血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料
初月無料について

※初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。

※初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。

※ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね3
カレンダー
<  2017年10月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

天皇賞秋予想
2017-10-28 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【天皇賞秋】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は4年連続連対中です。
母父はスピードのある血統という馬が多いですね。
※今年の天皇賞秋の出走馬では、カデナ・グレーターロンドン・サトノアラジン・ステファノス・ディサイファ・マカヒキ・リアルスティールがディープインパクト産駒です。


ノーザンテーストダンチヒ系など、スピードの持続力に優れたノーザンダンサー系(大系統)がポイントになっていそうです。


グレイソヴリン系にも注目したいですね。
母父がグレイソヴリン系のイスラボニータが2年連続で3着。
一昨年の勝ち馬ラブリーデイは母母父が、2013年の勝ち馬ジャスタウェイは父の母父がグレイソヴリン系です。


キングマンボ系(ミスプロ系)も良いです。


☆毎日王冠の直線で良い脚を使っていた馬には要注目です。


☆東京重賞実績は重要で、さらに東京で上がり最速の脚を使っていたことがあればもっと良さそうです。


★東京芝2000mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は3勝と好調ですね。
※天皇賞秋の出走馬では、カデナ・グレーターロンドン・サトノアラジン・ステファノス・ディサイファ・マカヒキ・リアルスティールがディープインパクト産駒です。


☆全体的にミスプロ系率が高くなっています。
キングマンボ系(ミスプロ系)はもちろんですが、その他の系統にも注目したいですね。
※天皇賞秋の出走馬で父か母父がミスプロ系なのは、サクラアンプルール・サトノクラウン・ディサイファ・ミッキーロケット・ヤマカツエース


☆父か母父がダンチヒ系という馬が連勝中です。

10月29日午前中の勝負レース予想
2017-10-28 19:00:00
テーマ: 勝負レース予想
10月29日午前中の勝負レース予想です。


新潟1R
新潟2R

東京1R


以上の予想となります。

日曜日もよろしくお願いいたします。


アルテミスS予想
2017-10-27 21:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【アルテミスS】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の血統を持つ馬が毎年のように好走しています。
※今年の出走馬では、ラッキーライラックがステイゴールドの系統です。


ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)もなかなか良いということから、サンデーサイレンスノーザンテーストの血統をあわせ持つ馬には注目したいですね。


☆スピードとスタミナのバランスが重要で、スタミナ型サンデーサイレンス系なら、母父はスピード型。
スピード型サンデーサイレンス系なら、母父はスタミナ型というバランスが良さそうです。


ノーザンテーストダンチヒ系ストームバード系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)が活躍しています。


☆過去の勝ち馬5頭は、このレースまでに広いコースで上がり最速の脚を使ったことがあり、前走でも上がり順位3位以内となっています。


★東京芝1600mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は4勝と好調です。
アルテミスSの出走馬では、ダノングレース・トーセンブレス・ラテュロスがディープインパクト産駒です。


ダンチヒ系が父・母父ともに絶好調です。


ミスプロ系ではやはりキングマンボ系(ミスプロ系)が良いですね。



スワンS予想
2017-10-27 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★スワンSの過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i


ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は3年連続で馬券圏内に来ています。
※今年の出走馬では、サングレーザー・トーセンデュークがディープインパクト産駒です。


父サンデーサイレンス系×母父ノーザンダンサー系(大系統)という配合の馬がよく走っていますね。
※今年の出走馬では、サングレーザー・ダノンメジャー・トーセンデュークが該当します。


ノーザンダンサー系(大系統)の中でもストームバード系ダンチヒ系ヴァイスリージェント系といったスピードのあるタイプの活躍が目立っています。


ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)フジキセキ(サンデーサイレンス系)といったスピード型サンデーサイレンス系も悪くないですね。


☆前走から距離短縮となる馬が6連勝中です。
特に前走で1600mのレースを走っていた馬が強いですね。
※今年の出走馬で前走から距離短縮となるのは、カラクレナイ・ダノンメジャー・トーセンデューク・トウショウピスト・ミスエルテ・ムーンクレスト


★京都芝1400mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆ノヴェリスト産駒が2勝、ロードカナロア産駒(ミスプロ系)も好調。
どちらもまだ2歳世代しかいない種牡馬なのでスワンSには直接関係はないですが、キングマンボ系(ミスプロ系)など、似たような血統には注意したいですね。


☆スワンSと同じ外回りコースのレースではブラックタイド産駒(サンデーサイレンス系)が2勝しています。


ダンチヒ系ヴァイスリージェント系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)も良いですね。
10月28日午前中の勝負レース予想
2017-10-27 19:00:00
テーマ: 勝負レース予想
10月28日午前中の勝負レース予想です。


東京1R
東京4R

京都1R


以上の予想となります。

今週もよろしくお願いいたします。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ