血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
セントライト記念の予想
2016/09/17 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【セントライト記念】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆昨年は1~3着を占めるなど、ノーザンテーストの血統を持つ馬が活躍しています。
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)がよく走っています。ステイゴールド自身もノーザンテーストの血統を持っています。
ロベルト系が毎年のように好走しており、要注目ですね。
トニービン(グレイソヴリン系)などのスタミナ型ナスルーラ系(大系統)ニジンスキー系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬にも注意した方が良さそうです。


★中山芝コースの傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

ダンチヒ系が母父として4勝と大活躍しています。
サドラーズウェルズ系は父として3着が多いです。
ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統やマツリダゴッホ産駒(サンデーサイレンス系)など機動力のあるサンデーサイレンス系が好調です。
ロベルト系も良いですね。
☆土曜日はスタミナ型ナスルーラ系(大系統)もよく走っていました。


  • 09/18(日)
    中山11R
    朝日セントライト記念
    レース結果・払戻金を表示
    馬単 3連複 3連単 馬連
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 4 4 ディーマジェスティ 2:13.1
    2 7 10 ゼーヴィント クビ
    3 7 9 プロディガルサン 1 1/4
    払戻金
    単勝 4 140円 1番人気
    複勝 4
    10
    9
    110円
    140円
    140円
    1番人気
    2番人気
    3番人気
    枠連 4-7 200円 1番人気
    馬単 4-10 480円 1番人気
    馬連 4-10 390円 1番人気
    ワイド 4-10
    4-9
    9-10
    180円
    210円
    580円
    1番人気
    2番人気
    7番人気
    WIN5 729,040円 1番人気
    3連複 4-9-10 770円 1番人気
    3連単 4-10-9 1,820円 1番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    6着 1 1 メートルダール 13.9 5 56.0 牡3 北村宏司 美浦戸田博文 468.0
    1着 4 4 ディーマジェスティ 1.4 1 56.0 牡3 蛯名正義 美浦二ノ宮敬宇 476.0
    7着 5 5 マウントロブソン 13.5 4 56.0 牡3 川田将雅 美浦堀宣行 486.0
    3着 7 9 プロディガルサン 8.1 3 56.0 牡3 田辺裕信 美浦国枝栄 496.0
    2着 7 10 ゼーヴィント 6.8 2 56.0 牡3 戸崎圭太 美浦木村哲也 480.0

    予想買い目の収支
    単勝
    買い方 :通常
    指定方式:
    組合わせ:1点
    購入金額:200円
    払戻金 :0円
    収支  :-200円
    回収率 :0.0%
    馬/組番:
    馬単
    買い方 :1着ながし(マルチ)
    指定方式:
    組合わせ:8点
    購入金額:1,600円
    払戻金 :960円
    収支  :-640円
    回収率 :60.0%
    馬/組番:◎ー**
    3連複
    買い方 :軸1頭ながし
    指定方式:
    組合わせ:6点
    購入金額:1,200円
    払戻金 :1,540円
    収支  :+340円
    回収率 :128.3%
    馬/組番:◯ー**ー**
    3連単
    買い方 :1,2着ながし(マルチ)
    指定方式:
    組合わせ:12点
    購入金額:2,400円
    払戻金 :0円
    収支  :-2,400円
    回収率 :0.0%
    馬/組番:◎ー▲ー**
    買い方 :1,2着ながし(マルチ)
    指定方式:
    組合わせ:18点
    購入金額:3,600円
    払戻金 :3,640円
    収支  :+40円
    回収率 :101.1%
    馬/組番:◎ー◯ー**
    馬連
    買い方 :ながし
    指定方式:
    組合わせ:4点
    購入金額:800円
    払戻金 :780円
    収支  :-20円
    回収率 :97.5%
    馬/組番:◯ー**
    合計購入金額:9,800円   払戻金:6,920円  
    収支:-2,880円   回収率:70.6%
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
メートルダール
ゼンノロブロイ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 2- 2-16/21 4.8% 14.3% 23.8% 14 59
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
スタミナ持続タイプ。
母父は好走血統のロベルト系。
中山は悪くない。
ただ、スピード寄りのレースになると厳しいし、普通の範囲での持続力レースになってもディープの持続力タイプには分が悪い。
やはりスタミナが要求されr流れになってこそ。
意外に使える脚が短いのかもという不安もある。


2枠2番
ピースマインド
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
8- 4- 2-32/46 17.4% 26.1% 30.4% 80 71
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
気性的に溜めの利かないタイプ。
スピードはあるが粘りはなく、好走条件は楽なペースかつ後続が放っておいてくれるという展開か。
もしかしたらそういう展開になるかもしれないが、それでも中山だと坂で止まりそう。


3枠3番
プロフェット
ハービンジャー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 1- 3-20/26 7.7% 11.5% 23.1% 52 52
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
母父がロベルト系。
ハービンジャー産駒でスタミナ的な持続力は良いものを持っている。
春は久々の皐月賞、適性の向かないダービーと凡走もしょうがない。
今回中山に替わって適性は上がるが、スピード面では不安があるのでスタミナレースになってほしいところ。


4枠4番
ディーマジェスティ
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
8- 4- 2-32/46 17.4% 26.1% 30.4% 80 71
---------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
こちらも母父がロベルト系で、キレないタイプのディープインパクト産駒。
とはいえ、ダービーでは速い上がりにも対応は出来ていた。
それでも瞬発力の東京→持続力の中山替わりはやはりプラス。
スタートがそれほど速くない。
スピードに乗ってしまえばどこまでも伸びていけるが、スッと動けるタイプではない人馬なので、休み明け・あくまでステップレースという意識が重なった場合に取りこぼしもありそう。


5枠5番
マウントロブソン
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
8- 4- 2-32/46 17.4% 26.1% 30.4% 80 71
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
総合力で勝負するタイプ。
瞬発力や何かに秀でているわけではないので東京などでは決め手不足になるが、中山ならそのバランスがプラス要素になる。
皐月賞も激流を先団から進んで6着、ダービーでは出遅れ&決めて勝負という状況から内を回って距離を稼げたとはいえ7着まで来たのは能力の証明。
春はじわじわ強くなっている雰囲気があった。
秋になってどうなっているかはわからないが、同馬主のプロディガルサンよりも今の時点では評価したい。


5枠6番
キークラッカー
ジャングルポケット産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 4- 2-26/34 5.9% 17.6% 23.5% 128 61
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
未勝利戦を勝った時は相手のレベルが低かったし、前走500万下を勝った時は緩いペースの割りに後ろがついて来ず、追い上げて来たタイミングでペースアップできる楽な展開。
それでも後半ある程度のスピードを見せたのは評価できる。
母父ステイゴールド、母母父ボールドルーラー系という血統も魅力的。
ただ、前走のような楽はさせてもらえないだろうし、血統と脚質がアンバランスの気もする。


6枠7番
ネイチャーレット
タニノギムレット産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 1- 1-11/15 13.3% 20.0% 26.7% 92 54
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
持続力の福島、瞬発力の新潟と、違う適性を要求された2つのレースを連勝してきたことは評価できる。
ただ、どちらも減量騎手でのものだったし、メンバーレベルも高くなかった。
持続力レースで他馬よりもスッと動ける印象はないし、坂がプラスになるとも思えない。


6枠8番
ケンホファヴァルト
マーベラスサンデー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 167
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
春よりは強くなった印象。
それでもやはり、スローで楽が出来れば後半もそれなりの脚を使えるが、飛ばしたり楽が出来ないと最後は止まるというタイプ。


7枠9番
プロディガルサン
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
8- 4- 2-32/46 17.4% 26.1% 30.4% 80 71
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
スピードの持続力はあるが、瞬発力はそれほどでもない血統なので、東京→中山替わりはプラスになる可能性はある。
ただ、スタミナ面でどんと来いというタイプでもないので、レースが前半から流れてスタミナが要求されるようだと持続力レースになっても不安。
前半はゆったり、ラスト4ハロンくらいから速くなるようなレースなら。


7枠10番
ゼーヴィント
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
8- 4- 2-32/46 17.4% 26.1% 30.4% 80 71
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:↑
母父がセントライト記念の好走血統のロベルト系。
キレないタイプのディープインパクト産駒に出ているが、それがここではプラスになる。
パワーがあるので中山は苦にしないし、後半のスピードも問題ない。
位置取りや、比較的スッと動ける分だけ、ここならディーマジェスティに先着することも可能。


8枠11番
ノーブルマーズ
ジャングルポケット産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 4- 2-26/34 5.9% 17.6% 23.5% 128 61
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
母父がロベルト系。
パワーがあるので中山は問題ない。
そのパワーを加速力につなげることが出来ているので、スローで逃げることが出来ればなかなか強い。
ただ、セントライト記念はさすがにそういうレースにはなりにくいし、持続力はそれほどなかったので厳しいか。


8枠12番
ステイパーシスト
ステイゴールド産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
10- 6- 9-72/97 10.3% 16.5% 25.8% 59 90
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↓
セントライト記念で活躍しているステイゴールド産駒。
スタートは遅いし、前走かなりのスローペースだったことから後方からになる可能性は高い。
比較的楽に上がって行く脚はあるが、直線で追い出すとスムーズに走れないということが、特に中山で見られるのは気になるところ。
前走新潟で内を突けたのは収穫。
ただ、位置取り、不安のある中山替わり、距離短縮など不安要素は多い。



◎は母父がブライアンズタイム(ロベルト系)のゼーヴィント。
ロベルト系はセントライト記念の好走血統。
パワーとスタミナがあるので、中山2200mは力を発揮しやすいのだと思います。
ただ、ここはレベルも高く自分から動けるスピードも必要。
その点、本命馬はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ですし、母母父もダンチヒ系でスピード面の問題はないと思います。

○ディーマジェスティ。
この馬も父ディープインパクト×母父ブライアンズタイムという配合。
能力面では最上位ですし、適性面での問題もない。
ただ、父・母父がいっしょの本命馬の母母父がスピードのあるダンチヒ系なのに対して、ディーマジェスティの母母父はサドラーズウェルズとなっており、それも関係してかスッと動けないところもあるのは少し心配。
タフな流れになればいきなりでも能力全開でしょうが、少頭数のトライアルということで能力を出し切れないレースになってもおかしくない。

▲マウントロブソン。
この馬もディープインパクト産駒
春のレースはそれぞれ評価できるものだったと思いますし、総合力で勝負するタイプなので東京→中山替わりも良いと思います。

△メートルダール。
母父がロベルト系
器用なタイプではありませんが、スタミナが要求されればしっかり伸びてくるタイプで、京成杯・共同通信杯で好走。
後半のスピード勝負になるとつらいかもしれませんが、少しでもスタミナ寄りになれば。

△プロディガルサン。
ディープインパクト産駒
春はまだ完成度が低く、もうひと押し足りない印象。
ただ、こういう良血馬は夏を超えての成長していることが多いですし、スピードの持続力に優れた血統なので、前半スローからの後半勝負になれば好走できるかもしれません。


【予想印】
◎10.ゼーヴィント
○4.ディーマジェスティ
▲5.マウントロブソン
△1.メートルダール
△9.プロディガルサン


買い目
◎の単勝
◎から馬単マルチ
○から馬連
3連単フォーメーションマルチ◎-○▲-▲△△
○から3連複



※レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ