血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料
初月無料について

※初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。

※初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。

※ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね3
カレンダー
<  2017年9月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

スプリンターズS予想
2017-09-30 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【スプリンターズS】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆近年はサンデーサイレンスの血統を持つ馬が上位に来ています。
単純に数が増えているということもあるのでしょうが、それほどペースが速くなっていないことも関係していそうです。
※今年のスプリンターズSの出走馬で父か母父がサンデーサイレンス系なのは、シュウジ・スノードラゴン・ダンスディレクター・ネロ・フィドゥーシア・モンドキャンノ・レッツゴードンキ・レッドファルクス

サンデーサイレンスニジンスキーの血統をあわせ持つ馬がよく走っています。
2015年の1~3着馬、2016年3着ソルヴェイグがこれに該当しています。
※今年のスプリンターズSの出走馬でサンデーサイレンスニジンスキーの血統をあわせ持つのは、ダンスディレクター・ファインニードル・フミノムーン・レッツゴードンキ

タイキシャトル(ヘイロー系)キングヘイロー(リファール系)マイネルラヴ(ミスプロ系)など、日本のスプリントG1を勝っている血統にも要注目ですね。
※今年のスプリンターズSの出走馬で父か母か母父が日本のスプリントG1を勝っているのは、シュウジ・ダイアナヘイロー・ビッグアーサー・フィドゥーシア・モンドキャンノ

ダンチヒ系ストームバード系などスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)も良いです。




★中山芝1200mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

サンデーサイレンス系は全体的に好調で、全10レース中9レースの勝ち馬は父か母父がサンデーサイレンス系となっています。
※今年のスプリンターズSの出走馬で父か母父がサンデーサイレンス系なのは、シュウジ・スノードラゴン・ダンスディレクター・ネロ・フィドゥーシア・モンドキャンノ・レッツゴードンキ・レッドファルクス

☆土曜日に行われた2レースは父か母父がロベルト系という馬が勝ちました。
※今年のスプリンターズSの出走馬ではダイアナヘイローが母父ロベルト系です。
10月1日午前中の勝負レース予想
2017-09-30 19:00:00
テーマ: 勝負レース予想
10月1日午前中の勝負レース予想です。

中山1R
中山4R

阪神1R


以上の予想となります。

日曜日もよろしくお願いいたします。


シリウスS予想
2017-09-29 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【シリウスS】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆ダートの重賞ということで、父か母父がミスプロ系という馬がよく走っています。
※今年の出走馬ではキクノソル・タイニーダンサー・トップディーヴォ・ドラゴンバローズ・マスクゾロ・メイショウイチオシ・モルトベーネが該当します。

☆2000mなのでスタミナが重要になることも多く、ターントゥ系(大系統)キングカメハメハ(ミスプロ系)など溜めの利く血統も有効です。

トニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つ馬にも要注目。
父の母父などもチェックした方が良さそうです。
※今年の出走馬ではタガノゴールド・ブライトアイディアが該当します。

☆前走の上がり順位は上位の方が良く、5位以内なら心強いですね。
※今年の出走馬ではスリータイタン・トップディーヴォ・トラキチシャチョウ・ドラゴンバローズ・マインシャッツ・マスクゾロ・ミツバ・モルトベーネが該当します。

☆阪神D2000mという特殊ともいえる条件なので、過去に好走歴のある馬には注意したいですね。



★阪神D2000mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆3レースとも勝ち馬の父は非サンデーサイレンス系となっています。
※今年のシリウスSの出走馬で父が非サンデーサイレンス系なのは、キクノソル・タイニーダンサー・トップディーヴォ・トラキチシャチョウ・ドラゴンバローズ・マスクゾロ・メイショウイチオシ


ヴァイスリージェント系が好調です。
※今年のシリウスSの出走馬ではトップディーヴォの母父がヴァイスリージェント系です。




9月30日午前中の勝負レース予想
2017-09-29 19:00:00
テーマ: 勝負レース予想
9月30日午前中の勝負レース予想です。


中山1R
中山2R

阪神1R

以上の予想となります。

今週もよろしくお願いいたします。



オールカマー予想
2017-09-23 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【オールカマー】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆中山でのオールカマーでは毎回のようにトニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つ馬が馬券圏内に来ています。
父の母父あたりまでチェックしたいですね。

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)も4年連続で馬券圏内に来ています。

☆パワーとスタミナのあるロベルト系も良いですね。

☆ただ、近年はスタミナがあるのは当たり前という感じで、そこにレース後半のスピードの持続力も要求されるようになっており、ヴァイスリージェント系ヌレイエフ系ノーザンテーストなど、スピードの持続力に優れたノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬がよく走っています。

☆同じく持続力のあるボールドルーラー系にも注目したいですね。

☆2016年はステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)のツクバアズマオーが6番人気3着と好走。
2015年の勝ち馬ショウナンパンドラはステイゴールドの姪っ子で、この血統にも要注意です。


★中山芝コースの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆同じ2200mで行われた先週の重賞セントライト記念はディープインパクト(サンデーサイレンス系)の血統が1・2着、サンデーサイレンストニービン(グレイソヴリン系)の血統をあわせ持つ馬が1・3着でした。

☆自身の母父がトニービンとなっているハーツクライ(サンデーサイレンス系)の産駒も好調です。

ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統や、ロベルト系にも要注目ですね。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ