血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料
初月無料について

※初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。

※初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。

※ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね9 コメント1
カレンダー
<  2019年4月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

フローラS全頭解説付き予想
2019-04-20 21:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【フローラS】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)が2017年は1着2着、2018年は3着と2年連続で活躍しています。
※今年の出走馬ではエアジーン・エトワールがハービンジャー産駒(ダンチヒ系)です。


キングマンボ(ミスプロ系)の血統を持つ馬が4年連続で好走しています。
※今年の出走馬ではパッシングスルー・フェアリーポルカ・フォークテイルの父がキングマンボ系(ミスプロ系)です。


ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)も3年連続好走中とさすがですね。
※今年の出走馬ではアモレッタがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


☆スタミナのある血統を持ちながら速い脚も使える、というタイプが良さそうです。




★東京芝コースの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i


ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が3勝2着2回と絶好調です。
※フローラSの出走馬ではアモレッタがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


☆母父としてロベルト系も好調です。
※フローラSの出走馬ではエトワールの母父がロベルト系
ウインゼノビア・レオンドーロは父がロベルト系です。






POST FOR MEMBERS ONLY

購読する
マイラーズカップ全頭解説付き予想
2019-04-20 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【マイラーズC】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)が3年連続連対中です。
3頭とも内枠だったことにも注目した方が良いかもしれません。
※今年の出走馬ではインディチャンプの母父がキングカメハメハ(ミスプロ系)です。


☆持続力に優れたリファールの血統を持つ馬が活躍しています。
ディープインパクト(サンデーサイレンス系)の母父もリファール系です。
※今年の出走馬で3代以内にリファール系の血統を持つのはケイアイノーテック・ストーミーシー・ダノンプレミアム。


ヴァイスリージェント系ストームバード系ダンチヒ系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)にも注目したいですね。
※今年の出走馬ではコウエイタケル・パクスアメリカーナ・モズアスコットなどがこれらの血統を持っています。



★京都芝コースの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i


☆マイラーズカップと同じ芝1600m外回りコースではディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が勝っています。
※マイラーズCの出走馬ではケイアイノーテック・ダノンプレミアムがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)ダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)ニジンスキーの血統をあわせ持つサンデーサイレンス系種牡馬が母父としてよく走っています。


キングカメハメハ(ミスプロ系)の系統は勝ち切れていませんが悪くありません。
※マイラーズCの出走馬ではインディチャンプの母父がキングカメハメハ(ミスプロ系)です。




POST FOR MEMBERS ONLY

購読する
福島牝馬Sの予想
2019-04-19 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【福島牝馬S】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆レース前半の800mよりもレース後半の800mの方が時計がかかるスタミナレースになると、サドラーズウェルズ系ニジンスキー系といったスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬が活躍しています。
※今年の出走馬ではカレンシリエージョ・デンコウアンジュが該当します。


☆逆にレース後半の800mの方が速い流れになると父ミスプロ系の先行馬が勝っています。
※今年の出走馬ではビスカリアが父ミスプロ系ですが芝の重賞で先行出来るかは疑問。


☆ただ、どちらの場合でもスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)や、グレイソヴリン系ロベルト系といったしぶとさのある血統を持っていると心強いですね。


★福島芝1800mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

トーセンホマレボシ産駒(サンデーサイレンス系)ディープブリランテ産駒(サンデーサイレンス系)ダノンバラード産駒(サンデーサイレンス系)といったディープインパクト(サンデーサイレンス系)の孫世代の好走が目立っています。
福島牝馬Sに孫世代はいませんが、カワキタエンカ・ダノングレース・フローレスマジックがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)も勝っているように、サンデーサイレンス系でもキレ味より持続力タイプが優勢という感じです。


ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)も悪くなさそう。
スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)に注目した方が良いかもしれません。
※福島牝馬Sの出走馬ではカレンシリエージョがハービンジャー産駒(ダンチヒ系)です。



POST FOR MEMBERS ONLY

購読する
皐月賞全頭解説付き予想
2019-04-13 20:30:00
テーマ: JRA重賞予想
★【皐月賞】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆基本的にはスピードの持続力が重要になりやすいレースです。
スピードとパワー、ある程度のスタミナが必要になります。


キングカメハメハ(ミスプロ系)の系統がよく走っています。
トニービン(グレイソヴリン系)の血統をあわせ持っている馬が多くなっています。
※今年の出走馬で父か母父がキングカメハメハ(ミスプロ系)の系統なのはクラージュゲリエ・サートゥルナーリア・タガノディアマンテ・ファンタジスト。
タガノディアマンテはトニービン(グレイソヴリン系)の血統もあわせ持っています。


ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)も活躍しています。
その中で1着になっているアルアインとディーマジェスティはボールドルーラーの血統をあわせ持つパワー持続力タイプになっています。
※今年の出走馬ではサトノルークス・ダノンキングリー・メイショウテンゲンがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)で、3頭ともボールドルーラーの血統も持っています。


ストームバード系ヴァイスリージェント系ダンチヒ系などのスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬もよく走っています。


☆パワーのあるロベルト系も良いですね。


☆前走上がり上位の脚を使って好走していた、能力が高く状態も良い馬が中心になっています。


★中山芝2000mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i


☆土曜日のレースでは父ノーザンダンサー系(大系統)が1着2着でした。
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)は好調ですね。
※皐月賞の出走馬ではニシノデイジーがハービンジャー産駒(ダンチヒ系)です。


ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が4勝でトップ。
トーセンラー産駒(サンデーサイレンス系)ダノンバラード産駒(サンデーサイレンス系)といったディープインパクト(サンデーサイレンス系)の孫世代も走っていますね。
※皐月賞の出走馬ではサトノルークス・ダノンキングリー・メイショウテンゲンがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
ダディーズマインド・ナイママ・ファンタジスト・ラストドラフトがディープインパクト(サンデーサイレンス系)の孫となります。


ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)はまだ1勝ですが2着3回3着2回と悪くないですね。
先週から3レース連続好走中ですし、注目したい血統です。
※皐月賞の出走馬ではシュヴァルツリーゼがハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
アドマイヤジャスタ・ヴェロックスもハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統です。


ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統や、ヴィクトワールピサ産駒(サンデーサイレンス系)マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)といった機動力や持続力タイプもよく走っています。
※皐月賞の出走馬ではブレイキングドーンがヴィクトワールピサ産駒(サンデーサイレンス系)
ランスオブプラーナの母父がマンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)の系統です。




POST FOR MEMBERS ONLY

購読する
アンタレスS予想
2019-04-13 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【アンタレスS】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆不良馬場で行われた昨年はヴァイスリージェントの血統を持っている馬が上位を占めました。


キングマンボ系(ミスプロ系)も活躍しています。
馬券圏内に来られなかった年でも人気以上に健闘しており要注目です。


☆ダートの重賞ですがサンデーサイレンス系率は高めになっています。
タフなコースでスピードだけで押し切ることは難しく、道中の溜めが利くことも重要なためだと考えられます。


★阪神D1800mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i


☆土曜日は2レースともハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統が馬券圏内に来ていました。


ミスプロ系では1800mでもフォーティナイナー(ミスプロ系)の系統がよく勝っています。
※アンタレスSの出走馬で父か母父がフォーティナイナー(ミスプロ系)なのはアナザートゥルース・ナムラアラシ


ノーザンダンサー系(大系統)ではヴァイスリージェント系リファール系が良いですね。





POST FOR MEMBERS ONLY

購読する

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ