血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料
初月無料について

※初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。

※初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。

※ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね11 コメント1
カレンダー
<  2020年1月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

AJCC全頭解説付き予想
2020-01-25 20:30:00
テーマ: JRA重賞予想

★アメリカJCC過去5年の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆スタミナ・持続力に優れたマンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の血統が活躍しています。

 

 

☆2018年まではサンデーサイレンス系×ミスプロ系配合(逆もあり)という馬が3連勝中していました。
レース後半のスピード持続力が重要になりやすいからだと考えられます。

 

 

☆パワーと持続力に優れたロベルト系にも注目です。

 

 

☆パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)トニービン(グレイソヴリン系)もこういった持続力レースではカギになる血統です。

 

 

★中山芝2200mの傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i



オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)などステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統がよく走っています。
土曜日のレースでもオルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)が1着3着でした。
※AJCCの出走馬ではステイフーリッシュ・スティッフェリオがステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)も悪くないですね。




POST FOR MEMBERS ONLY

購読する
東海S全頭解説付き予想
2020-01-25 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想

★東海S過去5年の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

※今年は京都で行われるため過去の傾向は役に立たないかもしれませんが、
冬場のダート中距離ということで大まかな傾向としては参考になるかもしれません。

 

 

☆父か母父がミスプロ系という馬の好走が多くなっています。
昨年の1~3着も父または母父がミスプロ系という馬たちでした。

 

 

☆特にアフリート(ミスプロ系)の系統が3年連続好走と活躍しています。

 

 

☆配合ではミスプロ系×ターントゥ系(大系統)に注目。
基本的にはスタミナが要求されやすいコースなのでターントゥ系(大系統)の溜め、レース後半のスピードへの対応でミスプロ系が効いている感じでしょうか。

 

 

★京都D1800mの傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i


父サンデーサイレンス系がよく勝っています。
土曜日も3レース中2レースで勝っていました。

 

 

☆土曜日のレースでは母父がサドラーズウェルズ系という馬が連勝しました。





POST FOR MEMBERS ONLY

購読する
日経新春杯予想
2020-01-18 20:30:00
テーマ: JRA重賞予想

★日経新春杯過去5年の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆基本的にはスタミナの持続力が重要になりやすいレースです。

 

 

ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統が2年連続で好走しています。
今年の出走馬でステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統はアフリカンゴールド・メロディーレーン

 

 

☆キレないタイプのディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)もしっかり力を出してくる印象。

 

 

トニービン(グレイソヴリン系)などのグレイソヴリン系に要注目。
スタミナ的な持続力に優れているのでレース傾向に合っています。

 

 

☆スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)も悪くなさそうですね。

 

 

★京都芝コースの傾向

  ?content_type=blog&content_id=624&type=i



☆2200m以上のレースはすべてステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統が勝っています。
※日経新春杯の出走馬ではアフリカンゴールド・メロディーレーンがステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統です。

 

 

ダンチヒ系が父と母父両方で好調です。
※日経新春杯の出走馬で父または母父がダンチヒ系なのはプリンスオブペスカ・マスターコード





POST FOR MEMBERS ONLY

購読する
京成杯全頭解説付き予想
2020-01-18 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想

★京成杯過去5年の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆昨年は母父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)という馬が1~3着を独占しました。
※今年の出走馬に母父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)という馬はいませんが、ゼノヴァース・ディアスティマがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

キングカメハメハ(ミスプロ系)は父と母父両方で活躍。
人気薄の出走馬も出ており要注意です。
※今年の登録馬で父または母父がキングカメハメハ(ミスプロ系)なのはスカイグルーヴ・ヴィアメント

 

 

ステイゴールド(サンデーサイレンス系)ロベルト系といった中山得意の血統もやはり良いですね。

 

 

☆スタミナ色強めのハービンジャー産駒(ダンチヒ系)も活躍しています。

 

 

☆ここ2年は父サンデーサイレンス系は馬券圏内に来ていないということも意識した方が良いレースかもしれません。

 

 

★中山芝2000mの傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)が連勝中です。


ディープインパクト(サンデーサイレンス系)は安定。
先週は母父としても勝利をあげています。

 

 

エピファネイア産駒(ロベルト系)などロベルト系は好調といっても良さそう。

 

 

ノーザンダンサー系(大系統)ではサドラーズウェルズ系ダンチヒ系がよく走っています。






POST FOR MEMBERS ONLY

購読する
愛知杯の予想
2020-01-17 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
?content_type=blog&content_id=624&type=i


※今年は小倉で行われます。




POST FOR MEMBERS ONLY

購読する

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
TOP