血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
プロキオンSの予想
2016/07/09 19:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【プロキオンS】過去5年の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆中京で行われるようになってから4年連続でキングマンボ系(ミスプロ系)が馬券圏内に来ています。
父ボールドルーラー系のベストウォーリアが連勝。
ミスプロ系×ターントゥ系(大系統)という配合の差し馬がよく走っています。



★中京D1400mの傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

ヘイロー系が好調ですね。
父サンデーサイレンス系が良く勝っています。


  • 07/10(日)
    中京11R
    プロキオンステークス
    レース結果・払戻金を表示
    単勝 複勝 3連複 馬連
    的中
  • 単勝 複勝 3連複 3連単 馬連
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 8 14 ノボバカラ 1:22.1
    2 6 10 ニシケンモノノフ 1/2
    3 5 9 キングズガード クビ
    払戻金
    単勝 14 330円 1番人気
    複勝 14
    10
    9
    130円
    150円
    130円
    1番人気
    3番人気
    2番人気
    枠連 6-8 860円 3番人気
    馬単 14-10 1,440円 3番人気
    馬連 10-14 870円 2番人気
    ワイド 10-14
    9-14
    9-10
    340円
    250円
    420円
    2番人気
    1番人気
    3番人気
    WIN5 1,638,030円 1番人気
    3連複 9-10-14 1,020円 1番人気
    3連単 14-10-9 4,510円 2番人気
単勝 複勝 3連複 3連単 馬連

種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
ワンダーコロアール
ケイムホーム産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
3- 2- 1-26/32 9.4% 15.6% 18.8% 48 52
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
逃げなくても問題ないが、スローの方が直線でしっかり反応して速い脚を使える。
重賞でそういう恵まれた展開やペースが望めるかという問題もあるし、そうなったとしてもゴール前では脚が鈍ることが多いので、好走するためには多くのことが重なる必要がある。


2枠2番
カフジテイク
プリサイスエンド産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
3- 5- 1-23/32 9.4% 25.0% 28.1% 151 122
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:→
1400m適性は高いし、末脚も強力。
ただ、スタートが遅く、後方からの競馬になってしまう可能性は高い。
さすがに重賞レースのプロキオンSでは後方一気は決まりにくく、この馬自身もこのメンバーに入ってまでいつもの脚で差し切れるほどの能力はない。


2枠3番
グレープブランデー
マンハッタンカフェ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 4- 0-22/28 7.1% 21.4% 21.4% 30 43
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
スタートも不安なく、道中のスピードもあるが、さすがに前走の1200mは少し短い印象もあり、1400mとなる今回はレースがしやすいはず。
正直、今さら勝ち切るかとなると微妙ではあるが、好位からしっかり反応できるので適性としては悪くない。
前半、逃げ馬を上手く行かせてスムーズに位置を取ることが出来れば。


3枠4番
ブライトライン
フジキセキ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 1- 3-39/45 4.4% 6.7% 13.3% 40 38
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
基本的にはある程度前目で競馬をする馬だが、ペースなりの位置でレースが出来るので安定感がある。
ノボバカラとの比較から勝つのは難しいだろうが、馬券圏内は十分にある。


3枠5番
クラリティスカイ
クロフネ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
8- 8- 6-68/90 8.9% 17.8% 24.4% 95 85
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:?
初ダートだが、クロフネ産駒なので適性自体は問題ないはず。
ただ、初ダートが重賞レースというのはやはり少し厳しいところはある。
最近は溜めが利かなくなっているというか、ただ走っているだけになっている。
こういう点はダート替わりで解消される場合があるし、そうなれば前目からしっかり反応できるというこの馬のスタイルはプロキオンSにも合う。


4枠6番
ムスカテール
マヤノトップガン産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 2- 1-11/15 6.7% 20.0% 26.7% 88 92
---------------------------------------------------
能力:C
適性:D
適性前走比:↓
屈腱炎明け。
ダートは長距離なら何とかやれるが、さすがに1400mは厳しい。


4枠7番
ワイドバッハ
アジュディケーティング産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3% 91 310
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:→
屈腱炎明けとのことで、1年ぶりのレース。
後方からの競馬になるだろうし、1年前も上がり3ハロンの順位は変わらず上位ではあったが、全盛期と比べると少し落ちていた印象もあった。


5枠8番
ダノングッド
Elusive Quality産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
---------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:→
1400mに距離短縮して、準オープンを連勝。
前走は阪神1400mでハイペースを先行、直線入り口では前を進んでいた2着馬に突き放されそうになったが最後は何とか差し切り。
ハイペースから最後も伸びたのは偉いが、少し物足りなさも感じたことから、ハイペースよりもスローから平均、タフな阪神よりも軽い京都でキレを活かす方が合っているタイプなのかも、
そうなると中京は微妙になってくる。


5枠9番
キングズガード
シニスターミニスター産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 0- 3-16/20 5.0% 5.0% 20.0% 16 66
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
末脚の威力、1400mへの適性、どちらも重賞で通用するものを持っている。
1400mであれば、前傾ペースを突っ込んで来ることもできるし、道中遅めの切れ味勝負でも、どういう流れになっても確実に伸びてくるはず。
ただ、スタートが下手で、高確率で中団より後ろになるだろうから、勝ちきるには展開の助けも必要になる。


6枠10番
ニシケンモノノフ
メイショウボーラー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 3- 1-34/40 5.0% 12.5% 15.0% 63 41
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
前走は1200mで勝ったが、あまり速いペースではなく1400mっぽいペースで、この馬も1400mのようなレースで差し切った。
1400m適性は高い。
ただ、追っての反応はそこまででもないので、先団からスムーズに加速をつけていきたい。
坂はこなせるが、平坦の京都と坂のある阪神の比較では京都の方が良い走りをする印象があるので、坂のある中京はこなせるだろうがベストではないか。


6枠11番
マルカフリート
アフリート産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 2- 9/11 0.0% 0.0% 18.2% 0 52
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
スタミナを活かして突っ込んで来ることが出来るタイプ。
上がりがかかった方が良い。
流れ次第で中団くらいからの競馬になることもあるが、そうなると末脚の威力は半減。
後方で脚を溜めた方が怖さはあるし可能性も出てくると思うが、プロキオンSではそういうタイプはなかなか好走しにくい。
キングズガードはキレ味、スタミナ的持続力どちらでも伸びてこれそうなのに対して、こちらはキレ味では分が悪い印象もある。


7枠12番
ポメグラネイト
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
9- 4- 6-49/68 13.2% 19.1% 27.9% 51 56
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
逃げるとオーバーペースになりがち。
スローなら直線でしっかり反応できるし、交わす目標があった方が良いタイプだと思うので、スローを2番手からというのがベストか。
それが出来ればここでも面白い。


7枠13番
タガノトネール
ケイムホーム産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
3- 2- 1-26/32 9.4% 15.6% 18.8% 48 52
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
母父は好走血統のキングマンボ系。
前走のかきつばた記念は、誰も行く馬がいないので逃げてピッタリマークされてという厳しいレース。
スタートは良いが、出来れば逃げずにじわっと先行したいタイプ。
1400m適性は高い。
ただ、追っての反応はあまりないので、後ろを待ちすぎたり、メリハリのある流れになるとキレ負けする。
ワンペースの流れや、先行して早めにじわじわ加速していく競馬、馬場もスピード馬場が望ましい。


8枠14番
ノボバカラ
アドマイヤオーラ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 0- 0- 2/ 4 50.0% 50.0% 50.0% 935 410
---------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
スタートも安定しているし、先行してしっかり反応できるタイプなので1400m適性は高い。
前走は1200mをガンガン行ったので、今回その影響は若干気になるが、影響がないのであれば1200m→1400mはプラス。
充実しているし、スムーズに力を出せるコース取りができれば。


8枠15番
キクノストーム
スタチューオブリバティ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 1- 1-17/21 9.5% 14.3% 19.0% 32 41
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
後方から競馬で、上がりがかかった時に突っ込んで来るタイプ。
中山1200mのカペラSではそれがハマったし、この通り重賞を勝てるだけの脚はある。
ただ、プロキオンSはある程度流れに乗ることも必要になる。
近走では中団辺りからの競馬も出来ているが、その前走では最後にまったく伸びなかったことから、こういう競馬では怖さも半減するし、1200mと比べると1400m適性はやはり落ちると感じた。




◎は父サンデーサイレンス系×母父ヴァイスリージェント系のノボバカラ。
父サンデーサイレンス系×母父ヴァイスリージェント系は2014年にガンジスが10番人気で3着に好走。
溜めが利きつつ、パワーとスピードもあるので好バランス。
本命馬は前走こそ1200mで好走したものの、血統からも実際の走りからもベストはやはり1400mという可能性が高く、条件は前走から良くなる。
すぐ内隣に前に行きそうな馬がいるので、それを見ながらじわっと進めることが出来ればJRA重賞制覇のチャンス大。

○タガノトネール。
母父がプロキオンSの好走血統キングマンボ系(ミスプロ系)
スピードがあり強い馬ではありますが、追ってからの反応はそれほどないので雨でスピード馬場になるのは良いはず。

▲ニシケンモノノフ。
1200mも悪くなかったが1400mの方が落ち着いてレースは出来そう。
この馬も追っての反応はそれほどでもないので、スピード馬場はプラス。

△ポメグラネイト。
この馬は使える脚はそれほど長くないものの、追っての反応はあるので、できれば前に壁を作って進めたい。
前の馬が崩れずに直線半ばまで引っ張ってくれて、ギリギリのタイミングで仕掛ければ抜けてこれるはず。

△グレープブランデー。
総合力が高く、しぶとさもある。
根岸Sなどでスピード馬場にも対応できているのは良い。

△ブライトライン。
レースは上手なので内枠はプラスになる。
勝つまでは厳しいかもしれないが、まだまだ力はあり侮れない。

△キングズガード。
1400m適性は高いし、能力も通用するものをは持っている。
スタートに不安があり、スピードレースになると少し届かないかも。


◎14.ノボバカラ
○13.タガノトネール
▲10.ニシケンモノノフ
△12.ポメグラネイト
△3.グレープブランデー
△4.ブライトライン
△9.キングズガード

◎の単勝(1点)
◎の複勝(1点)
◎から馬連(6点)
3連複フォーメーション◎-○▲-▲△△△△(9点)
3連単フォーメーション◎○→◎○→▲△△△△(10点)、◎○→▲△△△△→◎○(10点)



※レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ