血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料
初月無料について

※初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。

※初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。

※ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。

このブログをフォロー
いいね11 コメント1
カレンダー
<  2021年7月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

7月31日午前中の勝負レース予想
2021-07-30 19:00:00
テーマ: 勝負レース予想
7月31日午前中の勝負レース予想です。

新潟1R
新潟2R
新潟4R

以上の予想となります。

今週もよろしくお願いいたします。



アイビスサマーダッシュ全頭解説付き予想
2021-07-24 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想

★アイビスサマーダッシュ2021出走馬と過去5年の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

ロードカナロア(ミスプロ系)タイキシャトル(ヘイロー系)キンシャサノキセキ(サンデーサイレンス系)サクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)キングヘイロー(リファール系)など現役時代に日本の短距離レースで好走した種牡馬の血統が活躍しています。
※今年の出走馬ではグレイトゲイナー・ジュランビル・モメチョッタ・リッチクレマチスなどがこれらの血統を持っています。

 

 

☆昨年は父ミスプロ系×母父サンデーサイレンス系という配合の馬が1~3着を独占しました。
※今年の出走馬ではオールアットワンス・ビリーバー・ライオンボスが該当します。

 

 

ヴァイスリージェント系ストームバード系ノーザンテーストダンチヒ系など、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)にも要注目。
昨年もフレンチデピュティ産駒(ヴァイスリージェント系)のメイショウカズヒメが15番人気ながら4着と健闘。
母母父あたりまでチェックしたいですね。

 

 

☆基本的には前走掲示板以内の好調馬が中心ですが、新潟直線コースのスペシャリストと外枠の馬は前走で凡走していても要注意です。

 

★新潟芝コースの傾向

  ?content_type=blog&content_id=624&type=i


ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が2勝をあげていました。

 

 

☆1000mは現役時代に日本の短距離G1を勝った馬の産駒が1着と3着に好走しました。

 


 

7月25日午前中の勝負レース予想
2021-07-24 19:00:00
テーマ: 勝負レース予想
7月25日午前中の勝負レース予想です。

函館2R
函館4R

新潟1R

以上の予想となります。

日曜日もよろしくお願いいたします。



7月24日午前中の勝負レース予想
2021-07-23 19:00:00
テーマ: 勝負レース予想
7月24日午前中の勝負レース予想です。

函館1R
函館3R

新潟3R

以上の予想となります。

今週もよろしくお願いいたします。



マーキュリーC予想
2021-07-19 21:00:00
テーマ: 未設定

マーキュリーCの過去3年の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

ロベルト系やパワー型サンデーサイレンス系といったパワーがあって溜めも利くパワー型ターントゥ系(大系統)が中心になっています。
ダートの2000mということもあり、パワーと道中で溜めが利くことが重要なのだと考えられます。

 

 

☆近年はボールドルーラー系の活躍も目立っています。

 

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
TOP