血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料
初月無料について

※初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。

※初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。

※ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね4
カレンダー
<  2018年8月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

関屋記念予想
2018-08-11 21:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【関屋記念】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆近年はストームバード系ダンチヒ系といった、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)が活躍しています。
※今年の出走馬ではヤングマンパワーがダンチヒ系
ウインガニオン・エイシンティンクル・ショウナンアンセム・プリモシーン・ベルキャニオン・リライアブルエースの母父もこういうタイプに該当します。


エリシオ(ノーザンダンサー系)サドラーズウェルズ系リファール系といったスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)も良く、これらは主に母父としての活躍が目立っています。


☆スピードの持続力に優れたプリンスリーギフト系の血統にも要注意。
母系までチェックしたいですね。


☆スタミナ型血統の末脚タイプも来てはいるのですが、勝ちきるまではいかない印象。


★新潟芝1600mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

ロードカナロア産駒(ミスプロ系)が大活躍しています。
関屋記念にはロードカナロア産駒(ミスプロ系)はいませんが、チェッキーノとロッカフラベイビーがキングマンボ(ミスプロ系)の系統です。


ローエングリン産駒(サドラーズウェルズ系)も2勝と活躍。
サドラーズウェルズの全弟フェアリーキング(ノーザンダンサー系)の系統にもあわせて注目です。
※関屋記念の出走馬ではワントゥワンの母父がフェアリーキング(ノーザンダンサー系)の系統です。


☆1着馬は父か母父がサンデーサイレンス系となっています。
特にニジンスキーの血統をあわせ持つ馬には注意したいですね。
※関屋記念の出走馬でこれに当てはまるのはウインガニオン・ジョーストリクトリ・プリモシーン・ベルキャニオン



POST FOR MEMBERS ONLY

購読する
エルムS予想
2018-08-11 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【エルムS】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

ヴァイスリージェント系ストームバード系といったパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)が活躍しています。
※今年の登録馬ではブラゾンドゥリス・リッカルドの父、アンジュデジールの母父がヴァイスリージェント系
ドリームキラリの父がストームバード系です。


☆特にヴァイスリージェント系には要注目で、昨年の勝ち馬ロンドンタウンは父の母父が、何度もエルムSを好走してるエーシンモアオバーは母母父がこの系統となっており、父や母父だけでなくこの辺りまでチェックしたいですね。


☆他にもボールドルーラー系ミスプロ系などスピードの持続力に優れた血統は良いですね。


☆先行力が非常に重要になっています。


★札幌D1700mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i


ロベルト系やパワー型サンデーサイレンス系などのパワー型ターントゥ系(大系統)が中心です。


ボールドルーラー系も好調です。

POST FOR MEMBERS ONLY

購読する
レパードS予想
2018-08-04 21:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【レパードS】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i
☆良馬場ではロベルト系ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)といった、パワー型ターントゥ系(大系統)が中心です。
グイッと伸びてこれるようなタイプが良いですね。
※今年の出走馬ではアルクトスの母父がロベルト系
イダペガサス・バクハツがゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)の系統です。


キングマンボ系(ミスプロ系)も悪くありません。
※今年の出走馬ではアドマイヤビクター・グレートタイム・ビッグスモーキーがキングマンボ系(ミスプロ系)です。


☆道悪ではパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)父ボールドルーラー系といったスピードの持続力に優れた血統が台頭します。


☆基本的には先行有利。


☆交流重賞や古馬相手の実績があると心強いですね。


★新潟D1800mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆土曜日のレースはどちらもゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)の系統が勝っていました。
※レパードSの出走馬ではバクハツ・イダペガサスがゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)の系統です。


シンボリクリスエス産駒(ロベルト系)などのロベルト系も好調です。
※レパードSの出走馬ではアルクトスの母父がロベルト系


ニジンスキー系ボールドルーラー系も良さそうですね。



POST FOR MEMBERS ONLY

購読する
アイビスサマーダッシュ予想
2018-07-28 21:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【アイビスサマーダッシュ】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i
プリンスリーギフト系ボールドルーラー系など、スピードの持続力に優れたナスルーラ系(大系統)が活躍しています。
※今年の出走馬では、ラブカンプー・レジーナフォルテなどが該当します。


ヴァイスリージェント系ストームバード系ノーザンテーストダンチヒ系など、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)も良いですね。
※今年の出走馬では、アクティブミノル・クラウンアイリス・ダイメイプリンセス・ダノンアイリス・ブロワ・ベストマッチョなどが該当します。


☆これらの血統は父の母父や、母母父あたりまでチェックしたいですね。


★新潟芝コースの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆土曜日の芝1000mでは父か母父がノーザンダンサー系(大系統)という馬が1~3着を占めました。

☆1000mと1200mでハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が好走しています。
※アイビスサマーダッシュの出走馬ではペイシャフェリシタがハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)です。




クイーンS予想
2018-07-28 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【クイーンS】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i
☆総合力が要求されるレースです。
スピード・スタミナ・パワーに不安がなく、ある程度の位置でレースが出来るタイプが中心になっています。


グレイソヴリン系などのスタミナ型ナスルーラ系(大系統)や、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)といった、スタミナ的な持続力に優れた血統を持っていることが好材料になります。


マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)ステイゴールド(サンデーサイレンス系)ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系)といった、スタミナと持続力に優れたタイプのサンデーサイレンス系も良いですね。


キングマンボ系(ミスプロ系)の血統を持つ馬は人気以上に走ってくることが多く要注目!
昨年もトーセンビクトリーが6番人気で2着に好走しました。


★札幌芝コースの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆中距離以上の距離ではロベルト系ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の活躍が目立っています。
※クイーンSの出走馬ではツヅミモンが父ロベルト系です。



血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ