このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー
いいね100 コメント2

最新の記事

e-spiritual

此花昨夜姫はどのような女神でしょうか?

あなたはどのようなイメージを持たれていますか?

優しい女神でしょうか?いえいえ。

よく笑いますが、力が強くて怖い神様でもあります。

ひょっとするとまだ偏ったイメージをもたれているかもしれませんね。

このエネルギー体の「神」と言われる存在は、宇宙人に言わせるとエネルギー体の宇宙人そのものだそうです。

プレアデス星人とこのエネルギー体の「神」のやりとりは、日常的に行われているようですが、誰も詳細を取っていません。こちらは、禁断の内容です。

宇宙人同士の会話をつぶさに記録し、ブログにアップしています。

宗教性を排除した、若者にも分かりやすい現代版の日本神界の詳細です。

宇宙NOW!!+αのように、切り込んで行きます。  ▶ Top pageへ


桜通信コノハナサクヤ姫 第32号

第32号コンテンツ


1.名前と人生
2.地震の件
3.ワニ族(龍神の話)




1.名前と人生



う~ん、読者の方から名前と人生の関連に付いて・・・重要なファクターなのか?そうではないのか?疑問のメールが来たので・・・





ほっほっほっ・・・「名」は大事じゃよ・・・今更感があるのう・・・良く言う、女子に花関係の名を付けると「寿命が縮む」などと謂れがあろう?古来より言い伝えのあるものは、信頼性の高いものが多いぞ?何世代もの人生を見て出された結論であるからのう・・・。キラキラネーム、漫画の主人公のような名前・・・親の期待もあろうが、華美な名前は人生にとっては「面倒」であるのう・・・音と韻が重要じゃな・・・







ん~、あまりカッコいい名前も「名前負け」してるなんて言われていい事無いざんす・・・人生にはマイナスでしょ?







そうじゃのう・・・名に恥じぬようにと頑張る者もおれば、何でこんな名を付けたと嘆き、悲しむ者もおる、人それぞれじゃわ・・・続く





2.地震の件




ん~、とうとう鳥取で大きな地震が・・・これが来ると2~3年後に南海トラフで地震が起きたという記録があるそうで、んで、南海に地震の後は、約一か月で富士山が吹くと・・・そのような順序らしく・・・







津波が大きいからのう・・・海沿いからは移動しておく事じゃ・・・今は色々な存在がトカゲの計画を邪魔しておる。一昔前のように「自在」では無いわ・・・。よって巷で騒がれているほど大きなものにはならぬよ・・・前に天照が説明しておったじゃろう?世の戦乱には、国内の救済が理由となり、参加出来ない形になると・・・。戦乱とは言わずもがなじゃがな・・・。続く





3.ワニ族(龍神の話)



ん~、神界が日本に居座るのは、「子孫だから」が事実?つまり、大昔にやってきて人間との間に子供を設けたから?だから保護したいし守りたい?







古(いにしえ)の話じゃのう・・・(遠い目)地球を作り、計画した者、グループの中に我らが居たからじゃ・・・つまり、人間が・・・と言うより地球が・・・その意味合いの方が強いじゃろう・・・文明を作る時に、適当な惑星を探して、そこに生命体を置く、若しくは人工的に惑星を作り、そこに生命体を置く・・・地球は後者であるの・・・。そなた、その過程は知っておるじゃろ?・・・続く

桜通信 コノハナサクヤ姫 第31号
いいね1 コメント1

第31号コンテンツ



1.病気と死に対する考え方

2.女子力

3.星の知識を語る前に





1、病気と死に対する考え方


不治の病の者がおるのう。
身体が機能しなくなった時、何を想うのか、
もうちょっと、ましな人生にはならなかったのかと反省し始める者がおるのう。
かと思えば、弱音を吐くのは止めようと頑張り出す者もおる。
不治の病の時は、弱気になるから、頑張らんでも良いのではないかのう。
身体が痛いのに、そんなに気張らんでも、良かろうに。
それは、次の生への準備であるからのう。
身体は弱まり、いつかは亡くなるものじゃから、自然の摂理に従えば良い。
生きても、80年そこら。
絶えず明るく振る舞う必要はないのではないかのう。
少しは動植物を見習うが良い。







ん~、とは言え、ヒト一人の死にも、色んな人との絡みがあるわけで・・・簡単に、はいそうですか・・・とは行かないでしょ?ただ、私なんぞヘタレだから、治んないって分かったら「安楽死」させてとお願いすると思う。そんでもってもう「生まれたくない」と拒絶するでしょう・・・。







お~、ほっほっほっ、そなたらしいのう・・・闇雲に頑張らんでも良い、そういったところかのう・・・意識のある内は良いが、物忘れが始まってしまっては、益々正体不明となろう・・・そうなってしまうと、もはや肉体に意識や魂が繋がれただけのじゃのう・・・







ん~、生命体の本質もまだ分からないので・・・何とも言えまへん・・・(爆)大きな枠組で言ったら、全て「実験」なんだろうし、さらに大きな枠組みでは単なる「ゲーム」?・・・でも「悪趣味」だよな・・・ゲームデザイナーの仕事としちゃあ、何じゃこりゃ?の世界でしょ?・・・続く






2、女子力

止めても言うことを聞かん女子が増えたのう。
何だかんだと騒ぎよる。
夫がこうだ、子供がこうだ。
家族の心配より、己の心配をせんか。
少々、乱暴な女子が増えたぞ。
家族に何があっても、どーんと構えておるのが女子じゃ。
女子は一家の大黒柱じゃぞ。
一心不乱に働いておる男たちを蹴るでない。
内面は女子より弱い生き物じゃ。
昔は出来ていたであろう。
女子は家族の中心人物であることをもう一度、自覚するがよい。







ぷはっ、鬼嫁、鬼女の世界ざんす・・・(爆)それが悪い事と言う自覚も無いから、既に「悪魔」でしょ?ま~、ヒトとしての寿命が短いし・・・続く





3、星の知識を語る前に


強がらんでよい。
まるで飛ぶ方向を失った鳥ぞ。
知ったかぶりは良くないのう。
我はこの星から来たなどと言いよる者がおるが、そんな知識は何の役にも立たん。
困った時に人を助けられるか?
家族を助けられるか?
本当の力とは、そのようなものではないのか?
知識ばかりで、役に立たん者が多過ぎる。
反省はいらんから、少し愛情を注いでやってはくれぬかのう?
特に女子の精神の破壊は顕著ぞ。
不安なのは分かるが、もう一度、愛とは何か研究すると良い。







ん~、この手の皆さんはセ―シンセカイではデフォルト、「主流」のカタガタとは思うけど・・・元々自分が「壊れてる」の理解が無いから、益々、誤解と錯覚の方向に進むざんす・・・続く



桜通信コノハナサクヤ姫 第30号 1.有翼生物、羽根のついている天使のイメージは後天的なもの  2.職業差別 3.お金
いいね1

第30号コンテンツ




1.有翼生物、羽根のついている天使のイメージは後天的なもの  

2.職業差別 

3.お金


1、有翼生物、羽根のついている天使のイメージは後天的なもの






子供がよく羽根のついている天使の話をするが、それは絵本やキリスト教(クリスマス)の影響が大きい。実際見たと言うより、絵本と空想が混ざっているケースが多いから、子供が天使の話をしても、後から入った知識だと考えた方がいい。実際、綺麗な存在ではないわ・・・。 「聖なる…」は洗脳だから、容易く信じるなという話じゃ・・・。







ん~、まだらでブチ模様の奴もいるから、グロいっちゃグロいんでしょ?体が鳥で、頭だけ人間みたいのも居るし、頭が鷲とかタカで、体が人の体で羽が生えてるとか・・・まあ、実験でキメラを作って放ったと・・・今の地球人がやり始めている事と同じ、豚と人間混ぜてみたり、犬と人?昔、人面犬なんて都市伝説が出て来たのと同じ?・・・続く





2.職業や収入、学歴の差別







最近は(自分が上、相手が下など)上下関係を付けたがる人が増えて誤解が多いのう・・・。ものの見方の偏りがひどいわ・・・。収入やポジションではなく、態度や人柄を見るように・・・。その見方は宗教に匹敵するほど、ひどいのう・・・。







ん~、でも現実に「底辺」の人って居るでしょ?私も色んな仕事をして、この目で見て来たざんすから・・・昔の新聞なんて、ヤ〇〇がセールスしてたんだから・・・色んな業種あれども、暴〇団が営業してるなんてものは新聞業界以外、聞いた事が無かったざんす!そんな現実を見てると、偏見が出るのも仕方か無いと思うざんす・・・。今はそれは無いみたいだけれども・・・続く






3.お金







わしらが人間だった頃、もう少し我慢強い民であった。金銭も無かったから、物々交換だったが、それにしても我慢が無くなったのう。金を持っていればいい気になり上がり、無ければ卑屈になり、トカゲや昆虫に殺られっぱなしじゃな。人間の大事なところはそこにはないぞ。金はものであるが故に、必要なら寄ってきて、要らなかったら離れるだけじゃ。(宇宙人が言っていたように)金は余ってるから、回ってくるようにイメージすればいい。






確かにそれはあるでしょう・・・ただ、現実は如何ともし難いというだけの話で・・・別に贅沢しなくても、かかるものはかかる・・・子供なんて居たら、そりゃあもう・・・続く

TOP