人生で「お試し」があるからのう・・・それがなければ「ごく普通の人」じゃ・・・よって安心して良い。

ん~(爆)・・・お試しなんて要らないざんす・・・まったくロクな事が無い・・・(泣く)

そのお陰で「人」の本性を学んだじゃろう?

ん~、確かに・・・

そなたの意識には、まだ「人間」に対する期待感があったのじゃ・・・それを切り落とす必要があったんじゃよ・・・

ん~、確かに「ロクなもんじゃない」ざんす・・・勿論、自分も含めて・・・(苦笑)

淘汰の波が来るからのう・・・ただ、それを「戦争」以外のものに変換しようとする事じゃ・・・核戦争は地球の損傷が激しいからの・・・つまり、それを起こそうとする者をまず「弾いて」行く・・・そこでトカゲだのが邪魔なわけじゃ・・・


5.使命は、本人が生まれる前までに、やると決めて、取引したもの。

冒頭文


ほほほ、まあ、あくまで「自ら志願した」という話にしてあるがのう・・・全部が全部そうではないぞ・・・嫌々降りる者も居るわ、確かに・・・地球の現状を知る者は殆どが不可能と信じてやりたがらぬよ・・・無意味、無駄が主な主張じゃな・・・

ん~、それは痛感するざんす・・・どう転んでも「無理」でしょ?縦にしても、横にしても無理!

いや、それは違うぞ?勝算があるからやるのであって、はなから無理と気づいておれば「放置」じゃわ・・・

そ~かな~・・・ま、息子たちが独立して、自分で考える、家庭を持つようになってから・・・それでも間に合わない・・・でしょ?

長い年月のかかる話じゃからな・・・しかし、宇宙規模で見れば、急激な変化になると思うぞ?今回は太陽存在が出張って来ておるからの・・・今までとはちょっと違う動きになるんじゃ・・・本当の親は太陽じゃからの・・・地球の怒りとは太陽のそれと同じじゃよ・・・見事に同期しておる。寸分の違いも無いわ・・・太陽フレアで焼かれて、海からは津波が襲ってくる・・・殆ど生き残れないじゃろう・・・今までは質の悪い宇宙人が関わっておった故、あらゆる物事が上手く運ばなかった・・・つまり、きゃつらがブレーキになっておったわけじゃ・・・そのブレーキを壊して本来の速度に戻す・・・その作業じゃな・・・




TOP