血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
サウジアラビアロイヤルCの予想
2016/10/07 19:00:00
テーマ: JRA重賞予想

★【サウジアラビアロイヤルC】過去5年の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i
☆一昨年はネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)が2・3着、昨年はネオユニヴァースを父に持つトーセンファントム(サンデーサイレンス系)の産駒が勝利と、この系統には要注目ですね。
☆1500m以上の距離に勝利実績があり、前走の上がり順位が上位という馬が中心になっています。



★昨年同開催の東京芝1600mの傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i
☆やはり中心はサンデーサイレンス系で、ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が4勝。
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)も好調でした。
☆開催の前半には、主に母父としてストームバード系ダンチヒ系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)がよく走っていました。




  • 10/08(土)
    東京11R
    サウジアラビアRC
    レース結果・払戻金を表示
    単勝 馬単 3連複 3連単
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 6 6 ブレスジャーニー 1:34.5
    2 7 7 ダンビュライト 1 1/4
    3 3 3 クライムメジャー
    払戻金
    単勝 6 500円 3番人気
    複勝 6
    7
    3
    130円
    120円
    110円
    3番人気
    2番人気
    1番人気
    枠連 6-7 1,140円 5番人気
    馬単 6-7 2,150円 10番人気
    馬連 6-7 1,090円 5番人気
    ワイド 6-7
    3-6
    3-7
    280円
    210円
    170円
    4番人気
    2番人気
    1番人気
    WIN5
    3連複 3-6-7 570円 2番人気
    3連単 6-7-3 5,040円 16番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    7着 1 1 ロジムーン 5.1 4 55.0 牡2 戸崎圭太 美浦萩原清 440.0
    3着 3 3 クライムメジャー 2.2 1 55.0 牡2 M.デムーロ 栗東池江泰寿 494.0
    1着 6 6 ブレスジャーニー 5.0 3 55.0 牡2 柴田善臣 美浦本間忍 446.0
    2着 7 7 ダンビュライト 3.5 2 55.0 牡2 C.ルメール 栗東音無秀孝 464.0
    6着 8 8 セイウングロリアス 46.2 8 55.0 牡2 内田博幸 美浦武市康男 462.0

    予想買い目の収支
    単勝
    買い方 :通常
    指定方式:
    組合わせ:1点
    購入金額:200円
    払戻金 :1,000円
    収支  :+800円
    回収率 :500.0%
    馬/組番:
    馬単
    買い方 :1着ながし(マルチ)
    指定方式:
    組合わせ:8点
    購入金額:1,600円
    払戻金 :4,300円
    収支  :+2,700円
    回収率 :268.8%
    馬/組番:◎ー**
    3連複
    買い方 :軸1頭ながし
    指定方式:
    組合わせ:6点
    購入金額:1,200円
    払戻金 :1,140円
    収支  :-60円
    回収率 :95.0%
    馬/組番:◯ー**ー**
    3連単
    買い方 :1着ながし(マルチ)
    指定方式:
    組合わせ:36点
    購入金額:7,200円
    払戻金 :10,080円
    収支  :+2,880円
    回収率 :140.0%
    馬/組番:◎ー**ー**
    馬連
    買い方 :ながし
    指定方式:
    組合わせ:4点
    購入金額:800円
    払戻金 :0円
    収支  :-800円
    回収率 :0.0%
    馬/組番:◯ー**
    合計購入金額:11,000円   払戻金:16,520円  
    収支:+5,520円   回収率:150.2%
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連

種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
ロジムーン
ゼンノロブロイ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
4- 10- 5- 59/ 78 5.1% 17.9% 24.4% 53 60
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
デビュー戦、2戦目ともに道中ちぐはぐ。
2戦目はブレスジャーニーと同じレースだったが、こちらは道中で位置を下げ、直線でもブレスジャーニーの後ろにいて仕掛けが遅れる状況だった。
ただ、スッと加速できないのは血統からもレースぶりからも確かで、その点は弱点ではある。
スムーズに勢いをつけていければ長く良い脚を使うので、ここもスムーズに勢いをつけて直線を向くような競馬がしたい。
道悪は悪くないはず。


2枠2番
バリンジャー
ステイゴールド産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
13- 6- 16- 94/129 10.1% 14.7% 27.1% 131 96
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
前走の函館2歳Sは出遅れ。
上がり最速の脚は使ったが、結果的に前の馬たちも強かったし、それほど目立つ伸びでもなかった。
4コーナー~直線で狭いところを割って伸びた新馬戦でもそうだったが、末脚は確実でも窮屈な面があるので、そこが広い東京、そして1600mで最後までもつか。
1400mなら対応できそうな気もするが。
スローで、最後の2ハロンだけ速くなるような競馬ならチャンスはあるか。
同産駒のマイネルアウラートっぽいイメージ。出来るだけロスを減らしたいので、内を進みたい。
1200mしか経験がないのはデータ的にはマイナス。


3枠3番
クライムメジャー
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
24- 15- 20-137/196 12.2% 19.9% 30.1% 70 86
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
新馬戦は中京1600mを先団から上がり最速で勝利。
瞬間的な速さと持続力どちらも高いレベルにあることを見せた。
2着馬も次走で勝ち上がっており、レースレベルも問題ない。
ただ、ダイワメジャー産駒ということもり、本質的には瞬発力タイプではないはずで、スローからの極端な上がり勝負になるとちょっと危険か。
ただ、若いうちは才能のある馬は対応してくるのでそこまで心配しなくても良さそう。
大味な競馬にならなければ。


4枠4番
ウィンドライジズ
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
24- 15- 20-137/196 12.2% 19.9% 30.1% 70 86
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
3戦とも上がり3位以内というのはまずまず。
素質はありそうだが、追い出してからの伸びがいまいちというか、まだ走るフォームが固まっていない感じ。
1600mは問題ないだろうが、現状では道中の溜めもあまり利いていなようだし、直線の長い東京はどうか?


5枠5番
サクセスムーン
ダノンシャンティ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:↓
北海道で1200mを使われていた頃よりも、中山1600mの2戦の方が良い走りが出来ている印象。
1200mは少し忙しすぎたのかもしれないし、中山も合っていたのかもしれない。
ペースに恵まれた2走前に対し、前走はペースも若干速くなりマークもそれなりにきつかった。
その中では頑張っていた方だし、惰性ではなく直線でもひと伸び出来ている感じは良いのだが、東京向きの脚という感じはしない。


6枠6番
ブレスジャーニー
バトルプラン産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 54 22
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:→
粗削りな印象もあるが、能力はかなり高そう。
新馬戦では出負け、前がごちゃついていたことと下がってきた馬の影響もあってか後方から。
直線入り口では絶望的な位置から上がり最速(2位を1.1秒も上回る)の脚を使って0.3差まで詰めて来た。
東京芝1600mヤヤ重の2戦目もスタートは少し遅れ気味だったが、中団から。
直線では仕掛けられると素晴らしい伸びを見せて突き抜ける。
瞬間的な速さと、活気があることでそれを持続できている。
ダイナカールの牝系で格負けはしないし、血統・走法・実績から道悪も問題なさそう。
久々と、スタートが気になる。


7枠7番
ダンビュライト
ルーラーシップ産駒
能力:A
適性:B
適性前走比:↓
新馬戦は中京1600mを5馬身差の圧勝。
雨で不良馬場の中でのレースだった。
先団から進め、各馬が外を回す中で仕掛けを少し遅らせて4コーナーでは内目をショートカット、直線では真ん中に持ち出すという競馬。
内の馬場が良かったということはないだろうが、雨の中の不良馬場というのはどこの馬場状態もいっしょ、つまりコーナーでは内を通った方が有利、ということもよくあり、5馬身差ほどの能力差はなかったかも。
能力は間違いなく高いと思うが、パワーはあるがあまりキレ味はない血統で、コース・馬場状態・レースラップともにベストだった可能性があり、東京ではキレ負けするかもしれない不安もある。


8枠8番
セイウングロリアス
リーチザクラウン産駒
能力:A
適性:B
適性前走比:↑
福島での新馬戦は4コーナー~直線で進路がなくなる。
新潟外回りコースに替わった2戦目は先団から外目に持ち出し、ダイナミックなフォームで速い上がりに対応して勝利。
前走は中山で出遅れ、道中スローでも抑えて外を回るというちぐはぐな競馬。
能力は高いものを持っていそうだし、今のところは広いコースの方が力を発揮できそう。
ただ、気性的にやや行きたがる面もあるし、レースに安定感がないのでどういう競馬をするのかも読みにくい。
それでも教育のためのレースにせず、のびのび走らせれば好勝負になる。


8枠9番
シャイニードライヴ
カジノドライヴ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0% 22 40
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:→
新馬戦は押して押してハナに立ち、直線でも押し切ったが、前走の中山では内で脚を溜めても直線では伸びなかった。
父がカジノドライヴということで、脚を溜めたからといってその分良い脚が使えるわけではなく、スピードの持続力を活かした方が良いタイプだと思う。
逃げたり先行して早め抜け出しなら少し好走の芽も出てくるかも。



◎は前走上がり最速の脚を使って、東京芝1600mを勝っているブレスジャーニー。
このレースは広い東京1600mで行われるということもあり、前走で上がり上位の脚を使っている馬、1500m以上の距離に勝利実績のある馬が中心になっています。
本命馬はどちらにも該当。
新馬戦は位置取りが悪く届きませんでしたが、2戦目は普通の位置につけることが出来て直線でも素晴らしい脚を披露。
瞬間的な速さ、持続力ともに現時点では文句なし。
ダイナカールの牝系で、格負けもしないと思います。

○クライムメジャー。
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)で、母父がトニービン(グレイソヴリン系)ということから、それほどキレる脚を使うタイプではなく、将来的には総合力で勝負するタイプになりそう。
そういう血統なのに前走でしっかり上がり最速の脚を使えているという点は、昨年のブレイブスマッシュや、一昨年のクラリティスカイと似ていますね。

▲ロジムーン。
瞬間的な反応と速さはそれほどないものの、加速がついてしまえば長く良い脚を使えるタイプ。
内枠に入りましたが、スムーズにのびのび走ることが出来れば。

△セイウングロリアス。
リーチザクラウン産駒(サンデーサイレンス系)
前走はスタートで出負けしてから、押していって引っ張ってというちぐはぐなレース。
新馬戦も4コーナー~直線入り口で進路が狭くなりスムーズなレースが出来ず。
広いコースでのびのび走ることのできた新潟では瞬間的な速さにも対応して勝っていることから、中山→東京替わりとなる今回は力を発揮できるのではないでしょうか。

△ダンビュライト。
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
新馬戦はすべてが上手くいった感じもありますし、東京でキレ味勝負になると少し不安。
それでも能力の高さは感じるので、脚を出し切ることが出来れば。

【予想印】
◎6.ブレスジャーニー
○3.クライムメジャー
▲1.ロジムーン
△8.セイウングロリアス
△7.ダンビュライト

買い目
◎の単勝
◎から馬単マルチ
○から馬連
◎から3連単マルチ
○から3連複


※レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ