血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
シリウスSの予想
2016/09/30 19:00:00
テーマ: JRA重賞予想

★【シリウスS】過去5年の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆基本的にはスタミナが重要なレースで、ターントゥ系(大系統)キングカメハメハ(ミスプロ系)など溜めの利く血統を持っている馬が中心になっています。
☆父か母父がミスプロ系という馬がよく走っています。なかでもキングカメハメハ(ミスプロ系)アグネスデジタル(ミスプロ系)ウォーエンブレム(ミスプロ系)といった、芝でも走れるタイプのミスプロ系が良いですね。
☆人気薄でよく走っているのはスタミナ型ターントゥ系(大系統)です。
トニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つ馬にも気をつけた方が良いかもしれません。
☆前走の上がり順位は上位の方が良く、5位以内ならOKです。
☆阪神D2000mという特殊ともいえる条件なので、過去に好走歴のある馬には要注意ですね。



★阪神D2000mの傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)が2勝しています。
カジノドライヴ産駒(ボールドルーラー系)のロードボアソルテが2戦続けて2着。
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)は1着はありませんが、3レースすべてで馬券圏内に来ています。
☆全体的にはパワー型ターントゥ系(大系統)が中心で、ある程度スピードも必要な感じです。



  • 10/01(土)
    阪神11R
    シリウスステークス
    レース結果・払戻金を表示
    3連複 馬連
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 1 マスクゾロ 2:01.7
    2 7 8 ピオネロ クビ
    3 7 9 アポロケンタッキー アタマ
    払戻金
    単勝 1 360円 1番人気
    複勝 1
    8
    9
    140円
    130円
    140円
    3番人気
    1番人気
    2番人気
    枠連 1-7 440円 1番人気
    馬単 1-8 1,560円 2番人気
    馬連 1-8 800円 1番人気
    ワイド 1-8
    1-9
    8-9
    300円
    370円
    330円
    1番人気
    6番人気
    3番人気
    WIN5
    3連複 1-8-9 1,120円 2番人気
    3連単 1-8-9 5,380円 2番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    1着 1 1 マスクゾロ 3.6 1 56.0 牡5 秋山真一郎 栗東岡田稲男 532.0
    8着 4 4 キョウエイギア 4.9 3 56.0 牡3 M.デムーロ 栗東矢作芳人 496.0
    2着 7 8 ピオネロ 3.9 2 56.0 牡5 福永祐一 栗東松永幹夫 500.0
    3着 7 9 アポロケンタッキー 5.1 4 57.5 牡4 和田竜二 栗東山内研二 562.0
    4着 8 11 ミツバ 5.2 5 54.0 牡4 松山弘平 栗東加用正 458.0

    予想買い目の収支
    単勝
    買い方 :通常
    指定方式:
    組合わせ:1点
    購入金額:200円
    払戻金 :0円
    収支  :-200円
    回収率 :0.0%
    馬/組番:
    馬単
    買い方 :1着ながし(マルチ)
    指定方式:
    組合わせ:8点
    購入金額:1,600円
    払戻金 :0円
    収支  :-1,600円
    回収率 :0.0%
    馬/組番:◎ー**
    3連複
    買い方 :軸1頭ながし
    指定方式:
    組合わせ:6点
    購入金額:1,200円
    払戻金 :2,240円
    収支  :+1,040円
    回収率 :186.7%
    馬/組番:◯ー**ー**
    3連単
    買い方 :1着ながし(マルチ)
    指定方式:
    組合わせ:36点
    購入金額:7,200円
    払戻金 :0円
    収支  :-7,200円
    回収率 :0.0%
    馬/組番:◎ー**ー**
    馬連
    買い方 :ながし
    指定方式:
    組合わせ:4点
    購入金額:800円
    払戻金 :1,600円
    収支  :+800円
    回収率 :200.0%
    馬/組番:◯ー**
    合計購入金額:11,000円   払戻金:3,840円  
    収支:-7,160円   回収率:34.9%
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連

種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
マスクゾロ
Roman Ruler産駒
能力:A
適性:B
適性前走比:↓
秋山騎手に替わったここ2戦は圧勝。
前走は逃げて、2走前は3コーナー過ぎから上がって行って直線入り口先頭というような競馬。
どちらも自分のタイミングで仕掛けることが出来たし、後半のスピードはあるので、そうなると強い。
血統的にはスタミナ面で強調できるポイントは少ないし、早めに来られた場合にどうかという不安もあるが、後半のスピードレースになればチャンス。


2枠2番
シンゼンレンジャー
ケイムホーム産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
父・母父ともにスタミナのある血統とは言えない。
スタミナレースを前で踏ん張るのは厳しい。
追い込みに賭ければある程度の脚は使えて伸びては来るだろうが、馬券圏内までは厳しそう。


3枠3番
トウシンイーグル
ハーツクライ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 3- 2-16/22 4.5% 18.2% 27.3% 15 66
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
昨年は離されてはいたが5着。
ハーツクライ産駒だし、スタミナの活きるコースは合う。
近走はさすがに少し負けすぎで終わっている可能性も否定できないが、今年のメンバーは昨年よりは全体のレベルは落ちるし、適性の高いコースだけに、ハマれば馬券圏内という可能性も考えられる。


4枠4番
キョウエイギア
ディープスカイ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1% 0 16
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
スタートはあまり上手くはないが、それでも位置は取れている。
春は少し窮屈な走りで追ってからグイッとくるところはなかったが、ジャパンダートダービーではそれが少し改善されていて、それまでにない走りが出来た。
あれがフロックということはないだろうが、また同じような走りが出来るのかどうか。


5枠5番
ジュンファイトクン
グラスワンダー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 107
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
今回が初ダート。
母系からはダート適性を持っていてもおかしくはない。
ただ、下級条件であれば初ダート馬を狙うことは有効だが、重賞が初ダートという馬がいきなり結果を出すことはなかなか難しい。
さらに500万下クラスの馬とくれば、ここは手を出さない方が賢明か。


6枠6番
ランウェイワルツ
ゴールドアリュール産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
5- 0- 4-23/32 15.6% 15.6% 28.1% 73 49
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
昨年のこのレースでは7着。
母系にリアルシャダイの血統を持ってはいるが、スタミナレースどんと来いというタイプではない。
骨折明け、年末以来のレースというのも割引き。


6枠7番
カゼノコ
アグネスデジタル産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 1- 1- 9/12 8.3% 16.7% 25.0% 88 60
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
スタミナの要求される距離やコースで、脚向きの良いダートになると好走率が上がる馬。
今回は舞台としてはスタミナが要求されやすいので、あとはどういう質のダートになるか。
スタートは遅く、後方からになりやすい。
1月以来のレースで仕上がりにも不安はある。


7枠8番
ピオネロ
ネオユニヴァース産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 3- 1-12/17 5.9% 23.5% 29.4% 10 79
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
ダートに替わって2戦2勝。
前走のBSN賞は直線手前の緩んだ箇所で加速をつけて直線を向くことが出来たとはいえ、加速ラップで勝ったことは高く評価できる。
坂も特に苦にするタイプでもないはず。
血統的なスタミナも、ズブズブの流れになったらわからないが、常識の範囲内では問題ないはず。
前走上がり2位というのも良い。


7枠9番
アポロケンタッキー
Langfuhr産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 220 110
---------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:→
ダートの長いところで強く、安定感のある競馬を続けている。
阪神D2000mは一度走って、直線楽に早め先頭から後ろから来たドコフクカゼを確認して追い出すと、ゴール前ではまた突き放すような脚を見せた。その時のラスト2ハロンのラップは12.1-12.2とほとんど減速しておらず、これは見事。
今回は約5か月ぶり、さらに父・母父ともにスタミナ型血統ではない、というのが不安点。


8枠10番
メイショウイチオシ
メイショウボーラー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 72 38
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:→
前走はスタートで躓いた感じで後方から。ノーカウントで良い。
逃げれば後半のスピードを発揮できるし、2走前にはこのコースを逃げ切っている。
ただ、今回はマスクゾロなどもいるし、自分のリズムで進めることが出来るかは微妙。


8枠11番
ミツバ
カネヒキリ産駒のコース成績は以下の通り
能力:B
適性:A
適性前走比:→
前走上がり最速。
阪神コースは得意。
前半はじっくりというタイプで後方からになりがちだが、後半のスピードとスタミナは素晴らしく、坂でもグイッと伸びる。
サンデーサイレンス系でスピード負けしないというのも良い。
後方からの馬では最有力。



◎は父カネヒキリ(サンデーサイレンス系)×母父コマンダーインチーフ(リファール系)のミツバ。
前走で上がり上位の脚を使って好走していることが、シリウスSで活躍しているローテ。
本命馬は前走上がり最速で1着。
阪神コースも得意で、フラットな流れになった前走の1600万下、脚向きの良い馬場で極限に近い上がりを使った1000万下と、異なる質のレースどちらも圧勝。
2000mは初めてになりますが、ここは母父の持続力に期待。
今阪神開催のD2000mで同じフジキセキ(サンデーサイレンス系)の系統のキンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)が活躍しているのも良いですね。
位置取りは後ろ目なのでその点は心配ではありますが、少頭数なので前を射程圏に入れながら進めることが出来る可能性もあり、そうなれば大チャンス。

○ピオネロ。
前走上がり2位で1着。
ある程度の位置から上がりをまとめることが出来るのは心強いし、前走はダートなのに加速ラップで勝っているというのも高評価。

▲マスクゾロ。
前走、逃げて上がり最速は素晴らしい。
自分のタイミングで動いていくことが出来ればここも勝ち負け。
後手に回ると少し不安で、少頭数が仇にならなければよいが。

△キョウエイギア。
前走のジャパンダートダービーは上がり最速で1着。
それまでの走りとはちょっと違う決め手を見せた前走。
展開がハマった可能性もありますが、距離も問題ないですし、レースぶりにも安定感があるので、適性面からここで割り引く材料もない。

△アポロケンタッキー。
長めの距離で安定かつ強い競馬を続けていますし、阪神D2000mでもドコフクカゼ相手に楽勝していることから適性は高いと思います。
あとは少し間隔が空いたのがどうか。


【予想印】
◎11.ミツバ
○8.ピオネロ
▲1.マスクゾロ
△4.キョウエイギア
△9.アポロケンタッキー

買い目
◎の単勝
◎から馬単マルチ
○から馬連
◎から3連単マルチ
○から3連複


※レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ