血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
キーンランドCの予想
2016/08/27 19:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★キーンランドC過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆札幌で行われたキーンランドCは、前走で上がり最速だった馬が5連勝中です。
父ミスプロ系が毎年1頭は馬券圏内に来ています。
ノーザンダンサー系(大系統)の重要度が高めです。父か母父がノーザンダンサー系(大系統)、もしくはノーザンダンサーのクロスを持つ馬が中心で、近年これに当てはまらなかったのはトーホウアマポーラだけです。
☆特にクロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)が良さそうです。
サンデーサイレンス系では、フジキセキ(サンデーサイレンス系)がよく走っています。


★札幌芝1200mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

ノーザンダンサー系(大系統)が好調で、その中でもダンチヒ系ヴァイスリージェント系リファール系の活躍が目立っていますね。
サンデーサイレンス系ではダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)フジキセキ(サンデーサイレンス系)の系統など、やはりスピード型が良さそうです。



  • 08/28(日)
    札幌11R
    キーンランドカップ
    レース結果・払戻金を表示
    複勝 3連複 馬連
    的中
  • 単勝 複勝 3連複 馬連
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 8 14 ブランボヌール 1:08.5
    2 3 4 シュウジ 1/2
    3 7 12 レッツゴードンキ 1/2
    払戻金
    単勝 14 560円 2番人気
    複勝 14
    4
    12
    190円
    110円
    200円
    2番人気
    1番人気
    4番人気
    枠連 3-8 600円 2番人気
    馬単 14-4 2,020円 4番人気
    馬連 4-14 920円 2番人気
    ワイド 4-14
    12-14
    4-12
    370円
    950円
    390円
    2番人気
    8番人気
    3番人気
    WIN5 902,120円 2番人気
    3連複 4-12-14 2,190円 3番人気
    3連単 14-4-12 10,550円 9番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    6着 3 3 エポワス 16.1 6 56.0 せん8 M.デムーロ 美浦藤沢和雄 488.0
    2着 3 4 シュウジ 2.3 1 53.0 牡3 須貝尚介 栗東 492.0
    4着 4 5 ソルヴェイグ 8.8 4 52.0 牝3 丸田恭介 栗東鮫島一歩 470.0
    12着 4 6 オメガヴェンデッタ 17.9 7 56.0 せん5 武豊 栗東安田隆行 508.0
    3着 7 12 レッツゴードンキ 7.4 3 55.0 牝4 岩田康誠 栗東梅田智之 476.0
    5着 8 13 ナックビーナス 21.9 9 51.0 牝3 酒井学 美浦杉浦宏昭 508.0
    1着 8 14 ブランボヌール 5.6 2 51.0 牝3 戸崎圭太 栗東中竹和也 438.0

    予想買い目の収支
    単勝
    買い方 :通常
    指定方式:
    組合わせ:1点
    購入金額:200円
    払戻金 :0円
    収支  :-200円
    回収率 :0.0%
    馬/組番:
    複勝
    買い方 :通常
    指定方式:
    組合わせ:1点
    購入金額:200円
    払戻金 :220円
    収支  :+20円
    回収率 :110.0%
    馬/組番:
    3連複
    買い方 :軸1頭ながし
    指定方式:
    組合わせ:15点
    購入金額:3,000円
    払戻金 :4,380円
    収支  :+1,380円
    回収率 :146.0%
    馬/組番:◎ー**ー**
    馬連
    買い方 :ながし
    指定方式:
    組合わせ:6点
    購入金額:1,200円
    払戻金 :1,840円
    収支  :+640円
    回収率 :153.3%
    馬/組番:◎ー**
    合計購入金額:4,600円   払戻金:6,440円  
    収支:+1,840円   回収率:140.0%
単勝 複勝 3連複 馬連
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
セカンドテーブル
トワイニング産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 143
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:→
先行力があって、直線でもひと脚使えるタイプ。
京都はその良さを活かしやすいコースだし、後ろの馬の追走がぬるくなりがちでもあるので好走しやすい。
それに対して札幌、そして重賞となると後ろもそんなにのんびり追走はしないだろうし、前走でエポワス辺りに交わされたことから能力的にも少し足りないか。


2枠2番
ファントムロード
フジキセキ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 3- 0-10/13 0.0% 23.1% 23.1% 0 73
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
1200mでは後ろからいってもそれほど弾けないし、前に行っても踏ん張れない。
1400m的なだらっとしたペースなら何とかなるかもしれないし、そうなる可能性もあるとは思うが、有力馬たちにもそういった流れが得意な馬が何頭もいるので、どちらにしても厳しい印象。


3枠3番
エポワス
ファルブラヴ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 2- 1-14/19 10.5% 21.1% 26.3% 51 58
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:→
決め手に欠ける総合力タイプという印象。
函館スプリントSでも悪くない競馬が出来ていたし、前走UHB賞でもしっかり伸びていたことから侮れないことは確かだが、善戦はしても馬券圏内には少し足りないというイメージもある。
昨年のキーンランドCは、まくりが決まる流れになり、この馬は馬群で動けなかった。
直線でひと脚は使えるので、スムーズなレースができれば。


3枠4番
シュウジ
キンシャサノキセキ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 2- 0- 6/ 8 0.0% 25.0% 25.0% 0 216
---------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:→
前走の函館スプリントSでは、やはり高いスプリント能力を持っていることを証明。
ただ、函館スプリントSは鞍上が無理やり自分のスタイルにこだわってしまった印象。
内枠でしょうがない面はあったとはいえ、3~4コーナーのペースが緩んだところで上がって行くレースをしていれば勝てていたはず。
血統的に母系はタフなので、小倉2歳Sのようなスタミナを活かす競馬を意識した方が良いタイプ。


4枠5番
ソルヴェイグ
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
3- 7- 5-18/33 9.1% 30.3% 45.5% 98 213
---------------------------------------------------
能力:B
適性:A
適性前走比:→
前走はスプリント重賞であれほど楽に先行できるとは思わず、読み違えてしまった。
決め手のあるタイプではないが、ぱったりは止まらずジワっと伸びることはできるタイプなので、あのくらいの先行力があるのであれば今回も好走確率は高そう。
高速馬場よりも時計のかかる馬場の方が合っている印象で、その点も良い。
ただ、キレる脚はないので欲を出して後ろを待つとかいうレースはしない方が良い。
函館スプリントSのように流れに乗ってこの馬のペースで走らせたい。


4枠6番
オメガヴェンデッタ
ゼンノロブロイ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 0-11/11 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
スピードが要求されすぎない短距離は合う馬。
函館スプリントS、UHB賞と凡走が続いてはいるが、函館スプリントSの方は3~4コーナーでスムーズに加速でなかったことが大きいし、UHB賞では後ろから外を回す大味な競馬になってしまった。
この馬はキレる脚がないので、しっかり加速をつけて直線を向けるかがポイント。
それが出来れば能力的には足りるし、UHB賞では最後に良い脚を使っていたことから、血統的なスタミナをまくりの脚に活かすことも出来るかもしれない。


5枠7番
サドンストーム
ストーミングホーム産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 1- 3- 7/11 0.0% 9.1% 36.4% 0 47
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
充実期は過ぎた感がある。
CBC賞は4着に健闘したが、前を交わせず後ろから交わされるという内容はあまり評価が出来ないもの。
前走のUHB賞では差す競馬をしたがほとんど伸びなかった。


5枠8番
ホッコーサラスター
ヨハネスブルグ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 3- 7/10 0.0% 0.0% 30.0% 0 68
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:→
ここ2走は差し切り勝ち。
動いて最後まで伸びたのは偉いが、走りなどからはまだ迫力不足の印象で、重賞では荷が重いか。


6枠9番
サトノルパン
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 2- 2-16/22 9.1% 18.2% 27.3% 15 40
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
純粋なスプリンターではないので、高松宮記念のようなスピードレースにまともに参加してしまうとああいう大敗になってしまうのもしょうがない。
勝った京阪杯は前半が遅い京都でついていけたし、内から瞬発力を活かす競馬が出来た。
スタートは速くないので位置取りは微妙。
時計のかかる札幌は悪くないと思うが、内で瞬発力を活かせる展開になるかはわからない。
血統的には昨年のウキヨノカゼのようにまくりが出来るタイプ。
前半を無理なく進めることが出来れば良さは出せる。


6枠10番
アクティブミノル
スタチューオブリバティ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
---------------------------------------------------
能力:B
適性:A
適性前走比:→
前走の函館スプリントSでは3番手からの競馬。
しぶとく踏ん張っていたように、パワーがありタフな馬場は合うので札幌も良いはず。
ただ、踏ん張ってはいてもあの位置からのひと伸びはそれほどでもないので、逃げないのであれば安定はしても怖さは少ない。


7枠11番
オデュッセウス
ファルブラヴ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 2- 1-14/19 10.5% 21.1% 26.3% 51 58
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:→
函館スプリントSでは期待していたが、7着。
内で全体的に窮屈な競馬にはなってしまったが、直線での伸びを見る限りは力不足か。
前走のUHB賞でも外に振られるところはあったが、やはりグイッと伸びることは出来ず、あのくらいの脚で勝負に持ち込むとなると余程上手く事が運ばないと無理かなという印象。
それなら先行すればとも思うが、近走の出足からもあまり期待はできないか。


7枠12番
レッツゴードンキ
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 1- 0-14/17 11.8% 17.6% 17.6% 79 47
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
前走の函館スプリントSは3着。
内枠ということもあり、シュウジともども脚を出し切れなかった感がある。
ただ、シュウジが血統・気性ともにスプリンターなのに対して、こちらは気性だけがスプリンターという印象で、その分だけ展開に注文は付くか。
札幌なので先行しても問題はないかもしれないが、前走を見る限りではそこまで前に行ける感じはないし、スピード勝負だと分が悪くなる可能性はあるので後半にかけた方が良さそう。
スタミナを活かしてまくって行くような競馬が出来れば面白いイメージはある。


8枠13番
ナックビーナス
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
3- 7- 5-18/33 9.1% 30.3% 45.5% 98 213
---------------------------------------------------
能力:B
適性:A
適性前走比:→
スプリント能力はなかなか高そう。
福島の雪うさぎ賞(ヤヤ重)は流れに乗り、直線でしっかり伸びて完勝。
京都の葵Sはスローを内先行、直線で抜けてくる。
流れの違う2つのレースどちらでもしっかり反応できたことは評価できる。
高速馬場適性は微妙な気もするが、今回は札幌なのでその心配はないし、福島での競馬がつながってきそう。


8枠14番
ブランボヌール
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 2- 2-16/22 9.1% 18.2% 27.3% 15 40
---------------------------------------------------
能力:B
適性:A
適性前走比:↑
前走のNHKマイルCはメジャーエンブレムの作る厳しいペースを外から追走。最後までしぶとく走って0.3差6着はなかなか見どころがあった。
ディープインパクト産駒ではあるが、母父がサクラバクシンオーということもありスピードが勝ったタイプだし、1600m以上で瞬発力が要求されるともろい。
それが1200mになると一息で走れるし、スピード負けしない血統+ディープの破壊力が上手く引き出されて、函館2歳Sのような競馬が出来る。
NHKマイルCで能力の高さは間違いないことが確認できたし、適距離に戻る今回は一発あっても不思議はない。




◎はキンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)のシュウジ。
フジキセキ(サンデーサイレンス系)の系統はキーンランドCで活躍。
ノーザンダンサーのクロスも持っていますし、母系はスタミナ面の不安もない。
函館スプリントSも悪い競馬ではありませんでしたが、この馬は1200mではスムーズに脚を出し切った方が良い走りが出来るので、そういう意味ではあれでも不完全燃焼。
前半はじっくり、勝負所からは強気に行ってほしいですね。

○ブランボヌール。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ですが、母父がサクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)ということもあり、1200mの方が良いタイプ。
1200mなら本命馬に負けないくらいの脚が使えると思いますし、昨年のウキヨノカゼのようなイメージで。

▲ナックビーナス。
キーンランドCは前走で上がり最速の脚を使っていた馬が強いレース。
1200mで連勝と底を見せていませんし、魅力のある馬だと思います。

△レッツゴードンキ。
この馬も本命馬と同じく、1200mなら脚を使い切るような乗り方をした方が良いタイプだと思うので、内を走った函館スプリントS以上のレースが出来る可能性もあると思います。

△ソルヴェイグ。
後手に回らず、前走のように早めの競馬が出来れば。

△オメガヴェンデッタ。
函館スプリントSは上手く加速をつけることができなかったし、前走は外を回る雑な競馬に。
先団辺りから早め早めでスタミナを活かす競馬が出来れば巻き返し可能。

△エポワス。
昨年は馬群で仕掛けが遅れて9着も、札幌適性は高いですし、デムーロ騎手なら脚を出し切れるはず。


【予想印】
◎4.シュウジ
○14.ブランボヌール
▲13.ナックビーナス
△12.レッツゴードンキ
△5.ソルヴェイグ
△6.オメガヴェンデッタ
△3.エポワス


参考買い目
◎の単勝
◎の複勝
◎から馬連
◎から3連複



※レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ