血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
ユニコーンSの予想
2016/06/18 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★ユニコーンSの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i
ミスプロ系率が高いです。
ヴァイスリージェント系ストームバード系ヌレイエフ系ダンチヒ系ノーザンテースト系などスピードとパワーのあるノーザンダンサー系(大系統)の血を持つ馬が活躍しています。
☆やはりパワーとスピードに優れたボールドルーラー系も良いですね。
☆これらのパワーとスピードのある血統×ターントゥ系(大系統)などの溜めの利く血統(系統)、という配合が良さそうです。



★東京D1600mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i
☆土曜日は母父キングマンボ系(ミスプロ系)という馬が連勝しました。
父サンデーサイレンス系が3連勝中です。
☆先週まではヴァイスリージェント系がよく走っていました。


  • 06/19(日)
    東京11R
    第21回 ユニコーンステークス(GIII)
    レース結果・払戻金を表示
    単勝 複勝 馬単 3連複
    的中
  • 単勝 複勝 馬単 3連複
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 6 12 ゴールドドリーム 1:35.8
    2 7 13 ストロングバローズ クビ
    3 7 14 グレンツェント
    払戻金
    単勝 12 290円 2番人気
    複勝 12
    13
    14
    110円
    110円
    140円
    1番人気
    2番人気
    3番人気
    枠連 6-7 210円 1番人気
    馬単 12-13 620円 1番人気
    馬連 12-13 340円 1番人気
    ワイド 12-13
    12-14
    13-14
    160円
    250円
    240円
    1番人気
    3番人気
    2番人気
    WIN5 20,364,720円 2番人気
    3連複 12-13-14 470円 1番人気
    3連単 12-13-14 1,560円 1番人気
単勝 複勝 馬単 3連複
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
マイネルバサラ
シニスターミニスター産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 1- 5- 43/ 50 2.0% 4.0% 14.0% 6 38
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
持続力血統。
現状ではコーナー4回のコースを先行する競馬が良さそうで、東京D1600m適性は落ちる。


1枠2番
ビービーサレンダー
パイロ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
5- 4- 4- 64/ 77 6.5% 11.7% 16.9% 123 61
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
グッと伸びるところがないので、1400mや1200mと比べると1600m適性は低め。


2枠3番
ヤマイチジャスティ
アグネスデジタル産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
4- 12- 9- 71/ 96 4.2% 16.7% 26.0% 14 58
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↓
スタートがいまいちで、ペースが速くなると置かれる可能性もある。
血統的には1600mよりは1400mの方が良いタイプか。
もたつくところもあるとはいえ、末脚は確実だし、前走は1400mだったが強烈なパフォーマンスだった。


2枠4番
ダノンフェイス
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
16- 20- 21-170/227 7.0% 15.9% 25.1% 46 71
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
1400mが得意だったアイアムカミノマゴの仔ということもあり、1400mの方が良いワンペースタイプか。
それでも昇竜Sではしっかり差し切ったし、前走の青竜Sでも道中位置を下げる不利がありながらも最後には良い脚で伸びてきたように、力はある。
ワンペースの流れをスムーズに回ってくることが出来れば侮れない。


3枠5番
ノーモアゲーム
ハイアーゲーム産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 2- 3- 12/ 19 10.5% 21.1% 36.8% 83 147
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
母父がフレンチデピュティという点は良いが、スピード・決め手共にここでは厳しい。


3枠6番
ピットボス
ゴールドヘイロー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
3- 7- 3- 26/ 39 7.7% 25.6% 33.3% 485 189
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
サンデー系にパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)という血統は良いし、ある程度の能力もある。
ただ、瞬間的な速さがないのは、この相手にはマイナス。


4枠7番
ヴェゼール
パイロ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
5- 4- 4- 64/ 77 6.5% 11.7% 16.9% 123 61
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
道中のスピード、再度の決め手共にここに入ると落ちるし、1600mよりも1400mの方が良いタイプか。


4枠8番
ピュアコンチェルト
キンシャサノキセキ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 1- 1- 13/ 16 6.3% 12.5% 18.8% 21 38
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
前走初ダートで、直線ややロスがありながら差し切ったのは大したもの。
ただ、相手関係、コース替わりともにマイナスか。


5枠9番
スミレ
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
6- 6- 8-106/126 4.8% 9.5% 15.9% 20 37
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
前走中山D1200mでの決め手はまずまずだったが、今回のような広いコースの1600m向きというタイプではないか。


5枠10番
イーグルフェザー
ネオユニヴァース産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
14- 10- 8-123/155 9.0% 15.5% 20.6% 90 100
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:A
適性前走比:→
スタートは不安定。前半は後方からと想定した方が良さそう。
道中まくって行く競馬がこの馬の型。
そのためにも道中ペースの緩む箇所があった方が良いだろうが、前走ではペースが緩まない中をまくって行けたし、道中緩んで追いついたら前の馬に急加速される、というパターンよりもむしろ良いのかも。
ただ、やはり重賞ともなると前の馬も後ろの馬も強くなる。
力は確かだし、一発を秘めたレース運びでもあるので、人気次第で扱いを変えた方が良いかも。


6枠11番
クインズサターン
パイロ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
5- 4- 4- 64/ 77 6.5% 11.7% 16.9% 123 61
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:→
スピードの持続力に優れた血統だが、前走は強烈な末脚も見せた。
ここ2戦は道中しっかりしたペース、それを流れに乗って、最後に伸びる競馬。
溜めてもあまり良くない血統なので、道中しっかり流れてくれた方が良い。
それにしても前走12.5-12.0という加速ラップでの勝利は驚き。
久々となった5月8日のレースでは+12kg、少しもたついていたし、一度使われて良くなっていたのかもしれないが、休養中の成長もあったのかもしれない。


6枠12番
ゴールドドリーム
ゴールドアリュール産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
33- 22- 13-203/271 12.2% 20.3% 25.1% 186 78
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
スタートは不安定。
母父のヴァイスリージェント系は、このレースの好走血統パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)
瞬間的な速さもあるので、東京は良い。


7枠13番
ストロングバローズ
Mineshaft産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0% 32 58
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:↓
パワーとスピードの持続力に優れた血統で、ワンペースで走ることが得意。
逆に言えば、溜めてもあまり効果はない。
そのため、中山では強さを見せているが、東京で後半の瞬発力も要求されるレースになると取りこぼしが出ている。
ただ、ヒヤシンスSは前半ハイペース→中盤グッと緩んで→後半瞬発力という、差し馬に有利な流れ。
その中でも崩れずに2着はそれなりに評価できるし、これを前半もっとゆったり→中盤で緩めすぎず→後半もそのままスピードの持続力レースという流れに持ち込めば、ヒヤシンスSで敗れたゴールドドリームとの差も縮まるはず。


7枠14番
グレンツェント
ネオユニヴァース産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
14- 10- 8-123/155 9.0% 15.5% 20.6% 90 100
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
末脚は確実だがスタートは遅く、不器用な面もあるので、頭数が揃って重賞の流れだと後方からになり届かない可能性もある。


8枠15番
ヒロブレイブ
カジノドライヴ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
3- 2- 2- 18/ 25 12.0% 20.0% 28.0% 61 71
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
近走は速めのペースを差す競馬で安定。
ただ、本来はスピードの持続力に優れた血統だし、もっとメリハリのつく可能性の高い東京1600mで同じ競馬は通用しにくい。


8枠16番
レッドウィズダム
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
16- 20- 21-170/227 7.0% 15.9% 25.1% 46 71
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:↓
中距離を使われてきたが、1400mに距離短縮した前走で末脚爆発。
最後方から長く良い脚を使ったが、下り坂を使って加速できる京都→東京1600mではやはり末脚の引き出し方も違ってくるはずで同じ脚を使えるかは疑問だし、相手レベルも強くなるここでは少し厳しくなる。





◎は父サンデーサイレンス系×母父ヴァイスリージェント系という配合のゴールドドリーム。
溜めの利くサンデーサイレンス系に、パワーとスピードに優れたヴァイスリージェント系という配合はレース傾向に合っています。
今回は積極的に逃げたい馬もいないですし、極端なスピード馬場でもない。それなら後半に瞬間的な速さが要求される可能性が高く、しっかり溜めの利く血統=サンデーサイレンス系が重要になるはず。

○グレンツェント。
この馬も父サンデーサイレンス系
スタートがあまり速くないことと、コーナーで置かれる不安はあるのですが、スローなら道中でリカバリーできますし、末脚の確実性は高い。

▲クインズサターン。
父ボールドルーラー系×母父ヴァイスリージェント系という血統でスピードの持続力が高そうですが、今のところは後半の脚に良さを見せている馬。
前走加速ラップで勝ったことを評価。

△ストロングバローズ。
父ボールドルーラー系で持続力に優れた馬。
東京でも持続力レースに持ち込めば問題ないのですが、どうしても長い直線を意識するでしょうし、そうなると中山よりも適性の落ちるレース運びになる可能性はある。
能力はここでも上位。

×イーグルフェザー。
道中まくるレースが型になっているのですが、乗り替りで今回どういう競馬になるかは読みにくい。
ただ、道中スローならまくりやすくなるし、スタミナ的な持続力はここでもトップクラス。

×ピットボス。
本命馬と同じく父サンデーサイレンス系×母父ヴァイスリージェント系という配合。
その割には瞬間的な速さはないが、総合力はここでも高め。

×ダノンフェイス。
1400m寄りの持続力タイプだがスムーズな競馬が出来れば侮れない。

【予想印】
◎12.ゴールドドリーム
○14.グレンツェント
▲11.クインズサターン
△12.ストロングバローズ
×10.イーグルフェザー
×6.ピットボス
×4.ダノンフェイス

◎12.ゴールドドリームの単勝(1点)
◎12.ゴールドドリームの複勝(1点)
◎12.ゴールドドリームから馬単マルチ(12点)
3連複◎○▲△‐◎○▲△‐◎○▲△×××(22点)



※レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ