血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料
初月無料について

※初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。

※初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。

※ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね11 コメント1
カレンダー
<  2020年5月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

京王杯SC全頭解説付き予想
2020-05-15 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想

★京王杯SC過去5年の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆ここ2年はサドラーズウェルズフェアリーキング(ノーザンダンサー系)兄弟や、ダンチヒ系の血統を持つ馬の好走が目立っています。
※今年の出走馬でこれらの血統のいずれかを持っているのはケイアイノーテック・ステルヴィオ・タワーオブロンドン・ダノンスマッシュ・ドーヴァー・ラヴィングアンサー

 

 

ニジンスキーの血統を持つ馬も活躍。
2014年はニジンスキーの血統を持つ馬が1~3着を独占。
2015年の勝ち馬サクラゴスペルは父の母父がニジンスキー系
2016年の勝ち馬サトノアラジンは母系にニジンスキーの血統を持っていました。
2017年は父の母父がニジンスキーのクラレントが11番人気2着に好走、3着のグランシルクも母系にニジンスキーの血統を持っていました。
2018年も1着馬と2着馬がこの血統を持っていました。
※今年の出走馬でニジンスキーの血統を持っているのはグルーヴィット・ストーミーシー・ラヴィングアンサー

 

 

父ミスプロ系という馬が3連勝していることにも注目した方が良いかもしれません。

 



★東京芝1400mの傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆中心はやはりサンデーサイレンス系で、スピードタイプが優勢となっています。

 

 

☆母父としてフォーティナイナー(ミスプロ系)の系統が3勝をあげる活躍。
※京王杯SCの出走馬ではストーミーシー・セイウンコウセイ・ドーヴァーの父がフォーティナイナー(ミスプロ系)の系統です。



5月16日午前中の勝負レース予想
2020-05-15 19:00:00
テーマ: 勝負レース予想
5月16日午前中の勝負レース予想です。

新潟3R

東京3R

京都3R

以上の予想となります。


今週もよろしくお願いいたします。



血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
TOP