血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
鳴尾記念の予想
2016/06/03 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【鳴尾記念】過去5年の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆持続力が重要で、どちらかといえばスピードの持続力に優れた馬が中心。
サンデーサイレンス系×ミスプロ系といったように、サンデーサイレンスとパワースピード型血統をあわせ持つ馬が活躍している。
ノーザンテーストヌレイエフダンチヒといったスピードの持続力に優れたノーザンダンサー系(大系統)ボールドルーラー系などに注目したい。


★昨年同開催の阪神芝2000mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

父サンデーサイレンス系は1勝のみ。その1勝はキレ味タイプではないネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)だった。
父ノーザンダンサー系(大系統)が3勝と活躍。
☆鳴尾記念、マーメイドSと重賞ではトニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つ馬が好走していた。
キングマンボ系(ミスプロ系)もまずまず。こちらも鳴尾記念、マーメイドSの重賞レースで好走。


  • 06/04(土)
    阪神11R
    第69回 農林水産省賞典鳴尾記念(GIII)
    レース結果・払戻金を表示
    単勝 複勝 馬単
    的中
  • 単勝 複勝 馬単 3連複
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 3 3 サトノノブレス レコード
    2 7 12 ステファノス クビ
    3 2 2 プランスペスカ クビ
    払戻金
    単勝 3 380円 3番人気
    複勝 3
    12
    2
    150円
    160円
    2,760円
    2番人気
    3番人気
    13番人気
    枠連 3-7 580円 3番人気
    馬単 3-12 1,210円 6番人気
    馬連 3-12 630円 3番人気
    ワイド 3-12
    2-3
    2-12
    320円
    7,090円
    9,050円
    3番人気
    45番人気
    50番人気
    WIN5
    3連複 2-3-12 33,750円 72番人気
    3連単 3-12-2 123,600円 268番人気
単勝 複勝 馬単 3連複
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
メイショウナルト
ハーツクライ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
7- 14- 10- 57/ 88 8.0% 23.9% 35.2% 37 103
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
全盛期のスピードはないし、平坦コースの方が良いタイプだと思うので、急坂の阪神も良くはない。


2枠2番
プランスペスカ
ブラックタイド産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 1- 1- 14/ 16 0.0% 6.3% 12.5% 0 28
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
溜めても前に行っても決め手に欠ける。
スタミナはあるので、溜めて上がりがかかる展開でのハマり待ちという手はあるが、今回は少頭数だし、そういう展開になる可能性も低そう。


3枠3番
サトノノブレス
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
20- 13- 13- 80/126 15.9% 26.2% 36.5% 63 66
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
母父トニービンでスタミナ面での不安はなく、母母父ボールドルーラー系でパワーとスピードの持続力、先行力もある、ということからレース適性は高い。
中京と比べれば阪神は適性面で若干落ちるかもしれず、その分だけ勝つ確率は低くなると思うが、それでも大きく崩れることはなさそう。


3枠4番
アズマシャトル
ゼンノロブロイ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
5- 3- 6- 34/ 48 10.4% 16.7% 29.2% 198 116
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:A
適性前走比:→
スタミナ的な持続力に優れたタイプ。
昨年3着に来たように、阪神の内回りコース適性は高い。
ただ、今回は久々のレースになるし、スローから後半のスピード勝負になることも考えられ、そうなると厳しいか。


4枠5番
アクションスター
アグネスタキオン産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 0- 1- 20/ 22 4.5% 4.5% 9.1% 29 17
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
スタミナ的な持続力に優れているので、京都→阪神替わりは良い。
ただ、瞬発力や後半の速さはないので、スローになるとジリジリ伸びても届かないか。


4枠6番
トラストワン
マイネルラヴ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
母母父がニジンスキー系といはいえ、父マイネルラヴ×母父デヒアではやはりスタミナ面で不安はある。
ただ、スピード負けはしないし、先行できれば面白いかも。
ちなみに、ミスプロ系とニジンスキー系をあわせ持つ馬は七夕賞で激走することが多く、この馬も該当するので、七夕賞に出てきたら要注意。


5枠7番
パッションダンス
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
20- 13- 13- 80/126 15.9% 26.2% 36.5% 63 66
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↓
さすがに新潟よりは適性は落ちるが、スピードの持続力があって、ある程度前にも行けることから悪くない。
勝つか馬券圏外かという成績の馬だが、毎回自分の能力分は走る馬でもある。


5枠8番
メイショウカンパク
グラスワンダー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 2- 0- 11/ 15 13.3% 26.7% 26.7% 54 84
--------------------------------------------------------
能力:D
適性:C
適性前走比:→
スタミナ的な持続力が要求されるレースではジワッと伸びてはいるものの、勝ち負けに加わることはできていないし、後半のスピードが要求されるとさらに厳しい。


6枠9番
マジェスティハーツ
ハーツクライ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
7- 14- 10- 57/ 88 8.0% 23.9% 35.2% 37 103
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
昨年2着。
末脚の衰えは感じないし、今年も少頭数なので、前の馬たちと近い距離で進めることが出来ればチャンスあり。
全体のメンバレーベルは今年の方が上かもしれないが、昨年の勝ち馬ラブリーデイ級の馬はいないので、その点でも悪くない。


6枠10番
ヤマカツエース
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
13- 8- 9- 60/ 90 14.4% 23.3% 33.3% 360 143
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
同じキングカメハメハ産駒のラブリーデイを少しスケールダウンさせたような馬。
先行力と持続力があり、スピード・スタミナとも不安は少ないので、適性はある。
少し間があいたのがどうか?


7枠11番
フラガラッハ
デュランダル産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 1- 1- 12/ 15 6.7% 13.3% 20.0% 41 70
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↑
2014年3着。
日経賞からの距離短縮は良いと思う。
少頭数になると前との距離が近く、さらに捌きやすいということもあってか、こういう強烈な末脚を持つ馬がよく走る。
ただ、この馬自身の現状はピーク時の脚には遠い印象。


7枠12番
ステファノス
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
20- 13- 13- 80/126 15.9% 26.2% 36.5% 63 66
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
後半のスピードはあるし、機動力の面でも問題はない。
ただ、久々で後ろの方から動いていく意識があるかと、それをやったときに反応できる調子にあるかという不安点はある。


8枠13番
クランモンタナ
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
20- 13- 13- 80/126 15.9% 26.2% 36.5% 63 66
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
スピードの持続力はそれなりにあるし、先行力があるのも良いが、競争意欲は高くないので展開に恵まれないと厳しい。


8枠14番
フレージャパン
ブライアンズタイム産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 0- 0- 15/ 15 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
上がりがかかれば食い込んでこれるかもしれないが、少頭数でスローから後半のスピード勝負になる可能性が高く、そうなると厳しいか。



◎は父がサンデーサイレンス系、母母父がボールドルーラー系のサトノノブレス。
2000mまでならかなり安定している馬。
母母父がパワーとスピードのあるボールドルーラー系なので、坂・後半のスピードともにOK。
直線が短い分だけ中京よりは適性は落ちるかもしれませんが、高速馬場ではないはずの阪神、しかもメンバー的に前半ゆったり行けそうなのも良いと思います。

○ヤマカツエース。
昨年の勝ち馬ラブリーデイと同じキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
持続力に優れ、スピード・スタミナどちらでも対応可能。
福島記念・中山金杯は適性のあるレースだったので勝って納得ですが、決して向いていたとは思えない京都記念でもあれだけ踏ん張れたことは評価。
少し間隔が空いたことは気になる。

▲パッションダンス
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ミスプロ系配合は、ダノンバラード・トーセンラーが好走。
先行力と後半のスピード持続力がある。
前走よりはスタミナも要求されやすいので、若干適性は落ちるが悪くない。

△ステファノス。
父ディープインパクト×母父ヴァイスリージェント系で、後半のスピード持続力は高いものを持っている。

△トラストワン。
スタミナはないが、スローを先行してスピードを活かすことが出来れば。

△マジェスティハーツ。
昨年2着。
今年も手ごろな頭数。
あとはスローで前との距離が詰まっている展開になれば、今年もチャンスあり。


【予想印】
◎3.サトノノブレス
○10.ヤマカツエース
▲7.パッションダンス
△12.ステファノス
△6.トラストワン
△9.マジェスティハーツ


◎3.サトノノブレスの単勝
◎3.サトノノブレスの複勝
◎3.サトノノブレスから馬単マルチ
◎3.サトノノブレスから3連複


※レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ