血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
ラジオNIKKEI賞の予想
2016/07/02 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【ラジオNIKKEI賞】過去5年の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆2013年から開幕週に行われるようになり、どちらかといえばスピードの持続力が要求されやすくなった印象があります。
サンデーサイレンス系×ミスプロ系配合馬が一昨年は1~3着独占、昨年は1着でした。
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)マツリダゴッホ産駒(サンデーサイレンス系)といった機動力のあるサンデーサイレンス系がよく走っています。
ストームバード系ダンチヒ系ノーザンテーストなどのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)や、ボールドルーラー系といったスピードの持続力に優れた血統も良いですね。
☆パワーのあるロベルト系にも要注目。
☆穴馬なら父ノーザンダンサー系(大系統)でしょうか。


★福島芝コースの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

ミスプロ系ロベルト系などが好調で、全体的にパワー寄りの印象です。


  • 07/03(日)
    福島11R
    第65回 ラジオNIKKEI賞(GIII)
    レース結果・払戻金を表示
    単勝 複勝
    的中
  • 単勝 複勝 3連複 馬連
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 1 ゼーヴィント 1:47.0
    2 3 6 ダイワドレッサー 1 1/4
    3 8 15 アーバンキッド アタマ
    払戻金
    単勝 1 400円 1番人気
    複勝 1
    6
    15
    170円
    460円
    320円
    1番人気
    9番人気
    5番人気
    枠連 1-3 1,720円 7番人気
    馬単 1-6 6,170円 22番人気
    馬連 1-6 3,580円 14番人気
    ワイド 1-6
    1-15
    6-15
    1,230円
    990円
    2,840円
    12番人気
    8番人気
    41番人気
    WIN5 1,244,400円 1番人気
    3連複 1-6-15 13,040円 48番人気
    3連単 1-6-15 67,460円 245番人気
単勝 複勝 3連複 馬連
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
ゼーヴィント
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
11- 8-10-39/68 16.2% 27.9% 42.6% 172 122
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:↑
キレないタイプのディープインパクト産駒で、レース適性はあるはず。
中山の内回りコースで連勝→東京で3着に敗れる。
中山では後半のスピード(瞬間的な速さと持続力)と、ある程度の器用さを示した。
東京のプリンシパルSは持続力レースになったので流れ自体は向いたはずだが、位置取りが悪く、ペースが緩んだ道中でも内にいたことで位置を上げることが出来なかった。
その分だけ距離ロスなく直線を向くことはできたが、この馬自身は苦手な急加速することになってしまったので、情状酌量の余地はある。
ただ、それもスタートの遅さが原因ではあるので、今回もスタートには気をつけたい。


1枠2番
キングハート
オレハマッテルゼ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 42
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
デビューから2戦は1600mを使われ、持続力寄りだった中山の新馬戦の方では逃げて粘るそれなりの競馬が出来ていた。
そこからは、スピードの要求されない馬場で好走するスプリンターというキャラになり、血統的にも納得。
もし距離をこなすことが出来たとしても、能力的に落ちるところもあるので厳しい。


2枠3番
アップクォーク
ベーカバド産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 285
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
スタミナ寄りの持続力タイプ。
総合力もまずまずで、最後にグイッと伸びることが出来る。
ただ、瞬間的な速さはない。
スタートが不安定。
そのため馬群を割って来ることは難しいだろうし、外を回してくる競馬になる可能性が高いが、そういうタイプはなかなか勝ち切れないし、後半のスピードレースになると距離ロスは大きなマイナスになる。


2枠4番
ジョルジュサンク
ヴィクトワールピサ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
総合力タイプ。
父は機動力タイプのサンデーサイレンス系。
レースぶりからはスピード面ではそこまで強気になれないかなという印象もあるが、先行力はあるし、強い相手とやってきている経験もある。
この馬自身は京都外回り→福島替わりはプラスになるはず。


3枠5番
ストーミーシー
アドマイヤムーン産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 2- 1-34/39 5.1% 10.3% 12.8% 19 26
---------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:↓
末脚は強烈なものを持っているが、距離延長・開幕週と不安要素はある。
近走の内容からも外を回すことになる可能性は高く、そうなると開幕週の馬場では不利になるし、当然距離ロスも生じる。
ニュージーランドTは後方からで良い脚を使えたが、そういう競馬が決まりやすいレースでもあるし、NHKマイルCではある程度流れに乗せる位置で競馬をしたら末脚は鈍った。
相手が強かったことはあるが、タフな流れの中でグイッと伸びるようなしぶとさはなさそう。
スタートはそれほど悪くないので、ある程度前の方での競馬になる可能性もあるが・・・。


3枠6番
ダイワドレッサー
ネオユニヴァース産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 4- 2-42/49 2.0% 10.2% 14.3% 4 41
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
機動力サンデーサイレンス系で、先行力としぶとさがある。
ただ、スタートが不安定な面もあり、ここ2戦は続けて出遅れている。
牝馬でも総合力の高さは侮れないが、決め手には欠けるので、スタートで遅れてしまうと厳しい。


4枠7番
ミライヘノツバサ
ドリームジャーニー産駒のコース成績は以下の通り
能力:B
適性:B
適性前走比:→
父は機動力サンデーサイレンス系だが、この馬自身はまだ体を持て余している感じで、そこまでの機動力や反応の良さは感じない。
スタートも不安定。
それでも高確率である程度の位置は取れているし、後半のスピード持続力レースで結果を出している事実は評価しないといけない。


4枠8番
トモトモリバー
ブラックタイド産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
3- 1- 1-18/23 13.0% 17.4% 21.7% 219 60
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
今回が初芝、初の1800m。
ブラックタイド×アグネスデジタルという血統で、芝1800mもこなせる可能性はあるし、ブラックタイド産駒のコース成績も良い。
ただ、やはり初めて尽くし、牝馬ということから、普通では買いにくい。


5枠9番
カープストリーマー
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
5- 8- 4-52/69 7.2% 18.8% 24.6% 20 52
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
まだ完成度が低く、直線でギアが上がらない印象。
500万下を勝った時のように、隊列に恵まれるなど何かあれば好走可能かもしれないが・・・。


5枠10番
ナイトオブナイツ
ハービンジャー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 2- 3-22/27 0.0% 7.4% 18.5% 0 34
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
短い距離を使われていた頃もあったが、やはりハービンジャー産駒なのでこの距離の距離の方が良い。
総合力タイプ。
この馬自身ワンペースで脚を使うタイプだし、血統的にも持続力レースは合うが、スピード色が強くなると少し足りなくなる。
それでも前走京都のスピードに対応したのは立派。
ただ、馬券圏内はあっても、位置取りとコース取りから、勝ち切るかとなるとそこまでは届かないだろうなという印象。


6枠11番
ミエノドリーマー
アドマイヤムーン産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 2- 1-34/39 5.1% 10.3% 12.8% 19 26
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↑
内を突くことはできるので、そういう競馬になれば好走の可能性は出てくる。
ただ、一瞬の脚、踏ん張りともにここで上位に入るものではない。


6枠12番
ロードヴァンドール
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
5- 8- 4-52/69 7.2% 18.8% 24.6% 20 52
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
走りからはそれほど強さを感じないが、逃げて直線でも一伸び出来るのは良い。
ただしっかりしたペースで逃げたのは福寿草特別くらいのもので、ここで前半からしっかり流れた場合にどうなるかという不安はある。


7枠13番
ピックミータッチ
ゼンノロブロイ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
5- 6- 7-39/57 8.8% 19.3% 31.6% 119 103
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
先行力はあるが、すこしモタモタして、後半のスピードはいまいち。
というタイプだったが、前走は東京でかなり速い上がりに楽に対応。
馬が良くなってきている印象もある。
母父がパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)のフレンチデピュティというのも良い。


7枠14番
カネノイロ
パイロ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 37
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
こういうパワーがあってワンペースで走るタイプの血統は、やはり前に行けてこそ良さがあるし、怖さも出てくるが、これまでのような後ろからの競馬ではそういった怖さもない。


8枠15番
アーバンキッド
ハーツクライ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
3- 3- 7-38/51 5.9% 11.8% 25.5% 11 135
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:↑
スタミナ寄りの総合力タイプ。
どちらかといえばスピードの方が重要になりやすいレースではあるが、スピード負けするほどではないし、問題ない。
近走では若干溜めの利かない(利かせない)レースをしていることもあるので、持続力レースになるのは好材料。
ただ、前半から積極的に行って良さが出るタイプではないし、溜めればしっかりした脚を使える馬なので、前半は無理せず中団辺りから進めることが出来れば。


8枠16番
ブラックスピネル
タニノギムレット産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 1- 6-29/37 2.7% 5.4% 21.6% 7 246
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:↓
折り合い面に不安があるので、前走1800mへの距離短縮は良かった。
スローだったので若干行きたがってはいたが、それでも1800mなら最後までもつ。
もちろん能力は上位だが、広い京都外回り→小回り福島替わりはマイナスになる可能性があるし、やはり折り合いに不安がある分だけ末脚の伸びもそこまでグイグイ伸びる感じはない。
産駒のコース成績からも、頭で買うべきではないのかも。




◎はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)で、牝系にラジオNIKKEI賞の好走血統を持っているゼーヴィント。
ディープインパクト産駒は昨年アンビシャスが勝利。
母父のロベルト系、母母父のダンチヒ系ともにこのレースの好走血統で、パワー・スピードのバランスもとれている。
スタートがカギになるが、後半のスピードの持続力と、その中で見せる瞬間的な速さは重賞でも十分に通用するものなので、流れに乗ることが出来ればチャンスはある。

○ジョルジュサンク。
父は機動力のあるサンデーサイレンス系ヴィクトワールピサ
先行力があり、スタミナ面への不安も少ない。
京都外回り→福島替わりもプラスになるかも。

▲アップクォーク。
スタートに不安はあるものの、そこをクリアすれば内枠はプラスだし、ダンチヒ系×アグネスタキオン(サンデーサイレンス系)という配合からスピードの持続力も秘めている可能性はある。

△ミライヘノツバサ。
父のドリームジャーニー(サンデーサイレンス系)は機動力のあるサンデーサイレンス系
先行して早めに仕掛けることが出来れば。

△ピックミータッチ。
先行力あり。
母父がパワーとスピードのあるフレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)で、福島向けのスピードの持続力がある可能性も。
前走で後半に瞬間的な速さを使えたのも良い。

×アーバンキッド。
総合力の高い馬だが、NHKマイルCのように前半から無理をすると良さは出ないし、かと言ってこの枠で消極的な競馬をして届くか?

×ブラックスピネル。
この馬も能力上位。
外枠から出して行くとかかる可能性があるし、最終的にはやはり外を上がってくることになりそうで、そうなると最後まで脚が続くかは微妙なところ。

×ナイトオブナイツ。
中距離の持続力はある。
位置取りからロスもありそうで、その分だけどうか。

【予想印】
◎1.ゼーヴィント
○4.ジョルジュサンク
▲3.アップクォーク
△7.ミライヘノツバサ
△13.ピックミータッチ
×15.アーバンキッド
×16.ブラックスピネル
×10.ナイトオブナイツ

◎の単勝(1点)
◎の複勝(1点)
◎から馬連(7点)
3連複フォーメーション◎-○▲△△-○▲△△×××(18点)


※レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ